2015年2月20日金曜日

週刊「猫並日記」2015 (1.12〜1.18)

2015年1月12日(月)
(いつも)笑顔で歌うへっぽこ@パラ本 2015.1.12
写真

2015年1月15日(木)
昨日、一昨日とレレ教室ダブルヘッダー。ドタバタとポロリンコ♪いたし、親子丼(日)/ビビンバ、ギョーザ、生姜野菜スープ(月)/牛タン、チキンスープ、カニカマサラダ、ゴボウとコンニャクの煮付け、竹の子の煮付け(火)/さてと、本日これから「母を訪ねて500マイル1月ミッション」に行って参ります。帰還は来週月曜日夜の予定。母ちゃん、♩Hold on, I'm comin' すぐに行くけえ待ってておくれ。

写真は前回訪問時の母(今年、91才になんなんと)写真

下関初日、下関駅前ロッテリアなう。こちらも天気はすっきりしないが、雨は上がった模様。今日はこれから実家に向かい、近所のスーパーで買い物などして、明日からの病院参りに備えまする。やれやれ、さてさて。

2015年1月16日(金)
下関2日目、駅前ロッテリアなう。朝のうちに病院訪問、母の顔を見て、午前中に母の病院担当者会議に同席。担当医師、婦長、担当看護師、栄養士といったみなさんからの報告を聞き、こちらからの要望もつたえる。結論から言えば、昨年来からの「底値安定」は変わらず。目に見えて良くもならないが、悪くもならない。相変わらず食べないが、体重は数ヵ月前からの30キロ弱をキープ、血液検査結果も良好。皮膚湿疹は改善、食べ物も好きなもの、ケーキとか、であればそこそこ食べるようだ。今回、口どけの良さそうならくがんを持っていったが、いまいちだった。母の好みにかなうのは難しい。ただ、病院での生活も慣れてきたようで、精神的にはまずまず安定している感じ。いろいろと心配な点はあるが、とりあえずあまり先のことは考えず、今できることで母にとって最善になるようなことをしようと思っています。帰るとき、「帰っちゃいけん」と言われるのがちとツラいです。今日は暖かかったが、明日からぐっと寒くなるようだ。母ちゃん、またあした。

2015年1月17日(土)
下関3日目、駅前ロッテリアなう。今日は風が強く寒い一日となった。病院に行く前、実家の庭に咲いていた山茶花の花を二枝手折り、母に持っていった。「ウチの庭に咲いちょったのを持ってきたよ」と言ったら、母の顔がぱっと明るくなって、「山茶花やね」と嬉しそうに言った。花の匂いを嗅いで「ええ、匂い」とも。看護師さんからお借りた小さなグラスに活け、母のベッドサイドに置いたら、母はずっと二輪の山茶花を眺めてたよ。本日の「思い付き孝行」、ヒットして良かった。買っていったイチゴショートケーキも少しだけど、食べてくれました。ベッドのそばで少し眠そうにしていると「ここで寝ていき」と。それはできんよ、母ちゃん。

2015年1月18日(日)
下関4日目、駅前ロッテリアなう。暖かくて穏やかな一日だった。今日が今回最後の病院訪問になったので、日がとっぷり暮れるまで、母のそばにおりました。「帰っちゃいけん、って言わんよ。あんたを待っちょる人がおるけえね」、なんて母が言うんだね。そう言うわりには、帰り支度を始めたら、「もう行くん?」と哀しい顔をするんだ。「私は甘えん坊よ。そばにいてくれるだけでええの」、とかね。息子の心を揺さぶる殺し文句をよう知っちょる母であります。また、来月にくるけえ、元気にしちょりいよ、母ちゃん。さてと明日は帰還予定。晩飯買って実家に向かいまする。

0 件のコメント: