2012年4月25日水曜日

WeeklyTwitts 2012 (4.9~4.15)


2012年04月09日(月)
<花の舞にんげん小さく小さくなる>というのは母の句。自然に対して人間の存在の脆さ、儚さ、小ささを思うのは日本的、東洋的な観念だろうが、3.11以降、そういうセンスが正しいということをつくづく思うね。画像は散歩ロードのれんげ豚ヒレ唐揚げ。 
posted at 00:49:50

9時起床。どこかで鶯がホーホケキョ、なんとも長閑でありますね。なんか色々夢を見たが、起き抜けは覚えていたのにすっかり忘れてしまった。こういう失われた記憶でも脳の記憶中枢の片隅にひっそりと眠っているのかもね。脳は失われた記憶の貯蔵庫でもある。で、だんだんその部分が大きくなる、と。
posted at 10:31:59

ここのところの散歩コースは近所の花見スポットを重点的に。近所の畑に咲く「けっこう凄いんです、畑桜」。実はここは「私有地につき通り抜けはご遠慮ください」の立て看板がかかっていて、毎年やや遠目に見るだけだった。▶あまりに美しく、かつ人知れず咲いているものだから、何か言われたら「いやあ、この桜がすごく綺麗だったから、つい」とか言って誤魔化そうと決意、畑のあぜ道を通り近くに寄ってみた。(誰もいなかったし)▶けっこう凄いでしょう? この桜の奥のスポットでおにぎり弁当でも食べたかったが、それはできなかった。歩いていると汗ばむような今日はホントにE天気。シゴトしたくないなあ。
posted at 13:50:36

2012年04月10日(火)
<花の下一炊の夢ありにけり>というのは父の句。「一炊の夢」というのは中国の故事で、栄枯盛衰の人生を過ごし死に至るまでの過程を、飯が炊けるまでのひとときの間に夢に見たという青年の話。今は咲き誇る桜もやがて散るということで、人生もまた儚い夢のようだ、ということだね。
posted at 01:12:18

さて、散歩ロードを流れる川に棲息する鴨たち、うららかな春の陽射しを浴びてお昼寝をしている(丸い石じゃないよ)。彼らの「一炊の夢」はどんなのだろう。鴨は鴨なりに「鴨生」の儚さを知っているのカモ。オムレツ、ハムステーキ、ほうれん草のソテー。
posted at 01:20:16

10時半起床。ザ・レレ日和。町を歩けばあちこちに満開の桜、そこここに諸々春の花。一年中、こういう気候であればと思うが、今年の冬が長かったからこそ、本格的な春の訪れが喜ばしいわけで。画像は咲きはじめた源平桃@近所の家。
posted at 12:50:52

さてさてこれからウクレレ抱えた渡り鳥、本日は近場のパラダイス本舗へ。今日は見学者さんがお見えになることになっている。張り切って、かつお気楽に、楽しく今日もポロリンコ♪
posted at 17:54:17

2012年04月11日(水) 
ウクレレ抱いた渡り鳥、パラダイス本舗から今夜はちょっと早めに(と言っても帰宅したのは11時すぎだけど)帰巣。今回もウクレレトーク全開、僕のウクレレ教室はレッスン+ウクレレトークのおまけ付きなのだった。マグロの漬け丼。
posted at 01:36:12

9時起床。朝っぱらから厚木基地ジェット機のタッチ&ゴー訓練の騒音で目が覚めた。百歩譲って(「トモダチ作戦」で好感度を得た在日米軍も考慮して)、在日米軍の存在を仕方がない(70年前の「ツケ」)ものとしても、もう少し静かなジェットエンジンの開発はできないものか。腹たつのり▶1機100億超はすると言われるジェット戦闘機、札束をばらまきながら飛行するような燃費、膨大なCO2と爆音をまき散らしながら空を飛ぶ殺戮兵器は世界中に一体何機あるのか。野蛮であることについてはなんとも進歩のない人類社会。北朝鮮はひどい国だが、エラそうなことを言えるのか、先進諸国▶まあ、僕のような庶民は、今日のような雨降りの日、散歩にも行けないのでとりあえずYouTubeラジオ体操をしてみたり、生活の糧を得るために地味に粛々とシゴトをしつつ、ときどき飲んで笑ったり、美味しいものを食べて幸せな気分になったりしながら、日々を刻んで参ります。
posted at 10:46:24

2012年04月12日(木)
<千本のさくらは咲けど帰らざる>というのは母の句。これから桜がはらはらと散る時期に入る。散った桜も、川の流れも、時の流れもノーリターン、てな感じか。親子丼、菜の花のお浸し、豆腐と茸のお汁。
posted at 00:20:50

10時過ぎに起床。細かい状況は忘れたが、伏せた三枚の紙を渡され、選んだ紙に僕の未来(っていうか老後だね)が示されているという。正直、どれも見たくないや、と思ったね、夢の中で。で、躊躇している内に目が覚めた。見ないで良かった、かな。さてさて。
posted at 12:29:39

2012年04月13日(金) 
愛用のお絵かきソフトPainter5.5がいきなり落ちる症状。ここのところそういう傾向があって、新しいバージョンのPainterを試す(これまで何度も)が、やっぱりダメなんだな。デジタル、やめれば? ってことなんだけどさ。ストレスフルな一日でござった。野菜たっぷしチャンポン。
posted at 01:37:00

10時起床。世界中の人々を脱力、失笑させたジョンウン君、なかなかやるじゃないか。今後の北はお笑い路線でいきなさいね。(爆)
posted at 11:21:27

引っ越ししてきた階下斜め横の住人の方があいさつに。オクさんが対応したが、声(泉ピン子似)だけ聞いてお顔が想像できるような。あとからオクさんに聞けば「まあ、そんな感じ」ということだった。チワワを飼っているとのこと。猫だったら、ときどき借りたいのだが。
posted at 11:32:55

2012年04月14日(土)  
<あたたかい塒ありけり花の冷え>というのは母の句。塒は「ねぐら」、母の句集を作るとき読み方がわからず調べた。今の母は特養での「頭の体操の時間」、木偏の字を思いつくだけと問われ、「桜」としか答えられなかった。明日からは「花の冷え」となるそうだ。チキンフリッター、野菜サラダ、味噌汁。
posted at 00:16:30

10時半起床。<零細のシゴトありけり花の冷え>というのは昨夜の母の句に倣って。ボブ・ディランを描いてるよ。
posted at 13:43:17

2012年04月15日(日)
パラダイス本舗で敬愛する元はちぴつぱい、本多信介さんのライブを久しぶりに。今回は新作アルバム「冬の花火」からが多かったかな。けっこう歌がイケるんだよね。信介さん、お元気そうで何より。今日はカレーとパラ本から帰ってお寿司パックを食べた。
posted at 03:15:21

10時半起床。天気も回復、ちょっと気温は低めだけど朝から近所のウグイスがケキョケキョと絶好調。遅れ気味のシゴト状況をキャッチアップせねば。さてさて。
posted at 11:40:17

0 件のコメント: