2013年6月14日金曜日

レレ教室日記(2013年5月)

5月7日/レレ教室(夜の部火曜クラス)@大和:素振り系練習「シャッフルによるブルース進行」、「シンコペーション」、練習曲「ペーパー・ムーン」▶たぶん、ぼくが教えている生徒さんの中で一番お上手な生徒さんが参加するクラスなので、へっぽこ講師としてはけっこう緊張する▶「ペーパームーン」はその生徒さんからのリクエスト。この曲はコード進行から適当にソロに仕立ててやっていた曲なので、譜面作りにそれなりの時間がかかった▶こういうことがないとなかなか譜面作成ソフト(これがなかなか使いこなすのに厄介な代物なんだ)も慣れないので、そういう意味では勉強になる▶譜面があるレッスン・ネタも中級者用のはまだあまりないので、今後充実させていかないといけないなあ、と。ぼくにとっては刺激になるクラス。

5月8日/レレ教室(昼の部)@大和:素振り系練習「親指単音弾き」、「クロマチックによる左手トレーニング」、練習曲「カエルの合唱」、「ハッピー・バースデー」▶新規生徒さんが2名加入。この初心者さんクラスもだいぶ充実してきました▶年齢層もやや高めなので、とにかくていねいにゆっくりと自分に言い聞かせてのレッスン。でもつい熱くなって終わりはいつもバタバタ。

5月12日/レレ教室@ゆうむ:素振り系練習「左手トレーニングのための3つの小曲」、練習曲「クレージーG」、「ロリポップ」、ライブに向けての復習▶ちょっとした左手のトレーニングために「トワイライト・ゾーンのテーマ曲」、あの有名なロック・リフがある「スモーク・オン・ザ・ウォーター」、エレキ・クラシック「ワイプ・アウト」などをしょっぱなに。ウクレレの小ネタ的に使って欲しいところ▶「ロリポップ」は50’sのアメリカン・ポップスだが、これは生徒さんからのリクエスト。伴奏用のコード譜を作成、この曲は口に指を入れて「ポン!」とやる効果音がポイントになってるのだが、これをみんなで練習していて、爪を伸ばしている右手でやると口中がとても痛くなることが判明、爪をしっかり切っている左指でやるべきだね▶ともあれ、6月のライブに向けて盛り上がっている生徒さんたちの熱気に当てられてついこちらも熱く楽しくレッスン終了。レッスン後のビールが飲めるのはこのクラスだけになってしまったが、これは格別。

5月15日/レレ教室(夜の部水曜クラス)@大和:素振り系練習「シャッフルによるブルース進行」、「シンコペーション」、練習曲「東京ブギウギ」▶クラシックギターをやっているOTさんはちょっとシンコペーションが苦手。考えてみればシャッフルとかシンコペーションが命のジャズ系の音楽は音楽の歴史の中でも新しい部類▶とは言ってもアフリカでは大昔からシンコペーションに限らずポリリズムなどの複雑なリズムを奏でていたわけで▶でも未だに日本人には難しいリズムセンスなのかなと▶「東京ブギウギ」は、生徒さんには初っぱなイントロからかなり難しいみたいだったが、左指トレーニングにはなるはず。がんばってものにして欲しいところ。

5月21日/レレ教室(夜の部火曜クラス)@大和:素振り系練習「各種フィンガーピッキング」、練習曲「ペーパー・ムーン」▶新規生徒さんが加入、すでにかなりの腕前でこのクラスのレベルがまた上がった感じ▶ぼくと同じようにギターからウクレレのスイッチャーのようだが、これまでまったくの独習でウクレレを弾いていたと。それにしてはさすが▶ま、考えてみればぼくも誰からも教わったこともなく恐れ多くもウクレレ講師なんてやってるわけで▶譜面に弱いと言っていたが、それはぼくも同様、なに、音楽なんて譜面じゃないし、むしろ譜面が読めなくて偉大なミュージシャンはいくらでもおります。例えばビートルズ▶ただ、リズム譜やタブ譜、基本的な譜面はある程度読めた方がいろいろと都合がよろしい、けれど。

5月22日/レレ教室(昼の部)@大和:12時から「ウクレレ・イントロダクション」、午後1時半から、素振り系練習「ドレミの音階」、「親指単音弾き」、練習曲「カエルの合唱」、「森のくまさん」▶参加希望者が思いの外集まり、ぼくとしては嬉しい悲鳴状態。12時から新規生徒さんだけでウクレレの「はじめのはじめ」を▶午後1時半から今までのクラスと合流してグループレッスンとなった。全員で13名。まあ何とかみなさんには楽しいレッスンには仕立てたつもり▶しかしさすがに疲れました。次回から2クラスに分ける予定。

5月26日/レレ教室@ゆうむ:素振り系練習「シンコペーション」、練習曲「クレージーG」復習、「テキーラ」、ライブに向けての復習▶生徒さんのメインは根津ウクレレ団「ヨコシマーズ」、6月のライブに向けて盛り上がってるのなんのって、てな感じ▶「テキーラ」では楽しくかんたんな楽器の代表格「カズー」を使っての練習を▶この曲、意外とウクレレに合うんだね。ただ。リズムがそれなりに難しくカッティング、ストローク練習に最適だと思う。アンサンブルで多人数でやるとサイコーに面白いよ▶このクラスはとにかく、「ヨコシマーズ祭り」という感じで教えていてもとても楽しい。

5月29日/レレ教室(夜の部水曜クラス)@大和:練習曲「東京ブギウギ」、「テキーラ」▶前回、「東京ブギウギ」はちゃんと教える時間がなく、触りだけで終わったので、今回はじっくりと。イントロも3連が続くリズムと運指がやや難しいと思うが、ブギのリフを使いながら「歌う」というのが生徒さん達には難しいみたい▶ぼくは歌好きなので、基本的にはウクレレも歌の伴奏楽器として捉えているが、ソロがお上手な人も歌を謳いながら弾くというのは苦手という人もいるんだね▶ぼくはギターにしても、ずっと歌を歌うための楽器だったから、むしろ歌なしのソロだともの足らない。歌を歌うって音楽の一番の楽しみ方だと思うけどね▶このクラスはみなさん、歌好きなので歌いながらのウクレレ演奏をきわめて欲しいと思っております。

0 件のコメント: