2016年5月31日火曜日

週刊「猫並日記」2016 (5.16〜5.22)

2016年5月16日(月)
一昨日土曜はパラダイス本舗の「フォークデー6周年」に参加。大盛況、出演者多数であった。ぼくはフォークデーには4,5年前からちょくちょく参加してるかな。変わらぬ顔ぶれがいたり、新規参入の人たちがいたりだが、毎回、行けば楽しい音楽の夜を過ごしてきた。ありがとう、パラ本であります▶で、昨日はバディ・のだっちと藤田洋介さん、有馬忍さんのバンドが出演するということで、鎌倉プチロック・フェスティバルに行ってきた。藤沢から、たぶん40年ぶりくらいに江ノ電に乗って、鎌倉由比ヶ浜まで。由比ヶ浜に隣接した公園での野外ライブで、公園のそこかしこで複数のバンドが同時多発的にライブを行うというもの▶天気も良く、気持ちの良い海風が吹き渡る野外でのライブを楽しんだ。アンプ類は一切使わないアンプラグド・ライブなので、楽器の音は周囲に溶け込み、終始、穏やかでのんびりした雰囲気だった。これって、本当の意味での「環境音楽」かも、と思った。

鶏のネギ塩、ゴボウマヨ和え、ほうれん草お浸し、しじみ味噌汁/グリーンカレー/チキンソテー、目玉焼き、マカロニサラダ、冷やしトマト、豆腐味噌汁

写真は土曜日のフォークデー出演者と日曜日の鎌倉プチロックフェスの模様

2016年5月17日(火)
茨城で震度5弱を観測した昨夜の地震、神奈川でもけっこう揺れた。ビビった。ぼくは地震フォビアなので、揺れを感じるとすぐさま「東海、東南海、南海3連動」、「首都圏直下」といった、「来たか巨大地震!!」という連想が頭をよぎって、心臓がバクバクするんですね。理性では「来るときは来るし、そのときはとにかく落ち着いて」と思うのだが、もう地震ビビリ体質になってるので、なかなか冷静に対応できない。困ったもんだ▶一方、熊本地震発生からひと月余り、復旧作業も遅々としているようだ。ぼくは発生時に下関にいて、そこそこの揺れを感じたから他人事とは思えない。この地震をきっかけに、少しの揺れでもぼくのようにビビってしまう地震フォビアになった人もたくさんいることだろう。余震回数が極めて多い熊本地震、被災地のみなさんの恐怖感はいかなるものか、同情至極であります▶ところで、個人的なことであれですが、先週火曜日の「腰痛発生」から一週間、こちらの復旧も遅々としてます。築60数年の腰だからなあ。長時間の座位を続けると腰が固まる感じで、大した痛みはもうないけれどね。もうちょっとかな。しかし、腰痛って地震に似てるなと。発生の予測が出来ず、なるときはなる。危険な断層が我が腰に幾重にもあるのでしょう▶さて、あれやこれや座位で片づけねばならぬことが溜まってきた。時折、立ち上がって「伸び」をしながらパソコンに向かっておる。

カツオたたき、フキと竹の子の煮付け、刺し身かまぼこ、カボチャ天ぷら、菜っ葉と豆腐の味噌汁。

写真は日曜日の鎌倉プチロック・フェスに行った際の@由比ヶ浜スナップ。白いパラソルの「鎌倉婦人」、カメラを抱えてぶらぶらしているとこういう光景にも遭遇する。

2016年5月22日(日)
びゅーてぃふる・さんでー、E天気。これからレレ教室へレッツ・ポロリンコ♪

ハンバーグ、ほうれん草ソテー、ポテト付け合わせ、トマト、レタス、オニオンサラダ/加齢ライス、ポテサラ/ビビンバ、中華玉子スープ/餃子、ピーマン炒め、ほうれん草白和え、煮豆、ワカメ味噌汁/トンカツ、キャベツ、プチトマト付け合わせ、もずく酢、キャベツ味噌汁

写真は、生まれたてのアジサイに生まれたて(たぶん)のカマキリくんの図

0 件のコメント: