2012年5月11日金曜日

WeeklyTwitts 2012 (4.30~5.6)


2012年04月30日(月)  
<#FF69B4桃色の春は爛漫花水木> 画像は散歩ロードのハナミズキ。ハナミズキって、ワシントンに桜を寄贈した返礼としてアメリカから送られたんだね。比較的新しい渡来種なんだ。へえ。マグロ、イカの刺身、モヤシ炒め、ハスの天ぷら、黒豆納豆。
posted at 02:04:43

昨夜は寝付かれず明け方近くまで本を読んでおった。なので11時半起床。黄金週間ただ中、「ふん、こちとら仕事じゃい!」という方々も多いのでは。僕もこつこつ零細シゴトやってるよ。仲間だよ▶テレビなんかで「大型連休後半はあいにく天気が崩れるようです」なんて申し訳なさそうに言ってるのを、「よしよし」なんて思っている僕は社会のエッジに生きてます。
posted at 13:39:09

2012年05月01日(火)  
<善玉は折れやすきかな葱坊主>というのは父の句。父は若きサラリーマン時代に神経衰弱に罹った。その後、父は風が吹けばできるだけ逆らわずなびくような生き方を選んだのだと思う。画像は畑の葱坊主@散歩ロード。麻婆茄子、ワンタンスープ。 
posted at 01:08:30

10時半起床。散歩してたら雨に降られちった。<散歩道濡れて歩けば春暮るる> さてさて、今日も零細自由業はコツコツと。
posted at 13:34:27

2012年05月02日(水)  
<ホームレス菜の花畑をホームする>というのは母の句。確かに、菜の花というのは、ホーボー、浮浪者、はぐれ者、社会のエッジに生きる人との相性が良いようにも思える。つましく素朴で寛容な花。チキンと玉子の甘酢煮、ポテトサラダ。画像は写真を加工。
posted at 01:27:13

11時ちょい前起床。雨降りだね。モノモライができちった、右目。4日は母の88才の誕生日なので、昨夜アップした菜の花写真をフォトショップで加工したカードを作って母が住む特養宛に送った。父と母の菜の花にまつわる俳句を載せて。
posted at 13:55:36

ところで、近所の川辺に群生する「菜の花」画像をアップしておりますが、花植物に詳しいオクさんから「あれは菜の花じゃないよ」と注釈入り、調べたら野草のように群生するのは「セイヨウカラシナ」であり、菜の花畑に栽培されているものとは似て非なるものと。ま、同じ仲間みたいだけどね。
posted at 14:32:05

2012年05月03日(木)
よく降る雨だこと@真夜中。<球形のたましいあるいは夢のむくろやがて風に融けるたんぽぽ> 野菜たっぷしタンメン。 画像は散歩ロードに群生するたんぽぽ。
posted at 02:02:45

11時半起床。起き抜けにタバコを買いがてら散歩。雨は上がったかと思いきや、煙るような雨が降っている。♪こぬか雨降る散歩道。財布を持っていくのがメンドーだったので、タスポと小銭だけ持っていったら、タスポではなくパスモだった。パスモでタバコは買えないのだった。
posted at 15:11:27

憲法25条1項「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」:「健康」はある程度客観的な事実として考慮されようが、何をもって「文化的」とし「最低限度の生活」とするのか。主観的には僕はこれをクリアしていると思う。親と人生において出会った良き人々に感謝するのみ。
posted at 15:40:18

2012年05月04日(金) 
ちょいとシゴト絡みでボブ・ディランのギター遍歴を調べていたら深みにハマって、「ノー・ディレクション・ホーム」を見返したり、こんな時間と相成った。鳥のさえずりが聞こえるぞ。やれやれ。サバの塩焼き、黒豆納豆、もずく酢、鶏のささみとトマトのサラダ、がんもどきの煮付け。
posted at 04:40:58

10時半起床。起きたときは雨も上がり晴れていたが、小シゴトをしている内に雨模様となり、小シゴトが終わった今はまた晴れているのでした。猫の目天気のみどりの日。
posted at 16:40:51

2012年05月05日(土) 
小シゴトがなかなか片づかず、またしても夜明けの歌が聞こえてくる時間と相成った。今日は思うようにいかず、いろいろ手こずったな。僕の名前は「要領わるし」といいます。親子丼、ワカメの味噌汁。
posted at 04:25:07

起きたのは正午近く。無茶苦茶良い天気だ(った)な。ザ・レレ日和。起き抜け小シゴトをとんとんと片づけ(今日はまずまず「要領よしお」)、さきほど88才になった母に電話。「元気かね?」と聞けば「精神的にあまり良くない」と。まあ、それは「お変わりはない」ということだから良しとしよう。
posted at 17:14:26

ところで、オクさんは仕事に出かける前、自分でいれるドリップ・コーヒーを、僕のためにいつも残してくれていたが、今日は用意されていなかった。<そろそろアイスコーヒーばかり飲むんでしょ?と君が言うから今日はアイスコーヒー記念日>
posted at 17:24:50

2012年05月06日(日)
<検眼や片目で探す春の星>というのは父の句。物心がついたときから父は眼鏡をかけていた。僕も近眼だが、若い頃は普段眼鏡をつけてなかった。昔、地方に行ってバンド仲間と初めてストリップを見た。そのときこっそり眼鏡をかけたら、後からさんざんからかわれた。今夜の月は眼鏡なしでもよく見える。
posted at 01:20:55

結果的に今年のGWシーズンはまずまずシゴトをした。小シゴト数件も概ね片づいた。明日は(すでに今日か)新宿方面でレレ教室の予定もあるし、早めに寝るとするか。オクさん仕事につき、冷食炒飯、玉子スープ。揚げパン塩あずきあんというのを食べた。んまかった。
posted at 01:44:19

なんだか早くに目が覚めた。と言っても9時頃だけど。そこそこの良い天気だが、東京方面は夕方ごろに雨が降るかもと。さてさて今日は、前回お休みだったため、久しぶりのレレ教室@ゆうむ。そろそろ参ろうかの、ウクレレ抱えて。
posted at 12:58:36

0 件のコメント: