2016年12月31日土曜日

2016映画視聴履歴

昨年12月に映画配信サイトHULUに加入、数カ月前からアマゾン・プライムビデオで、今年1月から今日まで、2016年累計で166本の映画を視聴した。(今日はタイムリーな「ニューイヤーズ・イブ」を夕刻から視聴。前から大晦日に見ようと思ってた。まあまあだった。)

以下、今年観た映画、逆順の映画タイトル。
ニューイヤーズ・イブ/マンハッタン/ムーンライズ・キングダム/ウォーク・ザ・ライン/ブロークバック・マウンテン/ポーラー・エクスプレス/レスラー/ぼくんち/レイジング・ブル/誘惑のアフロディーテ/図鑑に載ってない虫/マッチポイント/天使の分け前/WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜/セレブリティ/ローマでアモーレ/ワイルド・マン・ブルース/痴人の愛/鍵/世界中がアイ・ラヴ・ユー/ブロードウェイと銃弾/新しい人生のはじめかた/潮風とベーコンサンドとヘミングウェイ/最高の人生のつくり方/地球は女で回ってる/映画と恋とウディ・アレン/アバウト・シュミット/愛しのフリーダ/ミッドナイト・イン・パリ/おいしい生活/超高速!参勤交代/フィラデルフィア/愛と哀しみの果て/パプリカ/マーズ・アタック!/ゴッホ:天才の絵筆/アビエイター/ツレがうつになりまして。/センセイの鞄/最高の人生の見つけ方/ゴーストライター/グラン・トリノ/パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト/フル・モンティ/中国の植物学者の娘たち/ミケランジェロの暗号/アイ・アム・キューブリック!/ロシアのキツツキ/カルテット! 人生のオペラハウス/シザーハンズ/ジェームス・ブラウン ~最高の魂(ソウル)を持つ男~/釈迦/浮草/ジャズ大名/ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男/スラムドッグ$ミリオネア/テルマエ・ロマエ/サバイビング・ピカソ/時計じかけのオレンジ/市民ケーン/カストラート/インサイド・ルーウィン・デイヴィス/山の郵便配達/ロリータ/ツリー・オブ・ライフ/スティーブ・ジョブズ/ハワイの若大将/さくらんぼ 母ときた道/愛と青春の旅だち/セント・オブ・ウーマン/ナッティ・プロフェッサー2/リトル・オデッサ/リリイ・シュシュのすべて/ナッティ・プロフェッサー/アトランティスのこころ/ぱいかじ南海作戦/パブリック・エネミーズ/ペイ・フォワード/月に囚われた男/アミスタッド/マイティ・ウクレレ/戦火の馬/マルコヴィッチの穴/狂った果実/切腹/羅生門/ロックアウト/東京家族/陸軍/喜びも悲しみも幾歳月/はじまりのみち/グリフィン家のウェディングノート/ノーカントリー/ボーン・アイデンティティー/キャスト・アウェイ/グラン・ブルー/パンズ・ラビリンス/トイレット/ピアニスト/ライフ・イズ・ビューティフル/ダンサー・イン・ザ・ダーク/シュレック フォーエバー/レッドライト/タイムコード/あの頃ペニー・レインと/セブン・イヤーズ・イン・チベット/映画 猫侍/女の子ものがたり/イングリッシュ・ペイシェント/ダウン・バイ・ロー/ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング/チェ 28歳の革命/ポテチ/パーマネント・バケーション/東京タワー オカンとボクと、時々、オトン/ニューヨーク、アイラブユー/サブウェイ/恋の門/たそがれ清兵衛/ソウルガールズ/ランゴ/ピアノ・レッスン/ジヌよさらば/モンティ・パイソン ノット・ザ・メシア/チェンジリング/アンコール!!/ジョー・ブラックをよろしく/トラブル・イン・ハリウッド/プレシャス/ツーリスト/バニラ・スカイ/お嬢さん乾杯/カルメン故郷に帰る/二十四の瞳/お早よう/秋日和/お茶漬の味/麦秋/東京物語/彼岸花/秋刀魚の味/晩春/東京暮色/早春/シャイン/ミリオンダラー・ベイビー/麻雀放浪記/チェ 39歳 別れの手紙/ユメ十夜/ボウリング・フォー・コロンバイン/禅 ZEN/告発の行方/ザ・ショートフィルム・オブ・デイヴィット・リンチ/サンザシの樹の下で/ビッグ・リボウスキ/ジャッキー・ブラウン/ヒューゴの不思議な発明/利休/博士の愛した数式/北斎漫画/イレイザーヘッド/初恋のきた道/バートン・フィンク/ゴッド・ファーザーPART3/ゴッド・ファーザー PART2/ゴッドファーザー/

列挙してみると、「ゴッドファーザー」にハマり、小津映画にハマり、中国映画にハマり、ウディ・アレンにハマった1年という感じかな。しばし考え、ぼくのベスト3は、チャン・イーモウ監督、チャン・ツィイー主演の「初恋のきた道」(チャン・ツィイー可愛かった! 泣けた!)、マイケル・ムーア監督の「ボウリング・フォー・コロンバイン」(マイケル・ムーアはアメリカの良心!)、そしてウディ・アレン監督作品の中から「マッチポイント」(すごく良くできたシナリオ!)、としておきましょう。

0 件のコメント: