2012年9月24日月曜日

WeeklyTwitts 2012 (9.17~9.23)


2012年09月17日(月)  
8時半起床。一昨日はレレ教室を終え、懐かしい友人Sと再会した。4、5年前連絡を取り「近いうちに会おうよ」としていたが、その「近いうち」が一昨日になったというわけ。会うのはほぼ30年ぶり。彼は、僕が売れないフォークシンガー生活に挫折し、鎌倉のレコード屋の店員をしていたときの仲間▶Sは僕より9歳ほど年下だが、なぜか気が合い、仕事が終わると他の友人たちとつるんで、鎌倉界隈、逗子周辺、よく遊んだものだった。僕の20代中期から後半まで、挫折感と焦燥感をたっぷり抱えつつ、それでもなんとか前向きに生きようとしていた、僕にとっては青春のしっぽのような時代の友達だ▶その後、僕は渡米、7年後に帰国。以来Sとは疎遠になってしまった経緯がある。Sは音楽志向の若者ではなかったが、僕と同類の人間で漫画や映画の世界に足を踏み入れつつ(つまり人生を踏み外し)、彷徨っていたが、落ち着いた先はゲーム業界。そしてゲーム会社の社長になったという経歴の持ち主▶一昨日はレレ教室をやっている荒木町のお店に訪ねて来てくれて、まずはビールで再会の祝杯。Sは一時仕事のストレスからだいぶ太っていた時期があったらしいが、ここ数年はダイエットにつとめ、僕が再会したときは昔の面影ほぼそのままで、50を超えた感じはなく、実に若々しい感じだった▶30年ぶりのぎこちなさなどほとんどなく、一気に意気投合。その後、荒木町から彼の地元、中野まで行き、彼の馴染みの店数軒で、午前4時半まで文字通り飲み明かした。彼のマンションに泊めてもらい、朝9時過ぎからまたビール飲みつつ、夕方6時まで語り尽くした▶昨夜、帰宅後はさすがに疲れて11時前にはベッドに。たっぷりと寝たことで、一昨日、昨日と浴び続けた大量のアルコール分(なにせ、20時間くらい飲んだわけで)はまったく残っておらず、ごく爽快な朝であります。いやはやなんとも濃密な再会だった。そんなあれこれを一夜明けて反芻している次第。
posted at 10:45:12

15日のレレ教室@ゆうむのメニュー:ビギナークラスでは、前回Gをトニックコードにした場合の循環コードを練習したのでそれを踏まえてFキーでの「アメイジング・グレース」のソロを。今回はFをトニックコードにした場合の循環コード練習、それを踏まえてFキーでの「きらきら星」のソロ練習を▶ウクレレ伴奏練習としてC、G、Fをそれぞれトニック・コードにした場合の「聖者の行進」、「漕げよマイケル」、「ユー・アー・マイ・サンシャイン」を歌い倒すという練習を。ウクレレはソロもいいけど、歌伴こそ、というのが僕の持論。歌いながら爪弾けばコード展開練習もより楽しいわけで▶ところで、最近、僕が常々感じている「デジタルチューナー不信」について、キヨシ小林さんが「デジタルチューナーにあまり頼らず、自分の耳を信じよう」てなことを書いていたものを読んだ。我が意を得たり。あれは便利だけどあれでしかチューニングできないというのでは、と思っておるんです▶そんなわけで、「音叉派」のぼくとしてはビギナークラスのみなさんに音叉でのチューニングを伝授。1弦Aを音叉で合わせてから各弦をフレットで合わせる方法。ウクレレはギターに比べ、ペグの問題(いわゆるフリクション・ペグの場合)、フレット間が短いための「フレット音痴」の問題等、意外とチューニングが難しい楽器なんだ▶で、チューニングが合ってないと演奏が台無しになるのが弦楽器の宿命。チューニングが合ってないのにあまり気がつかないビギナーさんには音叉でのチューニングを覚えてもらって、耳を鍛えるということが大切ではないかな、とは教えていてよく思うことです▶「そこそこさんクラス」では、ソロ曲練習に関して、最後まできっちり仕上げないのに次々と新しい曲を課題にすることの反省から、今までやった曲のおさらいを。そして譜面に忠実に弾くのではなく、難しいところは自分なりに簡略化してみたり、逆にシンプルなストローク中心の曲をアルペジオで弾いてみたりという方法論を教えた▶僕自身があまり譜面など見ず、耳コピでギターを弾いてきて、ウクレレに出会った人間だから、自分なりに曲を解釈するということができるようになれば、ずっと演奏の自由度が増すと思うんですね。思うに、楽器を教室で習おうとする人たちは譜面通りにぴっちり弾こうとする傾向があって、譜面がなければ何も弾けないと思いがちになるんじゃないかと▶音楽を奏でることはもっと自由であるべき。特に黒人のブルーズメンたちが残した独創的、ユニークな奏法は決して譜面のような形式張ったものから生まれたものじゃないんだよね。音符が読めなければ楽器演奏はできないと考えている人もけっこう多いような。そんなことを伝えたかったんだ▶ところで、今回はレレ教室に旧友が訪ねてきた。彼は長年、楽器が弾ける人生というものに憧れを抱きつつ、かつてウクレレを購入(ウクレレだったら簡単だろうという安易な動機あり)、しかしほとんど弾けないまま挫折し、自分には楽器を演奏するということは一生涯無理なんだとかたくなに思っている人間▶僕はここぞとばかりウクレレの魅力を彼に説き、「いや無理無理」という彼にウクレレを指導、「うん、ウクレレってやっぱりいいっすねえ」と思わせるところまで「折伏」したのでした▶「楽器が弾ける人生」というものは、それを知らない人生に比べ、なんとも楽しい人生でありましょうか。楽器が弾けるということは人生における宝物を所有していることだと思います。「いわんやそれがウクレレをや」、というようなことを思ったりする昨今であります。
posted at 13:09:11

2012年09月18日(火) 
   6時起床。先週金曜日以来のヒット・ザ・散歩ロード。今朝は普段あまり歩かない「奥の細道コース」を▶日が射したかと思えば▶突然黒い雲に覆われる本日の空シドレミファ▶<実るほど頭を垂れる稲穂かな>という言葉は、小学校6年のとき、吉田愛子先生から教わった▶ひれ伏し土下座する稲穂(そこまでやらんでも)▶こういうのを稲架(はさ)っていうんだね。
posted at 10:03:16

ところで、昨日、特養の母に電話したのだった。 だんだん母との会話が難しくなってきた。とんちんかんな返答をするようになってきたんだ。(画像は電線の上のサギ。)▶でも、健康状態はまあまあらしく、電話での口調も穏やかだった。(画像はネギの花)▶会話がなかなか続かないので、「じゃあ、元気でね。電話切るよ」と言ったら、「ありがとう」と母は何度も言った。(マルバルコウソウとネコヤナギ
posted at 10:21:44

本日のミラーの中のアルク・ホーガン。さてさて▶前回投稿「マルバルコウソウとネコヤナギ」、間違いのご指摘あり。正しくは「マルバルコウソウとネコジャラシ(エノコログサ)」(画像)。すつれいすますた。
posted at 12:35:35

2012年09月19日(水)  
昨夜も夕飯(茄子と豚肉炒め、塩鮭、レタスとトマトのサラダ)食って11時前には寝オチ。10時過ぎると目がしょぼしょぼして眠くて眠くて。これではまるでお子様ではないか。夏の入り口あたりまでは鉄板の夜型人間だったのだが。てなことで今朝は6時半ごろ起床▶昨夜は眠っていつつもザンザカとけっこうなハードレインが降っていたのを感じていたが、目が覚めても雨模様。雨が上がれば朝散歩にとは思っているが、今朝はしばらく無理っぽい。すでにあれをしなければ一日のそれなりに健やかな腰を担保できなくなった。散歩アディクトになった(いいことだけどね)▶数週間前くらいから、夏の終わりをそこはかとなく感じては、やや感傷的に「そろそろ夏も店仕舞い」なんてことを呟いたりしたが、なんだ延々続く閉店セールじゃないかと思っていた。この雨は秋雨前線がもたらしているようだが、いよいよここらで季節の切り替えに着手かもね、どうなんだお天気の神様。
posted at 09:41:59

雨も上がったようなのでヒット・ザ・散歩ロード。鈍色(にびいろ)というのか、本日の空シドレミファ▶昨夜来の雨を集めて速し境川。増水の警告灯が点滅していた▶増水した川面を「だいじょうぶかさぎ?」と見つめる最近顔見知りのサギ▶増水した川面を「だいじょうぶかぽっぽ?」と見つめるハト▶曇天の下、久しぶりのまとまった雨になんだか元気の良いマルバルコウソウ▶マルバルコウソウをまとい、「どうよ?」と言いたげなカーブミラー▶マルバルコウソウをまとい、クリスマスツリー化した電柱▶雨上がりの空の下、本日のアルク・ホーガン
posted at 12:24:31

2012年09月20日(木) 
ブータンでは「夜這い」(文化としての)の習慣が残っているそうだ。「いいね!」だね。今夜はちょっと宵っ張り。画像は散歩ロードの水たまりかますの開き、卵焼き、ナスの煮浸し、野菜サラダ
posted at 01:22:12

7時半起床。ところで、ブータンの夜這いは女性側が受け入れるときにだけ成立する。例えば茄子を差し出し女性がそれを握り返せばオッケーのサイン。(だって)画像はカンナ越しの空▶で、夜這いが成立し、双方悪からずとなれば、めでたく婚姻が成立。男はそのまま嫁さんの実家に入る。そして家庭の実権を握るのは奥さん。(だと) 画像はカラスのヘッケルとジャッケル。
posted at 08:52:20

いい天気だね。ヒット・ザ・散歩ロード、参ろうかな。 画像は電線の鳥(たち)
posted at 09:02:23

昨日の雨でぐっと秋っぽくなるかと思っていたら、まだしつこく夏の様相。本日の空シドレミファエンドレス夏の閉店セール。そう言えば1年間くらい閉店セールをやってた布団屋が近くにあったな。結局閉店したけど▶この群れなす小魚、メダカだよね(わかりにくいけど)。メダカは都市近郊では絶滅危惧種になっていたように思うが、盛り返してるのかな▶紅一点。昨日と一転、今朝は川の水がとてもきれいでござる▶光る川、そして川面を吹く光る風。
posted at 12:18:18

2012年09月21日(金) 
昨夜も夕食(チキンとしめじのガーッリクソテー)後、11時前には眠りに落ちた。6時起床。本日の空シドレミファ▶この夏はウクレレ楽曲を主に聞きながら歩いたが、今朝は久々にディランのブロンド・オン・ブロンドなんか聞きながら。曇り空にディランは似合うね▶8時過ぎの散歩ロードは登校途中の高校生多し。自転車で駆け抜けていく女子高生って絵になるなあ。好きだなあ。いや変な意味ではなくてさ▶8月の終わりごろ、「悲惨な夏バテ」状態のひまわりの写真をアップしたが▶これがその成れの果て。まるで黒こげ焼死体のような凄惨なお姿。花も人も様々な果て方があるが、どのようにして果てるかというのは命題だね▶で、こちらは即身成仏と化したアジサイ。これはこれでなにやら趣があるが、できうるなら桜の花のように散りたいものだわいな
posted at 10:14:01

2012年09月22日(土)
<思惟仏の思惟コスモスの揺れる中>というのは父の句。思惟(しい・しゆい)とは思索すること。父はなかなかの詩人であった。画像はキバナコスモス
posted at 01:48:47

夏の記憶をもうひとつ向こうに追いやるように、雨がざんざか降っておりまする。海老フライ、串カツ、野菜サラダ、ワカメの味噌汁。画像は芙蓉
posted at 02:00:15

昨夜は午前3時過ぎまで宵っぱ。で、涼しいし安らかに眠っていたところに近所の小学校の「運動会、やるよ!」の例の花火の号砲で起こされた。7時くらいか。その後、運動会は開幕、テンションの高い(運動会でテンションが低いとそれはそれで何だけど)アナウンスが校内ラウドスピーカーで鳴り響く▶校長の挨拶が続き、Jポップ風(ぼくは何がダメってJポップ)の音楽に合わせ低学年のお遊戯かなんか始まった(たぶん)。で、今は徒競走BGMクラシック「天国と地獄」なんかがワンワンとラウドスピーカーから流れているのね。ぼくは何がダメって安いPAシステムから流れる割れたような音声、音楽▶その小学校とは500メートルくらい離れてるんだけど、こんなに音がつぶさに聞こえるのはここ数年で初めて。音量がでかくなったわけはないと思うが、風の関係か。いや、運動会はけっこう、ただ、小学校の運動会だからって地域の免罪符を当然のように持っている感覚がにおって嫌だな▶小学校の運動会って、先生たちの思惑が全面に出るからあまり好きじゃない。とことん練習させるし、低学年のマスゲームみたいなのは見ていてちっとも楽しくない。やりたくない子はやらなくていいのだったらいいけど。やりたくなくてもみんながやるんだからやんなきゃダメだよ、という集団主義▶まあ、親のためだよね。みなさんのお子さんをお預かりして、こんなに集団適応できるようになりましたよ、っていう。元気良く走り回る我が子を見たい親の気持ちもわかるけど、徒競走でビリになる我が子を見る親もいるわけで。とにかく音がでかすぎ。安眠を妨げられたもんで運動会批判になっちまった▶でも、あとで覗きに行くけど(笑)。天気が持ちそうで良かったね、とは言っておこう。
posted at 10:51:04

今日は旗日ということで、国旗はためく(@散歩ロード脇の特養玄関前)本日の空シドレミファ。(いろいろと不穏な感じですけどね。苦笑)▶運動会、覗いてきたよ。ちょうどお昼時で恒例の「家族でお弁当タイム」であった。これはまあいいんだけど、家族が来られない子も中にはいるわけで▶小学校のそばの休耕地でカラスが集会をやっていた。人間たちが広げている弁当をいかにくすねるか、がテーマだと思う▶散歩ロードから少し住宅地に入ったところに徳善寺という寺があって、ときどき境内を散策する。今日はお彼岸ということで墓参りの人たちがちらほら。で、「墓花」写真を▶墓地は線香と供えられた花の匂いに包まれておりました。死者に花を供えるというのは人間の原初的な行為なんだろうな。エロスとタナトスが混在する花▶墓のそばで咲いていた(というか、葉が朱色になっている)植物あり。特徴的な葉の形だね。なんという植物かしらべてみたがわからず。どなかかご存知の方、教えてけれ(「サマーポインセチア」と判明)▶やあ、静かになった。運動会も無事終了したようだね。本日のアルク・ホーガン、オレンジ色でコーディネート。
posted at 14:57:25

2012年09月23日(日)    
止んでいた雨がまた降り出した。静かな夜であります。パラダイス本舗でバスガイドスのライブを見てきたよ。いやあ、良かったっす。レポートはまた明日。 画像は彼岸花
posted at 02:20:11

起きたのは10時過ぎ。いやはや良く寝た。雨が止んだらヒット・ザ・散歩ロードと思っていたが、今日は無理っぽいね。ところで昨日お寺で撮ったこの植物▶何やら抹香臭く、ありがたいようなお姿。調べてみたが何なのか、わからず。もしおわかりの方、教えていただければありがたく存じます。 (「ウバユリの実」と判明)
posted at 12:39:24

これが噂の「ラ・バスガイドス(&ドライバーズ)」。昨年11月のパラダイス本舗でのデビューライブ以来であったが、ぐんとパワーアップしてたよ▶ぼくが一押しの「ラ・バスガイドス(&ドライバーズ)」の公式サイトはこちら▶「清く正しく美しく」(そして、つつましくかつ♥ウォーミングな)「ラ・バスガイドス(&ドライバーズ)」は今日も♪発車オーライ▶あるときは凍てつくモスクワの悲恋を歌い▶あるときは、虐げられた庶民の団結をうながし▶またあるときは、命をかけためくるめく愛を歌ったかと思えば▶都合が悪くなれば「見ざる言わざる聞かざる」を決め込み▶結局、「愛よりお金よ!」と開き直る▶なんとも幸せな気分にさせてくれるツアーバスの旅でありました▶昨夜は2部オープニングにいきなりバグパイプおじさまも登場。(生でバグパイプの音を聞いたのは初めて。すごい音量、びっくらこいた)▶「ラ・バスガイドス(&ドライバーズ)」の熱演に熱狂ファンからの「オッケーサイン」も出ました▶「ラ・バスガイドス(&ドライバーズ)」是非是非、ご贔屓に。(りえちゃん、たいしたもんだ)
posted at 15:21:38

2012年9月17日月曜日

WeeklyTwitts 2012 (9.10~9.16)


2012年09月10日(月) 
  銀ちゃんに起こされて(頭スリスリ攻撃)、7時起床。昨夜は(も)夕食(キーマカレー&野菜サラダ)食べて、11時頃には寝オチ。朝散歩効果のひとつか、早くに眠れる。不眠解消に陽光を浴びよ、というのがあるが、あれは正しいね。ただ、本を読まなくなった。心も頭も軽め(スカスカ)な日々です。
posted at 08:16:39

銀ちゃんと遊ぶ▶この猫遊び道具(羽根つき竿)はあらゆる猫遊び道具の中で最強▶猫の本能を呼び覚まし衝動をもたらす▶猫はそれを制御することはできない獲物を追った野生の遺伝子がしっかりと受け継がれている▶でも、ときどき我に返る
posted at 08:37:53

散歩から帰ってきてシャワーを浴びてごろっとなってたら眠気に襲われ昼寝しただ。本日の空シドレミファ▶今日は未踏の川向こうの住宅街を歩いた。無人野菜販売所あり。お金をちゃんと入れない困った人がいるようだ▶この丸太で作ったベンチ、中央の枝の出っ張りはやはり切るべきだろう▶小学校前にあった小屋。「ぼくのなまえはゲンタです!!ヨロシク」と書かれてあるが、近寄れず、「ゲンタ」が何者なのかわからず▶境川の橋の下。川を渡る風が吹き抜けるとても気持ちのいい場所。ここで柔軟体操を少し▶見上げれば、昼間の月とヒコーキ▶♪昼間の月はいいアジ出してる〜
posted at 15:34:56

2012年09月11日(火) 
銀ちゃんの飼い主夫婦が銀ちゃんを引き取りに来た。三泊四日のショートステイだったが、名残惜しかったよ▶ピンクの鼻とピンクの肉球▶アライグマみたいなしっぽが可愛かったな▶ちょっと甘えん坊だけどおっとりしていて、手もかからずいい子だった▶また会えるかな▶楽しかったよ。達者でなおやすみチキンの南蛮漬け、野菜サラダ。 
posted at 00:42:00

8時起床。早朝譜面書きなんぞしてたらこんな時間。銀ちゃんがいなくなってさびCm。
posted at 11:03:09

今日は昼下がりの散歩と相成った。もこっとした質量を感じさせる雲、本日の空シドレミファ▶9月も中旬に差し掛かろうとしてるのにまだまだ暑いね▶ここは亜熱帯か、っつう風景じゃないか▶@野球場バックネット。ぼくが欲しいのは君等の若い腰▶応援するあかりちゃんとまなみちゃん。しばし野球観戦▶セルフ・ポートレイト
posted at 15:35:37

2012年09月12日(水) 
昨夜は夕飯(餃子、鶏のつみれ汁、焼き茄子)食べて寝オチ。アルク・ホーガンになって日光をよく浴びるもんで、脳内メラトニン分泌が活発になったのか、たやすく眠りに落ちるようになった。で、今朝は5時頃目が覚めた。夜半に一雨あったようだが、夜が明けて嘘のように晴れ渡る空▶<緑深き塩辛とんぼとなりにけり>というのは父の句。そうか、とんぼになったか。今年の夏は毎日散歩しているので近所にとんぼがけっこういることを初めて知った。去年の今頃は父の四十九日で帰省していたのだった。一年なんてあっという間だが、父の葬儀前後のことはずいぶん昔のことのように思える▶<コスモスを括り晩年まっしぐら>というのも父の句。ぼくはと言えば、晩年というにはまだ早い感じがするが、人生の9月には十分に差し掛かっているわけで、このまままっしぐらに黄昏れていくにはちょっとな、という気持ちはある。さてさて、今日も新しい一日が始まる。
posted at 06:37:28

さてと、今日はこれからレレ教室@パラダイス本舗。今回はスケールについてちょいと理論めいたこと(あくまで「めいたこと」)をやろうかな、と思ってオール。ところでぼくはスケールの小さい人間です。
posted at 17:30:20

2012年09月13日(木)  
昨夜はパラレレやって、ビール飲みながら生徒さんたちとレレ話して、10時半頃帰宅。天津丼&つみれ汁食べて、12時前に寝オチ。今朝は7時起床。今日も良か天気でござる▶本日の空シドレミファ。飛んでいるのはヘリコプターにあらず、トンボ▶本日の空シドレミファ2@レナード公園▶塩辛とんぼになった父が会いに来たよ▶本日の境川@11a.m.
posted at 12:26:10

昨夜のパラダイス・ウクレレ教室、それぞれご都合あって3人の生徒さんがお休み。もう1年以上通っていただいているビギナーレベルはとっくに卒業したKさんと、はっきり言ってまだベリービギナーのSちゃんのお二人の参加昨夜のパラダイス・ウクレレ教室、それぞれご都合あって3人の生徒さんがお休み。もう1年以上通っていただいているビギナーレベルはとっくに卒業したKさんと、はっきり言ってまだベリービギナーのSちゃんのお二人の参加▶複数の生徒さんを相手のレッスンはある程度のレベル差があるのは仕方ないが、このお二人に関しては、鉄棒で例えるなら、Sちゃんは低い鉄棒での逆上がりもおぼつかない感じだが、Kさんはすでに高い鉄棒での蹴上がりもマスターしてる感じ。その二人に鉄棒テクニックを教える(ぼくは鉄棒は苦手だったけど、結局、蹴上がりできなかったけど)わけで、さてどうしたもんかと▶で、昨夜はごくベーシックな単音弾き(Sちゃん用)にコードを振る(Kさん用)というメニューを考えた。例えば開放4、3、2、1弦を単音で弾いて(Sちゃん用)、順にC、Dm7、Em7、Am7といったコードを振り、それを3連とか16ビートとかで弾く(Kさん用)といった練習をした▶同様にC、Amのスケールにコードを振り当てる練習、それからF、Dm、G、Emのスケールを応用したシンプルな単音弾きにmaj7とか6とかのコードをつけていく方法等。仕上げはシンプルで比較的メロディ音域が狭い「アロハ・オエ」のメロディ単音弾きとコード練習をかねてのアンサンブルを▶まあまあ成功したかな。公約数的な課題曲を持って来ても、レベルの差がかなりあるとどちらにも適さないわけで、そこんとこが教える立場としては難しい。レベルに合わせて(理想は個人レッスン)教えるのが良いことはわかっているけど、現実問題、こういう局面もあるわけで、こちらも勉強になった▶Kさんから、習い始めた当初「どんどん内容が難しくなってついて行けなくて困った」というようなことを言われた。Kさんは比較的ウクレレを弾く時間の余裕があり、また熱意も持っていたので上達が早かったが、仕事を持っていて、夜は隣近所に気兼ねをしてあまり練習できないというのが一般的だろう▶あれもこれも教えたいというのをぐっと押さえて、各人のペースに合わせながら基本的にはゆったりていねいに教えていくのが、やはり良いかと思ったね。で、基本はやっぱり楽しく学ぶ、だね。そのためにはこちらも楽しく教える姿勢を持たねばね。教えることで教わることは多いよ。

2012年09月14日(金)
昨夜は(も)夕飯(焼うどん)食べて、11時(たぶん)前には寝オチ(いきなり寝てしまうことね)した。で、夜中(午前2時半頃)の地震(こちらは震度2程度)で目が覚め、即地震緩衝体勢(身体を動かすことで揺れを吸収しつつ、耳を塞ぐことで恐怖を和らげる)を取り、再度寝て6時半起床(爆睡)▶ずっと起き抜けと寝る前のつぶやきを日課にしていたが、このところ食後、いきなり眠くなることが多く、寝る前つぶやきをキャンセルしがち▶起き抜けつぶやきで新しい一日への「さてさて的」な気持ちを文字にし、寝る前つぶやきで一日の終わりに際して「やれやれ的」な反省を文字にしていたが、いきなりイントロなしで寝てしまう(このところの朝散歩習慣が我がへたれ脳内に睡眠物質メラトニンをたっぷり生成させていると推理)ものだから、「やれやれ的」な反省も怠りがちな日々であります▶ともあれ、Everyday is a new day. 今日もお日様絶好調。さてさて。
posted at 07:50:47

ススキが風にそよぐ本日の空シドレミファ(トンボも飛んでるよ)▶栗越えの空。「ぼくらを殻をかぶった引きこもりみたいに言うけど、けっこうのんびりと生活を楽しんでるんだ、おかいまいなく」と言ってるようだ▶こちらは、もともとのんびりと日々を送っている感じのひょうたん(意外と打たれ弱いかも)。だいぶ育ってきた▶小学校では来るべき運動会に備え、全校生徒で校歌斉唱の練習をやってた。Jポップみたいな校歌じゃなくて安心した▶10時前、完全遅刻の男子高校生。正面はこんな感じの生徒を温かく受け入れる高校であります▶群れ飛ぶトンボトンボ接近撮影成功▶@野球場。事情はよくわからないが、早稲田と慶応と明治のユニフォームを着た選手たちが混じり合って試合をしていた▶ダッグアウトのチーム関係女の子たち。前回もいたまなみちゃんとあかりちゃんもいた。(こういう光景を撮っているとなんかドキドキする)▶午前10時を少し回ったテニスコート。今日はママさんプレイヤーの団体。多くの方々が帽子を目深に(覆面してる人も)、二の腕長手袋。なんだかな。
posted at 12:48:50

2012年09月15日(土) 
今夜も夕飯(チキンフリッター、野菜サラダ、冷や奴)食べて11時前に寝てしまったが、ふと目が覚め、メール連絡せねばならぬことあり、さっき起きた▶ずっと基本一日一食+お菓子だったが、最近は早起きなのでさすがに昼食も食べるようになった。この夏は三日に一度はソーメン。昨日もソーメン▶それはソーメン(桐箱に入った揖保乃糸)の頂き物があったから。揖保乃糸のCMはスーちゃんがやってたな。なんかイメージが重なる。アーメン、ソーメン電線の上の鳥のように/真夜中の聖歌隊の中の酔っぱらいのように/僕は僕なりに自由になろうとしてきた ーいい歌だね。ライフタイム・フェイバリットソングのひとつ▶今日はお昼過ぎからレレ教室@ゆうむがあるのだった。もう一度眠りの国へ参ろうかな。♪紅く咲くのは彼岸花〜、夢は夜ひらく〜
posted at 02:50:58

8時起床。今日はこれからレレ教室@荒木町「ゆうむ」。課題プリント作ってたから散歩には行けず。「蔵出し」ススキの画像。
posted at 10:34:41

2012年9月10日月曜日

WeeklyTwitts 2012 (9.3~9.9)


2012年09月03日(月)  
昨日はレレ教室@ゆうむでのWヘッダー終了後、恒例ダズポンと新宿でルービをミーノ。いつものようにトークは領土問題からコンピューター、音楽話と多岐に。ディラン新譜話題にからんで、ミネソタって日本で言えば青森県みたいなとこかな、と言えば、いや、ミネアポリスって都会だよ、とダズポン▶それから、ミネソタと言えばということで、「ミネソタの玉子売り」という古い歌(昭和30年代のヒットかな)の話題に。♪コッココッココケッコー、わーたーしはミネソタの玉子売り〜、というへんちくりんな歌。でもキャブ・キャロウェイが歌いそうなジャイブっぽい感じもある。不思議な歌だ▶んなことを女子高生友達のように、おじさん同士はビール飲みながらわしゃわしゃと話すのだった。帰りの電車でよく眠れて(首痛かったけど)、帰宅後、お腹いっぱいなのに、美人秘書が用意してくれてたチキンライスも食べて、超満腹で12時前には爆沈。今朝は8時半起床。涼しいのでよく眠れること。
posted at 09:43:22

昨日のレレ教室@荒木町ゆうむのメニュー、午後1時からの「ひよこさんクラス」では、生徒のMさんの要望もあり、「ハッピーバースデイ」のソロ・バージョンでハイポジションG7に挑戦。それから、Gをトニック・コードにした循環コード・バリエーションとか。Cキーの「きらきら星」のソロも▶G→Emというコード進行、ビギナーさんにはなかなか難しいみたい。GからEmのコードフォームに移るとき、いったん左指を全部離さなければいけない(内村鉄棒の「コールマン」)ところがね。指が「着地」するときもぴたっと同時に揃えなければいけないわけで、楽器演奏と体操の共通性、あるね▶「ひよこクラス」のウクレレを始めてたかだかひと月あまりのMさん、コア単版のケリーを買って、3曲くらいのレパートリー(たぶん)で家族、友人を巻き込み「ゲリラライブ」も敢行中、「投げ銭」ももらったとのことで、絶好調。こんな生徒さんはいいなあ。彼女はすぐに上手くなると思うよ▶3時からの「そこそこクラス」では久しぶりに一番長い生徒のNさんも参加。このところ、「素振り系練習」(地味め基礎練習ってことね)の大切さを感じていたので、その辺のバイブル、キヨシ小林師匠の「ウクレレ・メソッド」を下敷きに、ミュートやスタッカート、親指アルペジオ等の「素振り」を▶その後、「オシャレ系」コード(maj7、dimi、aug、等)を含むコード進行の練習。僕はdimiというコードの響きが好きで「これって、恋心というのか、不安とセンチメンタルとほのかに甘い響きがしない?」と生徒さんたちに振ってみたが、みなさん「ふーん、それで?」という感じだった▶で、最後に「オシャレ系」コードを含む「見上げてごらん夜の星を」のソロ練習を。ヤング世代(僕よりはずっとね)生徒のNさん、Yさんはこの日本のスタンダードすら「よく知らない」と。うーむ、そうか‥、という気分で教えました。古くても良い曲はいっぱいあるんだ、聞いて欲しいな、若者よ、だね。
posted at 10:37:20

ところで、あご髭を数年ぶりに剃ってレレ教室をやったのだが、誰にも「髭、剃った?」とは言われなかったし、僕自身も剃ったことを忘れていた。美人秘書のコメントも特にない。その程度の髭であったのか。人は自分が思うほど、自分のことを気にしていないのだった。しばらく「貧乏髭なし」でいくかな。
posted at 10:46:58

本日の空シドレミファ。かなたとこなた▶雲間からお日様が出れば、「さてさて」とひなたぼっこをするカモたち▶川っぺりに佇み、カモが来るのを待つ(体の)サギひょうたんが▶成ってたよ。@散歩ロードの小学校フェンス▶これはベイビーひょうたん。産毛生やしてかわゆいのぉ▶なにやらキャピキャピ、楽しそうに話しながら自転車で駆け抜けて行ったジョシコーセー二人。今日から学校かい?
posted at 13:01:19

2012年09月04日(火) 
<まどろめば口中暗き晩夏かな>というのは父の句。なんだか深い孤独感を感じる句だな。先ほどまでの強い雨はおさまったが、遠雷がかすかに聞こえる。みそっかすな気持ちになる夜です。サンマー麺、トマト&ポテトサラダ。ぶどう、おいしゅうございました▶おやすみ。
posted at 00:11:08

昨夜はちょっと宵っぱしたが、早起きクン継続中、7時起床。関東に居座っていた高気圧も先週末くらいからたがが外れ、今朝も湿気をたっぷりはらんだどんよりとした空模様。一雨ごとに夏の店仕舞いが進む。セミの声もひところの勢いがないような。さてさて。
posted at 07:59:11

本日の空シドレミファ。鏡の向こう(西の方角、たぶん)は青空が見え、こちら(東)は曇り。散歩してたら晴れてきた▶長年、起床後にシャワーを浴びる習慣だが、このところ、起床→朝の散歩→シャワーという新習慣になっている。これがすごくいい感じ。起床後は腰がイマイチなのだが、散歩することで腰も一日いい感じになることもわかった。もっと早く起き抜け散歩の効用に気付けば良かった▶散歩ロードの栗の木。しかし、栗というのは「いが」やら固い皮やら、過剰に防衛する生き方を選んだのだな。どうしてそうなったのか、話を聞いてみたい▶セミは♂のみが鳴く。♀をゲットするためさ。恋の季節もセミ・ファイナル。♪鳴きなさ〜い、って感じだね。

2012年09月05日(水) 
うーむ、妙な時間に目が覚めてしまった。3時半。夕食(サーモン・ソテー、ポテサラ、冷や奴、等)後、10時過ぎに急に睡魔に襲われ、ずぶずぶと眠りの森へ。眠りの森の出口あたりでなんだか懐かしくもセンチメンタルな夢を見たが内容は忘れた。ノンレム睡眠とレム睡眠を2回繰り返した感じか▶目は覚めたが、まだ頭の芯は眠りを欲していてすっきりしてはいない。でも、これからもう一眠りするのも中途半端。というのは、今日は昼前に東京方面に出かけ、心優しき若者たちの前で「社会人」(脱落したサンプルね)として、くっちゃべなければならない用件あり。うーむ、夜も白々と明けて来たし。
posted at 05:04:45

結局、散歩に行ったのだった。僕としては希有な早朝散歩。で、本日の(デイ・ブレイクの)空シドレミファ▶散歩ロード@6 a.m. 早朝の散歩ロードは思いのほか、人通りが多く、ウォーキングする人、ジョギングする人(多くは初老リタイアラーの方々)で賑わっておった▶西の空には黎明月というのか、朝の月がぽっかりと▶今日も新しい一日が始まる。コスモスと猫じゃらし(エノコログサ)
posted at 08:07:03

いい天気だ。さてと、もうしばらくしたら飯田橋へ。友人が関わる就職支援NPO法人のセミナーに招かれ、ちょいとトークをぶっこいてくる。このトークイベントは過去3度ほどやったもの(毎回リスナー若者は違うけど)。今回は「正しい道の誤り方」(人生のね)をテーマにと。ウクレレも弾くぞ▶そう言えば、前回6月初めのセミナーのときは明け方に寝て、寝不足で行ったのだった。今回は明け方に起きて、やっぱり寝不足だ。なんか眠くなって来た。やばい。
posted at 10:19:19

唐突だが、ディランの新譜「テンペスト」、全曲聴いたぞ、むちゃくちゃいいぞ。まだまだ熱いんだよね。すごいね、かっこいいね、ディラン翁。
posted at 10:37:06

2012年09月06日(木) 
昨夜寝たのは午後11時を回った頃、今朝目が覚めたのは9時近く。何度か目が覚めたが、まあよく寝たこと。身体の細胞のひとつひとつに「たっぷり睡眠」の滋養が送り込まれた感じだ。昨日、あまり寝ていなかったこともあるが、こんなに眠れるというのは僕がまだそこそこ若いということかと。ふふふ。
posted at 09:18:10

昨日は若者の就職支援をするNPO法人組織の「社会人交流セミナー」に講師として招かれ、「正しい(人生の)道の誤り方」をテーマに、高校を中退して上京以来、様々な方向に道を誤ってきて、現在に至るまでの僕のへっぽこな半生をトークさせていただいた。リスナーは道に迷える心優しき若者十数名▶今回で4回目(リスナーは毎回違う)の同セミナーになるが、ここにやってくる若者たち(20代から30代前半まで)に共通したパーソナリティは「ごく真面目でやや引っ込み思案」という点。それぞれに抱えているものがあって、なかなか仕事に就けないわけだが、仕事を持つということ=「自己実現」▶という考え方が彼らの行動を縛っているようにも思う。それは頭ごなしに否定するものではないが、仕事なんて単に生活の糧を得る手段と思えば心も軽くなるかもしれない。僕は道を誤ったおかげで、多種のアルバイト的な仕事もしてきたが、その経験が生来の弱い心を多少強くしてくれたようにも思う▶セミナーの最後に、この詩に出会って以来、自分への戒めとして何度となく読み続けて来た茨木のり子の「倚りかからず」と「自分の感受性くらい」を若者たちの前で朗読した。「自分の感受性くらい/自分で守れ/ばかものよ」という言葉はいつ聞いても心がしゃきっとする▶ウクレレで歌も歌ったよ。オリジナルの「生き方の基本は猫に学べ」というのと、高機能自閉症を抱えるかつての教え子を歌った「Dっち」という歌。真剣にかつ誠実に聴いてくれるオーラが伝わって来て、歌っていて幸せだった。ご清聴ありがとう。またどこかで会いたいものだ。
posted at 10:39:26

今日はやや遅めの起床だったので朝散歩ならず「午前中散歩」を、ほぼディランの新譜「テンペスト」ホールアルバム分歩いた。冒頭の「デューケイン・ホイッスル」を聴きながら歩くと、既に公開されているこの曲のミュージック・ビデオのディランのように肩で風を切って歩いている気分になるね。
posted at 12:55:47

本日の(薄レレの)空シドレミファ。先週末一雨あって、ぐっと秋めいてきたと思っていたが、まだけっこう暑い。しぶとい残暑▶ひょうたん兄弟▶だいぶ色づいてきた早熟なガキ、じゃなかったカキ見っけ▶アスファルトの歩道に根付いた「根性系」ケイトウ餌を撒く人太極拳する人寝る人。そして僕は歩く人。
posted at 13:09:59

2012年09月07日(金) 
<眉白く太くなりたるわが晩夏>というのは父の句。父は太く長い眉の持ち主だった。父の納棺のとき、目を閉じた父の顔の中でそれは生前よりも存在感が際立っていた。記念に切り取って筆かなんか作ったらどうだろうと思ったりした。夏も末に至る。玉子と豚肉の中華風炒め、焼売、もやし炒め、もずく酢。
posted at 00:12:37

道ばたに自らの道程を記すかたつむり。この距離を歩むのにどれくらいの時間がかかったのだろうか。遅々とはしているが揺るぎない意思の軌跡。
posted at 00:24:53

8時半起床。よく眠れました。高原の朝っぽい、過ごしやすいっぽい。画像は最近愛用の歯ブラシ。デザインが好き、磨き心地はあんまり▶歯磨き粉はここ数年、これ。やっぱりデザインが好き。
posted at 09:34:38

本日の空シドレミファ。こういうのがレレ日和。わかりにくいけどかすかに半透明の半月が出ているよ▶稲田、区画整理中▶散歩ロードの位置情報▶川で川の字になり寝ているの家族(たぶん)▶アンテナと相似形の。天気が良くても殻にこもる性格▶マルバルコウソウとややくたびれたフヨウ。フェンス越しの晩夏の空▶蝶のことはよくわからんがちょっと調べた。シジミチョウの仲間か。
posted at 12:18:11

2012年09月08日(土)  
1才ちょっとの孫(血は繋がってないけど)をしばし預かることになった。銀次っていうんだ。めちゃくちゃ可愛いんだ。♪下がる目尻が〜えびす顔〜 って歌があったな。そんなじいちゃんの気持ちになってる。これから一緒に寝るんだ。親子丼、味噌汁、ポテトサラダ。
posted at 02:00:05

8時半起床。てなわけで、孫の銀次くんです。
posted at 09:46:50

猫飼い友人夫婦が週明けまでお出かけ所用ができ、彼らの飼い猫を預かることになった。銀次という名前で、スコティッシュフォールド♂の1歳ちょっと。昨夜、我が家に到着して、しばらく机の下に潜り込んで出なかったのだが、徐々に「探検」を始め、普通の猫よりは慣れるのが早いように思う▶「ぎんちゃん」と呼べば必ず「ニャッ」と返事をするところが可愛い。スコティッシュフォールドは穏やかな性格で人懐っこいというが、そんな感じ。ベッドで寝ていた僕の足に頭をすりすりしてきたり。ただ、一夜明けて、まったく環境が違い、ママもパパ(友達夫婦)もいなくて、見知らぬおじさん▶おばさんがいることを、明るい光の中で再認識したみたいで、ややナーバスになっている感じ。でも、しっかりキャットフードも食べたし、トイレもしたし、慣れるまでもう少しかな。久しぶりの猫飼いの感触、しかも「孫」のように接すればいいわけで、ただただ「猫可愛がり」しようと思っている。
posted at 10:29:43

今日の空シドレミファ。今日は暑いね。空も夏空▶キバナコスモス、カゼニソヨグス▶散歩のお供はiPodとコンデジ

昨夜は緊張してあまり眠れなかったのか、今日は朝からほとんど机の下で寝てた銀ちゃん。さきほど起きて来て手をぺろぺろ顔を洗って大あくび
posted at 17:28:21

2012年09月09日(日)  
むむむ、また妙な時間に目が覚めた。3時半。昨夜は晩ご飯(ハンバーグ、ナスとピーマン炒め、ポテトサラダ)食べて、寝オチしたのが11時前。寝てたら銀ちゃんがベッドに上がって来て、僕の足をスリスリ、手をスリスリ、目が合ったら、顔をスリスリ。滞在二日目にしてなんだか完全に打ち解けた▶銀ちゃん、昨日は朝から夕方までほとんどずっと寝てたから、昨夜から元気が良いこと。必殺「羽付きロング猫じゃらし」(これは猫の食いつき凄いよ)で遊んであげたら、もうハマって大変だった。食欲も俄然出て来て、この明け方にキャットフードをポリポリ、ウチに残してあった爪研ぎで爪をばりばり。
posted at 05:04:56

銀ちゃんが遊ぼう!って言うので▶しばし足で遊んでやった▶だんだん乗って来てたまらずカプっと&猫キックもあり。寝ぼけまなこで遊んであげてたら、こちらも完全に目が覚めた。銀ちゃん、可愛いなあ。
posted at 05:20:32

結局二度寝して8時半起床。銀ちゃんはまた机の下に潜り込んで寝ておった。小さい頃、家で飼っていた猫が見当たらなくなり大騒ぎになったことを思い出した。まだ小さかったその猫(タローという名前だった)は本棚と壁との小さな隙間に寝ていたのだった▶母が猫好きで、どこかから猫(必ずオス猫)をもらってきては数年飼ってはいなくなり、また新参者が来るという感じだった。当時は去勢手術なんてやらなかったから、オスは思春期になるとテリトリー争いで喧嘩して負けるとどこかに行っちゃうんだね。で、野良化して違うテリトリーで生きるみたいな▶子供心に、猫がいなくなればつかの間淋しいけど、また新しい子猫が来るとそれに夢中になる。怪我とか病気とかなっても獣医に連れて行くって感じじゃないし(ペット用の病院なんてそもそもなかったし)、死んだらしょうがないね、っていう、そんな大雑把な飼い方だった▶周囲には野良猫がいっぱいいたし、彼らの生活環境は厳しかっただろうが、本当の意味で人間社会と共存していたようにも思う。おおらかな時代だったね。人間もペットも「まあ、しょうがいないねえ」って感じで様々な理不尽を抱えつつシンプルに生きてたわけで。最近はほとんど野良は見かけないな。
posted at 10:01:03

ぎんちゃんと彼の友達「おべんとう猫」。背中に魚をくくりつけてるんだ。飼い主の若夫婦が持って来た。これでけっこう銀ちゃん、一人で遊ぶよ。
posted at 10:06:55

本日の空シドレミファ@泉の森 ▶自転車で20分くらいの泉の森というスポットに行って来た。国道から脇にそれてしばらく行くとこんな感じの入り口あり▶を抜けると▶がある▶♪森と泉にかーこーまれたー▶246と東名にはーさーまれた、街の緑地帯▶望遠レンズを装備したカメラマンの一群が狙っている先に▶これは▶アオサギ▶園内を流れる小川にはアメンボー▶「9月になってもこんなにセミが鳴いてたかしら?」と老夫婦の奥さんが言えば、「あまり聞かねえなあ」とダンナが答える▶蝉時雨。聞こえてくるでしょう?
posted at 15:07:26

2012年9月4日火曜日

WeeklyTwitts 2012 (8.27~9.2)


2012年08月27日(月) 
6時半起床。昨夜も夕食(オクさんが買って来たタイムサービスにぎり寿司パック)後、11時過ぎには睡魔に襲われ眠りの国へ。このところ「さて寝るか」のイントロもなく、いきなり眠りに落ちる傾向あり。一日の終わりにピリオドを打たない日々。せめて始まる新しい一日には「カギ括弧開く」を打とう。
posted at 07:24:01

早起きの鳩がくぐもった陰鬱な声で「クッククッククー」と鳴く声で目が覚めた。その節回しから、僕には「ついにやったかー」と聞こえた。何かと不穏な領土問題、何がなんであろうとも、ついにやってはいけない。「イマジン」を頭を垂れて聞け、関係国首脳ら。
posted at 07:37:55

本日の空シドレミファ。ピーカン、ザ・レレ日和▶月曜日の朝っぱらから釣り糸を垂れる人あり。いいじゃないか▶こんなに朝顔と青空を見た夏はかつてないな▶散歩道の野菜無人スタンド。「トマトを買って来て」とオクさんに頼まれたが、トマトはなかった。ナスとオクラを購入▶ミラーに映る散歩おじさん。手にはナスとオクラ。

歩いて10分くらいのスーパーに買い物に行ったのさ。歩いてね。最近は自転車に乗らないで歩くようにしてるんだ。で、買い物を済ませてレジでお金を払おうとしたとき、財布を持って行くのを忘れていたことに気がついたのさ。財布を取りにまた戻ってきます、と律儀にレジの人に言ったのさ▶家に戻って財布を持って、今度は自転車でそのスーパーに行ったのさ。お金を払って商品を受け取って、スーパーの袋を持って、やれやれとまた歩いて家に戻るちょっと手前で、自転車をスーパーの前に置き忘れたことに気がついたのさ。頭の「ス」が広がっていく2012年、晩夏。
posted at 19:02:13

2012年08月28日(火)
 夕食(朝の散歩途中で買ったナスのおかか煮、同じくオクラ入りそぼろ豆腐、ピーマンの肉詰め、笹かまぼこ、昆布の佃煮、等。ナス、オクラは美味だった)後、いつもより早めに(10時過ぎ)に訪れた睡魔に抵抗できず、寝オチ。で、妙な時間(午前3時)に目が覚めてしまった▶ふと目が覚めて、なんだか思い切りあれこれ考え出して、眠れなくなった。そのきっかけになるような夢を見たこともあってね。友達が落ちぶれている様子のなんだか淋しい夢だった。しかし、いくら早起きになったと言え、午前3時は早すぎるよなあ。ちょっと前まではさてそろそろ寝るかという時間だもの。
posted at 04:26:26

ところで、昨日の朝、小学生の一団が集団登校しているのを見て、?と思ったんだが、ここいらの小学校は始業式を早めたらしい。背景にはゆとり教育の反動から授業時数が増えたことがあるとのこと。うーん、夏休みは8月いっぱいっていうのは崩して欲しくないなあ。子どもたちがかわいそう▶ゆとり教育は間違った指針だったというのが大勢になった感があるが、僕は「ゆとり教育の味方」だったんだ。国際学力テストの低下とかが引き金になって、方法論が成熟する前に投げ出してしまった感じだよね。理念は間違っていないと思う。今、中国が学力のトップクラスになったけど、中国は良い国かい?▶僕の人生において高校時代というのは辛い時期だった。ただただ詰め込まれる式の受験勉強の日々で、僕は心が折れて脱落した。その経験から誰がなんと言おうと僕は「ゆとり教育の味方」だったんだ。残暑厳しい8月の終わりに集団登校する小学生の一団を見て思ったこと。夏休みの宿題も大変だったろうに▶やれやれ、セミが一斉に鳴き出した。窓から外を見れば東の空からオレンジ色のグラデーションが広がる雲ひとつない明けの空。今日も暑くなりそう。このまま起きてしまうのも、これから再び寝るのも中途半端な時間。さてどうするか、優柔不断の心を引きずっての晩夏明け方。
posted at 05:14:30

明け方、この間の断捨離プロジェクトで出た、段ボール二箱分くらいの本を資源ゴミ置き場へ(「今日がその日」と美人秘書から指令あり)。その後、新聞を読みつつ二度寝。でも9時過ぎには起きたよ。朝焼けがきれいなデイ・ブレイクだったけど、起きたら薄曇りのウスレレ日和となっている。さてと。
posted at 10:46:28

本日の空シドレミファ。入道雲、筋雲、薄雲、フツーの雲(テキトーに書いてるけど)、今日の空は雲の品評会みたい▶本日の空シドレミファ2▶これはケイトウ。確かに鶏頭▶炎天下唐辛子▶まだ幼きナスなんかくれ、と寄って来ても▶きみにあげるものは持っとらん、ごめんな▶ノウゼンカツラ。風はだいぶ涼しくなったよ▶ところで、以前写真をアップしたこの家庭菜園小玉スイカ。成長を見守っていたが▶収穫されていた。成長を見守っていた分、お裾分けが欲しかった。
posted at 13:26:29

2012年08月29日(水) 
このところ午後11時から12時の間に訪れる睡魔、今夜は別件で忙しいのかお見限りだ。まあ、いいけど。今日はエアコンもつけることなく一日が過ぎた。開け放した窓から忍び込む夜風に秋の気配。虫たちの合唱も本番前リハの様相。黄昏れていく夏、だねえ。メンチカツ、チキンフライ、野菜サラダ、等。
posted at 00:36:28

コスモスの種播いておくよもつひらさか>というのは母の句。「よもつひらさか(黄泉比良坂)」はイザナギが死んだイザナミを追って駆け下りた坂。
posted at 00:46:37

おやすみ。http://t.co/dBIeW0wE
posted at 00:59:25

7時半起床。昨夜はちょっと夜更かし。寝る前読書がそこそこできた。寝る前読書は長年の習慣だが、朝型になって以来、まだ早い夜にいきなり訪れる睡魔になかなか本を読めずにいた。昼間に本を読む気にはなれないんだ。何を読んでるかって? そりゃあもう「一夜にして金持ち父さんになれる方法」とか。
posted at 08:54:32

今朝はだいぶ涼しいね。文字通り、フル回転していた扇風機クンにも少し休んでもらおうか。さてと、ヒット・ザ・散歩ロードに参ろうかな▶本日の空シドレミファ。羊雲は秋の雲だよね▶稲穂の向こうに広がる空、を撮っていたら ▶眼前にクモ! びびったけど勇気を出してパシャリ▶散歩ロード沿いの小学校では徒競走の練習かいな。足の遅いどんくさい子に愛着を感じる▶「悲しき夏バテ」(by 布谷文夫)というより悲惨な夏バテ状態のひまわり▶散歩ロード沿いの板金工場前に放置され、プランターと化した車
posted at 11:44:12

今日は何パターンかある散歩ロードレギュラーコースから外れて、今まで通ったことがない未知の道をふらふらと歩いた。住宅街のラビリンスで案の定、迷い(僕には「ディスマッピア」という軽い障害がある。ま、方向音痴ということですけどね)、普段の3倍は歩いたね。やれやれ。
posted at 11:57:48

2012年08月30日(木)
むむむ、また妙な時間に目が覚めた。午前4時。で、目が覚めて直後、かすかな揺れを感じたんだね。かすかでもドキドキしてしまう地震フォビアなんで、すぐチェック、宮城で震度5強の地震があったようだ。大きな被害はなさそうだが、すっかり目が覚めたというわけ▶昨夜は夕食(麻婆ナス)後、テレビ見つつ、睡魔に襲われ、畳の上でうたた寝、たまらずベッドに行って、そのまま寝てしまったのがまだ11時前だったか。早起きにはなったが、どうも極端で規則性に欠ける睡眠リズムだな。すっかり夜も明け、早起きゼミたちも早朝ゼミナールを開始、さてどうしますか。
posted at 05:42:02

遠い地震を察知して妙な時間に目が覚めて、せっかくだから早朝散歩に出るか、でもその前に新聞でもと一面を読み終えたところであえなく二度寝。8時半再度起床。ところで今朝の朝日一面は「南海トラフ巨大地震」の被害想定、最悪のケースで死者32万3000人と。専門家は「正しく怖がれ」と書くが。
posted at 09:14:46

本日の空シドレミファ。ここんとこでは最も雲が多いかな。そろそろ一雨きて欲しいところだが▶本日の空シドレミファ2▶「わたしたちを撮って、撮って」とフヨウが言うものだから▶撮ってやった▶こちらはフヨウと同じ仲間(アオイ科)のモミジアオイ▶長いつけまつげ、派手目ギャル、だね▶2時間くらいだったら、付き合ってもいいぞ▶こちらはフヨウとまぎらわしいムクゲ。いずれにしてもアオイ科の花はあでやか系美人揃いだね。囲まれて酒でも飲みたいものだ。だははのは。
posted at 11:57:21

<八月は水母の傘で終わりけり>というのは母の句。今夏、この句の意味を母に聞いてみた。「水母の傘ってどういう意味なんかね?」。母は困ったような顔をして「忘れた」と。「なんとなくわかるけどね」と言ったら、少し母は微笑んだ。僕の八月も水母の傘で終わりそうだ。焼き魚、肉もやし炒め、他。
posted at 23:48:51

2012年08月31日(金)
7時半起床。ドアの前でこと切れたセミとカナブンセミ・ファイナル。今日で8月も終わりだね。夏もセミ・ファイナル。
posted at 08:34:53

本日の空シドレミファ。のさばる雲雲雲雲雲雲雲▶本日の空シドレミファ2。関東にいすわる高気圧で押さえつけられ気味の積乱雲。(昨日の天気予報で言ってた)▶まだ幼い少年期のとうもろこし越しの空▶往く夏を惜しむかのように風になびくススキ▶「やあ、まだ暑いにゃあ」と言っている、近所の猫
posted at 11:29:20

2012年09月01日(土)
おやすみ。http://t.co/YxCpnu6o
posted at 01:00:43

8時起床。久しぶりに雨が降っておる。朝散歩に行けないなあ。思案ぶらんこ▶小降りになってきたので傘さしてでもちょこっと歩いてこようかと思い立てばまたザーザーと。思案ベンチ。 
posted at 09:05:04

結局、傘持って散歩決行。降ったりやんだりの猫の目天気。本日の空シドレミファ。猫の目空▶本日の空シドレミファ2。彼方に晴れ間、こなたに黒い雲。バラエティ空模様八月の濡れたカキ(もう九月だけど)▶八月の濡れたミカン(もう九月だって) ▶八月の濡れたテッポウユリ(だからもう九月なんだけどさ)。
posted at 13:55:41

関東地方、雨が降らない日が続いていたが、今日はよく降ること。しかし、ザーッと降ったかと思うとぴたりと止んで、しばらくするとザーッと、の繰り返し。ウチは雨が降り込むので雨戸を開けたり閉めたりで忙しくてしょうがない。水道の蛇口を開けたり閉めたりして遊んでるみたいだぞ、雨の神様。
posted at 23:45:14

今日は、終日、レレ教室用のプリント作り。小さな学校の講師をしていたころからプリント作りが好きなんだ。さてと明日はレレ教室@荒木町ゆうむ。素振り系(基礎的地味めな練習)課題をメインにいこうかな。アジの開き、肉じゃが、豆腐と菜っ葉の漬け物のチャンプルー、ワカメの味噌汁。
posted at 23:49:18

2012年09月02日(日)
<つくつくしつくづくと鳴きゐなくなる>というのは母の句。セミの鳴き声も各種あれど、僕はツクツクボウシが一番好きだな。てなことでおやすみざんしょ。
posted at 00:01:07

涼しいもんで久しぶりに爆睡、目が覚めたら9時を回っていた。ここ2、3年、あごひげを生やしていたが、今朝、アクシデンタルに剃ってしまった。なんかあごがつるんとして気持ちがいいような。日はまた昇る、ひげはまた生える。
posted at 10:06:07

やれやれまたザーザーと降って来たな。今日はこれからレレ教室@荒木町ゆうむ、出がけにザーザーというのは最近のパターン。ゴロゴロも聞こえて来たぞ。なんか、前回レレ教室@ゆうむのときと同じような状況だな。<ひげ剃れば雨が降る九月の始まり> さてと。
posted at 10:14:21