2013年5月31日金曜日

WeeklyTweets 2013 (5.13~5.19)

2013年05月13日(月)
昨日は、午後からレレ教室@荒木町「ゆうむ」で根津ウクレレ団「ヨコシマーズ」の面々を交え、ポロリンコ♪レッスン。ライブに向けての小ネタや新曲などみっちり、なんだかんだと6時まで。ヨコシマーズ団長、Mさんの方向性(いかにウクレレでウケるか)にぼくも全面的にバックアップをしていく所存。
posted at 17:44:17
 
帰路、中央林間「パラダイス本舗」に立ち寄り、フォーク部の部活動。前回サボったので、退部勧告されたら困るので参加。パラ本へもここのところご無沙汰だったし。今回はなんも仕込んでなかったので「聴講生」でいようかなと思っていたが、結局歌好きの血が騒いでバディ・のだっちと3曲ほどやった▶フォーク部も回を重ねてレベルが高くなったなあ、と。心底歌好きで、ゴキゲンな連中が集まるホントに楽しいイベントだよ。大いに弾けてビールも飲んで、酔っぱらって深夜帰宅。さすがにレレ教室とのダブルヘッダーで疲れてバタンQ。おにぎりと焼きうどん
posted at 17:44:41

昨夜のギグ@パラダイス本舗、リハなしぶっつけ本番の「ミスター・ボージャングルス」with のだっち。動画撮影by Yumiko-san。
posted at 17:49:18

2013年05月14日(火)
初心者対象の昼間のウクレレ教室を4月からスタートさせたが、最近、生徒さんのご好意で市の広報に告知が掲載され、嬉しいことにけっこうな参加応募があった。ほとんどの方が子育てがほぼ終わった世代の女性か、リタイア世代の男性。そしてほとんどの方がウクレレ「超」初心者▶既に3回ほど、ある程度年配の超初心者さんを教えてみて、これはかなり難しいぞ、相当ゆっくりていねいにやらねばと心したところがあるが、ぼくはそういう生徒さんに教えるのも好きだし、年配の方が生まれて初めて触る楽器の手ほどきをするなんてとても有り難いなとも思う▶年代的に、応募してくる方の多くは電話連絡によるもので、電話で会話をすると話しぶりから、相手がどういう人で、どういう動機でウクレレをやってみたいか、そしてウクレレを持っていたとしてもどの程度のレベルなのか大体わかる▶これがメールでの応募だと参加したいという希望はわかっても、例えば名前が苗字しか記されてない場合、相手が女性なのか、男性なのか、年齢も、ウクレレのテクニックもどの程度なのか、まったくわからない。当日の参加者をある程度イメージできないとメニューも立てにくいところがある▶連絡手段としてメールが主体になって、メールの便利さはあるが、電話で参加希望の連絡を受ける経験をして、コミュニケーションツールとして電話の良さも再評価した次第。もっとも、電話勧誘の類いは勘弁だけど。あと、ぼくのところへは朝方の電話は急用以外はすまんが、寝てるもんで▶明後日は夜間のクラス、その超初心者さん大集合レッスンは来週に控えている。てなことで、最近はすっかりウクレレな日々を送っております塩サバ、さやいんげんの卵とじ、モヤシ炒め、レタスとポテトサラダ、キュウリとカブの糠漬け。
posted at 03:19:07

これはカリフォルニア・ポピー。以前もヒナゲシの写真をアップしたが、あれは同じケシ科のナガミヒナゲシというのだそうだ。カリフォルニア・ポピーの名の通りカリフォルニアっぽい陽気な愛らしさもいいけど、ぼくはナガミヒナゲシの方が好きかな▶ところで、ナガミヒナゲシもカリフォルニア・ポピーもケシの花から連想されるアヘンはできないということ(できたら大変だよね)。で、これがアヘンを作るオピウム・ポピー(画像は拝借)。なるほど、ぐっと怪しげだよね。これがつまり「アマポーラ」。
posted at 03:20:27

2013年05月15日(水)
<価値観の相違やばらの花に刺>というのは母の句。「価値観の相違」って「君はこれが良いなんて言うけど、僕にはこれのどこが良いのかわからんね」ってことだよね。「君はあの人は素晴らしい人だなんて言うけど、僕にはちっともそうは思えない」とか、価値観の相違がお互いに発生して、お互いがそれぞれの価値観を相手に押し付けると、まあ、関係は刺々しくなる▶そのあたりが「ばらの花に刺」ということなんだろうな。ぼくは「基本的な価値観は『ロック』か『ロックでないか』」てなことをずっと言ってきて、近年は「『ウクレレ的』か『ウクレレ的でないか』」が価値観の基準、という感じ▶それで、日本は基本的にウクレレ的ではないので困る、とだいぶ前から思ってきたのだけれど、ここのところのいよいよ「ウクレレ的ではない」日本の方向性はちょっとなんだよなあ、とレレおじさんとしては思っているんだ。ウクレレ的って何かと、ひと言で言うと張らず伸び過ぎずの「中庸」ってこと▶それとウクレレのあの和む音色は「寛容」という心も表してるね。「中庸と寛容」というのが、つまり「ウクレレ的価値観」の骨子。アベくんもハシモトくんもイシハラさんもウクレレやったらいいのに。ぼくが教えてあげるよ。特に最もウクレレが似合いそうもないイシハラさん、ボケ防止にいいと思うよ。
posted at 03:04:08
 
画像は随分昔に描いたバラの絵。花写真はよく撮るようになったけど、花の絵というのはこれだけしか描いたことがない。興味がなかったんだね。今なら花の絵が描けそうな気がする。花鳥風月に関する価値観は変わったよ。牛丼、豆腐とほうれん草の味噌汁。
posted at 03:05:02

2013年05月16日(木)
夜のレレ教室@大和、今夜も熱く楽しくレッスン終了。2時間部屋を押さえているんだけど、いつもぎりぎりまでみっちりやってしまう。なんだか、ちょっとみなさんのレベルが上がってきた感じ。へっぽこ講師としては嬉しい限り。
posted at 01:53:24
 
世界卓球パリ大会。愛ちゃん、格下韓国選手に初戦敗退。水谷君も負けた。残念。まだダブルス、ミックス・ダブルスとあるので今後に期待。かすみちゃんは2回戦を突破。平野さん(「さやかちゃん」とはなんか呼べない。すまんが)も1,2回戦とストレート勝ちで3回戦へ。イケメン松健くんも勝ったぞ▶何を隠そう、ぼくはかつて卓球小僧だった。中学時代は卓球部のキャプテンだったんだ。市大会とかでは1回戦は勝つけど大体2回戦で負けるくらいの実力だったかな(サーブとかの小技でポイントを稼ぐせこいタイプ)。高校に入ってからはやらなかったので、せいぜい中学卓球のレベルですけど▶大人になってからは機会があれば卓球をやってたけど、ぎっくり腰をやるようになって実戦からは引退。「どんなスポーツをやってたの?」と聞かれて「卓球だよ」と言うと、「そんな感じだね」と言われることが多いが、ぼくのどこらへんが「そんな感じ」なんだろう。何となくせこい感じがするんだろうか▶画像は30年以上持っているマイラケット。ヒノキ単板はシェークハンド用としては珍しい方かな。戦型は前人陣速攻、せこせこ派。もう随分やってないなあ。ひところやってたテレビゲーム「エキサイトピンポン」では無敵だったけど。ソースカツ丼
posted at 03:30:59

2013年05月17日(金)
今夜も夜更けてから世界卓球をテレビ観戦。かすみちゃんは格下の北朝鮮カットマン選手に4−0で負け、平野さんはロンドン五輪金メダルを取った中国選手に歯が立たず、完敗。うーん、まだまだ世界の壁は厚いなあ、とちょっと消沈したところで、日本男子卓球界のイケメン王子、松平健太くん登場▶相手は09年の世界卓球横浜大会で惜敗した中国のトップ選手、馬琳(北京五輪金メダリスト)。マツケンくんがどこまで頑張ってくれるか期待しつつ見始めたら、なんと1セット目からマツケンくんが馬琳を圧倒。打点の鋭さ、サーブ・レシーブの巧みさ、試合駆け引き、すべてにおいて馬琳を凌駕▶2セット、3セットとマツケンくん、まるで「ゾーン」に入っているかのように凄いプレイの連続。4セット目こそ、接戦の末落としたが、5セット目も完勝。日本選手が中国トップ選手を小気味良いぐらい下すのを見て、気持ちよかったよ。4年前の雪辱を果たし、馬琳に引導を渡す瞬間が見られて大満足▶いやあ、久しぶりに胸の空くような卓球の試合を見たね。マツケンくん、絶好調のようだからこの調子で一気にメダルを取って欲しい。茄子の肉巻、豆腐としめじのお汁、野菜サラダ。画像は松平健太くん、イケメンでしょう? プレイもかっこいいよ。
posted at 04:30:54

2013年05月18日(土)
今夜も夜更けてテレビで卓球観戦。愛ちゃん平野さんペアはシンガポール組に完敗。愛ちゃんは今大会はちょっと冴えなかったね。10年前の同じパリ大会のとき、14才でベスト8に入った愛ちゃんを知ってるだけにもうちょっとイケると思うんだ。頑張って欲しいよ(おじさん、けっこうファンなんだ。笑)▶しかし、水谷くん岸川くんのペアは台湾ペアに勝利、ベスト4(メダル確定)に入った。なんとか「厚い壁」中国に勝って欲しいね。そして、昨日胸のすくようなプレイを見せたマツケンくん、今夜も台湾選手に勝ったぞ。シングルスでは天才卓球小僧、丹羽くんもベスト16まで勝ち進んでる。明日も楽しみ。
posted at 04:57:10

そろそろ夜型を返上しようと思っているが、とりあえず世界卓球が終わらないとダメだな。ウグイス(ご近名物)がホーホケキョと鳴き出した。やれやれ夜が明けてきた。鶏手羽と玉子の甘酢煮。画像は今、ぼくが一押しの松平健太と水谷・岸川ペア
posted at 05:03:28

2013年05月19日(日)
昨夜は世界卓球を見ながら未明に沈没してしまった。チキン・フリッター&トマトとレタスのサラダ、シメジと豆腐の味噌汁、塩鮭。昨日もマツケンくん、勝ったぞ。これで念願のベスト8入り、今夜の準決勝は見逃せないな。
posted at 13:53:19

昨夜の「世界不思議発見・インドネシア珍獣探検!」は面白かったよ。中でもインドネシアのスラウェシ島に棲息するバビルサ。イノシシの仲間かな。牙が2対ある。それで、この上に伸びる牙がやがて顔に突き刺さって死んでしまうというんだね。だから「自分の死を見つめる動物」と言われているとのこと▶この牙(オスだけに生える)の長さがオスとして威厳を保ち、メスを獲得する大きなポイントとなるんだそうだ。「自分の死を見つめ」ながら、死を賭してメスを獲得しようとするんだねえ。生物界のオスのメスを獲得する手段方法は概ね、必死でしかしどことなく滑稽なものだけど、バビルサの場合は悲壮▶このバビルサ、他の動物が食べない有毒の木の実を食べ、特定の場所の温泉を飲んで解毒剤としているのだと。創造主はいろいろな奇妙な生物を戯れにお創りになったががこやつも不思議な動物だ。画像はバビルサ。牙が脳天に突き刺さった頭蓋骨、凄いね。
posted at 14:25:42

0 件のコメント: