2014年3月15日土曜日

週刊「猫並日記」2014 (3.3~3.9)

2014年03月03日(月)
昨夜はちょっと夜更かししたので、目が覚めたら10時を回っていた。<目が覚めた/目が覚めた/朝目が覚めたら目が覚めた>というのは鈴木常吉の歌。シュールな歌でございますね▶起き抜け、ほぼ一箱あったはずのタバコが見当たらず、探すことに。机の上にはタバコの空袋がくしゃくしゃに丸められて置かれていたが、寝る前に新しい箱を開けて1,2本吸った記憶はある。が、あちこち探しても見当たらないので、ホントは吸ってしまったのではないか、新しい箱を開けたのは勘違いだったのかもしれん、しかし、そんなはずはない、確かにほぼ一箱分、残っているはずだ、とか記憶の片鱗を突っつきながら、部屋中を探したのでした▶こういうことしてると、タバコが無性に吸いたくなるんだね。昨夜のシケモクを一服、二服吸いつつ、タバコを探す目的が、タバコを吸う目的から自分の記憶が確かであることを確認する(認知症ではないこと)目的に変容していき、しまいには「モノを探す」という行為にだんだんハマっていくんだね。どうしても見つけなければいけない、という脅迫的な思いもしてくる。それで、だんだん、♪探し物はなんですか〜、一体何を探しているのか〜 みたいになってくる▶30分くらい探して、タバコはコタツ布団の中にありました。一、二度探したところなのに。コタツ布団っていうのは、四次元スポットがところどころにあると思う。ま、ぼくの部屋は四次元スポットだらけだけど▶探し物から始まる一日は、大体において生産的には過ごせないな。チンタラして日が暮れちまった3月3日、ひな祭りの月曜日。鶏の水炊き

写真は紅梅

2014年03月07日(金)
♪月曜日はレレネタ作り〜、晩飯はカレーライス〜/火曜日もレレネタ作り〜、夜はレッスン・ポロリンコ〜 リゾウクを生徒さんにみせびらかし〜、ブルース・ナイトにしたのさ〜 ペンネ・グラタンやら食べた〜/水曜日もレレネタ作り〜 夜はレッスン・ポロリンコ〜 リゾ子ちゃんをペンペケ弾いて〜 ウクレレ・ブルースで決めたのさ〜 晩飯はカツ重弁当&味噌汁食っただよ〜/木曜日はレレ音源作り〜 焼きビーフンを食べました〜▶ここんとこ、ちょっと濃いめのウクレレ生活を送っております。いや、リゾウクレレを買ったじゃない? いつにもましてペケペンポコ(リゾレレの場合は「ポロリンコ」というよりもペケペケっぽい音なんだ)とやってる。体質がだんだんミュージカルになってきて頭が軽くなってきた感じだな。ま、沈思黙考、熟慮、熟考したところでダメなときはダメだし、心も頭も基本的に軽い方がいいよ。そうそう、高価できれいな音が出るウクレレは大体、軽いよ。羽根のように軽い▶軽めの頭で世の中を見ると、アヴェとかイシヴァとかモミーとかつくづくどうしようもないヤツラだなあと思う。何と言うか、嫌な感じで重い。顔が重い。ウクレレでも弾いて、もう少し軽くなって出直して欲しいね▶ところで、安い重いウクレレは鳴んないです。材が合板で厚いから。どうしようもないヤツラは面の皮も厚い感じだね。

写真は思い出はモノクロームの白梅


今朝、思いついて六条さん(愛器ギブソンTU-1のことね。「源氏」で嫉妬のため生き霊となる六条御息所から命名。ほら、リゾ子ちゃん買ったから……)の4弦をローG(低いキーのG線、ウクレレはハイGを張るのが一般的)に換えたのね。他のウクレレでローG仕様にしてるのはあるけど、この方をローGにしたかった(1940年〜50年生まれという「老婆」だけど)というのが、マーチンのソプラノが欲しくなって、結局、ナショナルのリゾウクを買ったという経緯があります▶ぼくは基本、ハイG派ではありますが、ローGの魅力もあって、ジャジーな曲はローGがいいんだ。でも、ウクレレによっては、ローGを張ると、なんというか、イマイチ音のバランスが良くなくなる。なんかそぐわないというか。で、六条さんにローGを張ったのは初めてなんだけど、これがすごくしっくりきたんですね。もう、ずっと長い間、ローGにして欲しかったって感じだった▶そうか、そうか、六条さんはこれが良かったのね。うすらうすら、そうじゃないかなあ、とは思ってたんだけど、やっとローGにしてあげることができて、ぼくも嬉しいよ。てなわけで、起き抜けからジャジーな「いつか王子様が」とか、しっとり弾いたりしておりました▶六条さんは2007年にアメリカのe-bayで購入、友人に頼んではるばる海を渡ってきたお方。年増でしたが、「箱入りばあちゃん」だったので、当時はまだまだお肌もつやつやしておった。六条さんをゲットしてから、ぼくの過剰な愛の日々のせいで、今は「愛の弾痕」だらけで(しかも、昨年、落っことしてサイドを割ってしまったことも)、見かけはちょっと風格ありすぎの感じになったけど、ローGにして、「これからは優しくしっとりと愛していくからね」と、「六条さん」こと、ギブソンTU-1に語りかけたのでした。

写真は晴れてローG仕様になったギブソンTU-1。こうして見ると、7年間近くハゲしく愛してきた痕跡(愛の歴史)がけっこうすごいね。 海を渡ってきた花嫁時代の写真も/所有するブツの中で死ぬまで絶対手放さないもののひとつ、かな/セルのネイルガードを貼ったのはダテじゃなくて、貼ってなかったら今ごろ穴が開いていたと思う。上部もかなり削れてきました/ホント、音的にこんなにローGがしっくり来るとはね。良かったこの写真は2007年当時の「六条さん」。コネチカットだったけな、このウクレレはおじいさんが若い頃におばあさんにプレゼントしたものだったのだけど、おばあさんはあまり弾かずに亡くなってしまったと。で、このウクレレをおじいさんは(おじいさんも弾かずに)ずっと取っていたのだけど、おじいさんも亡くなって、その遺品整理にあたった人がe-bayに出したといういきさつがあります。ええ話じゃろ? チップボードのケースも当時のオリジナル。ぼろぼろになった今も、あちこち修理しながら使ってるよ。

2014年03月09日(日)
だいぶ良くなったけど、一昨日くらいからくしゃみと鼻水が出るようになって、これは世間で良く言うところの「風邪を引いた」という症状なのかと。ぼくは20代の半ばくらいに風邪を引いた記憶があるのだが、以来、風邪らしい風邪は引いたことがないので、鼻水がたらたらするのは随分久しぶりの感覚です▶ただ、風邪を引くような原因(コタツでうたた寝とかはよくしてるし)は思いつかないので、もしやもしや、世間でよく言うところの「花粉症」になったのかもしれないとも思った。花粉症も生まれてこのかた、罹ったことがないが、そういう体質に急になってしまうとも聞く▶花粉症はウチの秘書が長年患っていて、彼女が言うには「花粉症の鼻水は水みたいにさらさらしてる」と。今回の鼻水は普通の粘度のある鼻水(すんません、汚い話で)なので、ぼくとしてはン十年ぶりに風邪を引いたのかもしれん。うーむ、とても珍しいことなので、天変地異にご用心あれ▶ところで、卓上マイクスタンドを自作して以来、またちょくちょくとレレ教室生徒さんのための「模範音源」をアップするようになった。ちょっとしたミストーンもやっぱり困る(一応、「模範」だからねえ)ので、これがけっこう時間がかかります。ミストーンの発生率が高いへっぽこなのが一番問題なのだけど、外の音がかなり聞こえる「安スタジオ」なので、それもいらつく点なんだ▶ウチの周辺はジェット機の騒音、車やバイクの音、近所の犬の鳴き声等、色々雑音があって、いいところでこれが入ってしまうとホントにいらつくんだ。昨日も宅録に励んでいたが、近所のガキどもがキャーキャーと大きな声を出しながら遊び出した。もうね、「うるせー! くそガキ!」とか怒鳴りたくなる怖ーいおじさんになるのだった。(しょうがないけどね)▶ところで、FBフレンドの中にもぼくの「ウクレレ伝道」が奏功して、ポロリンコ♪に励んでいる方がいらっしゃる。最近の生徒さんのためのレレ音源(初級〜中級)URLを貼るので参考にしてくださレレ:6。今夜はサボり気味だったパラダイス本舗「フォーク部」に、レレ軍団を引き連れて部活動するつもり▶一昨夜はサバの塩焼き、イカ、甘エビの刺し身、コンニャクとゴボウの煮付け、春雨サラダ、キャベツの味噌汁、昨夜は酢豚、トーフ、ほうれん草、椎茸入りの水餃子、竹輪の磯部揚げ、キューリ、モヤシの酢の物、ハムサラダ。

写真は「落ち椿」<落椿安堵の空のありにけり>母の句。

0 件のコメント: