2014年12月29日月曜日

週刊「猫並日記」2014 (11.11〜11.16)

2014年11月11日(火)
日曜日はサンデー・レレ教室午前の部・午後の部、ダブルヘッダーやって、夜は生徒さんユニット「ピンク・デ・ポロリンコ」引きつれ、久しぶりのパラ本・フォークデーに参加。いつものように楽しく飲んで歌って終電近くまで。月曜日は打ち合わせ用件で相模大野の障害者施設を訪問。最近、別の場所で再会したガッコウ講師時代の卒業生Yくんが通所しているのだが、もう一人、Sちゃんという女子(と言っても、彼女は既に30過ぎではあるが)も通所していることがわかり、10数年ぶりに再会した。彼女を見つけ、声をかけると、「センセ〜〜!! 何でここにいるの〜!」と施設中に響く声。しかと抱擁、感激のご対面だったよ。嬉しかったね。打ち合わせというのは、この施設のクリスマス会での演奏をオファーされ、その件で。クリスマス会に来るからね、とYくんやSちゃんに言って帰路に着いたのでした。彼らも色々と苦労しているようだけど、何はともあれ、元気そうで良かった。カレーライス/天ぷらうどん、おにぎり/メンチカツ、ポテサラ、キノコと豆腐のお汁

写真は蔵出し「スリーピング銀ちゃん」。さてワシもそろそろ寝るとする。写真12

2014年11月12日(水)
火曜レレクラス午前・午後ダブルヘッダーでポロリンコ♪ 音楽の素養というのは(音楽に限らず、スポーツやあらゆる芸事もそうなのだろうが)早期にトレーニングすることによって育てるということがポイントだよね。脳が若いときは感性も柔軟でテクニックの吸収も応用も早いし、それこそぐんぐんと上達する。で、早期に脳に形成された「音楽の素養」が経験や年齢を経て、より熟成された音楽を作り出す創造性を深めると。でも、ある程度年を取ってから初めて楽器など始めるとなかなかそうはいかないようだ。「年寄りの手習い」というのは、絵画や書道、陶芸といった手のスキルがポイントになるものはそうでもないだろうけど、こと音楽に関しては、教えていて若い人と年配の人とまったくの初心者から同じようにスタートしても上達速度がかなり違う。何だろうなあ、やっぱりリズム感かなあ。熟年層生徒さんたちを教えていて、目下の悩みはそれ。ぼくが思う以上になかなかお上手にはならない。一生懸命ていねいに教えているつもりだけど、やっぱりそれは仕方ないことなんだね。だから、テクニックは上達しなくても「それなりに楽しむ」ということを教えるようにしなければと思うんだ。そんなわけで、最近、教室用譜面の「初心者用ファイル」の厚みがどんどん増しているのでした。炒飯、中華スープ。

写真は生徒さんからいただいた銀杏。封筒に入れて口を閉めレンジで1分、という簡単調理でホクホクの銀杏ができあがる。なぜ封筒に入れるかというと、加熱するとポップコーンみたいに弾けるからなんだ。ボン! ボン! とけっこう大きな音で、これにはちょっとびっくりした。銀杏はあまり好きじゃなかったけど、これはなかなか美味しゅうござった。

2014年11月13日(木)
小春ピーカン、ザ・レレ日和。昨日はレレ教室、水曜午前・午後クラスでポロリンコ♪ 教室終了後、ほぼ1年ぶりのヘアーカット(ま、ロン毛をセミ・ロン毛にした程度ですが)。バタバタと11月も半ばとなりましたが、本日はこれから「母を訪ねて三千里(正しくは東京ー本州西端下関間の直線距離は826km、200里余りというところですが)・11月ミッション」にバタバタと旅立ちます。帰還予定は来週月曜日。母のいる病院には明日訪問予定。母ちゃん、♩ホールド・オン・アイム・カミング、待っちょっとくれ。ブリのソテー、人参グラッセ、ブロッコリー、レタス、トマト、キノコと豆腐の味噌汁。

写真は前回利用したヒコーキからの撮影。今回もヒコーキで参ります。今日は地上風景がよく見えそう。時間的に機内から地上に沈む夕日が見れるかも(むろん、窓際席を確保しただよ。楽しみ)。

2014年11月14日(金)
下関2日目。〈晩秋の風は冷たし母恋し〉下関、けっこう、寒いです。母は相変わらず、底値安定。持っていったチョコレートと栗ようかんを少しだけど、食べてくれたよ。嬉しかったです。

2014年11月15日(土)
下関3日目。病室でウクレレ、いっぱい弾いたよ。母だけじゃなく、同じ部屋のおばあちゃんからも熱いリクエストがあってね。で、しばらく弾いていたら、二人ともすやすやお休みになった。恐るべしウクレレ効果。ウクレレ療法師、めざそうかな。伝道師に療法師、いそが師。

2014年11月16日(日)
下関四日目。昨日、母が「父ちゃんのこと、忘れたよ」と言ってたので、実家にあった父の写真をピックアップして持っていって見せたら、「よしおさん」(父の名前)と呟いて泣き出したんだ。これにはぼくももらい泣き。ずっと長い間、母は写真を見ておりました。今日で今回、最後の訪問。さよならして、帰路、綾羅木海岸「ビートカフェ」に立ち寄り、中学時代の友達に、およそ半世紀ぶりに再会しました。嬉しかったね。さてと明日には帰還予定でありまする。

0 件のコメント: