2017年12月22日金曜日

週刊「猫並日記」2017 (9.4)

2017年9月4日(月)
昨日は、レレ教室の生徒さんたちと中央林間にある老人ホームで慰問ステージを行った。ここは昨年9月以来、1年ぶり。昨年のステージのことを覚えていてくれた入所者さんたちも多く、「お元気でしたか? またウクレレ隊がやってきましたよ」感があった▶今回は前回とセットリストも一新し、「想い出の渚」、「ダイアナ」、「さらばジャマイカ」、ハワイアン定番「アロハ・オエ」や「カイマナ・ヒラ」を演奏(「カイマナ・ヒラ」では生徒さんのお二人にフラダンスを踊ってもらった)、唱歌「もみじ」では入居者さんたちを2グループに分け、「輪唱指導」を軽く行った後にみなさんと合唱、続いて「浜辺の歌」もみなさんと合唱した。最後は「アメイジング・グレース」で締めた▶入居者さんたちはよく歌ってくれて(歌い足りないくらいな感じだったよ)、ぼくらのステージを楽しんでいただけたように思う。こういうステージも回を重ねる毎に、生徒さんたちの演奏、歌唱もパワーアップしてきて、へっぽこ講師としては嬉しいかぎり▶演奏していて伝わるんだね、みなさんが楽しんでくれていることが。演奏後、聞いてくれた入居者さんのお一人に「生きるパワーをもらいました」と言われた。嬉しかったね。幸せな一日でありました。
写真は職員さんが撮ってくれた昨日のステージ模様。生徒さんたちもがんばってくれました。感謝!

写真

0 件のコメント: