2012年8月3日金曜日

WeeklyTwitts 2012 (7.23~7.29)


2012年07月23日(月)
昨日のレレ教室@ゆうむ。1時から3時までご新規3名様の体験教室、3時からレギュラーのクラスを終えて、生徒であり、バディのダズポンと新宿でビール。深夜近く帰宅、前日あまり寝ていなかったのでさすがに疲れ、バタンQ。ぐっすり眠って10時起床。気温はチベッタンから那須高原くらいに。
posted at 13:12:57

新入生のみなさんの内、おひとりはウクレレに触るのもほとんど初めてのベリー・ビギナー、何事も最初が肝心というのは定説だが、その最初の手ほどきを施す役割というのは嬉しいことだが、責任も感じるね。物事を始めるにあたって色々な入り口があり、僕はそのひとつを示しているに過ぎないわけで▶ともあれ、みなさん楽しんでいただけたようで、引き続き参加してくれそう。ウクレレ人口が、こうして少しずつでも増えていくのは「ウクレレ伝道師」を自認する僕としては嬉しい限り。まだまだへっぽこ講師ですが▶体験クラスでは、「ウクレレ・イントロダクション」としてウクレレの持ち方から始まり、コードダイアグラム、タブ譜、リズム譜の読み方、親指/人差し指ダウンストローク、ドレミの音階、C、F、G7のコードの押さえ方等、2時間弱。もっと教えたかったが、ケツカッチンだったのでここまで▶レギュラークラスはハワイアン好きのSさんが加入して以来、今まであまりやらなかったハワイアンを前回に引き続き。16ビート・ハワイアンの「パイナップル・プリンセス、国産ハワイアン「お嫁においで」のストローク練習。C6やG6等を使った「ハワイアンっぽい」コード進行、バンプのフレーズ等。
posted at 14:14:46

2012年07月24日(火)
アジサイの季節は過ぎたが、近所の墓地そばにひっそりと咲き、枯れ始めたロンリー・アジサイを発見。「孤独死」という言葉が頭をよぎる。
posted at 02:13:11

<退色し朽ちていくアジサイを見て見ぬふりして通り過ぎる路地寒き夏> 明日から夏が徐々に復活していくとの予報。当たり前のことが当たり前のように起き、過ぎてゆくことすら望ましく思う時代だな、と、ふと。手羽先と玉子の甘酢煮、薩摩揚げ(長崎産、美味だった)、春雨サラダ、もずく酢。
posted at 03:13:37

10時半起床。気温はチベッタンから那須高原、「日本の夏」まで上昇。明日には亜熱帯ベトナミーまでいくのだろう。しかしなんだな、異常とか正常、常識とか非常識というのはごく相対的な概念だっつうことだな。懐を深く持ってなきゃ心健やかに生きていけません。普通、当たり前が一番良いんだけどな。
posted at 13:18:14

2012年07月25日(水)
ブータンでは、人々は明日明後日、せいぜい三日後くらいまでのことなら約束できるが、1週間後、さらに1ヶ月後というのは「大体、そのくらいに」という感じでしか予定が立てられないそうだ。そうした緩めの約束の中で、人々は待ったり、待たされたりするわけだが、別にかりかりしたりしないそうだ▶それっていいなと思う。なかなか日本社会ではできないけど。明日はレレ教室@パラ本、今頃になってあれやろうかな、これやろうかなとか思いつくんだよね。事前にしっかり準備ができない、ていうかイメージが沸かない。直前型、ブータン型ですね。コロッケ、メンチカツ、キャベツサラダ。
posted at 02:29:07

暑いね。まだこれくらいなら扇風機でなんとか。僕は単にビンボーだからエアコンを我慢してるのだが、節電が美徳となって何より。さてと、今夜はレレ教室@パラ本に参りまする。いつもぎりぎりまで課題プリント作ったりしてドタバタするが、今回は少し余裕。それはそれで何か不安になる抜け作のオイラ。
posted at 16:43:22

10時半起床。少し寝違えたか、首が痛い。首を回すと頸椎あたりからごりごりと音がする。左を向くとちょっと痛い。慣用句的にも「首が回らない」、「左前」の生活だな。「左うちわ」といきたいところだが。
posted at 16:50:19

2012年07月26日(木) 
昨夜はパラレレ終え少し飲んで深夜帰宅タコライス食べながらなでしこ見つつ後半カナダに1点返されたあたりで爆沈8時過ぎには目が覚めて(開け放した窓から夏休みのパワー全開の近所の子供たちの声が耳に刺さってさ)なでしこの結果をウェブで確認逃げ切ったかよしよし今日も暑くなりそうだ。
posted at 10:01:12

昨夜のレレ教室@パラ本、あえて新しい練習曲には入らず、ひたすら「素振り」(基礎的な練習のこと)の2時間弱。スポーツ、芸事、あまり面白くない素振り的練習が後日役に立つんだね。僕はかつて卓球少年だったから素振りの大切さがよくわかるんだ。その辺の経験が温泉卓球の巧者と部活出身者の違い▶「素振り」の主な内容は、コード進行におけるトニック、サブドミナント、ドミナントの展開を体で覚えること。C、F、G、それぞれのキーをトニックコードにした場合の循環コード練習。シンプルな3コード曲(聖者の行進、漕げよマイケル、ユー・アー・マイ・サンシャイン等)の転調練習、等▶レレ教室をやり始めて、ベリー・ビギナーから中級あたりまでカバーするようになったが、やはりビギナークラスが一番教えるのが難しい。僕自身がビギナーだった頃の問題点を忘れていることもあるが、まだ楽器演奏における「共通言語」ができてないから、諸々説明しなければいけないこと。これが難しい▶へっぽこ講師なりに、お手軽に楽しくどんどんテクニックをマスターできる練習方法をあれこれ考えるけど、なかなかそういう方法はないね。あまり面白くなくても「素振り」を続けていると、どこかでブレークスルーみたいなのがあるんだよね。テクニックを「身につける」って、そういうことなんだろうと。
posted at 11:00:32

2012年07月27日(金)
♪きーのーぉは、畳の上で寝た〜。サッカー見終わって爆沈、暑くて寝苦しくてベッドからずるずると降下、パンツ一枚になって畳の上に直に寝たので、起きたら背中に畳模様の「もんもん」が。で、9時起床。ここにきて脳内目覚ましが夏モードになってきた。今日も猛暑か、もーしょうがない、なんつって。
posted at 10:28:58

ネットで注文した突っ張り棒棚が届いたので組み立て&セッティング。20年くらい使用してきたスチール棚は、地震の際、転倒の不安があって、やや奥行きの狭い突っ張り棒式に換えようとかねてより思っていたのだ。この類いの家具の組み立て、昔はああいう作業は好きだったが、年取って面倒で面倒で▶整理整頓も苦手。だんだん面倒くさくなって、部屋中に(計画性なく)散らばったブツをようやく設置した新しい棚に(計画性なく)ムギュムギュと押し込んで今日の作業は終了。結果、雑然とした以前の部屋とあまり印象が変わらない。猛暑(さすがにエアコンはつけたが)の日にやるべきことではなかった。
posted at 18:09:47

2012年07月28日(土) 
昨夜はプレ・オリンピックのバラエティ見ながら、どうしようかな開会式まで起きてようかな、と思いつつ爆沈。ずっと明け方の4時なんて「宵の口」だったが、ここ数日の体内時計の夏モード変化で夜更かしができなくなった。で、8時半頃には目覚め、開会式の録画を見ておったよ▶赤のブレザーに白のスラックスという日本選手団のユニフォーム、東京オリンピックのときのそれを彷彿とさせたね。♪ターンタタッタッタッターンタッタターン、古関裕而作曲「東京オリンピック・マーチ」に合わせて行進する日本選手団、あの光景は昭和史の一つのハイライトだったわけで▶あの頃の選手の入場は、行進曲に歩調を合わせ、胸を張り、いくぶん高揚緊張した面持ちで集団一糸乱れず、という感じだった。いつごろからか随分リラックスした入場になってきたが、昔風の入場行進もあれはあれで(見てる分には)良かったな、と思う僕は東京オリンピック・ジェネレーションであります。
posted at 12:54:19

2012年07月29日(日) 
昨日は葉山在住の友人Iさん宅でのホームパーティにお邪魔。若いカップル3組と熟年カップル2組で暑気払いのひとときを楽しんだ。海辺の町は吹く風が心地よく、エアコンなしでもノープロブレム。夕暮れ迫る頃から、ルーフトップに移動、ハーフムーンを眺めながらのビール飲みながらの日本の夏を満喫▶Iさんが最近購入した8弦ウクレレ(12弦ギターのウクレレ版)やらギター、Iさんの息子さん、K君のコンサーティーナ(イギリス発祥のバンドネオンみたいな楽器)等でセッション、旧世代音楽を若い世代に伝承する、みたいな形になった。近所で開催中の夏祭りの盆踊りの音も聞こえてきて愉快だった▶深夜近くに帰宅、テレビで女子重量挙げ(こういうスポーツが見られるので、オリンピックはいいね)など見つつ爆沈、今日もそこそこ早起きクン、9時起床。今日は昨日より気持ち涼しいか。猛暑ももうしょっと。
posted at 13:24:14

ところで、コンサーティーナってこんな楽器。僕は知らんかった。なりは小さいけど、音はでかい。ちょっと弾いてみたが、バンドネオンと同様、難しそう。K君はこれでアイリッシュ系の音楽を奏でるのが好きらしい。人はいろんな楽器に出会っちゃうんだよね▶ところで、8弦ウクレレ、昨日さんざん弾いたけど、あれはウクレレではなくて別の楽器だな。マンドリンに近い。やっぱりウクレレは4弦、それもハイGが基本、というのが僕の主張。あってもいいけど、欲しいけど。
posted at 13:41:18

「つっぱりラック」を購入、セッティング後、途中で投げ出したままであった部屋のプチ模様替え、なかなか決まらず、ブツをどかしたり、戻したり。でもやっぱり決まらず、大汗かいただけで、結局未完のまま。ごく雑然とした部屋の気温は気持ち、2,3度高いような。だから電気を消して本日の労働終了。
posted at 20:46:52

そんな徒労感の中、大和警察から電話。今回の不祥事(男性警察官4人による女性警察官への集団セクハラ問題)についてお詫びすると共に、市民のみなさんの意見を聞きたい、と言う。実直な感じの電話だったので、この事件に絡めて日頃警察に対して思っていることを、問われるままにごくマジメに答えた▶「ほとんどのみなさんは真面目に仕事をされていると思いますが、一部の警察官のこういう行動で警察全体のイメージを損ないますからね」と優等生的な答えをしたところで、「本当に申し訳ありません。ところで、○○はいるの?」と僕のオクさんの名前を。僕の友人のいたずらだった▶こういうことをやるのが好きな友人で(しかも、事前にリサーチ、準備をして)、以前も似たようなことをやられたが、今回もまんまと。名前も部署もしっかり名乗ったのでだまされちまった。ホントにまじめに答えたからとても恥ずかしかった。「振り込め詐欺に気をつけてね」と。わかっとるわい。
posted at 21:09:47

0 件のコメント: