2017年7月16日日曜日

週刊「猫並日記」2017 (3.7)

2017年3月7日(火)
昨日は、教室の生徒さん有志メンバーと地域シルバー会のみなさんを前に演奏を行った。隣接した地域の2つの会での演奏を続けて行うというダブルヘッダーだったが、どちらの演奏会も観ていただいたみなさんに楽しんでいただけたと思う▶演奏会の話を持ってきたのは、参加した生徒さんのおひとりで、同地域の自治会等の活動もしておられる方。基本的にお一人暮らしのご年配の方々が中心の会だということで、地域ボランティアのみなさんが催事を企画、運営しているとのこと▶核家族、高齢化の社会にあって、ひとり暮らしで淋しい思いをしている年配のみなさんも多いかと思う。ときおりのこうした集まりは、そういうみなさんの日々の生活に活力と潤いを与えるものだろう。演奏会が、食事の準備等を黙々としていたボランティアの方々の日ごろの活動の一助になったとしたらありがたい▶これまで生徒さんたちと老人ホームでの演奏会を何度かしてきて、ご年配相手のエンターテインメントの要領は掴んできたつもりだが、今回はお元気な方々が多く、「ノリ」もばっちり。参加したメンバーのみなさんも楽しく演奏ができたのでは、と思っている▶演奏会を終えて、生徒さんたちとカラオケ屋で打ち上げ。なんだかんだと3,4時間は盛り上がったか。ぼくより年上の方々も多い、生徒さんたちのパワーも凄いなと感心。ウクレレは笑顔を運ぶ楽器、たくさんの笑顔に包まれた幸せな1日だった。

写真(,)は参加メンバーのおひとりの奥様に撮っていただいた。ありがとうございました。



0 件のコメント: