2014年12月30日火曜日

週刊「猫並日記」2014 (12.15)

2014年12月15日(月)
個人的にはライブも終わり、世間的には選挙も終わり、一段落ついて、昨夜は猫並によく寝た。結局、学ぶべきは「倚りかからず」(by茨木のり子)の思想、世間は思い通りにはならないが、せめて自分自身はかくあるべき理念に少しでも近づきたいと、「じぶんの耳目/じぶんの二本足のみで立って」いたいものだと思いまする。さてさて。刺し身盛り合わせ、モヤシとほうれん草の炒め物、大根と人参、キノコのお汁。

写真は柿の実に群がる鳥。冬ざれた風景の中でそこだけがかまびすしい。理念より目の前の柿、という現実。

0 件のコメント: