2016年12月29日木曜日

週刊「猫並日記」2016 (8.31〜9.3)

2016年8月31日(水)
八月晦日、台風一過、E天気。ライブが終わって「夏の終わりのスランプ状態」からも抜け出してタラタラしておる。ただ、ちょいと腰を痛めてヨタヨタしておる。いやね、一昨日、Wiiのピンポンを本気でやりすぎて軽く捻った感じ。以前、ぼくがWiiピンポンで「名人」になったことを自慢したが、以来、対戦相手もレベルが上がって、勝ったり負けたりでなかなか熟練度を上げることができなかったんだ▶でも相手の弱点等、色々研究,研鑽を重ねた結果、一昨日、強敵に3連続で勝利したんだな。すると「チャンピオン(ルシーアさんというキャラ)」が対戦相手として登場したんだね。ルシーアさんについては、ネットで噂は聞いていた。60人くらいいるWiiピンポンリーグ・キャラの頂点、女子卓球で言えば、中国の丁寧選手のような方か▶おお! 遂に現れたか! てなもんで、エキサイトしてつい本気を出しすぎて腰を捻ったというわけ。しかも試合途中でWiiリモコンの調子がおかしくなって、反応しなくなって完全に死んだ感じ(どんだけ激しく振り回したか、ということ)。だから幻の試合になってしまった(ま、勝てそうになかったけど)。リモコンは早速アマゾンで中古を見つけたので注文したけど、到着するまで打倒ルシーアはお預けかな▶腰の方は、昨日は臥せっておったが、今日はだいぶ回復してきた。Wiiをやり始めて腰もかなりいい感じになってきたと思ってたけれど、ちょいと油断してしまった。過去何度も卓球をやっていてぎっくりになった身、卓球実戦はやっぱり避けた方がいいかなあ。

チキンフリッター、ピーマン炒め、レタス、トマトサラダ、カニカマとキュウリの酢の物/ブリの塩焼き、タコぶつ切り、筑前煮、生シラス/ピーマン肉詰め、シメジと大根のお汁、ほうれん草お浸し、マカロニサラダ、大学イモ/焼きうどん、ワカメスープ。

画像は遂に現れたチャンピオンということで記念撮影。ルシーアさんの熟練度は、このときのぼくより低いが、変幻自在のカットあり、素早い攻撃あり、スマッシュを打っても何度も返してくるし、カウンターアタックもあるという、強敵でした。

2016年9月3日(土)
昨日は、大和ウクレレ倶楽部の有志メンバー10数名と明日行う老人ホーム慰問ステージの練習をした。老人ホームは大和中央林間にあり、教室生徒さんのおひとりがこの老人ホームにお勤めで、依頼あり、生徒さんたちの練習モチベーションにもなるかと引き受けた。昨年のセンターまつりのステージで童謡や唱歌で1年を綴る「四季のメドレー」というのを演奏したが、このメドレーをメインに高齢者が好みそうな演目でやるつもり▶で、引き受けたあとから気がついたのだが、数年前に4,5人のメンバーでステージをやったところと同じホームであったことがわかった。老人ホームというところで演奏したのは、そのときが初めてだったのだが、思いの外、やり辛かったんだね▶演奏中、入所者のみなさんは概ね無表情、聞いていただいているのかよくわからない。演奏が終わって拍手があるわけでもない。入所者のみなさんに一緒に歌ってもらおうと曲の歌詞のコピープリントを用意していったが、歌声はほとんど聞けず。そういう雰囲気の中、ぼくに「下手くそ神」が降りてきて、演奏ミスは多発するし、みたいな▶ボランティアで演奏するんだし、当然、自分たちの演奏をにこにこ笑顔で聞いてもらえるだろうというおごりみたいな意識がどこかにあったんだろうね。ホームにいる方々は高齢で、要介護度の高い方もいらっしゃる。フツーのライブのような反応を期待できないということがわかった、というわけ。その後、ぼくの母がいる介護病棟でのウクレレ演奏をやる機会があったが、同様であった▶そんなことをこの老人ホームにお勤めの生徒さんに話したら、「そういう感じもあるかもしれませんが、みなさん、よく聞いてますよ。お好きですよ」と。うむ、うむと思った。高齢になり、多少認知の問題が出てくると、人に対する気遣いや感情表出が鈍くなるように感じる。それで、こちらとしては良かれと思ってやっていることにあまり感謝されないように思ったりする。でも、実はしっかり感謝してもらっていたり、喜んでいてもらっていたりするんだね。ぼくの母がまさにそう▶てなことで、明日は前回のリベンジ。できるだけ楽しんでいただくように、張りきって演奏するつもり。むろん、「微笑みの楽器」ウクレレ演奏だで、笑顔でね。

ビビンバ、中華風玉子スープ/ざるそば、かき揚げ天丼、冷や奴、ハスのマヨ和え/ホッケ塩焼き、イカフライ、めんたいこ、ほうれん草白和え、ゴボウと蒟蒻のピリ辛、カボチャの煮付け、春雨サラダ、ワカメとシメジの味噌汁

写真(,)は、ホーム慰問コンサートを依頼してくれた生徒さんからのいただいたブドウ。ホームの隣にブドウ園があり、そこで獲れたものということで地元「大和のぶどう」ということ。大粒の甘くて美味しいブドウでありました(フォルクスくんにもおすそ分けした)。


0 件のコメント: