2015年9月30日水曜日

週刊「猫並日記」2015 (9.12)

2015年9月12日(土)
ぼくはビビリです。なにがいちばんこわいかって、じしんです。じしんをかんじたら、みみをふさいでからだをゆらします。じぶんのゆれでじしんのゆれをごまかすというほうほう、なづけて「ショックアブソーバーほう」といいます。ねているときは、ベッドの上でさゆうにゴロゴロからだをうごかします。けさのじしん(こちらでしんど4)のときはぐっすりねてましたが、すぐに目がさめ、ベッドの上でゴロゴロしました。びっくらこきました。こんかいのじしんは東京わんがしんげんっつうことで、ゴジラが目をさましたのだとおもいます。しょうもないことばっかりやってる日本のえらいひとたちに、カツをいれるため目ざめたのではとおもいます。これいじょう、ゴジラをおこらせないためにも、日本のえらいひとたちは、はんせいしてほしいとおもいます(神奈川県、小1、山下せいじ)。

日曜日はスパゲティ・ミートソースにアンチョビ・ペンネサラダ/月曜日はサーモンソテー、焼き茄子、つみれ汁/火曜日はレレ教室やって、焼きうどん/水曜日もレレ教室やって、カレーライス/木曜日は秘書外出につき、生姜焼き弁当、お椀そば、ゴボウのマヨ和え/金曜日はアジの塩焼き、筑前煮、コンニャクごま和え、ほうれん草ソテー、豆腐ときのこのお汁。

さて、明日は午前、午後とレレ教室のダブルヘッダーをやって、夜はたまプラーザでライブだ。体力勝負になるな。しつこく告知しておきます。

0 件のコメント: