2014年2月13日木曜日

週刊「猫並日記」2014 (2.3~2.9)

2014年02月03日(月)
<弾き語り椿が幽いと言うている>というのは父の句。この句は謎だ。意味がわからない。「幽い」は暗いと同義、くら・いと読むのだろうが、暗いの当て字は「昏い」、「冥い」、「闇い」などとあり、まあ、どれも暗いわけだけど、「幽い」は幽暗という言葉があり、暗くかすかという意味合いだから、暗いたって、真っ暗じゃなくて、かすかに光が漂うような薄ぼんやりとした感じだろうか。幽玄、幽霊の幽だから、どことなく幻想的な暗さというか。で、椿が幽いと言っている、と。弾き語りとはどんな弾き語りなのか。フォークの弾き語りか。暗い弾き語りと言ったら、山崎ハコとか森田童子とかだな。ぼくも昔は暗い歌を弾き語ってたけど。つまりAm、Dm、E7みたいなコード進行の曲で、あがた森魚の「赤色エレジー」みたいな弾き語り曲を椿が聞いて「幽い」と言っていると。わけがわからん。父が死ぬ前にこの句の意味を聞いておきたかった。昨夜はハンバーグ、オニオンスープ、今夜は親子丼、味噌汁

写真は椿(,)。ツーショットになっているから夫婦椿、恋人椿、あるいは椿姉妹。

2014年02月04日(火)
<ひびかせて曳く立春の旅鞄>というのは父の句。この「旅鞄」はキャスター付のトランクの類いか。ゴロゴロと音をひびかせての旅立ちは威勢が良い感じするが、あれはキャスター部分が壊れてしまうとトランク自体は何でもないのに使えなくなる。ぼくが長年使用していたものがそうだった。修理代の方が本体より高くつきそうなので泣く泣く捨てた。そういうブツが多すぎる▶このところの暖冬から一変、雪でも降りそうな(降るのか)寒い立春となった。しかし、これからの寒さは「余寒」というのだそうだ。余りの寒さ、寒さの余り。もう寒い冬も余りの冬ということ。でも、これからまたぐっと寒くなる予感がする。なんつって▶ここ数日はちょいと怠けた。怠けるとすぐにやらなきゃいけないことが綿ぼこりのように溜まってくる。その綿ぼこりをちゃんちゃんとかき集めていく作業をしなければと思う。ぼくはほっておくとすぐ綿ぼこりが溜まりやすい体質だ。ほこり高き男、なんつって。チャーハン、中華スープ

写真は近所のお寺の境内に咲いた梅(10)。一昨日の撮影。

2014年02月06日(木)
火曜の夜、昨夜とレレ教室夜間部でポロリンコ♪ へっぽこ講師についてきてくれる生徒さんたちには感謝しきりだが、練習課題曲の譜面作りに時間を割くあまり、生徒さんのための練習曲をへっぽこはあまり練習しておらず、生徒さんと一緒に自らレッスンをしているという有り様。ここのところの反省点▶昨夜も出かける寸前まで譜面作りをしていて、バタバタと自転車にまたがって出かけたのはいいが、ふと電気ストーブを消したかどうか不安になり、「まだ時間はある」と、途中で戻って確認、ストーブは消えていたので、安心してまたバタバタと自転車でゴー。で、しばらく走って、あろうことか、今度はウクレレを忘れてたのに気がついた▶寒空の中、ウクレレ抱えて自転車超特急で走りましたよ。生徒さんお待ちのレッスンの時間にぎりぎりでセーフ。生徒さんが遅刻するのならまだしも、センセーが遅刻では洒落にならないからね。ここのところ、運動不足の折り、良い運動にはなったけれど。ま、運動不足を懸念するより、惚けの方を心配した方がいいかもしれんが。一昨夜は中華丼、昨夜はカレーライス&ハム・ポテトサラダ

写真は臘梅(ロウバイ)。ホント、花弁が臘でできてるようだね。しかし、ロウバイの臘という字、老眼には厳しい字だな。「老婆が臘梅を老眼で眺め狼狽した」、簡単早口言葉。笑

2014年02月07日(金)
ものぐさです。年を取って「ものぐさ度」も加算されてきたような。冬場は基本的にジャージの上下にユニクロ系のヒートテックタートル、寝るときはジャージの上だけ脱いでそのまま寝ます。起きたら上着をはおるだけ。ま、レレ教室に行ったり、電車に乗って外出するときは別ですけど▶風呂も浴槽に浸かるのがメンドーなので、冬場もシャワーのみ。これはもう何十年も。一応、身体はちゃんと洗ってるけど、自動洗車マシーンみたいなくぐり抜ければごしごしと勝手に洗ってくれる機械があれば欲しいなあと▶で、歯ブラシですが、歯医者が勧めるような小型のヘッドのヤツはいっぱいごしごしやらねばならず面倒臭い。大きめヘッドの歯ブラシはトレンドではないのか、あまり売ってないんだね。だから、ずっとラークのヤニ取り用を使っていたのだけど、これもいつも間にか、ヘッドが小さめになってきた▶で、この前、ダイソーで「三面歯ブラシ」というのを見つけた。これね▶三面のブラシで歯を挟み込むように使う。一度のゴシゴシで歯の表、裏、上部が磨けるというわけ。これ、けっこういいです。洗車マシーンの感じだね。最初はちょっと使い辛い感じがするけど、慣れれば速く磨ける。歯の裏側もつるっつる▶さて、明日は雪が降るというので、これから(メンドーだけど)散歩にでも行ってくるかな。(冬場になって散歩もサボりがちでしっかり体重が増えたし、何と言ってもぼくは腰に「ぎっくり爆弾」を抱えているので、これだけはちゃんとせねば、と思ってるの) 天ぷらうどん+お寿司セット

写真は紅梅、白梅。紅白()揃ってグッド梅。

2014年02月08日(土)
昨夜はソチの開会式をテレビで見て、未明に窓を開けたら既にうっすら雪が積もっていたので、これは起きたら銀世界だな、と思って寝たのだった。いやはやすんごい雪だね。吹雪いてるし、ハンパではない。首都圏では13年ぶりの大雪警報発令中とのこと。うーむ、これからさらにピークということで、雪に弱い首都圏、影響はかなり大きくなりそうだが、とりあえず、猫はコタツで丸くなるしかなさそうだ。(外出せねばならなかった方々、ホントにご苦労様であります)ラーメン鍋(餃子&餅入り)

さすがに出かけて雪景色を撮影というのもためらったので(長靴、持ってないし)、住居のベランダ雪を撮影:午後2時現在の我が家のベランダの手すりの積雪状況。ニュースで横浜の午後2時で積雪9センチと言ってたから、ほぼ正確な値であった。今(午後3時半)はさらに増加中/イラスト資料用のフィギュア(身長28センチ)をベランダの雪に埋めてみた/ロボ戦士(身長15センチ)はほぼ埋没/ゴジラ(体長50センチ)の雪中行軍/ベランダ雪原に残されたゴジラの足跡。アフリカ象と大きさを比較/ベランダ雪原に連れ出された登場キャラ

2014年02月09日(日)
首都圏で45年ぶりの大雪っつうことで、昨夜はときおり電気がちかちかと点滅することがあり、停電の心配もしたし、どうなることやらと思っていたけど、一夜明けてE天気。気温もぐんぐん上がってあれよあれと雪は融けていくのでした。また、今日は日曜ということもあって、朝から雪かきをする人も多く、思っていたより「事後処理」も進んでいる感じ▶今日は新宿でウクレレ教室の予定だったのだが、そして電車が動く限り、生徒さんがいらっしゃる限り、開催の方向でおったのだが、朝から生徒さん欠席の連絡相次ぎ、悪路を大変な思いをしてまで教室に来ていただくこともないので、結局キャンセルといたした。へっぽこは本日の課題もばっちり用意して出かける準備をしておったのですけどね▶そんなわけで、なんだかぽっかりと予定が空いたので、午後、残雪散歩ロードをしばし歩いて参りました。長靴を持ってないので(今度こそは買おうと思ってる)、おんぼろブーツ(水がそこそこ浸透する)を履いて、シャーベット状になった雪道をシャリシャリと「小股歩き」で歩いたのだった(普段の倍の歩数は稼げたかも)▶ご近所雪だるまウォッチングが狙いだったのだけど、この暖かさでほとんどぐずぐずになって、見るべきだるまはありませんでした。散歩ロードの雪も急速に融けていて、まあ、期待していた雪景色は見られなかった。ちょっと残念▶豪雪地帯にお住みの方々には申し訳ないが、ちょっと雪が降るとはしゃいでしまう首都圏の人間をお許しあれ。アジの開き、納豆、青菜の味噌汁(停電の不安にかられながら、食卓に懐中電灯を置いて食べたのだった。震災のときの「計画停電」を思い出したぜ)。

てなわけで、♪雪がこんこん降れば〜 公園も畑も学校も雪の中〜。残雪の散歩ロードの写真をいくつか:これは昨日未明の写真/一夜明けてこの通り散歩ロード出発地点。♩=180くらいの小股歩きで。けっこうな運動になったよ。「小股すくい」にはならずにすんだ/もっとどかっとが残っていると思っていたのだが/真っ白な球場グラウンド。誰か歩いた痕跡が。うらやましかった/真っ白なテニスコート。ネットをはさんで雪合戦をするとよろし/小学校のグラウンド。平日であれば雪合戦場となっていたであろう/も真っ白/誰にでもできる影絵シリーズ。クラーク博士/久々のアルク・ホーガン。ヘッドホンしてます。しかもくわえタバコだし。

0 件のコメント: