2014年7月29日火曜日

週刊「猫並日記」2014 (7.21〜7.26)

2014年7月21日(月)
<雷鳴とどろく嵐のただ中に俺は生まれた>というのはストーンズのJumping Jack Flashの冒頭歌詞ですが、昨夜雷ゴロゴロのただ中にこちらに帰って参りました。帰りの新幹線は新横浜〜品川間のゲリラ豪雨のため遅れるし、実は昨日、こちらに帰る前に下関の果てにある病院に、今回最後の母面会に行ってきたのだが、夏休みスタートの三連休中日とあって、海に向かう道路が大渋滞。行き帰りでいつもの倍以上、4時間近くもバスに乗るハメに。行きは行きで語るもお恥ずかしいNuke-suck(抜け作ね)をやらかし、今回帰省はJumping JackじゃなくてへとへとJackになりました▶今回の「母を訪ねて帰省」は、5月、6月帰省に続いてのもので、実家泊の要領・手順にも慣れ、毎回、何かしら持っていくのを忘れる持ち物(タブレットやカメラ、携帯の充電アダプターとかひげそりとかヘアブラシとかそんなもんだけど)も完璧に準備し、現地で必要になる書類やTo Doリスト、いつもテキトーな衣類・下着類も必要最小限にまとめ、ウクレレももちろん忘れず、ちょっと時間でもあればウクレレの練習でもしようと譜面までトランクの中に入れた。新幹線車中でのビールのおつまみのポテチでさえ(ウチに買い置きがあったので)用意周到に詰め込んだのだった。ぼくはよく物を忘れますが、今回は我ながら完璧だなあ、と家を出たのだった▶新幹線乗車後も、新大阪までのネット接続サービスの手順にも慣れてきたので、メールチェック&FBなどを閲覧しつつ、ビールを飲みながらシューマイ弁当なんぞつつきつつ、それなりに快適に新幹線乗車中、広島あたりであったか、何の脈絡もなく、大切なものを持ってくるのを忘れてきたことに気がついたんですね。たぶん、持っていくべきもので一番忘れてはならないものかもしれない。それは実家の鍵です。実家の鍵を持ってくるのを忘れた。帰省時はいつも泊まることにしている実家に入れない。どう考えても入れない。玄関の門をまたぎ越え、ガラスの引き戸のガラスを割り、中から鍵を開ければ入れないこともないが、それでは空き巣狙いの泥棒だ▶で、新幹線車中で軽くテンパりながらも思案、とりあえずぼくの部屋の机の引き出しにある実家の鍵を、早急に秘書に母がいる病院宛に送ってもらう、その間は仕方がないのでホテル泊ということになるかと結論。しかし、その日秘書は夜まで仕事、発送は翌日になるので、鍵の到着は早くても翌々日、ホテルに連泊せにゃならん。むむむ、出費がかさむなあと思ったところで、兄に連絡、機転を利かせてくれ、以前両親が入居していた老人ホームのゲストルームを予約してくれたのだ。たまたま空いていたこのゲストルーム、何度か泊まったことはあるが、広々としたリビング・ダイニング、キッチン、和室、洋室、ゆったりした浴室、ポーチ、眼下に海が広がるバルコニー付きという豪華な造りで、使用料はひとり2980円。安いよね。そこに泊まれることになって一安心。(もっとも、ぼくひとりが泊まるには広すぎて居心地はあまりよろしくないのだけど)▶ともあれ、一件落着、夜遅く、トランクを引きずりながら件の老人ホームに到着、あらかじめ事情を説明していた守衛さんが優しく出迎えてくれた。部屋に入り、軽くシャワーを浴び、やれやれと思いながら、秘書に電話、実家の鍵のありかを伝え、送ってもらうように手配、しようとしたのだが、秘書が「引き出しの中にそんな鍵なんて見当たらないよ」と言う。「そんなはずないよ。しっかり探して」と言いつつ、ぼくのへたれ脳の奥底でかすかな記憶がカチリと音を立てた。机の引き出しに鍵はないはずだ。ぼくが持っていった鞄のポケットの奥底に鍵はあったからだった▶鍵を持ってくるのを忘れたという「自信」があったので、鞄の中はあえて探さなかったのだが、前回帰省のときも持っていった鞄の中に、鍵は入れっぱなしだったというまことにもってお粗末な話。鍵が見つかったのはもう深夜近く、老人ホームから実家まではそこそこあるし、せっかくだから海峡を眼前に見ながらの豪華部屋に一泊したのだった。ちゃんちゃん▶てなわけで、今回は初手から抜け作ぶりを発揮してしまったが、翌日、母に会った早々、彼女はすごく可愛い笑顔を見せてくれたから、それで Everything is alright. としたのでした。ただ、母は食べないのは相変わらず。レアチーズプリン作戦もきなこ味パフェ作戦も失敗に終わった。最低限の現状維持をなんとか、という感じ。それは切ないけれど、仕方がないと思うようになった。その辺りは今度。

写真は広い部屋にひとりで泊まったときの楽しみ方のひとつ、裸で部屋をウロウロするというヤツを実践。鏡があったので、シャワーを浴びた後のあられもない裸身をセルフ撮り(おじさんのパンツ姿ですまんこって。こんなときでもないとこんな写真撮れないし)。ホントはすっぽんぽんだったのだが、そこは自制しました。そして、ベッドルームの窓から見下ろす入り江

2014年7月24日(木)
♪月曜日はカツオのたたき〜ピーマンの炒め物と中華サラダ〜ゴボウのキンピラも食べた〜/火曜日はレレ教室の〜ダブル・ヘッダーやっただよ〜テイクアウトの天丼と〜野菜サラダ&もずく酢食べた〜/水曜日もレレのダブル・ヘッダ〜晩ご飯はチキン・フリッターと野菜サラダ〜/ポロポロポロポロポロポロリンコ〜ポロポロポロポロリンコ〜♪▶暑中お見舞い申し上げます。シャワーを浴びてすっぽんぽんで扇風機の前に立ちはだかり、濡れた身体から気化熱を奪う行為「すっぽんぽん扇風機」のひとしきりがたまりません。しかし、暑いというのは勤労意欲を削ぐね。どこかトロピカルな無人島に行ってのんびりとしたいものだ。でも、コンビニがすぐ近くにある無人島がいいな

写真は今回帰省時も母が入院している病院そばの海に行って、おにぎり&ポロリンコ・タイムしてきたの図(写真)。しかし、あまりにも暑くてポロリンコどころではなかった。次回は夜の海辺でのポロリンコを画策中。

2014年7月25日(金)
クソ暑いのにイライラしてます。来週頭が〆切りのイラストシゴトに取りかかったのだけど、ぼくが長年使用しているデジタルお絵描きペンが不調でとても仕事にならん(イライラ)、と先ほどサジならず、件のデジタルペンを投げたのだった(イライラ)。不調の原因はわからん(イライラ)。どっかがどうかしてどうかなったのだと思う(イライラ)。マウスでしばらく描いていたのだが、マウスではやっぱり無理でございマウス(イライラ)▶ペンで描こうとするとタブレットからペンを離してもひっついてくるのね。あと、ブラシのセレクションとか、諸々のペン機能が鈍くなって、ペンの感応部位(「電磁誘導式」という仕組み)に問題があるようだ(この辺のところ、タブレットでお絵描きをしたことがない人には伝わらないだろうけど)▶実は前回使用時から調子が悪くなっていて、そのときはだましだまし使いながら何とか描き上げたのだけど、その時点では不調の原因がペンなのかタブレットなのか、はたまたアプリ自体なのかよくわからなかった。次のシゴトまで、原因究明してなんとかせにゃと思っていたのだが、すっかり忘れておった。今回、色々やってみて、不調の原因はペンだとほぼ確信。早急にペンをゲットせねばという事態になってます▶で、アマゾンでペンを見つけ(高いの、1本5千円もするの)、「お急ぎ便」でオーダーした。明日には届く予定。もう今日は仕事にならんので、ウクレレでも弾いてますわ。しかし、あれだな、デジタル系の不具合はホントにイラつきますね。ぼくが最もイラつくことかもしれん。それは不具合の原因がよくわからないことに尽きる。わかったとしても自分ではなかなか直せないことに尽きる。もうね、デジタルお絵描き、やめようと思っているんだけど、やっぱしアナログで描くより楽だからなあ。便利で楽なもんはそれなりにときどきしっぺ返しがありますね。教訓にしつつ、でも楽な方に人は流される、というのはありますねえ。タコライス

写真は母が入院している病院の窓から見える海

2014年7月26日(土)
昨日にも増してクソ暑いのに、昨日はイライラ、今度はプンプンしてます。早い話が注文したデジタルお絵描きペンがぼくが使っているタブレットと互換性がないことがわかったから。ま、ぼくもよく確かめずに注文したのが悪いわけでそれは迂闊だったと認めるけど、アマゾンの商品ページにはそんなこと、なーーんも書いとらんかった(プンプン)。で、商品が届いて箱のところに互換性についての表記があって、それを見たら「げ! 使えないじゃん」と思ったのでした(プンプン)。自分の(いつもながらの)迂闊さにもプンプン▶早速、ぼくが使っているタブレット(古いんだ、これが)に使えるのを探したら、もうメーカーは製造を中止していて、しかし、アマゾンのマーケットプレイスからの出品があった。今まで使っていたのと同じヤツ。それは良かったんだけど、あんなペン1本、¥6,274 もするんだ。一番新しいヤツよりも高いじゃないか(プンプン)。そもそも、なんでメーカーっていうのは新しい機種を出すたびに古いものの付属品の互換性とか考えないんだろうか。いや、なんでなのかは明白だった。儲けるために、だった(プンプン)▶しょうがないからまた「お急ぎ便」で注文したけど、届いた商品の返品手続きもやらねばならん。ホントにこの〆切りが迫るクソ暑いときに、オレは何をやってんだと自分の(いつもながらの)迂闊さにもプンプンしたのでありました。(過度な「イライラ」や「プンプン」は確かに心と身体にあまり良くないと思うし、クソ暑さが増すので自重し(ま、自分に呆れてね)、製造中止のものが手に入るだけでもラッキーと思うようにしました。♪しょうがな〜い、クソ暑い日はしょうがな〜い▶明日、ペンが届いたらイラストシゴト、速攻で仕上げねば(実は不調のペンでだましだまし半分ほど描き上げてはいるんだけどね)。ちらし寿司、ざるうどん、薩摩揚げ、ナスとピーマンの田楽、冷や奴。

写真は打ち寄せる波の連続写真。順番にクリックして、昔あった「分解写真」のように楽しんでくれるといいな。クソ暑い中での「プンプン報告」のお詫びに。 (写真)

0 件のコメント: