2017年7月15日土曜日

週刊「猫並日記」2017 (2.7〜2.11)

2017年2月7日(火)
1月ミッションから帰って、イラスト仕事やらなんやら同時進行案件があったのだが、ほぼ片づき、ほっと見上げる冬の空は「胸にしみる空のかがやき」、そこかしこの梅もいい塩梅に咲きほころび、桜はまだか、と春の息吹を感じつつ、ぼくは冬が嫌い(冬って、なにかとメンドーじゃない? 着るものも多いし、コタツに入ったら動きたくないし)なので、爛漫の春が待ち遠しい今日このごろでありますが、年を取るにしたがって時の経過が早く感じられるのは衆知、なんだかぐっと息をこらえてじっとしていれば、すぐにも春爛漫の季節がやって来て、むかつくこと、やなことも忘却の彼方、なーにトランプとか、色んなことを色んな人が言うけれど、じきに失脚するわい、思い通りにいかないことがわかって、辛抱できず辞めんじゃないの? とか無責任にぼんやり考えたりしながら、さてさて。

写真(,)は、マイ・フェイバリット・スポット、徳善寺の白梅と、散歩ロードの梅スポット(誰もいない、秘密の場所)での梅状況。白梅より紅梅の方が香るね。

2017年2月11日(土)
昨日夕刻、今夜のパラ本ライブ「ラジオのように vol.3」の打ち合わせを兼ねたリハのため、中央林間から徒歩15分くらいにある「つきみ野学習センター」なるところに行ったのだが、出かけるころ、小雪がちらつき始め、電車に乗って中央林間に降り立てば、雪はけっこう激しく降り始め、目的地まで歩いている内にかるく吹雪の様相、「プチ八甲田山」体験をしたのだった▶共演する野田夫妻と軽く音合わせした後、パラ本へ。最近、ご無沙汰気味だったが、洋介さん、りえちゃんもお元気そうで良かった。普段はほとんどビールのぼくだが、寒い夜はホットな飲み物、ラムのお湯割りやらウィスキーのお湯割りなど飲みつつ、結局夜更けまで。ホットなアルコールは酔うね。自宅近くの下り坂は少し凍結し始めていて、酔っ払いは転ばぬようにそろりそろりと帰宅した▶昨夜ののだっちとの主な話題は「どうなるの?」トランプ政権云々(でんでん。笑)みたいなことで、「ラジオのように」は時代に即したメッセージ性のある楽曲を、トークを入れ込みながら、おのおのやろうという主旨、今日、話したいことはみんなしゃべってしまった感あり。とりあえず、ぼくがしゃべりすぎるのをのだっちには制御して欲しいということで、彼らと別れた。▶てなことで、今夜はパラダイス本舗でライブをやります。よろしければご来場いただけると嬉しいです。また、ご来場のお客さんに「パラ本ラーメン」の特別サーブ(本来は昼間限定)もあるかもですので、自然派志向の美味しいラーメンを食べに来てください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ラジオのように Vol.3」
出演:山下セイジ(ukulele.vo.)、野田高澄 (guitar.vo.)、野田由美子(guitar.vo.)
日時:2月11日(土)19:30スタート
場所:中央林間「パラダイス本舗」
http://www.niginigi.jp/
料金:投げ銭
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
よろしくポロリンコ♪
写真(,)は前回「ラジオのように vol.2」の模様。

0 件のコメント: