2016年12月29日木曜日

週刊「猫並日記」2016 (9.25〜9.30)

2016年9月25日(日)
このところの長雨で、どうも心にカビが生えてきたように思う。明日から少しは天気は回復するとのこと。あしたてんきになあれ。

鶏唐揚げ、レタス、トマト、マカロニサラダ、ワカメごはん/チャンポン、ゴボウ天ぷら、大学イモ/サーモン、ゆで卵のマヨ和えトッピング、イカリングフライ、冷や奴、野菜サラダ/天津丼、春巻き、カニカマサラダ/メンチカツ、レタス、トマト、ポテサラ、味噌汁/ピーマン肉詰め、エノキ、人参添え、あんかけ豆腐、ゴボウ、キュウリのマヨ和え/麻婆茄子、コールスロー、しじみ味噌汁

写真は、女学生時代の写真に見入る母。プリントしてフレームに入れたものをプレゼントした。看護師さんに「女優さんみたい」と言われてまんざらでもなさそうだった。

2016年9月26日(月)
今日は久々に晴れた。黴びた心もやや軽く、日曜レレ教室に。時節柄、夏が過ぎ風あざみ♪「少年時代」を課題にした。帰路、自転車の後ろのタイヤの空気がすぐ抜ける感じがあって、自転車屋に。実直そうな自転車屋のオヤジさん、「バルブですね。部品を交換しましょう」とちょいちょいと直してくれ、空気を入れてくれ、タイヤもチェックしてくれ、「150円です」と。「いや、それは部品代でしょう? 手間賃は?」と聞けば、「いやいや手間賃なんていらないです」と笑顔。そのお店で買った自転車でもないのに。見習いたい。今日あった良いこと。カツ丼、味噌汁。

写真は、防風柵と空@病院裏手の海辺。

2016年9月29日(木)
ぼくがウクレレ教室を始めたのは2010年の夏、6年ほど前になる。知り合いの編集者さんから、「馴染みのお店でカルチャースクールのようなことをやる企画があるのだけど、山下くんは多才だから何か講師としてやってみれば」とおだてられ、四谷荒木町のスナックでウクレレ教室を始めたのだった。ウクレレ講師経験はもちろん、ウクレレ教室などにも通ったこともなく、故にどうやって教えるかの方法論もあまりなく、とりあえずやってみるという、思えば向こう見ずな出発でありました▶ただ、もとより「教え好き」なところがあり、試行錯誤しながらも(今でもそうですが)、へっぽこなりに「楽しい教室」運営に努力もし、良い生徒さんたちへの出会いもあり、それから色々とありつつ、教室拠点を地元、大和生涯学習センターに移し、現在に至るという感じか。ま、最初のころの教室は「一生懸命に教える」ということだけが取り柄の至らぬことだらけでありましたが▶さて、今週日曜、火曜、昨日とレレ教室。そして昨日が現・大和生涯学習センターで行う教室の最後の日となった。2013年3月に夜間クラスのみ、わずか4人の生徒さんで学習センターの会議室を教室として使用開始して以来、同年6月に水曜昼間午前・午後2クラスを開講、続いて火曜昼間午前・午後2クラス、2014年6月に日曜午後クラス、10月に午前クラス開講と順調に推移(ま、そのときそのときで計画性もなくやってきましたが)、現在、全7クラス、1クラス平均10名弱のグループレッスン、全生徒数60名余の生徒さん相手にポロリンコ指導を行っておりまする。ありがたい限り▶この学習センターを使用するようになったのは、その前に別の場所で教えていた生徒さんが「学習センターを使えば使用料も安いですよ」と教えてくれたのがきっかけ。それまでは地元に住んでいながら、ぼくは存在すらも知らなかった。生徒さんが集まったのは市の広報に情報掲載したから。それを教えてくれたのもその生徒さん。センターを使用するにあたって、団体申請するときにサークルの名称を「大和ウクレレ倶楽部」とした。「大和ウクレレ倶楽部」が今あるのも、その生徒さんのおかげ、ありがたい限り▶そして、生徒さんたちと、この学習センターのホールを使ってのイベント(センターまつり)に参加したり、広い講習室でクラス合同練習をしたり、飲食もできる「特別室」でクラス別の発表会をやったりと、これまでセンターを大いに利用させていただいた。ありがたい限り▶この間、残念ながら退会された生徒さんもぽつぽついるが、生徒さんの口コミ等であらたに入会していただく方もぽつぽつあり、生徒数はほぼキープしている感じ。多くの生徒さんは3年以上もへっぽこ講師につき合ってくださっている。ありがたい限り。ありがたい限り。ありがたい限り▶てなことで、現センター(本館は昭和39年、北館とホールは昭和47年に開館、だと)は9月末で閉鎖、10月は新センターへの移行期間となり、11月に新学習センター(図書館、ホール、学習センター等の複合施設で、市の「文化創造拠点」だと)がオープンするが、ウクレレ教室はこれからもキープ・オン・ゴーイン。10月は他地域の学習センターを使用予定、11月からは新センターでの教室を予定している。新センターは管理運営が民間組織となり、部屋使用料の値上げ、駐車場の有料化等、色々と懸念の材料はあるが、生徒さんたちが楽しく学べる教室を目指していくことに、変わりはござらんポロリンコ♪

マグロぶつ切り、焼きがんも、ゴボウ、ハス、人参の筑前煮、マカロニサラダ/サンマの塩焼き、コロッケ、ポテサラ、ベーコン、ブロッコリー、生シラス、豆腐とワカメの味噌汁/トンカツ、キャベツ添え、大根、こんにゃく、豚角煮の煮物、ワカメ、豆腐の味噌汁

写真(,)は「お世話になりました」大和生涯学習センター外観&「こんな部屋で教室をやってきました」の図。昨日撮影。

2016年9月30日(金)
長月晦日。部屋の窓を開ければ金木犀が香る。ぼくの住居階下に金木犀の植え込みがあって、毎年この時期になると、あの鼻腔の奥をくすぐるような香りを届けてくれる。好き嫌いがあるみたいだけど、ぼくは好きだな。懐かしい匂い。ちょっと切ないような。コードで言うとディミニッシュ系のコードだな。マイナーでもなくメジャーでもなく▶ところでぼくは出不精です。普段の行動範囲は猫並で、それも同じ場所の行き来に終始する傾向がある(違う場所に行くと迷う)。でも今日はウチから電車で2駅分、高座渋谷という駅近くまで自転車で行ってきた。10月の間、ウクレレ教室として使用する予定の「渋谷学習センター」というところの視察が目的▶電車で2駅分の距離だが、地図を見て、自転車でもいけそうなので、「よーし! 行ってみるか」と張りきって出発。方向音痴のぼくでも大丈夫そうな線路沿いの道路を走ったら、ものの25分ほどで到着。なーんだ、楽勝じゃん、と思ったのだった。案ずるより行動だね▶使用予定のスタジオ系の部屋(懸念事項があった)をチェック。案の定、机が足りず、ホワイトボードもなかったので、職員に相談、あらかじめ予約しておけば借りられるとのことで早速予約。視察に行って良かった。さらに駐車場、駐輪場をチェック。色々と情報を収集、視察に行って良かった。メンチカツがめちゃ美味いという評判の肉屋も発見、視察に行って良かった。近くに大型スーパーのイオンがあり、こちらもチェック。ぼくのお気に入りの店、ダイソー発見、視察に行って良かった。いやね、9月いっぱいで、ぼくがよく行く近所のダイソーがなくなるんで、がっかりしてたんだ▶帰路、生徒さんから情報があった大和駅近くの無料駐車場もチェック、ホントに無料であることを確認。いや、11月から使う予定の新学習センターの駐車場がばか高くて、案じていたんだ。これで車で来る生徒さんも出費がかさまなくてすむと思う。視察に行って良かった▶今日はテリトリー争いに敗れた雄猫のように、普段のテリトリーから外れて遠出してけっこう楽しかった。チキン照り焼き、ポテサラ、トマト、ワカメご飯、味噌汁。

写真は、「匂いのもとはこやつ」、階下の金木犀の花。

0 件のコメント: