2013年9月21日土曜日

WeeklyTweets 2013 (9.2~9.8)

2013年09月2日(月)
昨日は、午後から四谷荒木町「ゆうむ」でポロリンコ♪ しかし、昨日の関東地方、殺人的な暑さだったね。出かけたときは午後の一番暑い時間帯、風はあっても熱風で、なんだなんだこの暑さはと思った▶ところで、ぼくは電車利用時、パスモをもっぱら利用してますが、昨日は持って出るのを忘れ、切符を久しぶりに買った。それで駅に入ろうとしたが、改札が開かない▶おかしいな、と思ってたら、切符をパスモをタッチさせる読み取り部分に当ててたんですね。何度もやっても改札が開かないので駅員に文句を言おうかと思った。暑さ故のうっかり小ネタ▶レレ教室終了後、荒木町とは道路を隔てた向かい側にある舟町の焼鳥屋で生徒さんたちと飲み会。来る10月6日(日)「四谷大好き祭り」で路上ライブをやらせてもらうのでその打ち合わせを兼ねて▶路上ライブは生徒さんたちのユニット「ヨコシマーズ」がやる予定で、ぼくは「ライブ指南」の役割。ただ、彼らはすでに地元根津でのデビューライブの実績がある(しかも大成功)ので、今度はアウェイでライブをやる戦略等々▶ぼくはこのとき、「路上ウクレレ・ワークショップ」をやる予定。ウクレレ・ワークショップで何をやるかの詳細はまだ未定ですが、貸しウクレレを5、6本用意して、すぐに覚えられる簡単なコード進行の曲を通りすがりの方にやってもらおうという試みを考えています。ライブもウクレレ・ワークショップも昼過ぎから夕方にかけてやりますので、お時間がある方は是非▶てなわけで、昨夜はほろ酔い帰宅、焼きそば食って12時に前には寝オチ。今朝は7時半起床。早寝早起きを実践するには深夜のパソコンを自粛するというのはあるなあ。

リンクは昨年の「四谷大好き祭り」のもの。今年は公式ページがアップされていませんが、今年の日程は10月5日(土)と6日(日)です。

2013年09月3日(火)
今朝も早起き7時起床。本日の天気図、日本列島の大部分は傘マークだが、関東地方だけぽっかりと高気圧に覆われ、朝からお天道さま、絶好調▶それはね、東京永田町辺りに能天気かつ暑苦しい連中が結集して、喧々諤々、しょうもないことばかり言ってるから。低気圧も呆れて寄りつかない▶セミたちの合唱も絶好調。猛暑、酷暑の今年の夏は、閉店セールも大繁盛。昨夜は、巻き寿司、稲荷寿司、インゲンの胡麻和え、ワカメとキュウリの酢の物等、食った。さてさて。

エンドレス・サマーの響きと言えば、このバンド。「『9月になれば』のテーマ

2013年09月4日(水)
待ちかねていた雪豹が林檎屋から届いたので、早速インストールしたのが午前中。インストールは成功したが、またもMail同期・設定にトラブル、数時間かけてようやく再設定はできたが、妙な迷惑メールフィルターがかかり、まともなメール、ジャンクメールぐしゃぐしゃまぜこぜにするフィルターなのだった。しょうがないから手作業で仕分け、なんとか復帰。以前はライブラリにあるMailの旧データファイルをぽんとコピー移設すればだだっと以前の環境になったのに、なぜか今回はすんなりといかないんだ。その後、今度はアドレス・ブックの読み込み・設定ができず、いろいろとウェブを参考にやったがわからず、林檎支援窓口に電話するも、頭の悪そうな担当は質問をゆっくり最後まで聞こうとせず、ただミニ本体が無償修理期間が過ぎているということだけで、また金を払えと言うので喧嘩しそうになったのだった。だってそうじゃないか、ぼくは雪豹を林檎屋から正規の値段で買ったわけで、問題はその雪豹に付随するソフトの設定がわからないから教えてくれと言ってるのにだ。その林檎支援担当は上司に聞いてみますとぼくを15分待たせ、わかりました無償でご相談いたしますと、当たり前じゃないか。で、結局解決せず、時間が遅くなったのでまた明日電話しろと言うので、おれには明日はないんだと言いたいところを我慢して電話を切った。大体、最初に不具合が生じたとき、4900円払わされて教えられたのは起動ディスクからの起動とOSの上書きインストールの方法だけ。それで改善しなかったので、これ以上は不具合の原因はわかりかねると。修理業者に相談したら、一発でHDDの故障と言ってくれたのだ。ぷんぷんしながら、その後に元のminiの持ち主が添付してあったiLife11のリカバリーDVDをインストールしようとしたら、これもインストール途中で止まる。結局、雪豹もiLife11もどちらもインストール不調で、しょうがないからiLife11はアマゾンから簡易パッケージ版を注文した。勢いで1TBの外付けもアマゾンでポチッとした。それでもぼくはこういうことになるとあきらめが悪い人間なので、アドレス・ブックの設定を色々やったがダメで、しょうがねえなあ、明日のレレ教室の準備をしようとこれは救出できた譜面ファイルをプリントしようとしたら、そのファイル、読めても書けない。ありゃりゃこれは何故に?と思いつつ、他のファイルもぜーんぶ、何もかも読めても書けない状態。つまり改変できない保存できない。焦っただよ。なにしろ数百はあろうかというファイルぜーんぶ、書き込めないんだもの。原因を追求すること小一時間、新しく入れ替えられたHDDそのものにロックが掛かっていて読み書きができない状態になっていたのだった。頼むよ修理屋さん、そんなこと聞いてないし。で、さきほどまで悪戦苦闘の設定作業、いまだ終わらず。明日朝一に林檎支援窓口に電話せんと。やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ。と最後まで改行なしのひたすら愚痴に終始したコメントを読んでくれた方、まっことすまんかった。五目ご飯、薩摩揚げ、レタスのサラダ。画像はウェブからの拾い物。

2013年09月5日(木)
Mac mini修理後顛末。本日9時過ぎに林檎支援窓口に連絡、昨日の鈍くさいのと代わって「スペシャリスト」が対応、要は雪豹付属アプリ「アドレスブック」の不具合(データが読み込めない)なのだが、ここで「シェア・スクリーン・セッション」なるものを初体験、他人のパソコンに忍び込んでリモートコントロールするってヤツね▶これはなかなかのもの。モニターに林檎支援スペシャリストのポインターが現れて、電話で指示を受けながら、ポインターが示してくれるという感じで、大変わかりやすい。もっとも、向こうでクリックとかはできないみたいなので、ハッカーがやるのとは少し違うようだけど▶で、パラメータ起動から、ディスク修復、アクセス権修復、「アドレスブック」の再インストール、その他、ぼくにはよくわからないことなど色々やって、改善なし。林檎スペシャリスト氏「うーん、こういう不具合は珍しいですね。HDの上位部分のシステムフォルダーに何らかの問題があるのかも」と。それで、昨日も何度かやったOSの上書きインストールを実施。時間がかかるので、このセッションはここまで▶しばらく時間を置き、今度は別の「スペシャリスト」が対応。同じ質問、同じ回答をしばらく交わして、今度はインストール・ディスクからの起動を。で、これがいくら経っても起動しない。起動アイコンが空しくぐるぐる回るのみ。後ほど電話を約束して、ここで第2回目のセッション終了▶結局、小一時間経っても起動しないので、強制終了。再起動をかけたらノーマルに起動するも、やはり「アドレスブック」の不具合に改善は見られない。電話がかかってきたのでその旨報告。ここまでやって、スペシャリストも原因がわからないようで、「クリーン・インストールしかないようです」と。つまり、HDを空にしてOSを入れる方法▶あ、あ、でもそれをやると、500GB超のファイルをコピーしたり、1万件を超えるメール再設定をしたり、アプリを再インストールして環境を再構築したりしたこの数日間の労力と時間はどうなるんでしょう? って話だね。林檎支援スペシャリスト氏も「大変に申し訳ございませんが、いまのところ、それしか改善の方法はないようです」と▶この時点で既に日は傾き、今夜はレレ教室があるし、明日は終日、外出予定だし、これからそれをやる根気も残っとらん。しばし考えて、新しい1TBの外付けHDも届いたし、もう一度、不安定な旧HDからデータ・バックアップをその新HDにして、後日、クリーン・インストールをやることにしたっす▶しかし、今のところ、不具合があるのはアドレスブックだけなのだが、これがないとメールが快適に使えないのと、何より、ここにここ10年くらいの連絡先、電話番号等、入っておるのでね。なんだかなあ、ことパソコン関係については想定外に事態が悪いというのばっかりだな。いや、アドレスブックの不具合なんてちょこっと何か操作すれば直ると思ってたんだがね▶Mac miniが壊れたのがお盆前だから、今回は長期にわたってしまってるなあ。ぼくはパソコンの神様とはとことん相性が悪いようで。*写真はウェブから拝借。

2013年09月6日(金)
7時起床。日野にある障害者施設を訪ねるため、朝っぱら、激しい雨が断続的に降る中を駅に向かったら、駅周辺に黒山の人だかり、タクシー待ちの行列、構内はおびただしい人の群れ、落雷による影響で相鉄線が全線不通という事態であった。小田急も大雨の影響で大幅に遅れてはいたが、とりあえず運行はしているので、のろのろ運転の小田急に乗り、町田まで。町田から八王子方面の横浜線も相模原あたりまで徐行運転、八王子から中央特快で日野に着いたのが予定より40分遅れであったが、連絡もし、特に問題もなく施設に到着。ぼくの発達障害の本を読んでくれた施設職員から講演の要望があったので、その打ち合わせが施設訪問の目的。担当職員さんから施設の事業内容等を伺い、発達障害周辺の話題を話したり、通所利用者さんたちの作業の様子など見学し、お昼過ぎまで。その足で日野から国立に向かい、久しぶりに友人がやっている音楽カフェを訪ねた。そこでバスペールエールを飲み、カレーを食べ、コーヒーを飲みながら歓談、夕刻まで。久しぶりに朝の満員電車、それも徐行運転のそれに乗り、東京西部を徘徊したので、いささか疲れた。長い一日でした。ところでパソコン関連作業については、新規購入1TB外付けに2時間ほど前からTime MachineでHDをバックアップ開始。まだ半分ほど。ほったらかして寝ることにする。冷やしたぬきうどん、海苔巻き、薩摩揚げ。写真はウェブから拝借。

2013年09月7日(土)
今どんな気持ち? と問われれば、やれやれ×10くらいの気持ちだね。深夜にぷしゅっと缶ビールを開けただよ、お疲れ祝杯というか。昨日は朝一から林檎支援担当スペシャリストのアドバイスを受けながら、件のアドレスブックの不具合改善のためのOSの「クリーン・インストール」(結局、それしか解決策はなかった)を実施、まず10.5 を入れて、それから10.6にアップグレードするという手順。あれって、けっこう時間がかかるんだ。インストール完了後、不安と期待が入り交じるドキドキ感の中、アドレスブックを開けたら、あっけなく不具合が改善、正常に機能してた。それは良かったんだけど、アドレスブックのデータ移行に手間取った。向こうは指示したことで失敗したら「スペシャリスト」としての沽券に関わるということなのか、ウェブなんかで紹介されている方法には慎重なんだね。ぼくとしては旧アドレスブックのフォルダーごとコピペすりゃいいんじゃないの? とか思うんだけど、林檎支援担当さんはなんだか回りくどい方法を提示してくるんだ。で、なかなかうまくいかない。結局、ぼくが思っていた方法で成功しましたよ。データが反映されたときは嬉しかったね。ほとんどそのためだけのクリーン・インストールだったから。ついでにメール設定で、以前のメールボックス環境の再現も成功。でもこれにもけっこう時間がかかったけれど。林檎支援担当さんにお礼を言って、さてと空っけつのHDDに外付けにコピーしておいた膨大なファイルデータ群を注入、各種アプリのインストール、設定、なんだかんだとこれまた終日の作業になった。ほぼマックミニが壊れる以前の環境によーーーーーーーーーーーーーーーーーーーやく戻りました。想定外の長かった道のり、ロング&ワインディング・ロードだったなあ。以前の環境と少し違うところはタイムマシーンの導入、1TBの外付けHDDはけなげにかつ着実にバックアップ作業をやっている。もういつ壊れても安心、って当分、壊れてはもちろん、欲しくはないけどね。本当に心からやれやれだ。チキン・フリッター、薩摩揚げ、野菜サラダ。*写真はウェブから拝借(羽鳥さんご指名「マック相手の猫」)。

2013年09月8日(日)
<たましいの形となりし蝉の殻>というのは母の句。昨夜はパソコン完全復帰の安堵感で、焼きうどん食って11時ごろにはバタンQ。よー寝た。ここ数週間、脳内HDに澱のように溜まっていた「パソコン不具合気になるバグ」もきれいに取り除かれ、ぼくのだいぶガタが来ている脳内HDも少しはクリーンになった感じ。脳内メモリーの方は相変わらず乏しいですけど。ようやくマイ写真もアップできるようになったす。

0 件のコメント: