2015年7月26日日曜日

週刊「猫並日記」2015 (6.22〜6.26)

2015年6月22日(月)
小倉駅前ロッテリアなう。昨日は母の病院訪問最終日。この日は、やはり実家の横手に咲いていたガクアジサイを母に持っていった。病院は実家からバスを乗り継いで1時間余りかかるところだから、花を持っていくのはけっこう大変なんだ。アジサイなんて病院そばの通り道にいくらでも咲いてるから、そこらへんで調達すれば楽だけど、そこはやっぱり母が住んだ家の庭で咲く花じゃないとね。母もこの時期ならではのアジサイを楽しんだことだろう▶「明日はもう来んの?」と眉を八の字にして言う母を残して病室を去るのはいつもながら辛いけれど、「また来るけえ、元気にしちょってね、母ちゃん」▶昨日は天気も良く、病院の帰路、綾羅木海岸のビートカフェへ。海に沈む真っ赤な太陽を見ることができた▶今日は起床後、これもミッションのひとつ、庭の枝切りや草むしりなどしつつ、あれよと帰還のときとなりました。さて、これから北九州空港に向かいます。

2015年6月23日(火)
昨夜遅くに無事、帰還。今日は終日、溜まっていたあれこれ雑務、メールの返信や譜面作り等。明日はレレ教室。またこちらでの日常が始まると、あちらでの何とも言えない切ない気持ちから切り替わる感じがする。餃子、スパゲティサラダ、ローストビーフと生ハムを少々。

写真は、実家から病室に持っていったアジサイを見つめる。この表情で「明日はもう来んの?」と言うんだね。辛いっす。

2015年6月25日(木)
よーーーー寝た。昨日はレレ教室ダブルヘッダーやって、いい感じに疲れて、晩飯食って、テレビつけっぱで寝落ち、12時前くらいかな、で、今朝目覚めたのが9時過ぎ。ちょっとエッチな良い夢も見て(詳細は忘れたけど)、久々にたっぷり熟睡した。この年で9時間以上、ノンストップで眠れるのはまだまだ若いという証拠ぢゃろ。ブリ照り焼き、薩摩揚げ、冷や奴、ほうれん草のお浸し、大学イモ、キュウリ(生徒さんからいただいたもの、自家栽培で優しい甘味があって美味でした)。

写真はキュウリ(他にもじゃがいも)をいただいた生徒さんから、合わせていただいたグラジオラス。おじさんの部屋に若いおなごたちがやってきた感じ。こちらも自家栽培ということ。昨日は秘書の誕生日だったが、すっかり忘れていた。このグラジオラスを持ち帰ったことで許されよ、秘書。

2015年6月26日(金)
ミッション期間中の楽しみは、病院訪問の帰路、駅前デパ地下やスーパーでタイムセール食品をゲットし、実家に持ち帰り、ビールなどグビグビやりつつ、ひとり静かに食すこと。美味いんだ、これが。なぜ、美味いか、そのとき食いたいものを食うから。生まれ育った場所の食材故、味付けが自分好みだから。他にやることもないので、食べることだけに集中して食うから。しかも、半額でゲットしたものが美味いとそのお得感も相まって、しみじみ美味い。つくづくぼくは安上がりな人間だと思う。秘書が作る食事もありがたいと言っておこう。親子丼、ほうれん草のお浸し、おから。

写真は今回ミッション期間中に食ったもの。左下は「半額シール」が貼られていないが、デパ地下のタイムセールで3品とも当然半額。半額大好き。むしろ「タダ」より好ましい、ということは以前、コメントしたかな。

0 件のコメント: