2012年10月25日木曜日

WeeklyTwitts 2012 (10.15~10.21)


2012年10月15日(月) 
秋も徐々に深まって来て、夏場の早寝早起きも徐々に崩れるのが通年だが、あにはからんや昨夜も晩飯(豚肉の唐揚げ丼、味噌汁、マカロニサラダ)食って10時過ぎには「ねたそうそう」。なんだかものすごく眠くなるのね。ナルコレプシーみたいに。で、今朝は4時頃に目が覚めた▶やれやれちょっと早すぎだなあ、とベッドでうだうだしてたら二度寝して夢を見た。体育館みたいなところにいて、夢の中ではそこが動物の慰霊祭の会場であることがわかってるんだね。で、そこにニンニン(9年前に死んだ愛猫)がいたんだ。呼びかけたらニンニンはゆっくりとそばにやって来た▶ぼくは会場の体育館の床にごろりと横になり、ニンニンと見つめ合った。ニンニンはゴロゴロ言って嬉しそうだったよ。ふとニンニンがぼくから目をそらして、ぼくの背後に目を向けながら、「やあ、元気だった?」としゃべったんだ。うしろを見たらマック(ニンニンより先に死んだ猫)がいたんだね▶夢の中だけどニンニンとマックに再会できて嬉しかったよ。ニンニンもマックも毛並みもつやつやして元気そうだった。かつて共に過ごした二匹の猫とつもる話でもしたかったが、マックの顔をみたところで夢から覚めた。二度寝から目覚めたのは6時。今日はいい天気。
posted at 07:35:55

彼岸花2012

今日はブライアン・セッツアーとか聞きながらのヒット・ザ・散歩ロード。ウォーキングにはシャッフルのリズムがよろし。本日の空シドレミファおさぼり女子高生、めっけ。いつのまにかここは高校生たちの「さぼり場」になってきたな▶ところで、昨日アップした「強力からす除け(非売品)」ですが、今日はさらにもう一個設置されてた▶で、効果持続中かと思いきや、カラス除けのすぐそばにカラスが三々五々、いるではないか▶すると一羽のカラスが強力カラス除け(非売品)の近くに舞い降り、人間の浅知恵をあざ笑うかのごとく平然とあたりをうろついておった。恐るべしカラス。すると一羽のカラスが強力カラス除け(非売品)の近くに舞い降り、人間の浅知恵をあざ笑うかのごとく平然とあたりをうろついておった。恐るべしカラス▶フルール牛乳は太陽に透かして飲むとうまし▶本日のアルク・ホーガンは「右手バージョン・グワシ!」(右手の方が難しいあるよ)▶歩いていたら、降り注ぐような秋のかほり。見上げれば金木犀

2012年10月16日(火) 
なぜか、週末くらいからfacebookからTwitterの連携ができなくなってしまった。理由はわからん。逆はできるけど。facebookからTwitter経由のmixi連携も、だからできなくなった。それぞれにSNSバディがいるので、連携できるのはぼくにとって便利であったが▶それはともかく、今夜は最近にしては珍しく深夜まで起きております。なぜか、それは、昼寝をしたからなのだった。今夜は暖かいね。深夜になっても開け放した窓からそっと忍び込むように金木犀の匂い。秋だねえ。サンマの塩焼き、魚肉つみれ入り味噌汁、レンコンのピリ辛煮、黒豆納豆。
posted at 00:48:52

チェット・ベイカー(Chet Baker、本名Chesney Henry Baker Jr.、1929年12月23日 - 1988年5月13日)を描きくけこ。

昨夜はちょいと宵っぱだったので、今朝は9時起床。朝寝坊しちまった。文字通りの雲ひとつないピーカン青空。散歩ロード周辺を360度撮ってつないでみた▶飛行機飛行中、本日の「パーフェクト・ピーカン」空シドレミファ▶またカメがいたよ。カモもいるけど▶カモがカメを(お互い無視して)通過中。このカメ、先週土曜日に見かけて以来、見てなかったけど、まったく同じ場所にまったく同じ格好でいるじゃないか▶誰にでもできる「透明ホーガン」。笑▶道行けばそこここで金木犀のかほり。今が盛りかな。一雨来るとこの匂いもなくなるそうだから、思い切り鼻孔をひろげて秋を嗅ぐ▶今日は散歩がてら買い物&図書館のコースだったから、本日はチャルク・ホーガン

2012年10月17日(水)
昨夜も夕飯(サバのみりん干し、茄子の煮浸し、マイタケのソテー、キャベツの味噌汁)食って早々に就寝。今朝は6時半起床。よく眠れた。雨戸を開ければ、朝の陽光と程よい秋の冷気と鳥のさえずりが部屋の中に充ちる。Every day is a new day.
posted at 07:48:30

今朝はクラレンス・”ゲイトマウス”・ブラウンの「テキサス・スィング」とスティーヴィー・レイ・ヴォーンの「テキサス・フラッド」のテキサス・シリーズをiPodにしこんでヒット・ザ・散歩ロード。画像はまったくテキサスらしくない金木犀上空の日本の秋空▶カモが変態、じゃなくて編隊飛行中、本日の空シドレミファ▶散歩ロードから少し入った住宅地の一角にある墓場の片隅に、彼岸花が供えられた「古代様式」の墓(だよね、これは)を発見。ペットの墓か▶埋葬における「副葬品」としてなぜかカブトムシの亡がらが一対。子どもによる所業か。「禁じられた遊び」を思い起こしたよ。カブトムシが好きだった何らかの生き物の墓と推定▶本日のアルク・ホーガンは「誰でもできる顔まねーいかりや長介編」

2012年10月18日(木)   
昨夜も夕飯(アジの塩焼き、大根と人参と豆腐の味噌汁、青菜のぬた和え、卵焼き)食って「ねたそうそう」。今朝は6時起床。早く起きるから早い時間に眠くなる、早い時間に寝るから早く目が覚めるわけだけど、こんなに長期間に及ぶのはほぼ人生初のこのところの生活時間。まだ慣れない。
posted at 07:19:15

昨夜の雨も降り飽きて、散歩に行けそうかな。さてさて。 画像
posted at 07:41:25

夕べ辛いことがあって、思い切り泣いたあとの本日の空シドレミファ。(ぼくが生涯で一番泣いたのはマックという飼い猫が死んだとき)▶カモの変態(じゃないって)編隊飛行。昨日よりいい感じに撮れたよ▶飛行する鳥の撮り方がわかったよ。「流し撮り」だね▶自転車二人乗りの高校生カップル。東海林さだお風に言えば「ぐやじー」。ぼくの灰色だった高校時代を思う。学校近くなのに。いかんなあ、ちみら▶気を取り直して、本日の自転車女子。(お好きな人にはたまらない)▶一雨あると匂わなくなると聞いた金木犀だが、びんびんに香ってました▶本日のおさぼり女子高生。再び東海林さだお風に言うと、先生に言いつけるけんね。再びぼくの灰色の高校時代を思う▶誰でもできる顔まねーアントニオ猪木編。本日のアルク・ホーガン。
posted at 11:17:54

2012年10月19日(金) 
おはようございます、沖田正午(前は昼頃起きてたからね)改め、沖田未明です。うーむ、午前3時半に目が覚めちまっただよ。昨夜は夕飯(チャンポン)食って、10時過ぎには寝てしまっただよ。なんだろうな、このところ食後二、三時間すると猛烈な睡魔に襲われる。それはもう抗し難い睡魔▶年を取ると早寝早起きになると言われるが、それは覚醒が持続できなくなるということが原因だと。で、睡眠を継続させる能力(「睡眠圧」というらしい)も弱くなるから早く目が覚める。で、その根本的な原因はというと「脳の機能が弱まってきたことによる」と。まいったな、ぴったり当てはまる▶つまり、「早起きは早寝が原因,脳の老化で覚醒の持続力が無くなる」と。肉体の老化は受容できるようになったが、脳の老化を受け入れるのはやだな。ま、しかし、それも自然の摂理のひとつでありましょう。受け入れましょう、自覚もしっかりあるし。と殊勝になったところで、早朝散歩にでも行くべ。
posted at 06:20:21

本日の「いるよ・あるよ」。電線の上の3つほぼ等間隔で並んだブツ、何だと思う? ぼくは最初、電線についてる「ガイシ」だと思った▶3羽のシラサギであった。ずっと1羽のシラサギとは顔なじみだったけど、3羽見たのは今日が初めて▶トリオ(鳥だけにね)・ザ・シラサギーズ。しかし、等間隔だなあ。鳥のソーシャル・ディスタンスというものについて考えた▶どの子が顔なじみ(いつもひとりぼっちでクロサギさんにふられたヤツ)だったヤツかわからん。ま、仲間ができて良かった、ということにしよう▶夜中にけっこうな雨が降っていたが、散歩するときには止んでいた。本日早朝の空シドレミファ。黒い点々は群れ飛ぶカラス、モニターについたゴミではありません。 ▶誰でもできる顔まねームンクの「叫び」。これをやっていたら背後から散歩のおばさんが‥‥。怪訝な顔をして振り返られた。本日のアルク・ホーガン。
posted at 10:14:14

2012年10月20日(土) 
早寝早起きをするようになって頭がすかすかになってきたように思っていたが、頭がすかすかになってきたから早寝早起きするようになった、とも考えられる。老人の早寝早起きは脳の老化によるもの、ということなのでこの推論は正しい気がする。が、悔しいので今夜は夜更かしして「覚醒力」を鍛える▶今朝目が覚めたのは午前3時半だったので、もう3時間も起きていれば24時間起きていることになる(かなり眠いけど、そろそろ寝るけど)。ときどきこうして「覚醒力」を試して「ああ、おれはまだ若い」と暗示をかけることにする。チキンカツ、豆腐の味噌汁、タコとワカメの酢の物、さつま揚げ
posted at 00:23:25

♪朝早くに目が覚めちまう〜/夜も早く寝ちまう〜/脳の老化だってよ〜//やだねえ〜(「老人性早朝覚醒ブルース」)
posted at 00:38:44

てなことで、スリーピー・ジョン・エスティス (Sleepy John Estes 1899年1月25日 - 1977年6月5日)を描きくけこ。鉛筆カポがシブすぎ。
posted at 00:41:27

昨夜は「覚醒力鍛錬」のため、午前3時まで起きてた。が、午前8時には目が覚めた。「睡眠圧鍛錬」のためもう少し寝ようとがんばったがダメだった。9時前に起床。さてさて。
posted at 10:58:12

今日はそこそこあったかいね。うだうだしていて昼散歩になっちまった。本日のカキ越えの空シドレミファ▶その柿畑にうっすらと紫色の小さな花の群生があった▶美人秘書に聞けば「イヌタデ」ということ。<蓼食う虫も好きずき>のタデ科の植物。(この場合のタデは「ヤナギタデ」ということ)▶最近川沿いでよく見かける鳥。カメラを向けただけですぐ察知してものすごい勢いでひゅんひゅんと飛ぶヤツ。背後からそっと寄って撮影成功。ハクセキレイかな。▶本日のアルク・ホーガンは実際に「歩いてる」ホーガン。歩き方がぎこちないのはタイマー撮影だから。笑
posted at 15:23:41

2012年10月21日(日)
覚醒力を鍛えようと夜更かししてがんばった一昨日だったが、昨夜はその反動で午後10時前には寝ちまっただ、土曜の夜だというのに。で、今朝は4時頃目が覚めちまった。日曜の朝だというのに。昨夜の夕食メニューは‥‥、一晩寝るとすぐ思い出せない。覚醒力、睡眠圧、記憶力弱まり脳の老化が進行中▶思い出した(やれやれ)。昨夜の夕食は鍋だった、今シーズンお初の鶏の水炊き。早朝起き抜けにお絵描きしたり、ウクレレ譜面作ったり。今日はレレ教室@ゆうむ。参加する生徒さんたち、それぞれのテクニック進捗具合を考えると毎回レッスンメニューに悩む。それで直前にならないとひらめかないワタシ。
posted at 08:54:19

天気の良い日曜の朝からブルースですまんが。ちなみにMOJOとは魔力、呪文のことだね。で、転じてセックスアピールのことをいうらしい。ブルースの基本はスケベであること。

で、そのライトニン・ホプキンス(Lightnin' Hopkins、1912年3月15日 - 1982年1月30日)を描きくけこ。ギターもシールドも裸で持ち歩くのがブルース、だね。
posted at 09:14:47

ウクレレ教室の準備をしてたら散歩に行く時間がなくなってしまった。絶好の散歩日和なのに。でも休日のこんないい天気の散歩ロードは人が多いから(ぼくが嫌いな自転車野郎も)、よしとしよう。さてさてそろそろウクレレ抱えた渡り鳥、新宿は荒木町へ。
posted at 11:24:35

レレ教室@新宿ゆうむから今日は早めに帰還。ゆうむは音出しには最高の場所だけど、半地下だから陽は差さない。今日は温かく良い天気だったから戸外で練習できたら良かったな。で、青空のもと、海辺とか山あいででウクレレを弾くと。来年だな、それは。夏場にウクレレキャンプなどやりたいものだ。
posted at 19:37:53

本日のレレ教室@ゆうむは午後1時の部のみの開催。メニューは素振り系練習として、16ビート、3連のアップダウン・ストローク系をメインに、そこそこ難易度の高いリズム譜を使って色々なリズムを弾くレッスンをした。リズム譜を読むにはリズムを文字通り音読するとわかりやすいよね▶8分、16分、タイ付きの「空打ち」リズムが混在している場合、タンタンタタターンタンタタみたいな。で、それを歌みたいに歌いながら弾くと。三連をアップダウンで弾く練習は三連一拍の頭がダウン、アップと「入れ子」になるのでちょっと難しいけど、あれってなんだか一生懸命に練習しちゃうんだね▶何度も練習しているうちにリズムがなんというか、「肉体化」してくる。フレーズとかコード進行とかは忘れたりするけど、いったん肉体化したリズムは忘れない。自転車に乗れるようになる感じかな。I got rhythm. リズムの感覚は習うより慣れろ、だね▶そんなわけで、本日は「タンタンタタタンタターンタンタタ」に終始したのでした。練習の〆は「ツイスト&シャウト」の伴奏ストローク。♪タンタタ・タターンタ・タタタタタタタ。生徒さんたちと一緒に歌いたかったけど、今日のところは弾きながら歌う余裕がなかったとは生徒さんの弁。
posted at 19:39:23

2012年10月17日水曜日

WeeklyTwitts 2012 (10.8~10.14)


2012年10月08日(月)
昨日はレレ教室@荒木町「ゆうむ」終了後、生徒さんたちと荒木町のお祭り散策に。「ゆうむ」のマリコ・ママがメンバーの「荒舟会」出店ブースで昼飲み▶生徒さんたちと生ビールと串焼き、イカ焼き(旨し!)食べながらレレ話など▶催し物のベリーダンスのおねいさんたちの後ろ姿を拝む。ありがたや。まだ明るいうちにビールと酎ハイ飲んでけっこういい気持ちになった。昼飲みは効くね▶こちらはフラメンコ系出し物のおねいさんたち。帰路、電車内で爆睡。帰宅後、ラーメン食って夜9時(!)には寝オチ、本日起床午前5時。よく寝た。
posted at 08:04:28

昨日は雨降りキャンセルしたので二日ぶりのヒット・ザ・散歩ロード。我ながら感心、続いてるなあ、散歩&早起き。カラス群れ飛ぶ本日の空シドレミファ▶もうすっかり顔なじみになったシラサギ君(行動パターンからまちがいなく♂)。こいつですが▶見慣れぬクロサギさん(この方は♀、おそらく)を見つけたんだね▶シロサギくんはクロサギさんを必死で追いかけ(その様子がおかしかったよ)、ようやく近くに。で、話しかけた▶で、無視された▶クロサギさんはシラサギくんを残して飛び立ったのね。で、「待ってくれー!」と追いかけるもてないシラサギくんであった。ちゃんちゃん▶休日のレナード公園。なでしこ候補の少女青空に残る上弦の月が見えたよ▶本日のアルク・ホーガン。横顔撮影に挑戦(けっこうむずかしかった)。
posted at 12:46:27

昨日のレレ教室@ゆうむ。午後3時からの中級「そこそこさんクラス」はみなさんご都合があってお休み、午後1時からの「ひよこさんクラス」のみの時間割となった▶練習メニューは、3コードの展開を身体で覚えてもらうために、C、G、F、D、A、Eの6つのキーをそれぞれトニックコードにした基本的なブルース進行を最初に。すぐ覚えられるシンプルな進行だから、譜面を見ずに練習してもらうためということもあるんだ▶頭ではなく「指」に覚えさせるには反復練習しかないんだけど、ブルース進行だったらパターンを覚えれば各キーで練習できるからね。また、ブルース進行を使って言葉を適当に乗せて歌えば絶対ウケるよ。歌を歌うことが好きなMさんなんかには是非、オリジナルのブルース曲にトライしてもらいたいところ▶主だったメジャーのキーが出そろったところで、手作り「五度圏サークル」とコードダイアグラム表をみなさんに配布。かんたんなコード理論も。オリジナル譜面を歌を歌うのが好きな人には自分のキーに合った譜面にするときに五度圏サークルは便利なんだ▶それから、単音スタッカートの練習。これを伏線として、リズミックなストロークをするために欠かせない「カッティング」(左手によるものと右手によるもの)、「ブラッシング」の練習。これが初心者のみなさんにはなかなか難しいようだ。こういう感覚的なテクニックは教えるのも難しいです▶で、コードカッティングとブラッシングの練習用に、今まではハワイアン楽曲「タフワフワイ」をやってもらってたのだけど、今回は、そのタフワフワイをベースにしたと言われるウクレレ楽曲で最も有名(?)な牧伸二師匠の「やんなっちゃった節」をやった▶♪娘はディスコで 朝帰り/息子は酔っ払って朝帰り/女房は浮気で朝帰り/亭主はあきれて里帰り なんていう「昭和ギャグ」の香り高いウクレレ名曲で、今回のレレ教室を締めたのでした▶ところで、ウクレレを始めてまだひと月かそこらで、すでに「ウクレレ歌姫」のMさん、「やんなっちゃった節」を歌ってみるが、オリジナルキーは女性ゆえちょっと低すぎる感じ。そこで「五度圏サークル」が早速役に立ち、移調していい感じになったのだった。楽しかったレレ。

2012年10月09日(火)
6時起床。今朝はちょいと肌寒い感じだったが、今日も元気にヒット・ザ・散歩ロード。♪=120くらいのジャイブ系楽曲を聞きながらパワー・ウォーキングしたよ▶本日のアルク・ホーガンのテーマは「ニヤリ」。for Keiko-san▶カーブミラー・セルフポートレート高等テクニック「後ろ姿を撮る」▶小さな黒い点みたいなのはモニターについたゴミじゃないよ、ヒコーキだよ、Yokoさん。本日の空シドレミファ
posted at 12:19:20

2012年10月10日(水) 
昨夜は(も)11時前には寝ちまっただ。で、今朝は6時起床。早寝早起きクン、鋭意継続中。本日の境川上の空シドレミファ。E天気▶本日の自転車女子高生。かっとび自転車野郎を「差せ~!」「まくれ~!!」▶昨夜の晩飯メニューは餃子、塩鮭(なんちゅう取り合わせ)、大根とワカメのお汁、トマトとタマネギのマリネ、等シラサギがいるよ ▶カーブミラー・ポートレート上級編、「透明人間アルク・ホーガン」。笑▶ひなぼっこするカモ、泳ぐカモ、丸々太って食べごろカモ▶牛乳を飲む!(もちろん腰に手を当てて飲んださ)@レナード公園▶散歩ロード・ゴール地点の坂道。昼間の月が出ておるよ。
posted at 12:30:27

2012年10月11日(木)
今日は「ディープ散歩ロード」コースを。そこそこ遠いので途中までチャリで▶昨夜はパラレレやって11時頃帰宅。ちらし寿司と蒸しパン食って12時頃には寝オチ。今朝は7時起床。本日のちょっと上流境川上空、空シドレミファ▶この前見つけた蕎麦畑を通りかかったら何かやってる赤い帽子の小学生たちが蕎麦畑見学▶♪並んだ並んだ、蕎麦の花の白い帽子と小学生たちの赤い帽子「そばの花 ふれあい祭り」というのをやっていたのだった▶会場に入ってみた▶手打ちの実演もやっておった。実は先週末、オクさんがここに行き、新蕎麦を買って来て食ったのだった▶まだやっていたとは知らなんだ。せっかくだからそばの花を愛でながら▶そば団子汁なるものを食ってみた。はっきり言ってそんなにうまいもんじゃないが、素朴な味がしたよ。これで100円▶これは自由にお持ち帰りできるそばの花の一輪挿し。オクさんも持って帰ってきた▶そばの花、アップ。よく見れば愛らしい花じゃないか▶ピンク色のそばの花も。「これは高地に咲く種類、そばの味は変わんないよ」と、近くにいた関係おじさんが教えてくれた▶今にも雨が降りそうなそば畑上空、本日の空シドレミファ2。で、実際、ぱらぱらと雨が降って来た▶自転車に乗って来て良かった、と帰り道を急ぐ本日の「アルク」ではなく「チャルク・ホーガン」であった。(雨はすっかり上がったけどね)


昨夜のレレ教室@パラダイス本舗は、すでに1年半くらい通って来てくれているK子さんに個人レッスンの形となった。昨夜はK子さんの誕生日ということで、ウクレレでハッピー・バースデイをとっさに演奏。こういうとき、楽器が弾けるということは良いことだな、と思うね▶メニューは、彼女に教えそびれ、やや季節外れになってしまったが、ウクレレ楽曲定番「ブルーハワイ」のGキー・バージョンを最初に。この曲のとろーんとした甘い感じ(エルビスのね)を出すために、コードストロークをスライドしたり、小節頭のストロークはロールでやるなどのテクニックを練習▶次に、毎回の教室で課題として入れる「素振り系練習」として、基本的なブルース進行をCDEFGAの各キーをトニックとして練習。初心者にはローポジション・コードでやってもらうところを、K子さんにはハイポジション・コードを使っての練習。4ビートのシャッフルはコード・カッティングを使って▶それを踏まえ、ローポジションからハイポジションの同コード・異フレットコードを多用したスウィンギー楽曲「ペーパー・ムーン」のソロバージョンを。ディミニッシュ、シックス、マイナーセブンなどジャズ系「オシャレコード」を使ってのコード進行でメロディを展開するアレンジ▶以上のメニューでたっぷり90分。K子さんは「今回は難しかった」と言っていたが、練習熱心でどんどん上手になっていってるので、ここは少しハードルを上げてみたのでした▶教室が終わっていつものように生ビール。いつもはここからレレ話になるのだが、昨夜はなぜか親の介護、看取り経験から始まって「いい感じで死にたいよねえ」と死生観を語ったりと、ちょっと真面目な話に終始。でもウクレレをやっていれば、軽くほんわかといい感じで死ぬときを迎えるような気がするな。


2012年10月12日(金)
昨夜寝たのは12時前、今朝は6時半起床。ところで、Me and My Shadowという古き良きポップスがありますが、今日も元気に影を引き連れ散歩ロードに▶「今日はええ天気じゃのぉ〜」とアルク・ホーガンが見上げる空は▶こんな感じの本日のピーカン空シドレミファ。白い点みたいなのはヒコーキ▶くもひとつない空にくもが。文字通りの天網恢々。▶ピンク色の彼岸花? と思ったがこれはショウキズイセン(鐘馗水仙)というのだった。美人秘書と調べた▶これはヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)。アメリカではインクベリー(Inkberry)というのだそうだ。毒性があるのだそうだ。ふーん▶隣のカキもそろそろ食べごろ。昨夜の夕食はチキン唐揚げ、野菜サラダ。食後にいちごショートケーキ食った。カキは食わなかった。

2012年10月13日(土)
7時起床。昨夜の夕食メニューは‥‥、むむむ思い出せない。マジやばし。とりあえず、本日の空シドレミファキャベツの味噌汁、わけぎのぬた和え、カシューナッツが入ったお惣菜と‥‥。ところでトンボが飛んでいるところ、ばっちり撮れたぞ▶あ、思い出した。ピーマンの肉詰めだった! ヒコーキが飛んでるよ。もし1機以上見つけたら、それはモニターについたゴミ。笑▶本日の「いるよ・あるよ」、カメがいるよ。(カモもいるかも)▶ほら。カモはわからないかも(カメが見つめる茂みの中にいるかも)。ここの川沿いを歩き始めて何年にもなるけど、カメを見つけたのは初めて▶コーヒー牛乳! コーヒー牛乳は胸に手を当てて飲む▶本日のアルク・ホーガンは「変顔」っつうことで▶つくづくと欲しいのはきみらの若い腰@レナード公園。

2012年10月14日(日)
昨夜も早々に寝ちまった、「ねたそうそう」。今朝は5時起床。完全に身体リズムが変化したようだなあ。早寝早起きは「ロックじゃない」と思っていたが‥‥。画像▶昨夜の夕食メニューは、シュウマイ、ほうれん草の白和え、豆腐の味噌汁、ハムとレタス、トマトのサラダ。晩飯メニューの記録は長いことやってるんだ。画像

デクスター・ゴードン(Dexter Gordon、1923年2月27日 - 1990年4月25日)を描きくけこ。

本日の空シドレミファ、&ちっちぇえホーガン。下方黒い点は鳥(モニターのゴミにあらず。いや、ぼくがゴミかと思って指で拭いたのだった。笑▶こちらはまごうことなき鳥。最近見かけるクロサギではないかと思われ。本日の空シドレミファ2。▶なにやら不気味なブツに遭遇。近寄ってみたら▶モノホンのデッド・カラスじゃないか。なんともすごいカラス除けだね。さすがに効果覿面、今朝はこの一帯、カラスを見なかった。(いつもはいっぱいおります)▶本日のアルク・ホーガンは「グワシ!」っつうことで。

2012年10月10日水曜日

WeeklyTwitts 2012 (10.1~10.6)


2012年10月01日(月) 
 雨戸を閉め切って寝ていて暑苦しく目が覚めた@午前3時。昨夜も早くに寝てしまったが、寝ている間に台風は去って、静かな静かな月曜日未明。 http://t.co/e8gxfTN5▶雨も降り飽き、風も止み、ベランダに出れば、中秋の名月は見えないが、星がまたたいておりまする。秋の虫が寂しげに鳴いておりまする。 http://t.co/YvOeB79W▶そっか、10月になったのか。時が経つのは容赦ないなあ。しかし起きてしまうにはちと早すぎる。本でも読みながら再度、眠りの国へ参ろうかな。親子丼。 http://t.co/51ZKQbQt
posted at 04:47:01

二度寝して起床9時。台風一過のザ・レレ日和。見事なピーカン本日の空シドレミファ。(ヒコーキが飛んでるよ。上級編。笑)▶本日の(小っちぇえ)アルク・ホーガン。日差し強し。いやはや夏に舞い戻った感じでごわす▶川面を吹く光る風、光る川▶昨日アップした「おされ案山子」(原節子似ーレオさん曰く)がいらっしゃった現場なんですが▶今朝通ったらこんな有様に。関係農家の方、心痛お察しします。案山子の節子さんもどこかへ避難したようで。(案山子だけに「オズの国」に行ったのかも) ▶かたくなに引きこもっていた栗たちもかなりの改善が見られ▶今、その姿を現し、社会に飛び立とうとしているではないか▶匂いを撮影することは不可能なので残念だが、ほのかに香ってきたよ、金木犀の初嗅ぎ▶散歩から帰還後のシャワーにおいて「すっぽんぽんで扇風機」の悦楽も復活、の本日のアルク・ホーガン2。 
posted at 13:43:47

2012年10月02日(火) 
シャッターをガラガラっと下ろすように、昨夜も11時前に就寝。サバの塩焼き、味噌汁、黒豆納豆、キュウリとカブの糠漬け、もずく酢。 http://t.co/nJxYSwmq▶で、シャッターをガラガラっと上げるように、本日は6時起床。なんか、体質変わったなあ。画像はカラスがぼくの頭にとまった図▶昨日よりはクールダウン。爽やかな朝であります。本日の空シドレミファ▶本日のジョシコーセー・ライディング・オン・ザ・バイスィクル。(「フェチ」なもんで)▶昨日の台風一過の朝、ムクゲの花が悲惨な状態になっていたので、(顔見知りの)芙蓉はどんな具合かとチェックしたら▶しぶとく咲いておった(でも花の数は少なくなった感じ)。そんな意外とたくましい芙蓉に潜り込み、シジミ蝶が朝の労働にいそしんでいた▶小学校前の彼岸花(たち)が「お早うございます」と深々とお辞儀してくれているじゃないか。(台風のせいだけどね)▶カマキリがいるよ▶ほらこやつ、近づいて足でとんとんとやればびっくりして飛ぶのが面白く、何度かやってたら▶ぱっと振り向き、ぼくを睨んで威嚇のポーズを取ったんだ。ちっちゃいカマキリだったけど、ちょっと怖かったね。ま、そんな怒るなよ▶散歩ロードのゴール。この坂を上って歩いて1分のところに我が住居あり。毎日通る場所だけどなんだかほっとする光景▶「さてさて、そろそろ棚上げ先送り案件に着手せねば」と考えながら歩いた本日のアルク・ホーガン。
posted at 11:57:18

2012年10月03日(水)
昨夜も11時前には眠りに就き、目覚めたのは午前5時。で、もう眠れない。これはもはや老人の睡眠パターン。認めざるを得ないが、まだこのリズムに慣れてないので、どうも一日が釈然としないまま始まる。さて寝るか、という日々のピリオドを打たず寝てしまうのも釈然としないまま一日が終わる感じ▶晴れていれば散歩に出かけるのだが、あいにく今朝は霧雨降る陰鬱な空模様。どうもこの時間帯、何をしていいのやら逡巡しているうちに世の人々は起きだし、世の日常の歯車がカリカリ、ギリギリと回り出すのでした。昨夜の夕飯は、アジのフライとキャベツの味噌汁卵入り、タケノコの煮付け等

雨も小降りになったので散歩に。散歩をしないと何よりへたれ腰が目覚めないから。本日の鈍色の空シドレミファ&境川。(シラサギが飛んでおるよ)▶色とりどりの傘をさして小学生登校中。背負っているのは単3電池4本収納のバッテリーケース。(小さい子はみな電池駆動のように思えるんだ)▶本日の自転車女子高生。傘を差しての自転車走行はあぶないぞ、先生は注意するぞ。(いつのまにか先生気分)▶本日のアルク・ホーガンは傘差して散歩。歩いているうちに雨はやんだけど。
posted at 10:36:19

2012年10月04日(木)
  昨夜は12時近くまで起きてたかな。でも今朝は5時に目が覚めた。ちと早すぎだな、と思いつつ新聞読んで二度寝。9時起床。画像は散歩ロードのスタート地点▶音楽バディのノダッチとチュー君のユニットで「散歩日和」というのがあるが、今日はまさにその「散歩日和」。いつもより多めに歩いたよ▶昨夜の夕食はオクさん外出につき、冷食のサンマー麺(サンマは乗っかってないよ)。わりと旨いよ冷食でも。で、本日の境川上空、空シドレミファ▶今日の空は雲の存在感があるな。この雲、なにやら「いきりたつイチモ○」っぽくない?(すまんな、下品で。わはは)▶おさぼり高校生が川っぺりに@午前10時過ぎ。困ったもんだ。(小一時間、散歩して戻って来たら弁当食ってた。教室で食うよりうまかろう)▶そのおさぼり君たちが通う高校校舎。開け放された窓、風にそよぐカーテン。退屈な授業、窓の外ばかり見ているとチョークが飛んで来たな。あれは中学時代か▶レナード公園(ホントは瀬谷本郷公園)の生け垣も赤く色づいてきた▶昨日と打って変わって、今日は日差しも強く、そこそこ暑いが、季節は秋に秋にということ。これ、ドウダンツツジっていうのかな。違ってるかもしれないが▶で、ほのかな秋の匂いが。金木犀より匂いはきつくなく、甘い良い香り。調べたらこれは銀木犀だと。知らなんだ▶に遭遇。よく通る住宅地の小道なんだけど、初めて出会った。しっかり心地よい陰の中で寝そべっておられます▶こやつなつっこい感じで飼い猫だね。以前は散歩道に野良猫がけっこういて、「近隣猫ウォッチング」をやっていたのだが、最近はめっきり少なくなった▶趣味は? と聞かれると「散歩です」と即答できるようになった本日のアルク・ホーガン
posted at 15:16:58

2012年10月05日(金) 
二度寝したせいか、今夜は宵っぱ。白い彼岸花ってのがあるんだね。今日、散歩道で初めて見た。銀木犀というのも初めて知った。無知の知▶さて今夜は一日のピリオドをば、トンと打って寝るとする。エイメン。アジの干物、モヤシとピーマンの炒め物、切り干し大根の煮付け、野菜サラダ。 http://t.co/N1O0vZRK
posted at 00:59:20

7時起床。買い物ついでの今日の散歩はチャリ+歩きという変則パターン。北方(町田方面)ディープ散歩ルートを。このあたりは歩いている人もあまりおらず▶いわゆるひとつの鱗雲。本日の空シドレミファ▶ここいらはほとんど初めて通った。蕎麦畑あり▶蕎麦の花(帰宅して秘書に確認)。初めて見た▶蕎麦の花と彼岸花のコラボ▶♪おっかの上〜、の蕎麦の花と彼岸花。友達にはなれない気がするのだが▶彼岸花の群生を見つけた。彼岸花の写真をたくさん撮ったよ。まとめてそのうちアップロードしゅる▶棚上げ・先送り事項について、いまだ棚上げ・先送り状態だなあ、いかんなあ、と思いつつ今日も歩く、本日のアルク・ホーガン。 
posted at 14:16:16

2012年10月06日(土) 
 昨夜も11時ごろに寝オチ。で、4時半に目が覚めちまった。本を読みながら二度寝を試みるも睡魔くんの再訪ならず。昨夜は酸辣湯麺食った。 http://t.co/49YZbc56▶ジャズ評論家の岩浪洋三さんが亡くなった。以前顔を出していた吉祥寺「メグ」のボーカル会で何度かお目にかかった。ひょうひょうとしたコメントは味があったな。 http://t.co/lHNG2eVi▶岩浪洋三さんと言えばスィング・ジャーナル。ぼくがイラストレーターとして最初の頃の仕事がSJ誌の扉絵だった。これは91年、マイルスが亡くなった月のもの▶この年は1年間で3枚のマイルスの絵を描いた。以降、ぼくにとってフォトジェニック(イラストジェニック?)なミュージシャンはマイルスが白眉となった▶同じく「イラストジェニック」なキース。これは最近描いた。スタイルは基本的に変わっとらんなあ。
posted at 07:42:30

ちょいと曇りがちの今日の空シドレミファ。&リトル・ホーガン▶散歩ロード脇に咲いた一列彼岸花▶ここの彼岸花は毎年おなじみだけど、今年は咲くのがちょっと遅かった感じ。気候的には今日あたりがお彼岸のようにも思える▶「アルク」感じを撮影。本日の(彼岸花カラーの)アルク・ホーガン▶散歩の〆にフルーツ牛乳、飲んだ。@レナード公園。
posted at 12:29:08

2012年10月07日(日) 
今日は午前4時半に起きて、ずっと起きている。さてそろそろ長い一日のピリオドをとんと打ちませう。お昼に新蕎麦、夕食は豚汁。画像は一列横隊曼珠沙華<饒舌のあとくらくなる曼珠沙華>というのは母の句。曼珠沙華のくらい赤の結界超えて、涅槃の境地へ手に手を取って。‥‥さてさてやれやれ、ネルヴァーナ。
posted at 01:05:34

今日は朝散歩キャンセル。雨降ってるし。さてとウクレレ抱いた渡り鳥、これからレレ教室@荒木町「ゆうむ」。 画像
posted at 10:58:43

2012年10月5日金曜日

WeeklyTwitts 2012 (9.24~9.30)


2012年09月24日(月)
やれやれ、中庸なき時代とその天候、だな。三日前までノースリーブTシャツだったのに今夜は薄手のトレーナー着てるよ。画像は二年前に撮った彼岸花▶♪白い花なら百合の花、黄色い花なら菊の花、悲しい恋なら何の花、真っ赤な港の彼岸花、というのは浅川マキの歌。彼岸と此岸の結界に咲く紅い花。これも過去写真。
posted at 00:50:52

8時半起床。さわやかな天気じゃないか。本日の空シドレミファ。日本の秋、キンチョーの夏からシカンの秋にとの願いあり▶足を踏ん張って、気をつけ!バッタがおった。命ある小さきものはみな健気▶これは蛾の一種かな。目が可愛い▶本日のアルク・ホーガン。さてさて。
posted at 12:17:44

2012年09月25日(火) 
 昨夜は夕食(サンマの塩焼き、つみれ汁)後、11時前には目がしょぼしょぼ、眠くて眠くて寝オチ。昨日は昼寝もしたのに、♪昼寝をすれば夜中に眠れない、はずなのに、涼しくなって夏の疲れが出たんじゃない、と言われるほど今年の夏は働いてないし、むしろ暇だったし。ともあれよく寝た。6時半起床▶「世間ではそろそろ夏も終わりにしてくれという声が高まっておりますが」というカンジチョーの助言に、「そうか、そうか、忘れてた。じゃ、明日から秋、ということで」とソーリがナイカクケツギで決めて、一昨日あたりに急遽施行されたような秋だね。イントロなしでいきなりサビから入る楽曲みたいだ▶個人的に今夏の総括をすれば、よく歩き、人生で最も多くの花を見、人生で最も多く空を見上げた夏ということになろうかと。それ以外はさして収穫と言えるものはなかったが、へたれ腰の強化にはなった。多少腰が良くなったキリギリスとしては保留、棚上げ(得意)していた懸案事項を粛々と、という気分。
posted at 08:13:00

モノクローム(カラーだけどね)の空に群れ飛ぶスズメ。本日の空シドレミファ▶白サギ(最近顔見知りの)は哀しからずや灰色の空に染まってただよふ。本日の空シドレミファ2▶Tシャツ半ズボンで散歩に出て肌寒くちょっと後悔し色を失う本日のアルク・ホーガン。(モノクロだけどね)
posted at 10:32:19

2012年09月26日(水)
昨夜も晩メシ(ピーマンの肉詰め、モヤシあんかけ、豆腐野菜汁)食ったら、睡眠物質メラトニンが脳内で大量分泌、11時前に寝オチ。で、4時頃目が覚めたのだが、起きてしまうにはあまりにも早いので新聞をつらつら読んで後、二度寝。7時起床。いい天気だ。すっかり秋だね。
posted at 08:22:49

巻雲とか羊雲の出来かかりとか、飽きっぽい、もとえ秋っぽい本日の空シドレミファこういう天気を「ウスレレ日和」と申す。(「ウスレレ」って胴が薄いウクレレのこと)▶登校時自転車通学のジョシコーセー。自転車(かご付きママチャリに限る)が似合うんだな▶こちらもチャリにまたがり学校へいそぐジョシコーセー。カミングアウトしよう、ぼくは自転車に乗った女子高生フェチ▶スズメってすごく臆病だよね。カメラを向けるとさーっと飛び立つ。スズメが4羽いるよ(たぶん)。わかるかな?▶昨日の寒さに懲りて薄手のパーカーを羽織った本日のアルク・ホーガン。(でもまだ半ズボン)。

さてさてこれから「隔週水曜日夜はパラレレ de ウクレレ!」でおなじみ(でもないけど)のパラダイス・ウクレレ教室へ行って参る。新入生さんがいらっしゃる予定。楽しみ。
posted at 17:58:02

2012年09月27日(木)
パラ本での新しい生徒さんたちは若いご夫婦だった。ダンナさんは柔和で感じが良く、オヨメさんは可愛い方でおなかにはベイビー(8ヶ月!)が。オヨメさんが持っていたのはソプラノサイズのウクレレ、ダンナが持っていたのはそれより少し大きめのコンサートサイズ、夫婦茶碗みたいで微笑ましかった。
posted at 01:15:37

コスモスは炎天下で咲くより、やはり秋の日の涼やかな風にたなびいているのが似合っている▶実家の前の小道には毎年、10メートルくらいの長さにわたってコスモスの群生が花をつけた。父も母もコスモスの句を多く残し、母は自分をコスモスに準えた▶<コスモスのコスモスでいる我慢かな>というのは母の句。<風に生き風が弔う秋ざくら>というのは父の句。<コスモスは妻の勲章かもしれぬ>とも。
posted at 01:57:44

昨夜はちょっと宵っぱしたので起床は9時過ぎ。今年はスタート時に人生最悪のぎっくりをやって、諸々やる気をそがれ、夏に入りクソ暑い日が続くので色々やる気をそがれ、個人的懸案課題の棚上げ、先送りはへたれ腰のせい、暑さのせいとしておりました。あとはまあこんな時代だからね、と時代のせいに▶時代についてはもはや政治経済国際状況、もはや御託つぶやくのもはばかれる(「つぶやけば唇寒し秋の風」的な)様相でありますが、茨木のり子さんは「時代せいにすな!」と言っていたし、時代のせいにはすまいと。で、腰もいい感じだし、涼しくなったし、そろそろ先送り案件を、と考えた朝であった。
posted at 10:38:27

午前中はたらたらしてたので、昼下がりのヒット・ザ・散歩ロードとなった。本日の空シドレミファ&アルク・ホーガン(小っちぇ)▶川っぺりは風強し。本日の空シドレミファ2&風が強いので帽子を押さえるアルク・ホーガン2▶盛りを過ぎてなお、夏の陽を希求している(ような)ひまわり。羊雲が出てるね▶玄関先で仲良く成仏していたセミとカナブン。セミがぴくぴく動くのでまだ生きているのかと一瞬思ったが、風に吹かれていたのだった。
posted at 14:16:03

昨夜のパラレレ、生徒さん数人に仕事上の理由からの欠席の連絡相次ぎ(平日7時からという時間帯だとこの問題は出てくるね)、参加したのはかれこれ1年以上通っていただいている既に中級クラスのKさんと新規ご参加のMさん若夫婦の3名(+若夫婦のオヨメさんのおなかの中のベイビー)▶新しい生徒さんご夫婦はウクレレはお持ちだということはわかっていたが、技量はどの程度なのか未知数。課題についてちょっと悩んだ(毎回パラレレの課題は悩む)。で、中勘助「銀の匙」だけを3年間の国語の授業で教材とした元高校教師の方がいらっしゃったが、それに倣っていろんな意味で基本的なテクニックからやや高度なテクニックまでいろんな意味でウクレレ・テクニック満載の「珊瑚礁の彼方に」(伴奏編とソロ編に分けて)を選んだ▶この楽曲から派生して、譜面の読み方、基本的なストローク、単音の出し方、バレーコードの押さえ方から、同コード異ポジション、カッティング、ブラッシング、スライド等のやや難しいテクニックまでを教えようと(この「銀の匙指導法」、今後も取り入れようかな)。もちろんこれは中級クラスのKさんのことを考えてのこと。Mさん夫婦は少しウクレレ教室に通ったことがあるとのことだが、教えている内にもう少し基礎的な練習が必要かなと▶ただ、ダンナさんの方が基礎的なテクニックは勝っていて飲み込みも早く、夫婦であれば家に帰って、彼がオヨメさんに教えてあげることができるわけで、カップルで何かを教わることの利点はあるね。とても良い感じの(もうすぐ「愛の結晶」が生まれることもあってか)愛情いっぱいのご夫婦でした▶クラス終盤は思いついて思い切りベーシックな「きらきら星」や「ハッピー・バースデイ」のソロを。「こういうシンプルな曲もテンポに気をつけ、しっかり気持ちを込めて弾いて」ということを力説して、なんとかレッスンの形になった、と思う▶「きらきら星」はお母さんが幼いお子さんにウクレレで弾いてあげるといいな、と前から思っていたので、これからお母さんになるオヨメさんには良い胎教になるのではと思ったね。ウクレレの音色は胎児に間違いなく良い影響を与えると思うな。いつか親子でウクレレ・アンサンブルなんていいよね▶レッスン後はいつものようにビール飲みながらのレレ話。Kさんから「いつもながら熱いですねえ」と言われた。そうなんだ、ウクレレについて語りだすと、「もうどうにも止まらない体質」のぼくであります。若夫婦の初々しい愛情のおこぼれをいただいて、なかなかゴキゲンな昨夜でありました。

2012年09月28日(金) 
<夜更けてどどどと風が吹く答えはあるのかないのか友達よ> サバの塩焼き、豚汁、冷や奴。 
posted at 00:46:36

8時半起床。モノクロームの本日の空シドレミファ(モノクロ写真だけど)▶夏を生き、秋となりてモノクロ化成仏したひまわり(&クモ)。「いや、ワタシもね。かつては焦がれるような恋もしたことがあるんだ」▶ネギの花も▶実をつけたトンボがいるよ。わかるかな?▶ほら赤とんぼだね▶本日のアルク・ホーガン(半ズボン期終了)。
posted at 12:54:19

2012年09月29日(土) 
8時起床。本日の空シドレミファ。垂れ込める雲の下に覗くわずかな青い空間を希望と申す▶昨日、「脱半ズボン宣言」をしたばかりなのに、わずか一日で「半ズボン推進」(またちょっと暑くなってきたし)に豹変した本日のアルク・ホーガン雲の切れ間に覗く青空。笑う空。あるいは空飛ぶ猫(みたいに見えない? なーんとなくね)▶散歩スポットのひとつ、徳善寺境内の地蔵。誰が付けたか「時計ウサギ」が。ここらにはワンダーランドに繋がる異次元スポットがあるのかもね▶萩の花に止まる黄色い小さな蝶
posted at 12:02:11

2012年09月30日(日) 
 三日前、アップした「ネギの花」&「ネギの実」について、「あれは『ニラ』」というご指摘を受けました。確かにニラでした。訂正します。睨まないで。
posted at 08:26:01

昨夜は11時前には寝オチ。7時起床。良く寝た。本日の空シドレミファ&空色映す境川。「平和」を写真に写せばこんな感じ▶昨夜の晩飯メニューはチンジャオロースー、キャベツ&油揚げの味噌汁とか。本日のアルク・ホーガン(半ズボンのみならず半袖Tシャツも復活)▶芙蓉(たち)が「こんにちは!」と。「やあ、みなさん、いつまでもお若いね」と返事をしておいた。二ヶ月も前からさして変わらぬお姿。芙蓉ってしぶとい▶熟女芙蓉(たぶん)。いつまでもお美しくていらっしゃる(思わず敬語になる)▶なんかの野菜の花。コスモスの群生を発見。<伏して咲く十三番地のコスモスよ>と父が詠んだ実家の前のコスモスはこんな感じだった▶<コスモスを括り晩年まっしぐら>というのも父の句。<コスモスに馳せる思いや散歩道>というのは我がでまかせ拙句▶<風に生き風が弔う秋ざくら>という父の句にふさわしい秋風にそよと揺れるコスモスおされ帽子の華奢な感じのご夫人が野良仕事?▶スカーフ&白のツーピース、おされ案山子であった。(顔色がやや悪いのが気になるが)▶さて、ちょっと上級編。バッタがいるよ▶ほら、いたばった跳んで南無阿弥陀仏につき当たる>というのは父の句。小さきものに宿る仏の心、ということかな▶日曜日の午前10時前のレナード公園。幸せは歩いてこない。「平和」もね。だから歩いてゆくんだね。
posted at 13:17:48