2014年9月29日月曜日

週刊「猫並日記」2014 (9.22〜9.27)

2014年9月22日(月)
昨日は午後、日曜レレ教室をやってから、水曜夜間クラスの面々と「祭り練習」を夕方まで。その後、水曜夜間クラスの面々と飲み会。最近、「新入生」がお二人加入したので歓迎会も兼ねて。夜間クラスはウィークデーの夜9時半までの時間帯なので、その後に飲むにはやや遅すぎ、かねてから機会を見計らってたんだ▶通りに面したこのレトロ酒場の「往来席」は、以前何度か訪れたが、ウクレレ片手に(ウクレレ弾くには両手がいるけど)ポロポロしながら、グビグビ飲んでも、他の客には迷惑はかからず好都合。ポロリンコ♪&グビグビで盛り上がりました酒席で、「ウクレレを抱いて寝る」という話題が出て(ぼくもそうですが)、ウクレレを抱いて寝るような人は上達も早いように思える。つまり、上達の秘訣は「『ウクレレ愛』にあり」、ということなんだね。楽器を愛することがその楽器をマスターする秘訣、これは他の楽器にも言えると思うけど、ウクレレは他の楽器に比べ、抱き心地が程よいので(ピアノは抱いて寝れんだろう)、抱いて寝るには適切な楽器だと言えますね▶今度からマイ・ウクレレを購入した初心者さんに「ときどき、ウクレレを抱いて寝てください。それが上達の秘訣です」と言うようにしようと思う。でも、寝返り打って、ウクレレを破損させてしまった際は自己責任ということで。レトロ酒場で焼き鳥各種、その他ツマミ類、帰宅後カップヌードル。

写真は昨夜の「レレ飲み会」の模様。手前ロン毛後頭部がぼくですが、「シンコペーションのストロークのポイントはアップストローク、こんな風に親指を立てるように意識するといいです」とOさんに熱弁をふるっているところと思われる。生徒のひとり、曽根田さん撮影。彼もウクレレを抱いて寝るそうだ。ぼくの教室の期待のホープです。ややキてるとは言え、後頭部禿げ具合はまだまだなので一安心。

2014年9月27日(土)
♪月曜日はイカフライと豆腐とエノキの卵とじ鮭の切り身に野菜汁大学イモも食べた〜/火曜日はレレ教室ダブルヘッダ〜親子丼春雨サラダを食べた〜/水曜日もレレ教室ダブルヘッダ〜くたび〜れて夕方寝して〜カレーライスを食べた〜/木曜日はイラスト仕事〜原稿読みと資料集め〜イマイチ、アイデアが決まらず〜終日「う〜む、う〜む」と唸っていたのさ〜夕食はイカとマグロの刺し身エノキとシイタケ&厚揚げ豆腐の煮付けモヤシ炒めにナス田楽目刺しにサツマイモの甘煮〜/金曜日に気を取り直し〜なんとかアイデアをまとめ〜(ま、これでいくか)イラストを描き始めたのさ〜焼きうどんを食って〜深夜までイラスト仕事〜/ポロポロポロポロポロリンコ〜ポロポロポロポロポロリンコ〜♪▶やれやれ、朝からラウドスピーカーから流れるにぎやかな音楽を周辺にまき散らしながらの近所の小学校の運動会も終わって、静寂が訪れた。運動会というのは、日本の学校行事の一大イベントなんでしょうが、ぼくはあまりこの学校運動会というのが好きくない。そもそもあんなに練習をする必要があるのか。で、結局、勝ち負けでしょう。「がんばれ、負けるな」が好きじゃないんだね。教師の号令の元、の全体主義、団体競技でのチームワークの奨励とか、連帯、団結とか、ぼくはそのへん、あんまり、なんだね。中学のとき、運動会の行進練習で全員で足並み揃えて歩くのに違和感を感じて、たらたら歩いてたら体育の教師に怒鳴られたりね。そんな子でしたね。でも、見る分には好きかも。さてと、イラスト仕事もほぼ片づけた。散歩にでも行ってこようかな▶<撮られたる右脳左脳の白き秋>というのは父の句。たぶん、父は定期的な脳のレントゲン検査かなんか、受けたんでしょう。そしてこの時点では特に異常はなかったものと思われる。でも、父はこの句を詠んで数年後の、2011年の春に部屋の中で倒れ、病院に運ばれたが、そのときの検査で脳腫瘍が見つかった。既に腫瘍は脳の多くの部分を冒していて、ぼくは医者から黒い病巣が点々とあるレントゲン写真を見せられ、手遅れを宣言された。父は同年の夏に亡くなったが、死の恐怖をたぶん意識することもなく、あまり苦しむこともない安らかな最期だった。写真はCマウントレンズで撮影。なんでもない風景をぼやっと撮る、という新境地を開拓中。



0 件のコメント: