2012年12月31日月曜日

2012年晩ご飯

「生きることは食うこと」、「生きた証は食った証」


雑煮(鶏出汁)、厚揚げの挽肉はさみ揚げ、胡麻豆腐、黒豆、大根なます/すき焼き、数の子、下関の蒲鉾等、釜飯/ブリの照り焼き、蒲鉾、胡麻豆腐、しらす大根下ろしオクラ入り、黒豆、昆布の煮付け、キャベツ炒め、お吸い物/ポトフ(大根、人参、キャベツ、じゃがいも、鶏肉、ウインナー)、玉子かけご飯、(なぜか)いなり寿司/塩焼き豚肉、油揚げの包み焼き、豆腐とまいたけのお吸い物、もずく酢/アジの味醂干し、もずく酢、蒟蒻と竹輪の煮付け、味噌汁/クリームシチュー/鱈ちり鍋、鶏肉唐揚げ/コロッケ、ベーコンとレタスのサラダ、納豆、胡瓜・カブ・人参の糠漬け、豆腐とワカメの味噌汁/たらこスパゲティ/餃子、蒟蒻と人参の煮付け、豆腐の味噌汁、もずく酢/麻婆豆腐、ワンタンスープ/シウマイ弁当/つみれ団子、唐揚げ、プチトマト、海苔巻き、干瓢巻き、稲荷寿司/ウインナー、マイタケ、いんげん、サツマイモの天ぷら、大根の煮つけ、玉子焼き、おにぎり/竹輪の磯辺揚げ、ゴボウのマヨネーズ和え、水菜/白身魚の塩焼き、大根とこんにゃくの煮つけ、青梗菜、おにぎり/豚カツ、野菜サラダ/中華丼、シュウマイ、モヤシ炒め/コンビニ弁当(海老フライとかの)、ポテトサラダ/豚の生姜焼き、マカロニサラダ/白身魚のねぎ和えムニエル(みたいの)、マイタケとレタスのサラダ、ニンジンのグラッセ、ゴボウ天/コンビニ弁当(幕の内)、海苔巻き/天津丼、ミートボール、ポテトサラダ/ドライカレー、クリームコロッケ、ハムサラダ/肉豆腐/鶏の唐揚げ甘酢あんかけ、マイタケのソテー/鶏のつみれ団子鍋/オムライス、クリームコロッケ、キャベツサラダ/鶏鍋/幕の内弁当/ブリ大根、マカロニサラダ/オムレツ、キャベツ炒め、茄子の煮浸し/鰹のたたき丼、モヤシ炒め/ピラフ、トマト、マカロニサラダ/すき焼き丼、竹の子の天ぷら/ハンバーグ、目玉焼きトッピング/鶏の唐揚げ、ポテトサラダ、塩じゃけ/鶏のフリッター、モヤシ肉炒め、納豆/竹の子の挽肉はさみ揚げ、五目ご飯、豆腐汁/焼売、塩鮭、ほうれん草の白和え、大学芋/鍋焼きうどん/細切り牛肉丼、ほうれん草の白和え、きんぴらゴボウ、豆腐汁/天丼/冷食ビビンバ、インスタントの味噌汁/高菜と豆腐チャンプルー、厚揚げ、モヤシ炒め、もずく酢/カレーライス/餃子やらソーセージやらチヂミやら肉豆腐やら/バッテラ、茶巾寿司/アジの開き、玉子焼き、納豆、生シラス、青梗菜と油揚げの炒め物/マグロのたたき丼、焼売、ハスとゴボウのマヨネーズ和え、豆腐汁/幕の内弁当、いなり寿司、キャベツの味噌汁/鶏の唐揚げ、春雨サラダ/茸ハンバーグ、コールスロー、あんかけ豆腐/中華風クリームシチュー/天丼弁当、春巻き、ポテトサラダ/鯛の塩焼き、魚のつみれ汁、モヤシ肉炒め、納豆/肉豆腐、コールスロー/スパゲティ・ミートソース、ハムサラダ/親子丼、豆腐の味噌汁/天丼弁当/メンチカツ/白身魚の粕漬け、味噌汁、納豆/九州ラーメン、夜に焼きそば、中華まん/メンチカツ、丸天、刻みワカメ、粒雲丹、ふくのふりかけ、地元彦島味噌を使ったキャベツの味噌汁、ふく茶漬け/鶏の甘酢揚げ、ほうれん草の白和え/餃子、竹輪の磯部揚げ、鶏のつみれ汁/鶏の唐揚げ、つみれ汁、ブロッコリー、ウニご飯/野菜たっぷしタンメン/しめじと鶏肉のソテー、コロッケ、目玉焼き、チョリソー、豆腐の味噌汁/冷食炒飯/ブリの照り焼き、かつおのたたき、豆腐の味噌汁/天津丼、味噌汁/豚ヒレ唐揚げ/オムレツ、ハムステーキ、ほうれん草のソテー/マグロの漬け丼/親子丼、菜の花のお浸し、豆腐と茸のお汁/野菜たっぷしチャンポン/チキンフリッター、野菜サラダ、味噌汁/カレー、お寿司パック/アジの開き、ギョニソー入り野菜炒め、玉子焼き、めかぶの酢の物、豆腐味噌汁/白身の魚のソテー、野菜グラッセ、ニラの卵とじ、豆腐味噌汁/豚丼、ホウレン草のお浸し、味噌汁/炒飯&ワンタンスープ/ピーマンの肉詰め、焼き茄子、生シラス、豆腐と茸のお吸い物/まぐろの漬け丼、けんちん汁、ホウレン草の白和え、胡麻和え、胡麻豆腐/スパゲティ・ナポリタン、ポテトサラダ/アジフライ、メンチカツ、野菜サラダ、卵豆腐/天丼、ホウレン草のお浸し、味噌汁/あんかけ豆腐、菠薐草炒め、塩鮭、モヤシの酢の物、刺身蒟蒻/牛丼/鶏のフリッター、キャベツサラダ、ホウレン草のソテー、金時豆/マグロ、イカの刺身、モヤシ炒め、ハスの天ぷら、黒豆納豆/麻婆茄子、ワンタンスープ/チキンと玉子の甘酢煮、ポテトサラダ/サバの塩焼き、黒豆納豆、もずく酢、鶏のささみとトマトのサラダ、がんもどきの煮付け/親子丼、ワカメの味噌汁/冷食炒飯、玉子スープ/チキン、ピザ、水餃子/天津丼の上の部分、青梗菜の油炒め、ホウレン草の白和え/カツ丼、ホウレン草のお浸し、刺身蒟蒻、冷やしトマト、かまぼこ、焼き鳥/三色丼、豆腐と茸のお吸い物、オクラ/アジの開き、揚げ出し豆腐そぼろあんかけ、ごまあえモヤシ、シメジとエノキのお吸い物、キャベツと塩昆布の浅漬け、辛ーいおろし大根(好物)/うどん、いなり寿司、冷や奴、ポテトサラダ/鱈のシメジ添えのなんやらちょっと凝った料理、鶏のつみれ汁、茄子田楽、胡瓜とカブの糠漬け、ふるさとの味「ふく茶漬け」/麻婆茄子、野菜スープ、春雨サラダ/サバの塩焼き、菜っ葉の味噌汁、茄子田楽、竹輪の磯部揚げ、豆腐とシメジのチャンプルー/ハンバーグ・シメジ添え、トマトとレタスのサラダ、マッシュポテト/チキン照り焼き、レタスとトマトのサラダ、味噌汁/挽肉とシメジのオムレツ、冷や奴&オクラ、豆腐の味噌汁、キュウリとカブの糠漬け/豚肉のトマトソース焼き、レタスサラダ、おから、豆腐の味噌汁/牛飯、味噌汁/カツ丼/何とか鯛(レンコダイ?)の塩焼き、モヤシと肉炒め、茄子とピーマンの煮浸し/麻婆茄子、餃子入り中華スープ/醤油ラーメン、コロッケ、キャベツサラダ/中華丼、揚げ焼売、ゴボウの天ぷら、小うどん/鰺のフライ、クリームコロッケ、あんかけ豆腐、キャベツサラダ/ブリの照り焼き、玉子焼き、茸とキャベツの味噌汁/焼売、茄子とピーマンとゴボウの煮付け、豆腐とワカメの味噌汁/メンチカツ、鶏の唐揚げ、レタスとトマトのサラダ/サバの塩焼き、ひじき、おから、厚揚げ豆腐、モヤシとピーマンの炒め物/サバの塩焼き、玉子焼き、ナスとピーマン煮付け、キャベツとトマトのサラダ、キュウリとカブの糠漬け/肉じゃが、冷や奴、キャベツとトマトのサラダ、玉子かけご飯/サバの味醂干し(我が家の食卓、サバ多し)、タコの刺身、ワカメの酢味噌和え、つみれ団子/餃子、青梗菜と卵焼き、冷や奴、シメジ(我が家の食卓に出番多し)のお吸い物、肉野菜炒め、卵とシメジのスープ/鱈の煮付け、茄子の煮浸し、冷や奴/鶏の南蛮漬け、味噌汁/天津丼、春雨サラダ、ワカメの吸い物/スパゲティ・ミートソース、野菜スープ、コールスロー/挽肉オムレツ、玉葱のフライ、レタス&トマトのサラダ、キュウリ&カブの糠漬け/鶏と玉子の黒酢煮/メンチカツ、キャベツサラダ、ワカメの味噌汁、おから/鶏肉卵丼、みそ汁、おから、キュウリとカブの糠漬け/にぎり寿司やチキン/オムライス/アジの開き、焼き蒲鉾、揚げ豆腐、からし菜お浸し、味噌汁/カツ丼、マカロニサラダ、冬瓜のなんだか、味噌汁/サバ塩焼き、冷や奴、黒豆納豆、キュウリとトマトとワカメの酢の物、味噌汁/鱈の粕漬け、竹輪の磯辺揚げ、冷や奴、野菜サラダ/肉豆腐、サラダ/豚カツ、味噌汁/細麺の具沢山うどん、五目ご飯/アジのフライ、キャベツサラダ、ゴボウ天、もずく酢/ぶりの照り焼き、冷や奴、エンドウ豆の天ぷら/スパゲッティ・ミートソース、サラダ/鱈の餡かけ、ニラ玉子とじ、野菜サラダ/煮た孫ではなく煮玉子、豚の角煮、コールスロー/天津丼/鶏の唐揚げ、野菜サラダ、冷や奴、塩鮭/刺身の盛り合わせ、生ハム、シジミの味噌汁/親子どんぶり、「炎天家冷や奴」/ブリの照り焼き、カブの糠漬け/鯖の塩焼き、豆腐とキノコのお汁、めかぶ/肉じゃが、ゴボウとコンニャクの炒め物、めんたいこ、ピーマンの煮浸し/手羽先と玉子の甘酢煮、薩摩揚げ(長崎産、美味だった)、春雨サラダ、もずく酢/コロッケ、メンチカツ、キャベツサラダ/カマスの塩焼き、冷や奴、キャベツと豚肉の炒め物、もずく酢、もやしの甘酢/ほっけ、めんたいこ、もやし炒め、冷や奴/餃子/チキン・フリッター、野菜サラダ、春雨サラダ/肉うどん+五目いなり寿司/天丼/中華総菜/アジの開き、そぼろ豆腐、キャベツの味噌汁/豚肉の塩麹/黒鯛の煮付け、がんもどき、トマトのマリネ、キュウリとカブの糠漬け、キャベツの甘酢漬け/麻婆茄子/スパゲッティ、ナスのフライ、ゴボウの甘辛揚げ、等。昨夜は、ホッケ塩焼き、冷や奴/カレイの唐揚げ、ナスの煮浸し、トマト、レタスとロースハムのサラダ/あんかけ焼きそば/魚のフライ、冷や奴、オクラのごま和え、野菜サラダ/にぎり寿司パック/ナスのおかか煮、同じくオクラ入りそぼろ豆腐、ピーマンの肉詰め、笹かまぼこ、昆布の佃煮/焼き魚、肉もやし炒め/アジの開き、肉じゃが、豆腐と菜っ葉の漬け物のチャンプルー、ワカメの味噌汁/サンマー麺、トマト&ポテトサラダ/サーモン・ソテー、ポテサラ、冷や奴/玉子と豚肉の中華風炒め、焼売、もやし炒め、もずく酢/親子丼、味噌汁、ポテトサラダ/ハンバーグ、ナスとピーマン炒め、ポテトサラダ/チキンの南蛮漬け、野菜サラダ/餃子、鶏のつみれ汁、焼き茄子/天津丼&つみれ汁/焼うどん/チキンフリッター、野菜サラダ、冷や奴/茄子と豚肉炒め、塩鮭、レタスとトマトのサラダ/かますの開き、卵焼き、ナスの煮浸し、野菜サラダ/チキンとしめじのガーッリクソテー/海老フライ、串カツ、野菜サラダ、ワカメの味噌汁/サンマの塩焼き、つみれ汁/ピーマンの肉詰め、モヤシあんかけ、豆腐野菜汁/サバの塩焼き、豚汁、冷や奴/親子丼/サバの塩焼き、味噌汁、黒豆納豆、キュウリとカブの糠漬け、もずく酢/アジのフライとキャベツの味噌汁卵入り、タケノコの煮付け/サンマー麺/アジの干物、モヤシとピーマンの炒め物、切り干し大根の煮付け、野菜サラダ/酸辣湯麺/餃子、塩鮭、大根とワカメのお汁、トマトとタマネギのマリネ/ちらし寿司/チキン唐揚げ、野菜サラダ/キャベツの味噌汁、わけぎのぬた和え、カシューナッツが入ったお惣菜/シュウマイ、ほうれん草の白和え、豆腐の味噌汁、ハムとレタス、トマトのサラダ/豚肉の唐揚げ丼、味噌汁、マカロニサラダ/サンマの塩焼き、魚肉つみれ入り味噌汁、レンコンのピリ辛煮、黒豆納豆/サバのみりん干し、茄子の煮浸し、マイタケのソテー、キャベツの味噌汁/アジの塩焼き、大根と人参と豆腐の味噌汁、青菜のぬた和え、卵焼き/チキンカツ、豆腐の味噌汁、タコとワカメの酢の物、さつま揚げ/鶏の水炊き/中華丼、野菜スープ/カレイの味醂干し、豆腐と野菜の味噌汁、ひじきと油揚げの煮付け/まぐろのたたき丼、豆腐と茸の味噌汁/メンチカツ、白身魚のフライ、ほうれん草の酢みそ和え、レタスのサラダ、キュウリとワカメ、タコの酢の物/餃子、チキンと玉ネギのマリネ、豆腐味噌汁/甘塩鮭、人参グラッセ、野菜スープ、もずく酢/煮玉子&豚の角煮、キノコ汁/にぎり寿司セット+たぬきうどん/鮭の粕漬け、ほうれん草のお浸し、おから、こんにゃくと厚揚げの煮付け、納豆、きゅうりとカブの糠漬け、味噌汁/塩焼き、キノコとつみれのお汁、茄子の煮浸し/カマスの干物、シュウマイ、豆腐汁、ブロッコリーとレタスのサラダ、おからと茄子の煮浸し/鮭の数漬け、焼き茄子、ハムとレタスのサラダ、豆腐汁、納豆/麻婆茄子、春雨と豆腐のお汁/大根、こんにゃく、こんぶのおでん、ちらし寿司、お吸い物/マグロたたき丼、ハムサラダ、味噌汁、もずく酢/鱈としめじの煮付け、コロッケ、玉子入りの味噌汁、レタス、昆布の佃煮、黒豆/チキンのフリッター、つみれと豆腐味噌汁、ブロッコリーとハムのサラダ/玉子入り肉豆腐、味噌汁/ブリ塩焼き、モヤシとキャベツ炒め、豆腐とワカメの味噌汁、納豆/かき揚げうどん、小田原の揚げ天/牛肉丼、茸野菜春雨汁、冷や奴/おでん(こんにゃく、大根、玉子、厚揚げ、はんぺん、ゴボウ天、竹輪)/白身の魚の塩焼き、もずく酢、豆腐とキノコのお汁、昨夜の残りのおでん各種/鱈鍋/うどんとお寿司セット/塩鮭、酢蓮、蕗の煮付け、かぶとキュウリのぬか漬け、豆腐の味噌汁、もずく酢/鶏あんかけ南蛮、レタスとブロッコリーのサラダ、味噌汁/オムレツ、キャベツとウィンナーの炒め物、青梗菜のあんかけ汁/豚バラ大根、にぎり寿司、シメジとエノキと豆腐のお汁/ギョーザ、豆腐汁、豚肉もやし炒め/親子丼、ポテトサラダ、青梗菜と春雨のスープ/サバの味噌煮、焼きはんぺん、ポテトサラダwith焼豚、トマト、ワカメの味噌汁/天津丼、厚揚げとこんにゃくの煮付け、野菜汁/鱈、豆腐、マイタケ、しめじ、しらたき、人参の鍋/海鮮丼/チキンフリッター、ブロッコリー、人参のグラッセ、野菜と茸のスープ/豚肉生姜焼き、野菜スープ/ブリ刺、焼鳥、ポテサラ、カキフライ、サイコロステーキ/鍋焼きうどん、小鯵の佃煮/鯵の塩焼き、鶏つみれ汁、黒豆納豆/鶏唐揚げ、春雨とつみれのお汁、レタスとブロッコリー/ちらし寿司/チキンの南蛮漬け、アサリの味噌汁/天津丼、焼売、中華春雨サラダ、ワンタンスープ/ハンバーグ、人参グラッセ、トマト、ブロッコリー/鶏の水炊き/ブリ大根、竹輪の磯部揚げ、味噌汁/鯵フライ、辛子菜の胡麻和え、サラダ/ドライカレー&野菜コンソメスープ/鶏手羽先、玉子の甘酢煮/豆腐と豚肉のチゲ鍋/カマス塩焼き、納豆、味噌汁/チキン・フリッター、キャベツのサラダ、コンニャクと厚揚げの煮付け/豚丼/サバの塩焼き、鶏のつみれ汁、キュウリとカブの糠漬け、黒豆納豆/中華丼、茸スープ/豚肉のチゲ鍋/エビの唐揚げ、空心菜、揚げせんべい、キャベツ、しめに博多ラーメン/牛丼、ポテトサラダ、玉子入り野菜スープ/年越しソバ(予)とか

オクさん、今年もありがとう。

WeeklyTwitts 2012 (12.24~12.31)


2012年12月24日(月)
昨夜のパラ本ウクレレ部「パラダイス・クイーン」のデビューの模様。演奏の質はさておき、楽しそうに撮れておる(撮影:由美子さん、ありがとね)。今後も精進して参ります。
posted at 15:45:24

昨夜はパラ本からへべれけ終電帰宅。コタツでうたた寝、そのまま朝まで。でもぼくは風邪を引かないつおい子。寝直して爆睡11時起床。本日の空シドレミファ▶楽しかったな、クリスマス・フォークデー@パラダイス本舗。来年からちょくちょくやろうかな。路地の向こうに顔を出す昼間のお月さま
posted at 16:01:50

昨夜のクリスマス・フォークデー@パラダイス本舗での「パラダイス・クイーン」デビュー、練習不足ゆえの演奏内容はともかく、ぼくは楽しかったな。ウクレレ教室を始めて、いつか生徒さんたちをステージへという願いは、ともあれ果たされた我らが「クイーン」のKさん、「ウクレレが全然弾けず、大反省」というちょっとほろ苦いデビューとなったようだが、ライブで普段の実力はなかなか出せないもの。あまり練習しなかったし、これに懲りず今後精進して再挑戦してほしいところ▶楽しい時を過ごす方法はいろいろあろうが、やっぱりみんなで一緒に音楽を奏でるという楽しさは格別だね。そしてその演奏が満足のいくものであればもっと楽しくなるわけで。そうなるためのお手伝いを今後もがんばって参る所存byへっぽこ講師でありました。
posted at 17:35:42

2012年12月25日(火)
<イヴの灯が戦くぐりし樹を飾る>というのは父の句。War is over if you want it.... ▶Sleep in heavenly peace. ピースサインの木チキン・フリッター、キャベツのサラダ、コンニャクと厚揚げの煮付け。 
posted at 01:19:32

10時半起床。全方位ピーカン、本日クリスマスの空シドレミファ▶散歩ロード上空からヘリが急接近! って、これはラジコンのヘリ。ラジコン飛行機って子どもの頃の夢だった。サンタさん、今でも待ってるよ。
posted at 16:59:58

2012年12月26日(水)
日付変わって今日は12月26日、日ごろお世話になっているパラダイス本舗店主にして元「夕焼け楽団」ギタリスト、藤田洋介さんの誕生日ということで。
posted at 02:39:20

<着ぶくれて己失くしてしまいけり>というのは母の句。寒いもんで、ヒートテックを2枚重ねで着ております。豚丼。画像は「敬礼の木」 
posted at 02:51:30

10時半起床。このところ、寝るのは4時、起きるのは10時過ぎとけっこう規則正しい。ずるずると夜型が進行しないのは夜更けてあまりにも寒いから。で、寒くなって、ぼくは風邪はめったなことでは引かないからいいのだけど、心配なのは我がへたれ腰▶散歩でだいぶ改善されたといえ、腰にぎっくり爆弾抱えてるからね。今朝起きて、腰がなんかイマイチ。長い腰痛経験からなんとなくわかる「時限ぎっくり爆弾」が不穏なコチコチ音を発している感じ。これを解除するにはウォーキングとストレスフリーの猫並生活。腰痛は精神的なものがかなり影響するんだ▶夏場は頭がすっからかんになって腰もいい感じだったが、ここに来て寒さと胸糞の悪い世相(影響されまいとは思ってるのだが)の影響からか、どうも精神的にイマイチな感じだな。いかん、いかん。
posted at 15:24:19

てなわかけで「ぎっくり爆弾」をなだめつつ、「いかん、いかん」と呟きながら裸木影落とす散歩ロードを今日は比較的ゆっくりとウォーキング▶鳥たちの昼休み光景。三々五々と集まって餌を待つ。すまんな、ぼくは何も持っとらんぞ。やあ、こんにちは、と鳩さんとしるべい▶<鉄骨が青空奪いゆく寒さ>というのは父の句。空は青いが吹く風のちゃむいこと、ちゃむいこと。本日の空シドレミファ
posted at 15:48:13

2012年12月27日(木) 
<バンザイの冬木へ歩く一直線>というのは父の句。サバの塩焼き、鶏のつみれ汁、キュウリとカブの糠漬け、黒豆納豆。画像は「バンザイ、或いは、あらえっさっさの木」
posted at 01:22:56

秋口にこの白黒カモ、「しるべい」(白黒猫「シルベスター」から命名)に出会って以来、他のカモと明らかに違う種類、何鴨なのか調べてもわからなかった▶秋口にこの白黒カモ、「しるべい」(白黒猫「シルベスター」から命名)に出会って以来、他のカモと明らかに違う種類、何鴨なのか調べてもわからなかった友人から「クロアヒル」では? とコメントあり、色々ウェブをあたったら、どうもそのようだ。▶なんだ、しるべいはカモではなくアヒルだったのか。「白黒カモ」で検索してもわからなかったわけだ。ま、アヒルはカモを家畜化したもので、カモ(マガモ)と同種、英語ではどちらも「ダック」だもんね▶ところで、昨日撮った写真から、しるべいは脚輪を付けていることがわかった。アヒルをペットとして飼う場合、こうした脚輪をつけるようで、しるべいは「ペット・アヒル」だった可能性が高い▶年も押し迫ったところで、しるべいの正体の謎が解けてなんだかすっきりした。しかし、どこからどうやってこの川に住むようになったのだろうね。「醜いアヒルの子」(可愛いけど)じゃないが、若干種類が違っていても他のカモたちと仲良く暮らしているようでそれは何よりだ。
posted at 12:36:45

「しるべい」改め「しるこ」の秘密(カモではなくアヒルであり、雄ではなく雌だった)が明らかになったところで、さらに親近感が沸き、今日はパンを持って散歩に▶カモに餌をあげ、満足して散歩ロードを行けば、今度は詐欺集団ならぬサギの集団に遭遇。全部で5羽いるじゃないか。こんなに多くのサギを見たのは初めて▶またしばらく歩くと、今度はカメ。これもなじみの亀次郎(亀三郎かもしれんが)。今年、散歩を楽しませてくれたカモとサギとカメ、良いお年を▶てなわけで、カモ、サギ、カメ住む境川上空、本日の全方位ピーカン空シドレミファ。おなじみの3アングル
posted at 18:04:45

2012年12月28日(金) 
<家解かれしばらく臭う冬の土>というのは父の句。近所の解体された家屋跡に猫二匹。この家には広い庭があり、猫たちが好んだ場所だったと思われる。中華丼、茸スープ▶今日は少し早く目が覚めた。9時半起床。鈍色の空にぼんやりと浮かぶ、これは月にあらず冬の太陽。本日の空シドレミファ<ものごとを先送りして師走かな> でも、個人的には師走感はナッシング。しかし、寒いね。雪でも降りそうな本日の空シドレミファ2
posted at 13:59:08

2012年12月29日(土)
今年の漢字は「金」ということだがピンと来ない。ロンドン・オリンピックで日本中が盛り上がっていた頃、テレビのない実家に帰省していたこともある。 画像▶ぼくの今年の漢字は「亀」とか、「」とか▶「」かな。まあ、よく散歩をしたから「歩」というところで決まりかな。一日一歩、三日で散歩。よく写真を撮りました。豚肉のチゲ鍋
posted at 03:35:02

10時半起床。さてと今日はこれから町田でデート(相手はおじさんだけど)。ばたばたと支度してばたばたと出かけて参る。おっと電車の時間だ。出かけるときはいつも余裕がないのはなぜ?
posted at 15:11:12

2012年12月30日(日) 
夕刻、町田仲見世商店街にあるタイ屋台でH氏と。来年出せるかもの本の話。まだ端緒についたばかりでどうなるやらわからないが、とりあえず来年は傾注し、やるべきことができそうだ。思えば今年は年初のぎっくり腰から始まり、諸々やる気がそがれたまま、シゴト関係停滞したまま年末に至った感がある▶猫並みに過ぎた一年であったが、人生のスパンにおいてそういう時期もあるさ、と振り返ることにする。ぼくの場合、自分を追い込んで無理にがんばろうとしても良い結果が出せた試しがない。軟弱ではあるが、折れず、風になびく葭のように生きられたらと願う。「葭生」というのは亡き父の俳号でもある。
posted at 01:59:42

しかし、「日本をとりもろしゅ!」という風潮はこの年末、不快でならない。誰から「とりもろしゅ」のか。過去に戻ることはできないのに。「とりもろしゅ」幻想。数日前の朝日で斎藤環が自民党を「ヤンキー政党」だと述べていたが、面白い見方だなと。ぼくが体質的に相いれないのが「ヤンキー体質」▶日本の政治に欠落しているものは知性だと思う。広く深く穏やかな知性。そして「ヤンキー」の前では知性は非力だ。それが民意と言われれば日本の民度はそんなものなんだろう。そんなことをH氏と。タイ屋台で生ビール、エビの唐揚げ、空心菜、揚げせんべい、キャベツ、しめに博多ラーメン
posted at 02:34:00

町田からほろ酔いで帰って得意のコタツdeうたた寝。遅ればせアップの昨日の「ちびっこバイカー」も走る散歩ロード(前方にお父さんライダー)▶うたた寝して妙な時間に起きる癖がここ数日。むぐらの影でお昼寝中の昨日の「しるべい改めしるこ」。 http://t.co/xsFbGyX2▶それで夜明けくらいまで起きてるという感じ。あったかそうに見えるが実はけっこう寒い(それでもここ数日の寒さより少しあたたかだったかな)昨日の空シドレミファ
posted at 03:07:49

起きたら昼前だった。「もはや夕暮れだった/朝から雨が降っていた/馬鹿じゃなかろうか/降りやまぬ雨」というのは鈴木常吉の『くぬぎ』。雨が上がれば散歩にでもと思っていたが、結局雨は止みそうもなく、むしろ雨足は強くなり、もはや夜となり、今日の散歩はキャンセルと脳内閣議で決定▶なんだかこの年末はまったくやる気が起きず、先送りしていた年賀状。ぼちぼちやろうかと取り掛かってはみたが、心底「あけましておめでとう」という気持ちはナッシングで、どうせ元旦には着かないし、さきほど、これも脳内閣議で年賀状の本来の在り方に立ち戻り、新年になってから書くことに決定▶そんなわけで、もし毎年ぼくの年賀状が届く人がこのつぶやきを読んでくれるようなことがあれば、お伝えしておきます。山下の年賀状はおそらく三が日明けに届くことになりましょう。悪しからずご了承されたし。
posted at 19:14:21

2012年12月31日(月) 
うーむ、本年も大晦日となったか。昨年の大晦日がつい一年前のようだ。当たり前か。画像は「(今年も)お疲れ!」の木牛丼、ポテトサラダ、玉子入り野菜スープ
posted at 00:35:32

若干早めの9時半起床。起きて今年最後の散歩に出かけ、買い物などもちょこっと。猫並みに過ごした一年であったが、大晦日くらいは少しはきっちりやろうかなと、柄にでもなく部屋の(中)掃除を始め、さきほど、ま、こんなもんかと終了。今、ビールをしゅぽっとやったところ▶今年のプチ・ブルースな出来事のひとつとして、腕時計(ベイビーGとかいうの)をリサイクルショップで衝動買いした(3千円くらいですけど)のだけど、これが半端じゃなく遅れる遅れる、一日に1時間くらい。電池のせいかと電池を入れ替えたが症状は改善されず。だから電池代入れて4千円超の買い物▶で、買った店で返品もしくは取り換えてもらおうとしたが、レシートが見当たらないんですね。結局、レシートがないことには返品、交換はダメということでがっかりしたということがありました。もう三ヶ月くらい前の話。そのレシートが掃除をしていて出てきた。もう遅い、ちゅうの。そんなこととか▶このあいだ、パラ本でウクレレ部としてフォークデーに出たのだけど、そのときに生徒さんのファイルブックを間違えて持ち帰っていたことが判明。これも掃除をしてたら出てきた。ぼくはよく物を置きわすれるが、他の人の物を勝手に持ち帰ってたんだね。机上の堆積物はもっとマメに整理すべきだな▶今年は宝物のウクレレも電車に置き忘れたし(無事に出てきたけど)、生来の粗忽、迂闊に拍車がかかってきた感がある。話をしていて固有名詞が出てこない頻度はすごく高くなってきたし、脳が加齢とともにすかすかになっていく感じはある。やれやれ。ま、そんなこと、あんなことで今年も暮れていく、と。
posted at 18:39:14

てなことで、2012年大晦日、本日の境川上空、空シドレミファ。猫並みに過ぎた一年であったが、よく歩き、よく空を見上げ、へたれ腰強化になったことは良きこと▶はなはだ低レベルの「ヤンキー政権」批判で申し訳ないが、心あるヤンキー・サギさんたちにちょっとすごんでもらう。ちょこっと憂さを晴らして新年を迎えたいし▶一日一歩、三日で散歩。アルク・ホーガンは来年も地味に歩いてまいります。
posted at 19:10:01

2012年12月25日火曜日

WeeklyTwitts 2012 (12.17~12.23)


2012年12月17日(月)
昨夜はレレ納会から帰宅後早くに寝オチ。爆睡9時半起床。冷たい雨も上がったので夕方散歩。やれやれ感たっぷりの落日であります▶隣のはよく柿食う鵙▶群れなす鳥もいれば▶孤高の鳥もいる。人生いろいろ鳥もいろいろ、いろいろすべてに居場所があるのが民主主義だよな、とか散歩しながら考えたのでした。本日の空シドレミファ
posted at 18:33:35

昨日のレレ納会@ゆうむ、午後1時からのレッスンは「サイレント・ナイト」、「ホワイト・クリスマス」、「赤鼻のトナカイ」、そしてジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス」と時節柄、クリスマス楽曲大特集▶生徒さんそれぞれ、「今から練習すればクリスマスまでにはばっちりさ」の楽曲から、来年のクリスマスまでにはばっちり(かな)」まで取りそろえた。「今やらねばいつやる?」という季節物なので予定の時間は軽くオーバー、長時間レッスンに生徒さん、よく耐えてくれました▶今年最後の教室ということもあって、レッスン終了後、豚シャブ鍋を囲みながら飲めや歌えやのレレ納会。ご新規生徒さんT青年、中央林間パラレレ・クラスからKさんも駆けつけてくれ、ウクレレ酒池肉林の夕べを楽しく過ごした▶ギター持ち寄りの「居酒屋セッション」はかつて何回かやったが、ウクレレだと楽しい中にもほんわかとした「和やか要素」が加味されるんですね。狂喜乱舞には決してならない。そこがね、なんというか、「中庸リベラリズム」▶今回はアンサンブル楽曲を中心にやったので、みんなで一緒に音を出す楽しさを、参加したみなさんに感じてもらえたとしたら嬉しく思うな▶ともあれ、午後1時から7時過ぎまでのポロリンコ大会、主催者が一番楽しそうだったという声も聞かれそうだが、その主催者も今朝起きてからポロリンコしすぎで左指が痛いくらいでありました▶<レレ友とアンサンブルで年忘れ> 和やかで楽しい夕べでありました。
画像1
画像2
画像3
posted at 19:27:54

2012年12月18日(火)
<枯葎ときに阿修羅の眼となりぬ>というのは母の句。葎(むぐら)は雑草のこと。阿修羅が遍在する人の世。ブリ大根、竹輪の磯部揚げ、味噌汁。 
posted at 01:57:35

10時半起床。朝っぱらからやたら厚木基地から飛び立つジェット機、飛行機の爆音がすごかった。なんだろうね、アメリカさんもちょっと頭の悪い二代目ポチから、元の忠犬ハチ公に戻ったことでいい気になっているのかもしれん。オスプレイこそ飛ばないが、ここいらの騒音もけっこうなもんだ▶年を取るにつれ時間が経つのが早く感じるという「ジャネーの法則」(時間の心理的長さは年齢に反比例する)なんていうのを知ったのはだいぶ前だが、ここのところは1週間が3日くらいの倍速感覚で過ぎてゆく。つうことは心理的にはあと1週間くらいで今年も終わるわけで、なんだかなんだか、じゃね▶図書館の本の返却期間は2週間だが、まだしばらくあるかなと思っていたら既に返却期間が過ぎていたということがここのとこ連続してあった。ぼくは迂闊な人間だから、逆に返却期限とか待ち合わせ時間とかすごく気になる人間なんだ。意外にね。そんなわけで返却期限を2日過ぎた本を返しに図書館へ▶図書館帰りにスーパーに立ち寄り諸々買い物、散歩して、部屋に戻る頃は日が傾きかけている。今日やるべきことは今日中にできず、先送り先送りしながらただただ日々が過ぎてゆく。「こんなふうに過ぎてゆくのなら」by浅川マキの日々であります。まったく、本年が閉じようとしている実感はナッシング。
posted at 17:51:20

そんなわけでやたらヒコーキが飛び回る本日の散歩ロード▶空にはヒコーキ、川面にはカモ船団航行中▶ジェット機が切り裂く、何やら不穏な本日の空シドレミファ
posted at 18:19:48

2012年12月19日(水)
<日に一度浄土にあそぶ野紺というのは母の句。母にはこういうちょっと幻想的なイメージの句がある。父の句にはないもの。鯵フライ、辛子菜の胡麻和え、サラダ。 
posted at 04:09:41

10時半起床。「人生はチョコレートボックスのようなもの」とは映画「フォレスト・ガンプ」での台詞。毎年この時期、兄宅から届く。ずっと眺めていても見飽きない。
posted at 11:45:53

さてと南京レレすだれ、これから今年最後のレレ教室@パラダイス本舗。今夜はご新規さんお一人も参加予定。23日のクリスマス・フォークデーに備えての最終練習もせにゃならぬ。<ノリノリでウクレレ弾けばレレレノレ~> 寒い中、レレを担いで参ります。
posted at 17:40:10

2012年12月20日(木) 
昨夜はパラ本から帰宅後、ドライカレー&野菜コンソメスープ食ってテレビをたらたら見ているうちにコタツでうたた寝、そのまま本寝、爆睡10時起床。この寒い時期にコタツでうたた寝は風邪を引くパターンとしてありがちだが、ぼくは風邪はめったなことでは引きません。心は軟弱、身体は丈夫▶風邪を引いて病院に行った記憶があるのは20代の半ば頃、以来風邪を引いた記憶はほとんどない。花粉症とかもまったくないし、たぶん、身体の中がよっぽど汚くてウィルス、細菌、雑菌に対する抵抗力が強いのかも。心の風邪はときどき引きます。

今年の個人的な総括として、良きことの筆頭は長続きしている散歩習慣。春先からほぼ毎日欠かさずというのは我ながら。昼間のハーフムーン浮かぶ本日の空シドレミファ▶逆に今年のブルースな出来事としては年初の悪夢のぎっくり腰。これがあったから気を入れて散歩するようになったわけで災い転じるのが庶民の知恵。昼寝時のカモ家族▶ヒコーキ飛ぶ本日の空シドレミファ2。そんなわけで、今年はよく歩き、空を見上げ、カモ(カメもね)を見守り続けた年であったな。
posted at 17:08:41

昨夜の今年最後のレレ教室@パラ本、ウクレレは初心者だというご新規Oさん(Oさんが二人になったからとりあえず新Oさん)に、前もって30分ほどウクレレ・イントロダクションをレクチャーしようと思っていたが、時間になってもなかなか現れず、どうしたことやらと思っていたら、道に迷ったのだと▶新Oさん、パラダイス本舗が見つけられず、電話番号も持たず出たため、寒空の下、30分以上も歩き、結局いったん家に戻り電話番号を確認、再度パラ本に向かいようやく到着。ごくろうさまでありました。てなことで、予定時間をちょい過ぎて新Oさん、Oさん、Kさんでレッスン、スタート▶新Oさんはクラシック・ギターをやっているということで、基本はばっちり。ただ、左手がクラシック・ギター・スタイル(左手親指をネック裏中心に置く)なので、基本「抱え持ち」のウクレレでは右手だけでウクレレを支えることになる。だから右手は親指ダウンストロークのみという形に▶なじんだ指のフォームを変えることは難しいかもしれないが、ここはウクレレのホールディング・ポイント(ヘッド下部のくびれ部分)に左手人さし指を置くスタイルにシフトして欲しいところ。まあ、いろいろなスタイルがあっていいわけで、ご本人がそれでどんどん上達していけば問題はないのだけど▶新Oさん(男性)、ぼくと同年配くらいかな、と思っていたが、だいぶお年上だった。お世辞でもなんでもなくとてもルックス・ヤングなおじさん。で、レッスン最初の日にいきなり23日のパラ本デビューに(半ば強引に)参加してもらうことにした。歌うことが好きな方でそれはとても良かった▶とりあえず23日のデビューに向け、「休学中」の方がぱらぱらと出たパラ本の「ウクレレ部」もちょっと形になったかも。ユニット名は「パラダイス・クイーン&ザ・サーバンツ」(模範生徒の女性Kさんが「クイーン」でぼくらおじさんは彼女の「召使い」という体)▶いや、Kさんは遠慮がちで心優しきお方ですが、外見は「クイーン」然としたとてもスタイルのいい人です。今後、「プリンセス」が二、三人入ってくるなり、復活(休学中プリンセスが三、四人)してくれるといいのですが▶てなわけで、昨夜のメニューはまず、追加クリスマス楽曲の「赤鼻のトナカイ」、Kさんのリクエストで往年のカバーポップス「ルイジアナ・ママ」をやって、23日のライブ参戦曲「パイナップル・プリンセス」、「聖者の行進」、「ツイスト&シャウト」の最終練習。当然、新Oさんも巻き込んで▶人前で演奏するのは初めての経験となるKさんは「こんなんでいいのかしら」と不安そうだったが、いいんです。もとより、お金を取って演奏するわけじゃないし、演者が楽しんでなんぼのライブ、気楽にやるためにはあまり完璧な練習はしないつもりで最初から。ぼくも久しぶりに楽しみな心持ちでおります。
posted at 19:06:45

2012年12月21日(金) 
<音消して河口を遡る冬の潮>というのは父の句。光の粒も音もなく流れにさざめく。自然のサイクルの中では人の営みのなんとはかないこと。鶏手羽先、玉子の甘酢煮。
posted at 04:04:44

11時起床。桜の木もほぼフルヌードとなった本日は冬至の散歩ロード▶こちらもすっぽんぽんの裸木になり、寒空に開き直った体で立つサルスベリの木▶明日からはまた少しずつ日が延びていく。古来、冬至は新年の起点、春に向かう希望の起点、あけましておめでとう。 画像▶寒空に孤高の鳥が飛ぶ本日の空シドレミファ
posted at 16:26:41

2012年12月22日(土)
<浮かぬ顔浮かばせている冬至風呂>というのは父の句。ゆずのかわりに浮かんでいるのは(何があったか)浮かぬ顔という父のユーモア。豆腐と豚肉のチゲ鍋。画像
posted at 02:42:48

10時半起床。選挙に立候補する羽目になる夢。「日本清貧党」公認、原発反対、平和憲法堅持、スローガンは「清く正しく貧乏になりましょう。みんなで貧乏になれば怖くない」▶エアコン禁止条例(暖房はコタツ、冷房は扇風機のみ)、車禁止条例(交通手段は徒歩・自転車のみ、駕籠復活)、散歩の義務化(散歩で健康促進、医者いらず)、一汁一菜の奨励、北のミサイルは石つぶてで迎撃、中国が攻めてきたら竹槍で攻防、etc. 内心、正気の沙汰とは思えないなと思いつつ、なりゆきで担がれてしまって後戻りできない感じ。その上、党内で異論反論相次ぎ、それをまったくまとめられない▶結局、ぼくはリーダーの器ではないことをはっきり自覚し、投票日直前になって立候補を取り止めることに。「もう、やめた!」と叫んだところで目が覚めた。ときどき見る破綻願望系の夢。なんかね、ノダ君にシンパシーがあってさ。雨も上がりそうかな。
posted at 13:39:54

雨も上がったのでタバコを買いがてらの夕方散歩。ほぼ毎日散歩継続の秘訣、タバコの買い置きを止めたことによるニコチン・モチベーション。寒桜に夕月かかりて。
posted at 18:19:52

2012年12月23日(日) 
<急くこころ隠し通して海鼠かな>とは母の句。泰然自若に見える海鼠(なまこ)だけど、あれでけっこうせっかち、という母のユーモア。カマス塩焼き、納豆、味噌汁。 画像
posted at 02:49:37

10時半起床。国旗右にはためく本日、天皇バースデーの空シドレミファ▶なぜか川っぺりにネギが。カモの接近をしばし待つがカモは来ず。本日のしるべえ一家カモはけっこう長生きなのカモ。鴨長命。さてと今夜はXマス・フォークデー@パラダイス本舗。パラ本ウクレレ部「パラダイス・クイーン」のデビューじゃ。
posted at 15:45:24

2012年12月18日火曜日

WeeklyTwitts 2012 (12.10~12.16)


2012年12月10日(月) 
「清浄歓喜団」というヤンキー系宗教団体の名称のようなお菓子を食べた。奈良時代から伝わる由緒あるお菓子だそうだ。抹香臭いという言葉があるが、まさに。
posted at 02:03:37

<枯葉舞うわが幕切れもかくならむ>というのは父の句。さわと風が木の枝を揺らせば、音もなく散る枯れ葉。枝は新芽の蕾を宿し、枯葉は土に還る。輪廻。ちらし寿司。
posted at 02:20:42

9時半起床。午後散歩。天気は良いが、吹く風のちゃむいこと、ちゃむいこと。青空に白い雲、白いヒコーキ、本日の空シドレミファ▶葉をほぼ落とし、新芽は越冬準備中の桜の枝。冬来たりなば春唐辛子▶散歩というとのんびり歩いているように思われがちだが、ぼくのはパワーウォーキング、けっこうな勢いで歩いてます。昔流行った「デューク更家」やったり▶散歩ウェアもすっかり冬仕様の本日のアルク・ホーガン

posted at 16:23:20


ウクレレ・レッスンのための「ホワイト・クリスマス」▶ウクレレ・レッスンのための「ホワイト・クリスマス(スイング・バージョン)
posted at 20:44:43

2012年12月11日(火) 
<白髪のははが流れる原>というのは母の句。「白髪のはは」とはぼくにとっては母方の祖母、かくしゃくとした明治女であった。チキンの南蛮漬け、アサリの味噌汁。
posted at 04:14:24

「聖者の行進」のアンサンブル用です。メロディのリード・ウクレレに重音、1オクターブ上のメロディと重ねていきます▶ツイスト&シャウトのウクレレ・アンサンブル用(ダイジェスト)です。
posted at 18:31:57

10時半起床。あれやこれやで日が暮れてなにやかにやで夜となる。年末となり一日の時間がさらに短く感じるね。夕日に染まる雲を映す川面&本日の空シドレミファ
posted at 20:31:33

2012年12月12日(水)
<喪中ハガキしげしげ見入る十二月>というのは父の句。ぼくは父の喪中ハガキをあえて出さなかった。天国の父はどう思っただろうか。メンチカツ、コールスロー。画像
posted at 02:30:04

10時起床。さてとこれからレレおじさんはレレ担いでパラレレへ。出かける前はいつもバタバタ。なぜかバタバタ。
posted at 17:46:28

2012年12月13日(木)
  パラレレ終えて帰宅後、天津丼、焼売、中華春雨サラダ、ワンタンスープ。コタツでうたた寝、妙な時間に目が覚めちった。画像はウクレレ・タブ譜のように並ぶ電線の鳥
posted at 05:38:35

For Uke Lesson/Silent Night-easy version★★▶For Uke Lesson/Silent Night★★★▶Happy Xmas-on Ukulele
posted at 13:38:47

10時起床。最近は4時就寝10時起床のパターン。全方位ピーカン、本日の空シドレミファ▶今日は昨日よりリル・ビット、ウォーマー。アンコ椿は恋の花▶誰でもできる形態影絵ーミレー「種をまく人」(ちょっと違うけど)
posted at 16:48:48

2012年12月14日(金)
気がつけば/君とのつきあいは/ずいぶん長くなった/これからも/ひとつよろしく/ミー・アンド・マイ・シャドー ハンバーグ、人参グラッセ、トマト、ブロッコリー。
posted at 02:56:11

10時ちょい過ぎ起床。ぼくは何が苦手って銀行関連の管理。大体ウチの秘書(オクさんのことだよ)が管理してるけど、ネットバンキング関連は彼女は得意じゃないのでぼくがやってる。で、問題は入出金振り込みの際のパスワードの管理。そういうのぼくはずさんだからすぐ忘れたり、間違えたり▶パスワードは決めた時点で絶対忘れない自信がある(あった)ので記録してないケースが多い。ま、同じものを使っていたりするし。ところが最近セキュリティ強化で数字つけろだの、ハイフンつけろだの、記号つけろだの、定期的に変えろだのあって、少し変えたりしてるうちに忘れるんですね▶さきほどもネットでソフトを購入しようと、ショップが求める支払い方法でパスワードを打ち込むがどうしても決済されない。結論から言えばそれはパスワードの問題ではなく、カード情報の更新を怠っていたからなのだが、つまりそういうこと全般が苦手なんだ。うまくいかないとすごくイライラするし▶ネットショッピングは便利だけど、お年寄りとかは難しいよね。で、その「お年寄り」にぼくもなってきたような。既に若い頃の脳機能は求められないという事実が(まだ)受け入れられないところがあって、パスワードとかの失念に自分で自分に腹が立ってさ。そんなことでなんだか無駄な時間を起き抜けに▶ぼくはデジタル文化を享受している身だけど、さて便利にはなったが、これが人類の根源的な「生きる幸福」にどれだけ寄与しているか疑わしい。「コンクリートから人へ」じゃないけど、「デジタルからアナログへ」、ゆっくり回帰しつつ、「大いなる文明の後退」を世界は目指すべきではないかとぼんやり。
posted at 13:49:06

秋が深まる頃から軽い鬱レレ傾向、こういうのばっかり聞いておるよ▶そんなわけで「つれれこ社中」を聞きながら、あれこれ考えつつ午後散歩。本日の空シドレミファ<毎日を空ばかり見てフール・バイ・ザ・リバー>ヒコーキ雲が空を切り分けていく本日の空シドレミファ2▶歩いているうちに徐々にあたりが黄昏ていく感じが好きなんだ。心も夕焼け色に染まっていく。本日の空シドレミファ3▶さて、沈みゆく夕日を前に何を祈ったらいいのでせうか。本日の空シドレミファ4
posted at 17:25:32

2012年12月15日(土) 
晩飯はマジに「夕日の祈り」が通じて鍋(鶏の水炊き)だった。秘書とぼくとの関係において、こんなことは3年に1度くらいしかない。だから今夜は言うことはない。 画像
posted at 03:51:05

10時半起床。朝っぱらから小糠雨。今日はこれから神保町方面へ飲み会へ。 画像
posted at 14:09:08

2012年12月16日(日) 
編集者FさんHさんと神保町そば屋でビール、そばをたぐって、居酒屋に流れハイボール。話題は団塊、ポスト団塊、バブル世代各々が聞いて育った音楽等、深夜帰宅。 画像
posted at 04:00:31

10時起床。レレ日和。さて今日はこれからレレ教室@荒木町ゆうむ、本年最後の教室ということで、レッスン後、みんなでウクレレ弾いて飲んで歌っての「レレ納会」を予定。楽しみ。
posted at 11:20:35

2012年12月13日木曜日

WeeklyTwitts 2012 (12.3~12.9)

2012年12月03日(月)
若い頃、「地下鉄の階段の上」という歌を歌っていた。地下鉄の階段の上/空は四角くて/ぼくの心の空も四角くて という。ふとその歌を思い出した。曙橋A4出口▶レレ教室終えて早めに帰宅。急にラーメンが食べたくなって、帰路ラーメン。昨夜はあまり寝てなかったのでコタツでうたた寝。昨日の空シドレミファ@曙橋付近
posted at 01:22:35

昨夜はコタツでうたた寝&いつもより早めに寝たが、目が覚めたのは11時だった。よく寝た。年を取ると衰えると言われる睡眠圧(持続して眠れる能力)はまだ健在、いっそ冬眠して目が覚めたらうららかな春になっていた、というのがいいのではないかと思える今日の寒さでありますね▶本日の朝日「天声人語」は、先日の国連総会においてパレスチナを「国家」として認めた決議に関する内容。村上春樹の「卵と壁」論を踏まえれば、「世界の声」は壁に当たっても割れない卵を期待しているということ。そしてその世界の声に日本はアメリカに追随せず賛成を投じたというのは久々の好感。

義理の大姪(小1)へのプレゼントとしてリロ&スティッチのウクレレをと、ずっと探していたがネット販売ではすべて在庫なし状態。ようやくヤフオクで見つけて落札。
posted at 14:03:40

早川義夫「言う者は知らず、知る者は言わず」、最初聞いたときはあまりにもむき出しというか赤裸々というか、数度聞いたきりでずっと聞かずにいた▶このところやや鬱レレの日々、あらためて聞くと心に沁みる沁みる▶灰色の冬空の下、散歩しながらこれを聞いていて不覚にも涙がこぼれたよ。ぼくも父ちゃんとゆっくり語り合いたかったなあ、と▶早川さんは好き(笑)。
posted at 17:51:20

てなわけで早川さんを聞きながら寒空散歩。横丁のカリフォルニア・ドリーミン、本日の空シドレミファ
posted at 17:55:58


先週水曜日のパラレレ。12月23日の「Xマスフォークデー」レレ方面参加者を募ったのだが、反応はあまりなくやや残念。この日の出席者は「パラダイス・クイーン」のフロント、Kさんと今回で2回目参加のOさん。Oさんはギターも弾く人なので2回目にしてウクレレもすぐに弾きこなしていける感じ▶この日のメニューは前回やった「色々なリズムパターン」の続き、後打ちリズムの「スカ」と「レゲエ」、シンコペーションを使ったリズム等の「素振り系」練習から入り、クリスマス楽曲「サイレントナイト」のソロ、そして来る「クリスマス・フォークデー」に備え、「聖者の行進」のアンサンブル練習を▶「聖者の行進」はリードパート、コーラスパートなども作っての練習。曲中、ブレイクあとのソロでは「模範生徒」のKさんもミスをしがちになる。アンサンブル練習ならではのミスだが、ぼくもバンドでやるときにやったことがあるミス。ライブ中だとけっこう痛いミスだが、こういう練習が身になるんだね▶「Xマス・フォークデー」までもうちょっと練習が必要かな。でも、少々間違ってもぜーんぜんオッケーな場なので、とにかく楽しむことを目的にやってもらいたいなと。「パラダイス・クイーン」、デビューが楽しみであります。

posted at 20:41:28

2012年12月04日(火) 
<一枚の鏡が揺れる黄落期>というのは母の句。この句は意味を問いたいものの一つ。しかし、母は説明する能力を失ってしまった。豚肉生姜焼き、野菜スープ
posted at 02:27:47

10時起床。曇天だが昨日よりもいくぶん暖かいような。落葉積もる昼時散歩ロード▶朝方に雨が降ったようだね。水たまりが映すささやかな散歩ロードの紅葉▶少し日が差してきた。今日は夕方に横浜方面へお出かけ予定。ぼくは晴れ男なんだ。クロサギが飛ぶ本日の空シドレミファ。
posted at 14:44:34

2012年12月05日(水) 
Iさんと横浜。寄る年波による脳の劣化問題及び音楽話等々。ブリ刺、焼鳥、ポテサラ、カキフライ、サイコロステーキ、中生4。帰りの電車でうたた寝。ふとウクレレを持っていないことに気付き、一瞬焦るがウクレレはハナから持っていってなかったのだった。帰宅後、カツ丼(用意してたので)。食い杉。
posted at 02:26:06

<空(くう)と言い色(しき)とも言いぬ冬ざくら>というのは母の句。冬空に凛と咲くは色即是空的趣がある(ようわからんが)。ものもらいができちった。
posted at 02:37:57

11時半起床。ここんとこよく眠れる。冬眠スイッチが入ったか。午後散歩。ウスレレ(胴が薄めのウクレレ、または薄曇りの天候の意)日和の本日の空シドレミファ
posted at 18:29:35

2012年12月06日(木)
もみじ散るその一枚は吾がうろこ>というのは母の句。目からだけでなく、心の鱗も一枚一枚落としていかねばね。鍋焼きうどん、小鯵の佃煮
posted at 02:42:39

「いまさら離縁と言うならば、もとの十九にしておくれ」最近、こういうの良くってさ▶今日は少し早めの9時半起床。E天気。朝崎郁恵さんをシミジミ聞きながらシミジミ散歩。本日の空シドレミファ▶徳善寺というお寺が散歩コース(しみじみコース)にありまして、行ってみたら今が見ごろの紅葉であった▶日枝神社という神社がやはりしみじみ散歩コースにありまして、行ってみたら境内いっぱいに黄葉絨毯が敷かれておりました▶影ホーガン、黄葉の絨毯を踏みしめる▶神社近くに咲いていた白椿「シロスミノクラ」。なんとも清廉で上品なお姿。
posted at 16:59:34

2012年12月07日(金)
ここに座って/しばし考える/堆積する枯葉のような/記憶について/置き去りにした/日々の忘れ物についてー落ち葉ベンチ 鯵の塩焼き、鶏つみれ汁、黒豆納豆。 http://t.co/9cwoC9Hg
posted at 02:29:49

先週だかLTEだかEMOBILEだかの勧誘電話があって、ぼくはあの類いの電話は嫌いだが、この不況下、みなさん必死なんだなあという気持ちがあって、訪問販売も含め、柔らかく丁寧に接するようにしている(結局断るのだけど)。LTEに関しては安くて便利そうなので一応検討してみると答えた▶ウェブでLTEに関する情報を拾い集めると、光回線(ウチはフレッツ光)で一定の速度以上であれば導入しない方が良いというのがあって、回線速度を調べたら一定以上あったのでLTEは見送ろうと思ってたら、再度電話あり。事情を説明するととりあえずクーリングオフ期間中にお試しはどうでしょうと▶内心めんどくさかったが、担当氏はやや東北訛りのある朴訥な感じだったので、ではそうしますとなった。で、今週頭に機器が送られてきて設定してしばらく試したが、ウェブ閲覧についてはそんなに変わりはないものの、ファイルのアップ・ダウンロードは3倍くらいの差があって、やっぱり使えないなと▶で、先ほど契約解除、機器の返送について問い合わせたのだけど、(すまなそうには言うが)返送料はこちら負担、しかも日割りで使用料が発生するという。合わせて1000円くらいなのでバトルしても面倒くさいので了承した。まあ、今話題のLTEというものがどういうものかよくわかった。勉強代だね▶ぼくはそうじゃないけど、ウェブ閲覧が主であちこち出張やなんかで行く人、自宅にモバイル機器が複数ある人なんかには便利かな、契約料は光より安いし。現在光回線でLTE導入を検討してる方、ファイルのDL、ULはとりあえずだいぶ遅くなります。参考意見として。
posted at 16:10:42

10時起床。午後散歩。散歩のお供は吉田日出子「上海バンスキング」。戦前ジャズ、けっこう好きだな。真横に引いたようなすじ雲一本、本日の空シドレミファ▶紅い落ち葉をくちびるに見立てて、色っぽいね(っぽくないか)影ホーガン。
posted at 16:21:21

2012年12月08日(土)
<死してなお小者と呼ばれ冬の鵙>というのは父の句。(モズ)という鳥、確かに小者感あり。地震、ビビった鶏唐揚げ、春雨とつみれのお汁、レタスとブロッコリー
posted at 02:00:49

ジョン・ウィンストン・オノ・レノン(John Winston Ono Lennon, MBE、1940年10月9日 - 1980年12月8日)
posted at 03:54:49

10時過ぎに起床。今夜は友人が訪ねてくるというので、パソコン周り清掃、堆積したブツで一杯の机上整理。元来、整理整頓は苦手で、しまい込めば必ずと言っていいほど忘れるし、しょうもないものを捨てるべきか捨てざるべきかみたいな逡巡を重ねているうちに頭の中も乱雑な部屋と同様のカオス状態に▶もうひと月くらい前になるが、買ったはずのタバコが見当たらず、買ったはずだよなあ、と思いつつもその記憶もあやふやになり、自販機の中に置き忘れたのかなあ、ということがあった。で、そのタバコ、さきほど部屋の清掃中に発見、本棚の裏に落ちていた。早起きと部屋の掃除は三文の徳▶居間の電球が1個切れていたので電気屋に。今は普通の電球って売り場にないんだね。高いが蛍光管式の長持ち電球を購入。LED電球の寿命は約4万時間、1日5.5時間使用して約20年もつと。こちとら20年後には平均寿命を少し超える年齢。どっちが先にくたばるかって感じだな。買わねえっす▶今夜来訪予定の友人はシアトル在住、成田から遠路こちらに向かっているが、少し遅れるとの連絡あり。ワシントン州はマリファナを合法化したらしいが、その辺ちょっと聞いてみよう。酒、タバコより身体には良いというのは定説。鬱にも(風邪引きにも)下手な薬よりいいのでは。いや、よく知りませんが。
posted at 19:59:21

うーむ、待ち人ありておなか空いちゃったな。夕方散歩、本日の空シドレミファ紅葉と十月桜のコラボ▶♪さざんか、さざんか咲いた道〜、こちらはサザンカ。昔、山茶花究という喜劇役者がおりましたね。八波むと志という人も。直木三十五、山本五十六は九九じゃないけど。
posted at 20:23:35

2012年12月09日(日) 
うーむ、珍しく焼酎なんか飲んじまったのでちょっとよっパラ血待った、よっぱら血待った、酔っ払っちまった、3度目でようやくまともに変換できた。今夜は、朋あり遠方より来る、また楽しからずや、ということで鍋を囲んで急行、休校、休講、休耕、旧交を暖めましたとさ。
posted at 00:47:02

9時半起床。昨夜は遠方(シアトル)より来たる友達と鍋を囲み、酒を酌み交わし、一夜明けてレレ日和の散歩ロードを共に歩いた。影ホーガン&フレンド▶彼と会うのはおよそ二年ぶりであったが、まったくそんな感じはなかった。というか、最後に会って二年近くも経ったことが信じられなかった。本日のしるべえ▶先ほど駅まで見送りに行ってソーロング、シーユーアゲイン。そのうちシアトルに遊びに行くからと言い続けて10年。なかなか果たせない。本日の境川&空シドレミファ▶本日の散歩遭遇猫、新顔▶本日の「いるよ・あるよ」。鳥が3羽いるよ
posted at 17:13:01

2012年12月4日火曜日

WeeklyTwitts 2012 (11.26~12.2)


2012年11月26日(月)
  NHK総合の大海原の決闘!「クジラ対シャチ」、タイトルが南海の決闘!「ゴジラ対モスラ」みたいで何だけど、内容は良かったな。シャチに襲われた我が子を必死に守ろうとするココクジラ母の感動場面、シャチに襲われた親のいないココクジラの子(コココクジラ)を助けるザトウクジラの活躍場面▶悪者にされているシャチだって、獲物を仲間に分け与えようとする互助の精神があるんだね(「おーい、獲物をゲットしたぜ、みんなで食おうよ」って鳴くんだよ)。シャチだって必死。で、数多の困難を乗り越えて「豊饒の海」ベーリング海にたどり着くという感動巨編でありました▶野生において生きるということはとどのつまり食うこと、死ぬというのは食われること。シンプルだけど過酷なんだな。クジラ(及び、あらゆる野生生物)と比べあまりにものん気に暮らしておりますが、「生きることは食うこと」、日々食ったものは書きつけております。ギョーザ、豆腐汁、豚肉もやし炒め。
posted at 01:37:46

11時起床。冷たい雨がざんざかと降っております。起き抜けからちょいとブルー爺な気分。これでは今日の散歩は無理カモと思案鴨になっております▶朝っぱらから雨が降ってる/まるで涙流すように/暗い部屋の片隅で/聞こえてくるSame Old Blues ちょいとメランコリックなブルース鴨

こんな日によく脳内再生される楽曲。フレディ・キングのはひたすら切ないけど、ゲイトマウスさんのはどこか滋味があるね
posted at 13:38:02

笑うた。ブルー爺な気分をひととき癒してくれたのでシェア。
posted at 13:50:08

お蔵にしていた7,8年前の録音です。ギターはチャキ(もう売っぱらっちまった)。
posted at 15:32:38

2012年11月27日(火) 
先週の日曜日18日、ぼくにとっては「お宝」ウクレレを小田急線車内網棚に置き忘れた(無事に小田原で確保)ことはさんざんつぶやいたが、そのときのtweetに相模大野で対応してくれた駅員さんから返信あり。見つかった確認ができないまま退勤となり、気にかけてくれていたらしい▶その駅員さんは、乗っていた車両番号がわからなかったぼくのためにぼくが下り立ったホームまで同行してくれ、番号を推測してくれたり、小田原まで列車が停車する駅駅で確認もしてくれた。落胆する気持ちの中、本当に親切に対応してくれたんだ。途中で担当が変わったが引き継ぎもしっかりとしてくれた▶ぼくのツイットを見つけたのは、おそらく「小田急」、「相模大野駅」とかの検索語によるものだろうが、「結果を最後まで知ることができず、私の探し方が悪かったらどうしようと思っておりました。無事にお返しでき光栄です」と返信いただき、ぼくとしても改めてお礼を述べることができて良かったなと▶しかし、インターネットの広大深遠な暗がりに向かってちまちま呟くことが、誰の目にとどまるか、誰の耳に届くのか、計り知れないところがある。ぼくなんかの瑣末なつぶやきであっても、誰かを少しは喜ばせたり、反対に傷つけたりすることがあるかもしれない。頭の片隅にそのことを心して置こうと思う。
posted at 01:45:27

昨日は夜になりコンビニまで歩いただけ。なに、タバコを買うためにさ。最寄りのコンビニではなく、もう一つ先のコンビニまで歩いたのは殊勝(でもないか)画像▶<薬袋妻と比べる冬どなり>というのは父の句。ぼくはお陰様で薬というものに縁がない。ありがたい。親子丼、ポテトサラダ、青梗菜と春雨のスープ。 画像
posted at 02:45:03

11時起床。♪も〜はや夕暮れだ〜った、で始まるのは鈴木常吉の「くぬぎ」。そんな歌を聞きながらの黄昏散歩。お月さまも既に登場▶超足長ホーガンさん▶誰でもできる形態影絵ースカイツリー▶で、これは東京タワー▶暗くて識別困難な本日のアルク・ホーガンと暮れなずむ川沿いの家々上空、本日の空シドレミファ
posted at 18:43:19

2012年11月28日(水) 
遠藤賢司『カレーライス』のウクレレ・バージョン。曲中「お腹を切っちゃった」誰かとは三島由紀夫のこと。
posted at 02:13:45

<桐一葉パントマイムを演じ切る>というのは母の句。サバの味噌煮、焼きはんぺん、ポテトサラダwith焼豚、トマト、ワカメの味噌汁。 画像
posted at 03:37:00

目が覚めたのは午前11時過ぎ。このところ寝るのは午前4時から5時。この逆パターンで寝起きしていたあの早寝早起きの日々はなんだったんだろうって感じだな。午前1時前には寝て8時くらいに起きるのがいいとは思うが、我ながら中庸なき生活時間であります。空は鈍色、Cm(サームイナー)。
posted at 12:27:29

「純音楽家」エンケンさんの最近の「カレーライス」。「個人を貫くことは一番の反体制」、ふむふむ。
posted at 12:33:17

さてと、これからパラレレじゃ。レレ教室に出かけるときはいつもバタバタ。これはなかなか直らない。
posted at 18:06:24

2012年11月29日(木)  
パラレレ終えて帰宅後、天津丼、厚揚げとこんにゃくの煮付け、野菜汁。今夜のやうに寒い夜は/になつて眠りませう/猫が見る夢/見てみませう 
posted at 02:42:52

9時過ぎには目が覚めたがちゃむいのであれこれとベッドの中で本日のやるべきことプライオリティを考えて10時に起床。最初にやるべきことは最近開設したネットバンクの入出金情報を確認することだったがここでトラブル発生現在にいたるまで問題は解決せず。出だしからつまずくいい服(or肉)の日▶ネットバンク関連問題(ログインパスワード・エラー問題から派生したカスタマーサービス音声ガイダンスに繋がらない問題)は解決したが、これらの問題の主たる原因であるぼくの頭の劣化問題は未解決。現在の自分は過去の自分よりずっとアホであるということをしっかり認識して今後精進して参ります。
posted at 15:47:32

黄昏散歩。カリフォルニア・ドリーミン<木の葉枯れ空は鈍色散歩道>な本日の空シドレミファ▶(ささやかなれど)四つ角クリスマス
posted at 19:00:50

2012年11月30日(金)
<青空に捧げる柿のひとつあり>こういうの木守り柿って言うんだよね。鱈、豆腐、マイタケ、しめじ、しらたき、人参の鍋。 
posted at 02:34:42

10時起床。今日はこれから写真家の友人の個展を見に銀座方面へ。せっかくだから、上野まで足を伸ばし今開催中の「メット展」@トビカンへ、せっかくだから、かねてより行ってみたいと思っていたキワヤ・ウクレレ@浅草へ行く予定。出不精だからどこかへ行くとなると「せっかくだから」がついてくる。
posted at 11:42:29

2012年12月01日(土) 
昨日は秘書を同行し、友人写真家A君の昨日が最終日だった個展へ。ギャラリーは日本橋三越付近。A君とは三十年来の友人、甲府在住なのであまり会う機会はないが、会えばそこは旧友、昨日会ったような気安さがある。今回の個展は自然に囲まれた彼の住居付近の植生、昆虫等の写真が主▶そうしたものを「あたりまえと思わず見つめ続けていると、朝の陽ざしに、夕映えに、月光のもと、風に吹かれて、世界は刻々とうつろいながら、万華鏡のように輝く。一瞬一瞬にあふれて消えてゆく、幻影のような世界にときめきながら一枚の写真に切り取ってきた」と個展案内文に▶彼が「あたりまえと思わず見つめ続けている」ものは「身の回りの慕わしい風景」、そこに写真家の目を通して「万華鏡のように輝く」世界をフィルムに(今はCCDセンサーということになるが)焼き付けるわけだね。ぼくも散歩写真を撮っているが格の違いを感じたな。餅屋は餅屋、嫉妬すら感じない▶日が傾きかけた頃、ギャラリーを後にして上野方面、行ってみたかったウクレレのキワヤへ。お目当ての「ウクレレ博物館」は予約制ということで見れず、残念だった。その後、東京都美術館で「メトロポリタン美術館展」、こちらは「(それぞれ)ようこさえてありまんなあ」という感想。ゴッホはさすがに▶昨日はレギュラーの散歩はしなかったが、携帯の万歩計で1万2千歩、よく歩いた。上野公園付近の銀杏並木は今が旬という感じだったが、黄昏どきであったため、日があるうちに見たかったところ。上野でソバ、帰宅途中のスーパーで買った海鮮丼を帰宅後。
posted at 02:43:00

西郷どんも見上げる昨日の空シドレミファ@上野▶キワヤにあったVOXウクレレ。隣にあるのはベース・ウクレレ▶A君の写真作品に我が姿をオーバーラップ。ちょっとシュール、ちょっとマグリット▶トビカン前の鏡面球体オブジェに我が姿と秘書を写す。いつものカーブミラーよりゴーカなホーガン▶スカイツリー、初めて見たよ。
posted at 03:10:21

ときおりやる爆睡。目が覚めたら12時だった。そして今日から12月、オフィシャルにも冬となりぬ。やれやれさてさて。
posted at 13:19:12

郵便局、図書館経由して夕暮れ散歩。晴れてはいるが吹く風の冷たさったら▶<放浪というゆたかさよ冬ざくら>というのは父の句。十月桜という種類だね。急く心が少し和らぐ▶ぼくはめったなことでは風邪は引かないが、最近ちょいと心が風邪気味。なんだかなあ、と呟いてみる本日の空シドレミファ
posted at 17:42:01

2012年12月02日(日)
<容赦なく回る秒針もう師走>というのは父の句。まったく容赦なく過ぎゆく時であることよなあ。チキンフリッター、ブロッコリー、人参のグラッセ、野菜と茸のスープ。
posted at 02:58:39

コロラドの月の夜に/木の間に恋語る/青き月の光は/君が笑顔照らす/若き日はいまは去り/君はいずこに/コロラドの河の面に/思い出は流れゆく 画像Moonlight on the Colorado (Japanese Lyrics) by Seiji Yamashita via #soundcloud
posted at 03:40:06

9時起床。さてと今日はこれからレレ教室@ゆうむ。へっぽこ講師、レレを担いで参ります。
posted at 11:16:07

2012年11月26日月曜日

WeeklyTwitts 2012 (11.19~11.25)


2012年11月19日(月)
レレ教室を終えて、新宿から小田急小田原行きの急行に乗り、相模大野に着いたのが午後7時を回った頃。うとうとしていて乗り過ごしそうになり、ちょっと慌ててホームへ下りたんだ。向かい側ホーム、藤沢江ノ島方面行きの電車が来て、乗り込もうと思ったときに気がついた。ウクレレを車内に置き忘れた▶ちょうどウクレレのクラスで、生徒のMさんが愛器のウクレレをどこかに置き忘れて焦った話をして(そのウクレレは見つかったのだが)、見つかって良かったね、いやあ、僕のこのウクレレ(40〜50年代製のギブソン)をなくしたりしたら、ちょっと立ち直れないかもしれない。なんて話をしたのだった▶で、電車の網棚は良くないね、そうそう網棚は禁物ですね、なんて粗忽者同士(と言ったらMさんに悪いけど、そこらへん、似た匂いがする)で会話したばかりだった。ホントにそんな話をしたばかりだった。その電車の網棚にぼくにとってそれはそれは大切な宝物といってよいウクレレを置き忘れたのだった▶ただ、ぼくのウクレレは薄汚れたテニスラケットのケースに入っており、貴重&金目のものオーラはないので、誰かが持っていくとはあまり考えられない。また、置き忘れた電車は発車したばかりなので電車は特定できるし、乗っていた車両も大体わかっていたことから、まあ大丈夫だろうと高をくくっていた▶相模大野の駅ブースに行き、事情とブツの外観を説明。「テニスラケットのケースにウクレレ?ですか」とは言われたけど、そうなんだから仕方ない。親切そうな駅員さんが対応してくれて、本厚木で確認してみます言われ、待つこと十数分、「見つからなかったようですね」とすまなそうに▶「でも、停車時間が短いので探しきれないんです。秦野駅でも確認してもらいます」と言われ、また待つこと十数分、見つからない。新松田でも確認してもらったが見つからなかった。このあたりで目の前がだんだん暗くなってきましたね。あのウクレレがぼくにとってどれだけ大切か、ぼくにしかわからない▶最後の望みは小田原(小田原まで行けば全車内点検をするので、もしそのまま網棚に置かれてあるとすれば見つかるはず)ということになり、結局、相模大野に下りたってほぼ1時間後、ぼくの愛器ギブソンTU-1は小田原駅で無事「保護」されたことがわかったのだった。 嬉しかったよ。ほっとしました▶すぐに小田原に向かい、駅員室で愛器と対面、「ごめんな、父ちゃんがついうっかりして君を置きわすれてしまった。許してね」とぼくはウクレレに謝ったよ。そんなわけで想定外の小田原まで往復、帰宅は深夜となってしまったのでした。帰宅後、うどんとお寿司セット。関係駅員さん、ホントにありがとう。
posted at 02:43:53

ウクレレ置き忘れの件で、久しぶりに神様にマジで祈ったよ。願いが通じたのでまたしばらくはそんなにいいこともないであろう。昨日の曙橋付近、空シドレミファ
posted at 03:04:27

10時半起床。起き抜けに一年に数度くらいしか連絡を取らないが、なぜかウマが合い、ひとたび電話で話し出すと女子高生のごとく長電話をしてしまう友人から電話あり。昨夜のウクレレ置き忘れ事件がめでたく解決したこともあり、ぼくもテンションが上がっていたので、2時間近くの長電話となった▶彼もぼくと同様、ギターからウクレレへの「スイッチャー」で、ビンテージのマーチン・スタイル0を愛器としている人物。ただでさえ共通の話題が多い同世代の友人だが、レレ話をしていると止まらない。彼は老人ホームで働いていて、ときどきばあちゃんたちにウクレレを弾いてあげるそうだ。いい話だ。
posted at 16:58:37

ところで、昨夜の相模大野での1時間の間に思ったことで、仮に誰か(そういうやからがいるんだよね、目撃経験あり)が網棚の置き忘れものを(無価値に見えてもとりあえず)持っていったとして、塗装が剥げていたり、傷もたくさんあるぼくの古びたウクレレはほとんどの人にとっては価値はないわけで▶その人物はケースを開けて金目のものではないことを知り、どこかに捨て去るか、二束三文で処分するか、するだろう。彼が金目のものをゲットすれば、置き忘れた人物にとっては悔しい話だが、底辺で生きている人(そんな人物がいるんだね、「置き引き」だね)に施しと考えてもいいかもしれない▶粗忽者のぼくは過去に財布やらカメラやらを置きわすれた(ほとんどの場合、出てこなかった)経験があり、そういうふうに考えるようにしていた。ただ、今回のウクレレに関しては、もし捨て去られるようなことになれば、これくらいのぼくにとって悲劇はないわけで▶そうならなくてホントに良かったと一夜明けてしみじみと。別件電話でその話をして、電話相手は「(自分もそういう経験があり)大切なものは絶対、網棚に置きません」と。これから忘年会等でへべれけで電車に乗る機会も多くなるかと思いますが、「網棚に大切なものは置かない」。これを年末の標語に。
posted at 17:35:38

午後散歩。日中でもぐっと寒くなったが、見上げる空は哀しいくらいに青い。The sky〜 is not the limit..♪(Yokoさん、笑)、本日の空シドレミファ▶最近、顔なじみになった白黒子ガモ。こやつ、動きもちょこまかと元気いっぱい。クワックワックワッとよく鳴くんだ▶近づくと餌を欲しさに寄ってくる。かわいいでしょう? 名前をつけねば。白黒猫のシルベスターにちなんで「しるべえ」にするべい▶で、こいつも忘れてはならない。本日のカメジロー▶新シリーズ「誰でもできる形態影絵ーリオのキリスト像」。本日の影ホーガン。
posted at 19:01:23


レレ教室日記ー11月18日@ゆうむ

18日、日曜日のレレ教室@ゆうむ、今回はあいにく出席できない生徒さんが数人いたことから、午後1時からクラスと3時クラスで合同アンサンブル大会。音楽の楽しみ方は色々あるが、グループで演奏することが一番楽しいんじゃないかな。各人テクニックの差は多少あっても一緒に音を出す楽しさは格別教える立場として「これができれば」と一番に思うことが、生徒さんたちがウクレレを学んでいくモチベーションをいかに持続させるかということ。それは基本的には自分で見つけていくものだけど、そのお手伝いができるかということだね。習い始めた当初は色々と発見や達成感があって練習意欲もある▶でもそのうち、意外と難しいことに気付き(特にウクレレは最初が簡単そうに思えるので)、思うように上達しないことから練習にも熱が入らなくなる。まあ、何事も、最初は楽しそうなことでもしばらくやっていれば人間は飽きるんだね。そこで目標設定とか努力に対するリウォードがモチベーションになるただ、趣味としてウクレレをぽろろんとちょこっと弾けるようになればいいな、という動機で始めた場合、どんどん深みにハマって、毎日何時間もウクレレを懸命に弾くようになって、最終的にプロを目指すようになって、ウクレレ道を極めたい、というケースはあまりないように思う▶相当な実力があっても、この世界、そうそう簡単にはプロになれない。デザイン学校でデザインを学んでデザイナーになるとか、料理学校で料理を学んでシェフになるとか、そういうのも簡単ではないけど、普通、ウクレレを学んでどうなりたいかと言えば、ウクレレを弾いて楽しみたい、ということでしょう▶それで、ぼくとしては「うまくなればもっと楽しくなるよ、そのためにもっと練習すればいいよね」と思うのだけど、「それはそうだろうけど、練習してもすぐにはうまくならないし、仕事もあるから毎日何時間もウクレレを弾いているわけにもいかないし」というのが習う立場の気持ちでしょう▶で、漫然とウクレレを練習していても、目標もリウォードもなければ練習を続けるモチベーションが見当たらなくなるよね。前から思ってたことだけど、アマチュアの楽器練習の目標はやっぱりライブというか発表会、リウォードは「楽しさ」ということだよね。そろそろそれをやりたいな、やらせたいな、と▶「パラレレ教室」でも生徒さんたちを「デビュー」させることにしたので、こちらでもそういう機会を作ってやろうかな、てなことで、合同クラスを良い機会にして、今回の「アンサンブル大会」はその下準備、とりあえず細かいことは抜きにして、みんなで音を出す楽しさを知ってもらいたいという魂胆でね▶ぼくがアンサンブル課題として選んだ楽曲は、そこそこお上手な人もそれなりな人も一緒に楽しめる基本3コードの「聖者の行進」、「パイナップル・プリンセス」、そしてこのクラスで既に練習した「ツイスト&シャウト」。「リード・ウクレレ」とかのパート割りも決めて、もちろん歌もがんがん歌って▶まだ歌を歌うとウクレレ演奏がおろそかになり、演奏に気持ちを向けると歌が出てこないという感じはあったけど、それなりに楽しんでもらえたように思う。この教室では「ウクレレ忘年会」を企画中、そこでちょっとした「発表会」ができれば、とへっぽこ講師は思っているのでした。


*画像はへっぽこ講師とその生徒さんたちのレッスン風景@ゆうむ



2012年11月20日(火)
眠りに就いたのは午前5時過ぎ、起きたのは11時過ぎ。ほぼ完全にかつての夜型に戻ったとです。本日の暮れ泥(なず)む境川上空、空シドレミファ▶散歩タイムも朝散歩→午後散歩→夕暮れ散歩とシフト。この時間帯の散歩道(黄昏の散歩ロード)は好きなんだけど足取りがゆったりとしてしまう。夕日紅く心を染めて▶誰でもできる形態影絵ーエンパイアステートビル▶「エンパイアステートビル」をこうかな、ああかな、とやってたら自転車女子高生が。変なおじさんと思われたに違いない。そうです、わたしが変な影絵おじさんです▶<つるべ落とし誰の上にも落ちてくる>というのは母の句。「やれやれ坂」(散歩ロードの終点だから)の上の夕日。
posted at 18:37:08

2012年11月21日(水)
<菊に水たっぷりと掛け入院す>というのは父の句。この句は88歳で亡くなった祖父のこと。祖父は菊いじりがほぼ唯一の趣味で、なかなか見事なの盆養を作っていた▶父はよく祖父に小言を言われていたが、反論するわけでもなく黙って聞いていた。激高型の祖父と穏やかな父、小器用な祖父と不器用な父。容貌もあまり似てなかった。 画像▶父が祖父の実の息子だったのか疑わしいところがある。もうすぐ祖父の32回忌。塩鮭、酢蓮、蕗の煮付け、かぶとキュウリのぬか漬け、豆腐の味噌汁、もずく酢。 画像
posted at 02:36:36

10時半起床。今日は珍しく各方面から電話が相次ぎ、あれこれしてたらもうこんな時間に。午後散歩、今日もE天気。ハーフムーンが顔を出してる本日の空シドレミファ▶空を見上げることが多くなった。♪胸に〜染みる空のかが〜やき〜。境川上空、空シドレミファ2<青空を切り分けるかな飛行機雲>「しるべえ」とお母さん(たぶん)▶本日のカメのいる風景▶誰でもできる形態影絵ーコンパス
posted at 18:42:39

2012年11月22日(木)  
コタツでうたた寝、妙な時間に目が覚めた。<ときどき心がカタワになる夜の底朝の蓋> アジフライ、コロッケ、薩摩揚げ、レタスとトマトのサラダ、味噌汁、黒豆納豆。 画像
posted at 04:25:36

10時半起床。アマゾンでインクジェット画材用紙、ヤフオクで顔料プリンタ用純正インクをゲットしたので懸案だったカラーマッチングに再挑戦。以前は特に苦労しなかったカラーマッチングが難しくなったのはモニターを他社製のものにしたせいだろう。まあ、なんとかおおよそのことはわかった▶A3ノビ画材用紙にプリントしているうちに用紙の角っこに折れ目があるのを発見、確認したら20枚すべての用紙に折れ目が。外箱の角もつぶれていた。ありゃりゃと思いつつ、アマゾンサイトで返品交換手続きを。ところがなんどやっても記入ミス警告が出て手続きが完了しない▶ああいうところって問い合わせ電話番号とか(意図的にか)、わかりづらく表示しているのであれこれ探してようやく番号を見つけ、電話。当然しばらく待たされ苛ついたが、以前新聞で「クレーム処理担当哀史」を読んで(沖縄にある某家電メーカーのテレフォンセンター)同情するところもあり、穏やかに▶アマゾンの応対は丁寧で良かったが、ウェブでの問題は「一時的な不具合かと」という返事。返品交換の一件は落着したが、今度は紙送り不調で、だましだまし使っているプリンタが言うことを聞かなくなった。インクはけっこう揃えたので、この機種を買うしかない。それには中古しかない▶ヤフオクで同機種があったので、いくつかとりあえずウォッチリストに。で、そのために新たなネットバンクを開設したのだが、そこに入金しようと先日届いたカードを探すが見当たらない。散々探したが見当たらない。外に持ち出した記憶もなく「ないはずはない」(いつも探し物をするときはこう思う)▶探すこと小一時間、カードをスキャンしようとスキャナーの中に置きっ放しだったことを思い出した。やれやれと思って出かけようとしたら今度は財布が見当たらない。カードを探すため、さっき中を見たばかり。「なぜ消える」(探し物をするときはいつもこう思う)と思いながら探すこと30分▶なぜかあり得ない場所(探し物が見つかる場所は大体そういうところ)、台所のポットの裏側に置いていた(捜索中にコーヒーを飲んだのだった)。そんなことをやっているうちに晩秋の陽は傾きかけ、つるべ落としの落日となる。恋人よ、これがワタシのよくある一日。
posted at 18:52:02

陽もとっぷりと暮れてしまったが、ヒット・ザ・黄昏の散歩ロード。お空にぽっかりお月さま。ハーフムーンだね。やれやれ感を引きずってこの時間帯の散歩もおつなもの▶夜空にハーフムーン/7つの星/天国の目/7つの海からの7つの歌/あなたの甘い愛のすべてを私に というのはジャニスの「ハーフムーン」。かっこいい曲だよね。
posted at 19:17:18

2012年11月23日(金)
<弦月を搦めとろうと蜘蛛ありき> クモは大嫌いだけどね。鶏あんかけ南蛮、レタスとブロッコリーのサラダ、味噌汁。 
posted at 02:30:05

10時半起床。小雨、霧雨、こぬか雨、煙るような冷たい雨が降っておりまする。昨日は「いい夫婦の日」だったが、今日は「いい兄さんの日」かなと思ったら、やはりそうだった。11月は一年で最も「いい日」が多い月なんだろうね。ちなみに11月29日は「いい服の日」。だからどうだってことだけど▶で、今日は勤労感謝の日。<清貧を勤労感謝の日と申す>というのは母の句。「貧乏は正しい!」という橋本治の言葉があるが、ぼくも「清く」は自信はないけど、自分なりに正しく生きてきたかなあ、とは思う。ま、結果「正しくビンボー」だけどね。さてそこそこ勤労しなければ。
posted at 11:58:03

本日の(も)勤労はあまり捗らなかったが、雨も上がったので散歩だけは行って参った。夜散歩。寒かった。散歩は日があるうちに限る。光溢れるテニスコート▶雲の切れ間にぽっかりとお月さま@レナード公園。なんだか狼の遠吠えが聞こえてきそうで、ちょいとスプーキーではありますが。
posted at 19:31:19

2012年11月24日(土) 
今、シゴト以外で描いた絵を整理編集していて、自作のデジタル・リミックスみたいな。これは20年近く前に描いたアナログ・ペン画をデジタルで加筆したもの。
posted at 00:28:43

Facebookのアルバム「Queer People」に写真を7枚アップロードしました
posted at 01:06:16

<直立の棒に掴まる冬どなり>というのは父の句。「冬どなり」とは冬が近づいた気配を感じる晩秋のころ。「直立の棒」とは父が晩年愛用したステッキのことか。今日はうすら寒い一日だった。日々が過ぎるのは早いがやるべきことは遅々と。オムレツ、キャベツとウィンナーの炒め物、青梗菜のあんかけ汁。
posted at 02:30:57

2012年11月25日(日)
 11時起床。午後散歩。今日は近所の神社方面に。七五三を祝う家族が。晴れ着姿の女の子、何を祈っているのやら。7歳の女の子の頭の中身、さぞやカラフルでありましょう▶神社境内の春楡の木。インコがいるよ▶ほらね。この野生化したインコたち、二、三年前まではウチの近くにたくさんやって来てたが、ここのところ見ないと思ってたらこんなところにいた▶インコを撮ってたらおじさんに話しかけられた。春ごろはツミという小さな鷹が巣を作るらしい。ふくろうもいるとのこと。見たいものだ。鳥居の向こうに午後のお月さま▶神社付近からの昼下がりの月。本日の和風空シドレミファ。 http://t.co/Jjqz8lpx
posted at 00:25:49

花すすき手を差しのべてみたくなる>というのは父の句。天国には冬という季節はないのだろうな、父ちゃん。豚バラ大根、にぎり寿司、シメジとエノキと豆腐のお汁。 
posted at 03:23:49

うーむ、買ったはずのタバコが見当たらない。昨日散歩がてらの自販機で買った記憶はあるが、もしかして自販機の中に置き忘れたか。それ、何度かやったことがある。そんなことばかりだ、ここんとこ。しょうがないから寝るとする。そう言えば昨日地震があったのだった。久しぶりの震度4。びびったっす。
posted at 04:20:32

11時半起床。「沖田正午」復活も時間の問題か。うーむ。それでも散歩は続けんとな。今日は影カメの三吉(なんとなくね)とお散歩さ▶で、本日の亀サブローと亀シロー▶本日はカモのお友達も一緒に昼寝。亀次郎とカメ子▶本日のしるべえ。クワックワツと元気よく鳴いておったよ▶このアングルからの写真を何枚撮ったか。この木が好きなんだ。樫の木?(どなたか教えてちょ) 本日の「なべてこの世は事もなし」的境川上空空シドレミファ▶久しぶりの誰でもできる顔まねー遮光土偶
posted at 16:38:47

2012年11月21日水曜日

WeeklyTwitts 2012 (11.12~11.18)


2012年11月12日(月) 
女の脚をいじり倒した後、新大久保コリアンタウンを徘徊(絵の話ですけどね)後、モニタとプリンタのカラーマッチングに苦戦、こんな時間となってしまった。思えばmac mini+他社製モニタにしてからなんか違うなと思っていたが、設定をフォトショップ側からして少し改善。と・て・も、疲れた▶ヤフオクで4、5日前から狙ってたブツがあって、昨夜が終了日。絶対落とそうと夕方くらいから意気込んでいたが、終了3時間前のところでいきなりオークションが終了、その時点の価格の2倍くらいの即決価格で落としたヤツ、それをやっちゃいかんでしょ。がっかり。玉子入り肉豆腐、味噌汁。
posted at 04:14:47

今日あたりから寒くなると聞いてたが、いい天気じゃないか。女房の小春日和。本日のピーカン空シドレミファ&影を慕いてホーガン▶5時半就寝10時半起床。一昨日は遅起き早寝、昨日は早起き遅寝、今日はシンプルに寝不足。日替わりのでたらめ生活時間であるなあ。今日は影ワンコをお供に▶どうもあれだね、スランプだね。かめへん、かめへんといきたいところだが。本日のカメ▶こんなとき、生き方の基本を猫に学ぶ。本日の
posted at 16:50:35

2012年11月13日(火)
<美術館出て短日の時計巻く>というのは父の句。午後に館内に入り、ひととき絵を鑑賞して戸外に出ると既に日が暮れかかっている。静謐感、寂寞感漂う、そんな秋の日の情景だね。父は手巻きのグランドセイコーを何十年も愛用していた。ぼくが一時保管していたが、今は母のところにある▶一日が一週間がひと月が一年が矢のように過ぎてゆく。荒淫矢のごとし、というのは筒井康隆の造語。こんなふうに過ぎてゆくのなら、というのは浅川マキの歌。どうもね、このところスランプなんだ。じりじりと頭のネジを巻かねばな。ブリ塩焼き、モヤシとキャベツ炒め、豆腐とワカメの味噌汁、納豆
posted at 01:45:26

9時半起床。起き抜けからブツの取引(ヤフオクね)やら、それに絡んでネットバンキングのチェックやらメールの返事やら送信やら、なぜかリンク切れがあっていじっているうちにカテゴリーごと喪失して「んもー」となったウェブHPの修正業務やら、やらやらで秋の日の一日は忽ち暮れていくのだった▶年を取るとゆったりと気長に構えられようになる、というのは嘘でむしろせっかち気短かになるケースが多いそうだ。ぼくもそうかな、と思うこのごろ。いろいろと思うようにいかないことが多くてさ。「おれはダメだな感」がこのところね。「物事は思うようにいかないのが人生のデフォルト」と思わねば。
posted at 17:20:13

♪あ〜きの日は〜つるべお〜と〜し、というのはこの時期に脳内でよく再生される小坂忠の歌。夕方散歩。日が短くなったけど、影は長く、の足長ホーガンさん▶仲睦まじく遊泳する夫婦鴨。ところでカモ類はシーズン毎に繁殖のペアを代えるので、一夫一婦ではないとのこと。ちなみにオシドリも同じ、だと。‥‥だろうなあ▶青空のもと、ゆっくりと車椅子の老婆を押す男性老人と中年のおばさん。「カモがいるねえ」と穏やかに爺様は車椅子の婆様に話しかけていた。なんだか涙が出そうに▶レナード公園(とぼくは呼んでる)上空、平筆で無造作に塗り付けたような雲一片。見渡す限り雲はこの一片のみ、本日の空シドレミファ
posted at 17:52:23

2012年11月14日(水)
コスモスを括り晩年まっしぐら>というのは父の句。明日からぐっと寒くなるそうだ。秋風蕭々なれど、晩年というにはもう少し。かき揚げうどん、小田原の揚げ天。
posted at 01:46:45

9時半起床。あれこれやって散歩→図書館→買い物、それこれ片付けて、さてと今夜はパラレレの日。なぜか知らないが、いつも直前になって思いつく練習課題、ばたばたと準備して、レレ担いで、チューオーリンカンまで、ポロリンコ♪
posted at 18:03:42

2012年11月15日(木) 
パラ本deパラレレ終えて10時半ごろ帰宅後、ブツ取引業務、メール関連業務、ファイル送付業務等、ぱらぱらと。なんだか今日はあれこれそれと雑務多であった。牛肉丼、茸野菜春雨汁、冷や奴。
posted at 02:53:55

<裸木となって思念の瘤見せる>というのは父の句。そして「思念の瘤」から生える希望と再生の細枝。昨日の空シドレミファ▶菊の冠を戴いた昨日の影ホーガン▶昨日のカメ
posted at 03:07:04


昨夜のパラダイス・ウクレレ教室、ご新規Oさんが加入。Oさんとは6、7年前になるだろうか、友人の友人という関係でアマチュアのライブで一緒に演奏したことがあった。以来、リアルにお会いする機会はなかったが、最近facebookを通じて交流が復活、ぼくのレレ教室に参加表明という運びに▶Oさんは当時、ベースを弾いていたが、ギターも弾く。ぼくもそうだが、ギターを弾く人がウクレレも弾くということは多い。基本的には同じだからギターの素養があればウクレレはすぐに弾けるようになる。ただ、ぼくの場合はウクレレにハマってギターをほとんど弾かなくなった「スイッチャー」▶Oさんはさすがに初心者とは違ってストロークの基本はばっちりだが、しょっぱな気がついたことに、ウクレレを「ギター持ち」していたんだね。小さなウクレレの側胴底面を膝に乗せ、サウンドホールよりブリッジ側を弾く感じ。これはギターを弾く人がウクレレを持ったときにありがちなこと▶ウクレレは赤ちゃんを胸に抱くように持つ。愛おしいものを大事に抱くようにね。このへんがギターに比べ、より親密というか、楽器に対する愛着が強くなるように(ぼくの場合は)思う。で、その構えだと自然にストロークする部分はサウンドホールよりネック側になり、弦の鳴り方としては柔らかくウクレレらしい音が出るというわけ▶Oさんはすぐにコツを掴んだようだが、ここいらへんから徐々にウクレレとギターの違いに気がついてもらって、ぼくのように「スイッチャー」、もしくはウクレレの方に比重を置いたプレイヤーになってほしいなあ、と密かに思っている▶ぼくにとって、ギターは長い間、「良い友達」だったが、ウクレレは「恋人」になったんだね。「ウクレレは軽いし、手軽に持ち運べるのがいいですね」とOさん。Oさんはぼくと同世代、年を取るとこのことはホントに大きなポイントになります。棺桶に入れるのもお手軽、ノープロブレムだしね(笑)▶昨夜のレッスンは、一番気にかけている休みがちの初心者さんが久々に出席するということでメニューに悩んだ(生徒さんのテクニック差問題)が、その生徒さんが事情により来れなくなって、基本ばっちりのOさんと同じくばっちりのKさんのお二人となって、ややぎこちないレッスンとなってしまった▶思い描いていた段取りが崩れるからね。でも、こういうことはよくあること。思い描く事がそのままポンと実現する事の方がまれなのであって。いろいろな条件下でもそれなりにこなすのが、ありがたくお金をいただいているプロ(一応ね)の仕事。へっぽこなりに精進せねば▶さて、そういうわけで昨夜のメニューはストローク練習中心の「素振り系」。後半、アンサンブル練習としてTwist & Shout(前回、新宿教室のレッスンで盛り上がったので)を。ずっと生徒さんたちをパラ本でライブデビューさせたいという思いがあったが、とんとん拍子で年末デビューが決定▶ユニット名は「パラダイスクイーンズ」(思いついた当初は生徒さんは女性ばかりだったので)。おじさんが混じろうとも「パラダイスクイーンズ」でいこうと、これは教室主催者の専権事項。さて、年末に楽しみが増えた。

posted at 13:13:58

朝晩はだいぶ寒くなってきたが、晩秋の日差しは透明感があってよろし。午後散歩。川の水も夏場より澄んでいるように思える。クリーデンス・クリア・ウォーター・リバー。カメ・ウォチングしてたら、ぼくより少し年配のおじさんから話しかけられた。「今日はけっこうカメ、出てますね」▶「この間なんか、いっぱい6、7匹出てましたよ」「はいはい! 僕も見ました」とカメ・ウォッチャーとして同好の士に出会い、嬉々として僕は答えたのさ。「ここらを散歩し始めて何年にもなりますが、カメを見たのはここ最近が初めてなんです。いるんですね」と言えば、「昔からいますよ」とおじさん▶「へえ、そうだったんですか。カメは見てると和みますよね」という会話から、サギもいますよね、そうそうサギもいる、カワセミだってときどき来る、カワセミ?すごいな、鵜だって来ますよ、え?鵜って鵜飼いの鵜?そうそう、けっこう大きいですよ、へえ、見たいな、と会話が弾んだ▶ここいらの鯉は赤いのがいないでしょう? そう言えば赤いのが一匹いたけど最近見ないですね、赤いのは釣って持って帰っちゃうのがいるんだよね、私はインコを飼うのが趣味でね、そう言えば野生化したインコがこの辺いますよね、ああでっかいヤツね、柿食っちゃうんだ、と会話すること15分ほどそして二人して川の護岸壁に張り付いてのんびり甲羅干しをしているカメをしばし鑑賞して別れたのだった。おじさん、たくさんの情報をありがとう。カメ・ウォッチャー仲間ができて嬉しかったね。
posted at 17:41:08

そんなわけで、本日のカメ。左から1カメ、2カメ、3カメ▶光る川、光るカメ▶夫婦亀。亀次郎とカメ子▶今日は影ウサギのピョンコ(影キツネのコン吉とほぼ一緒だが)と連れ立って歩く影ホーガン▶紅葉を仰ぐ本日の空シドレミファ
posted at 18:02:27

2012年11月16日(金)
「まあ、なるようになるもんさ、Don’t think twice, it’s alright」老猫は言う。おでん(こんにゃく、大根、玉子、厚揚げ、はんぺん、ゴボウ天、竹輪)。 
posted at 02:55:43

4時半就寝10時半起床。朝型ロングランも終了宣言したほうがいいかな。昼下がり散歩。一片の雲なし、本日のド・ピーカン空シドレミファ▶仲良きことは美しき(いやらしき)かな。本日の夫婦亀▶今日はアヒルのガア子とお散歩さ。本日の影ホーガン
posted at 15:32:16

2012年11月17日(土) 
長々し夜をひとりカモ寝む。白身の魚の塩焼き、もずく酢、豆腐とキノコのお汁、昨夜の残りのおでん各種。 
posted at 03:10:05

2012年11月18日(日) 
半日仕事と思っていたら丸一日かかるのはどうしてでせう。時間が絶対的に短くなっているとしか思えない。雨降りであったがアナザー散歩ロード、サルビアの小道を▶時間がどんどん早くなり、やがて滝のように流れ落ちていく、というのは筒井康隆の小説。「朝便所に入って出てくるともう夜になっている」という。これはアカツメクサ? (*「ヒメツルソバ」と判明)▶足早に過ぎ去る日々を ひととき止めて ため息のように 通り雨」というのは大昔歌っていた歌の1フレーズ。しかし時間は止まらない。水たまりに枝を伸ばす木▶ちゃんちゃんとやるべきことはやらねばと思いつつ、なかなかちゃんちゃんといかないのがね。ともあれともあれ。水たまりに映し出された昨日の空シドレミファ▶さてと、「おれは大丈夫、エイメン」と唱えて、明日のために今日も寝る。明日の天気はハレルヤ。昨日の水たまりホーガン鱈鍋。
posted at 01:26:29

いい天気だ。さてと今日はこれからレレ教室@新宿ゆうむ。出かける前はいつもバタバタ。レレを抱えた渡り鳥、バタバタと参ります。
posted at 12:56:09

2012年11月16日金曜日

WeeklyTwitts 2012 (11.5~11.11)


2012年11月05日(月) 
レレ・レッスン終了後、レレ生徒でありバディのダズ先輩と新宿でビール飲んで帰宅。本日ならぬ昨日の東京の空シドレミファ(曙橋付近)▶枝豆、手羽先唐揚げ、豚骨焼うどん、温玉シーザーサラダ、厚揚げ、生春巻き、中生×3。帰宅して柿食った。昨日の荒木町界隈のアルク・ホーガン。 
posted at 01:58:18

起きたのは11時近く。午後散歩となった。ウツレレ日和、思案しながら歩く、本日のセピア色ホーガン▶晩秋と呼ぶにふさわしい季節になりぬるを。本日のセピア色の空シドレミファ。
posted at 15:49:37

昨日のレレ教室@ゆうむ、午後1時からのクラスにご見学&ご体験の女性、Wさんが加わった。ウクレレを始めてまだひと月かそこらということだったが、飲み込みがよく、リズム感もいい感じ。聞けば過去にピアノや吹奏楽をやっていたとのこと。「手軽に持ち運べる弦楽器がやりたかった」ということで、ギター(しかもエレキ)も同時に購入、習い始めたとのことさんかおだやかで誠実そうな外見の女性だが、聴く音楽は「ヘビメタとか」。ウクレレではサザンとか弾いたり、エレキギターでは「バッハのカノンを弾けるようになりたい」と、なかなか簡単には読めない音楽志向をお持ちのようだ▶そんなWさんを交えての1時からクラスのメニューは、前回に引き続きストローク練習を中心に。「色々なリズムパターンを弾いてみよう」ということで、8ビート、16ビート、3連符、8分の6、ワルツ、シャッフルまでタンタンタカタン、タカタカーカタン、とリズムを声に出して歌いながらでの練習を▶〆は前回出席できなかったMさんのリクエストで、前回やった「ツイスト&シャウト」をみなさんでウクレレをかき鳴らしながらのコーラス。ストロークをしっかり身につけるには歌いながら弾くといいよね▶ストローク練習に偏ったので、〆の〆に左指トレーニングとして各弦を1324、4231という奇怪な旋律を各指で弾く練習を。ウクレレを習いたいという人の多くは「あの曲が弾きたい、この曲も弾きたい」ということはわかっているが、ここは敢えて地味な「素振り系練習」を今回も。基礎的なテクニックがついてくれば「あの曲もこの曲も」自分でできるようになるはず、というのがあるんだ▶3時からのクラスは諸事情あって、バディのDさんおひとりへの個人レッスンとなった。この機会にクラシック・ロック好きのDさんには1時クラスの流れで「色々なリズムパターン」のストローク練習を中心に。リズムを「肉体化」するために、散歩の際には色々なリズムで歩いてみるとかのアドバイスも。3連リズム(シャッフル系)で歩くと身体が上下に揺れる「黒人歩き」になるとか。リズムは「円」を描くようにイメージするとか▶Dさんは60〜70年代のロックが好きな人だから、シャッフルのブルース進行をやったり、ディランの「レイニー・デイ・ウーマン」のウクレレ・バージョンを教えたり。結果的に、この日は「リズム・ストローク」に終始したが、「始めにリズムありき」、なにはなくともリズムが肝心、とぼくは思うのであります。
posted at 20:23:15

2012年11月06日(火) 
川辺にぽつんと咲く黄色のケイトウ。日がな川面を見つめながら、<ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず>なんて考えてるね▶思案する花。ここ数日、夜型に戻っちまった。鮭の数漬け、焼き茄子、ハムとレタスのサラダ、豆腐汁、納豆。
posted at 02:32:03

10時頃起床。イラスト資料用に歌舞伎町、新大久保界隈を取材(グーグルアースで、だけどね)。なんか行った気になったぞ。 本日の散歩はお休み。
posted at 17:33:04

2012年11月07日(水)
いつもいつも思ってたサルビアの花。早川良夫の歌のイメージもあって、この花の赤い色は情念の血の色のように思える。血痕を大地に散らすように咲く▶夏頃に咲いていたのを見たが、今の季節にも見かける。けっこうしつく咲いている。往生際が悪い。歌と同じで「泣きながらでも追いかけてくる」執念の花▶でも、ぼくは「ストーカーの歌」とも思える「サルビアの花」がけっこう好き。雌猫を求める雄猫の歌だね、切実だよ。麻婆茄子、春雨と豆腐のお汁。 
posted at 00:54:14

10時起床。昨日とは打って変わってレレ日和。起き抜けちょこっとシゴトして昼下がり散歩。おや、顔なじみのシラサギくんが人目が多いこんなところに▶近くに寄ってシラサギくんを撮影。こやつにはなんだか親近感がある。シャイで偏屈、いつぞやの仲間はもうどこかへ行った。また、ひとりぼっち▶で、もう少し寄ろうとしたら察知して飛び立った。名前をつけねばな、何がいいかな、サギタローでいいや、ひとりぼっちのサギタロー▶ああ、天気の良い日はいつも会うあのカメにも名前をつけよう、ま、カメジローでいいや。で、カメジローは今日はいるかいな、と影ホーガンは歩くのでした▶いた、いた、カメジロー。今日は嫁さんはおらず。そっと背後から忍び寄るもすぐに水中にポチャン。カメなのに意外にデリケート。デリカメ、をデジカメで撮る▶しばらく歩いていると、河原に下りられる階段のところに、何やら▶Facebookのアルバム「2012年11月7日ーカメ」に写真を13枚アップロード▶そんなわけで、カメならぬカモならぬハトが飛ぶ本日の空シドレミファ。(なーんとなくカメとウサギがバトルしているような雲模様かめ、いや、かも)▶そんなわけで顔つきがちょっとカメっぽい本日のアルク・ホーガン。ところでオバマが勝ったようだね。それでよし。
posted at 16:47:13

2012年11月08日(木) 
夢の中で生きているのか、生きているのが夢なのか、もしもしカメよ、カメさんよ。大根、こんにゃく、こんぶのおでん、ちらし寿司、お吸い物。 
posted at 03:32:55

10時起床。起き抜け小シゴト後、昼下がりの散歩。おだやかな小春日和の中、お昼寝タイムのカモたち▶暖かい日差しは何よりの心の安定剤だね。ちょっとウツレレなこのごろでありますが。なかなかイケメンなヤング白黒カモ、初めて見た▶トリオ・ロス・カモラス。ネギではなくギターを持たせたい▶カモのカップル2組遊泳中。おそらく先頭の♂に続くのがそのツマの♀、そのお尻をびったりくっついて追う♂に呆れて、少し離れて泳ぐ最後尾のツマの図▶今日はカメ方面に行かず、カモ方面の散歩でござった。<浮寝鳥夢にオーロラ探しおり>というのは父の句。オーロラはさすがに見えない本日の空シドレミファ誰でもできる顔まねーカメ。本日のアルク・ホーガン。
posted at 15:14:27

2012年11月09日(金) 
長寿のカメの時間と短命のの時間、どちらも泡末夢幻の一生には変わりはないと思うのです@午前3時。マグロたたき丼、ハムサラダ、味噌汁、もずく酢。 
posted at 02:59:43

4時半就寝、10時半起床。ここのところ夜型体質がぶり返して来た。夕食後の猛烈な睡魔に襲われなくなって来たのが原因。そうなると深夜にパソコンに向かい、なんだかんだと真夜中の時間が音もなく(しかし、体感的に日中時間より速く)過ぎ去り、あれよあれよでどっぷりと夜の底まで着地することに▶散歩は続けているが、睡眠物質メラトニンを生成すると言われる日光摂取量が晩秋となり減ってきたせいか。また、部屋の構成を夏仕様(間仕切りなしのシゴト部屋+寝室兼居間)から寝室に間仕切りをつけた冬仕様に変更したことで朝寝がよくできるようになったことも夜型回帰の原因かも▶ともあれ、夏の初めから続いていた奇跡の早寝早起き習慣もほころびが見え始めたが、自分でもいつまで続くかと思っていたからこれは想定内。身体がそう言っているのだから身体の言う事に従えばいいわけで。しかし、12時頃に寝て7時頃に起きるというスタンダードな生活時間にはなぜかならないなあ▶さてさて諸々片付けていく案件が眼前にあれこれと。短日の時計は進むのが速い。あれよあれよと過ぎ去る時を、まあ待て待てとなだめすかしながら、折り合いをつけながらちゃんとちゃんとせねばなあと、キリギリスはそれなりに。
posted at 12:16:29

ここのところホーガンは宵っ張り、朝寝坊になっておりますが、散歩だけはきっちり続けておりまする、かしこ。本日は買い物がてらのチャルク・ホーガン▶本日のカメがいる風景。(こやつはいつもの亀二郎じゃないけど、亀二郎も同じ場所で元気にしてたよ)▶カメもいる境川上空、本日の(夕刻)空シドレミファ
posted at 17:29:44

2012年11月10日(土) 
ずっと女の脚を描くのに苦戦しておった。脚って描くのが難しい。まして美しい脚はね。ぼくは脚フェチとかじゃないですけど、どちらかというと尻フェチ。画像▶秋にバラが咲くんだね。咲いてた。秋バラというのだそうだ。知らなかった。知らないことばかりだ、動植物昆虫魚類アメーバー、生きとし生けるもののこと。 
posted at 04:23:02

<おむかえを待つ間熟柿を食べている>というのは母の句。母は最近ぐっと食が細くなったとの連絡があった。身体には特に問題はないようで、栄養剤を与えているとのこと。最近、母のことをよく思う。鱈としめじの煮付け、コロッケ、玉子入りの味噌汁、レタス、昆布の佃煮、黒豆。食後に熟柿。
posted at 04:33:39

女の脚をいじくり回し(いや、絵の話だよ)、5時半就寝、11時起床。黄昏の散歩ロードとなった▶起きてからも女の脚を再度いじくり(だから、女の脚を描いているんです)、とりあえず、まいいかというところで、散歩はせなばね▶隕石の落下! ではなくて飛行機雲。夕陽に反射してきれいであった▶久しぶりのこの時間の散歩。黄昏の空シドレミファ▶♪日が暮れてたどるはわが家の細道 http://t.co/d0s9BJSz
posted at 18:18:26

2012年11月11日(日)
昨日は午前11時に起きたが、昨夜は午後11時に寝た。よって昨日は短い一日であった。で、今朝は6時起床。夜型と朝型の中庸のセンスなきせめぎ合い。昨夜の夕食メニューは‥‥、一晩寝ると忘れる鳥頭、思い出した、チキンのフリッター、つみれと豆腐味噌汁、ブロッコリーとハムのサラダ、等▶昨日、さんざんいじくりまわした女の脚(注・絵の話)だが、なかなか満足しないようで(ぼくがね)、今朝もちょこっといじくった。絵を描いているとどつぼにハマることがあるが、今回、苦手な対象(美脚、ね)を知りつつ描き始めて、案の定どつぼにハマった。こうなるとなかなか抜け出れない。うーむ▶ちなみに資料にしているのはこんな脚。ただ、きれいなだけではダメなんだ。その女の性格、人生の背景(底辺水商売従事、しかし健気)が出せないと、ね。
posted at 08:54:15

女の脚をいじくり回すのも(しつこく、注・絵の話)、もういいか、となったので散歩。あいにく雨が降り出したが、傘を差して(エラいね、ホーガン)▶いや、タバコが切れたんで、散歩がてらにタバコを買うのさ。ニコチン切れは最大の散歩モチベーション(エラくないね、ホーガン)▶カモは雨が降っても平気カモ▶小雨にけぶる本日の空シドレミファ。本日の散歩ミュージックはケブ・モ、いやホントに。
posted at 15:52:41

WeeklyTwitts 2012 (10.29~11.4)


2012年10月29日(月)
昨夜は10時過ぎにはねたそうそう。なんだろうな、あのいきなりどろろんと来る睡魔。昨日は天気もよくなかったから、散歩しても日光をたくさん浴びたわけでもなく(それが主たる原因だと思いたかった)、つまり覚醒力の衰えはメラトニンの増加というより、やはり脳の老化と認めざるを得ない▶覚醒力と老人力は反比例する、というわけか。で、あまり目覚める事なく今朝は7時半起床、9時間くらい寝た。実によく寝た。持続して眠れる力、睡眠圧は若者並みなので「まだいける」感あり。早朝覚醒は残念感があるが、これだけたっぷり眠れると「お得感」がある。今日はいい天気だ。
posted at 09:01:21

昨夜の夕食は、甘塩鮭(甘塩鮭は好きじゃない、って何度も秘書に言うのだが、「でも安かったから」と何度もウチの美人秘書は言う)のソテー、人参グラッセ(も、あまり好きじゃないと言うのだが、「私が好きだから」と秘書は言う)、野菜スープ、もずく酢。食後に黒糖かりんとうをばりぼり。
posted at 09:08:57

儲かる話は一切ないが、儲からないことについては多事多端な今日このごろ。多事マハールのゴキゲンな音楽を聞きながら今日もヒット・ザ・散歩ロード▶東西南北ぐるりとピーカン、本日の空シドレミファ▶こんな日はやっぱり、カメがいた。いつも同じ場所、同じ岩だから遠目でもすぐわかる。で、実はもう一匹カメがいるんだ。これは難問だよ、Yokoさん▶こいこく100人分、カモ鍋10人分、餌付けしているおじさんのそばにいる物欲しげなカモが可愛いじゃないか▶それをさらに遠巻きにして物欲しげに佇むハト。泳げたらなあ、と思っている▶本日のアルク・ホーガンは、昨日光量不足でイマイチだった「合わせカーブミラーの術」の改訂版。今度はくっきりと後ろ姿ホーガンがわかるよね。
posted at 13:03:26

2012年10月30日(火)
昨夜も11時過ぎにはねたそうそう。4時ごろ目が覚めたがあれこれ思案していいる内に再度夢の国へ。アメリカで通っていたアートスクールにロバート・ジョンソンが来て彼のトークを拝聴したが、サインをもらわなかったことを(ものすごく)後悔した夢を見た。トークの内容は忘れた。7時起床▶この夢には心当たりがあって、そのアートスクールにキース・ヘリングが来てレクチャーやらペインティング・デモなんかやったことがあった。彼は生徒たちに気安くサイン(生徒が着ていたTシャツとかに)をしてあげたりしていた。そのとき、ぼくはサインをもらわなかったことをいまだに後悔してるのね▶いつだったか、何でも鑑定団にキース・ヘリングの落書きみたいなのが出て、法外な値段がついた。Tシャツにちょこちょこっと落書きしてくれたのを持っていれば、高額な「お宝」になったのになあ、という不純な後悔ですけど。昨夜の晩飯は、煮玉子&豚の角煮、キノコ汁。
posted at 09:04:37

「もう一匹のカメ」の解答を。
posted at 09:12:38

河原まで下りてカメのツーショット撮影に及んだが、一匹は気配を察して水中に。夫婦亀か。ツーショットはいずれ挑戦する所存▶今日は散歩がてらに買い物&図書館コース。よって散歩ロードの途中までチャルク・ホーガン▶自転車を置いて、ディープ散歩ロードをてくてくと。で、また別のカメを発見。この風景の中にカメがいるよ。また難問だよ。すまんな▶ほらいた▶こやつは下流にいるのとちょっと種類が違うような。後ろ足をべたっと投げ出してアンニュイな雰囲気をかめし出してる。いや、醸し出してる▶こちらはカモにオーバースローで餌を投げてるカモおじさん。ぼくも先日やったが、投げ方といい、カモの集まり方といい、おじさんに一日の長を感じた▶サギも飛んでおりまする。そんなわけで本日はカメ・カモ・サギ・ウォッチングの散歩でございました▶電柱の上、ロンリー・サギが佇む本日の空シドレミファ。(小さな黒い点はヒコーキ)
posted at 14:33:33

2012年10月31日(水)
晩飯食って夜10時ごろ、そういう時間帯、ぼくはテレビを見ながらウクレレをポロポロ弾いてるんですね。で、弾いているうちに瞼がだんだん重くなる。ウクレレの音色というのは催眠効果があるんだね。不眠にお悩みの諸兄、是非ウクレレを。(ま、自分の奏でる音で眠くなるには多少の練習は必要だけど)▶そんなわけでウクレレをポロリンコしつつ、昨夜も11時頃には眠りの国へ。6時半起床。秋が深まり、ぼくの睡眠圧も増大。よく眠れる事はありがたいね。窓を開ければいい天気じゃないか。金はないがこの年でいたって健康だし、散歩効果で腰の具合もよろしい。ありがたいね。と殊勝な気持ちの朝である。
posted at 08:02:15

午後の散歩となりぬるを。10月31日午後1時48分の時刻表示付き本日の空シドレミファ▶本日の「あるよ・いるよ」。蝶々がいるよ。2頭(チョウチョは1頭、2頭って数えるんだよ、ホントだよ)いるよ▶ほら、2頭ならんで恋人同士かなあ。かわいいね。(口調が子どもに話しかけようになってきたな)▶ネコジャラシとキバナコスモス。猫もいるよ(いないよ)▶マジ、がいるよ▶また白黒猫に遭遇。しかし、外猫が少なくなってきた昨今ではある▶凸面鏡効果で少し脚が長く見える本日のアルク・ホーガン
posted at 16:19:35

2012年11月01日(木)
(秋の夜更けの)しずけさや胸にしみ入るビリーの声
posted at 01:56:44

ビリー・ホリデイ(Billie Holiday, 1915年4月7日 - 1959年7月17日)を描きくけこ。
posted at 01:58:54

<夢だけが自由奔放冬に入る>というのは父の句。「冬に入る」は少し気が早いかもしれないが、もう11月。いやはや、まったくもってあれよあれよ、だな。ちゃんとちゃんとせねばな、と思いつつ今夜はなぜか眠れない夜であります。オクさんが買って来たにぎり寿司セット+たぬきうどん。
posted at 02:23:33

昨夜寝たのが4時半、起きたのが10時半。最近の早寝早起き時間と真逆。そんなわけで午後散歩。穏やかな日差しをありがとう本日の空シドレミファ▶(しつこく)カメがいるよ。2匹いるよ。今度はしっかり写っているよ▶夫婦亀、めでたく撮影成功。でも河原に下りてさらなる接写を試みるも左のヤツがすぐに水中に。思いのほか敏感なカメであった▶なんだろうね、カメを見つけると心が安らぐ。までカメに見えて来た(ちょっとカメっぽくない?)▶本日は買い物がてらのチャルク・ホーガン。なに、買い物たって、大体お菓子とタバコですけどね。
posted at 17:51:44

2012年11月02日(金) 
一昨日は午前4時半に寝て10時半に起きたが、昨夜は午後10時半ごろに寝て、今朝は午前5時前に目が覚めた。起き抜け、眼鏡が見当たらず、普段寝る前に眼鏡を置くベッド脇の小机の上にはなく、さては眼鏡をかけたまま寝てしまい布団のどこかに紛れ込んだかと思い、布団周辺を探すが見つからない▶父は晩年、よく物を探していて、あるとき、「眼鏡をどこにやったかいのう」と部屋中を探していた父を見たら眼鏡を首から吊るす紐が後ろに回っていて、父の背中に眼鏡はあった。まるで漫画のような話だが、ぼくもこの年で失せ物を探すことが多い。もともと迂闊粗忽な性格ではありますが▶探し物をしているとすごくイライラするんですね。見つからないイライラと自分の記憶力減退に対するイライラ。で、その探し物がすぐに必要な物ではなくても、別になくてもいいようなものでもこだわって探し続けてしまう。でも、眼鏡はすぐに必要だし、なければとても困るんで、父のように部屋中探した▶探し物が眼鏡だけに近眼老眼の裸眼で探すわけだから今回の失せもの探しは難航した。こんなとき頼りの美人秘書はまだ就寝中。で、探す事およそ30分、コタツ布団(焦げ茶色で眼鏡の保護色、2度ほど探したのだが)にくるまって、それはあった。昨夜は今期初コタツ、コタツでうたた寝したのであった▶昨夜の夕食メニューは、鮭の粕漬け、ほうれん草のお浸し、おから、こんにゃくと厚揚げの煮付け、納豆、きゅうりとカブの糠漬け、味噌汁。ドーナツ。ところで夕食メニューを毎日記載するのは単なる習慣でもあるが、衰えていく記憶力鍛錬の目的も最近においてはあるわけで。
posted at 08:35:05

柿の木々上空の本日の空シドレミファ。そう言えば昨日柿を食ったのだった。<柿食えば金がなくなり放浪児>チョビにまた会ったよ。チョビの後ろに前のと別の猫がいるよ▶この子はたぶん、チョビの兄弟。眠そうである。眠り狂四郎からキヨシローと命名▶チョビとちょびっと遊んだ。ときどき猫粒子を身体に入れ込まないとな▶今日も買い物がてらのチャルク・ホーガン。プリンタインク(純正)を買った。毎度ながら純正インクは高杉晋作。
posted at 13:27:28

2012年11月03日(土) 
今日はプリンタ不調でいらつきまくった。ちょいと高品位で出力する必要あり、A3ノビが出せる顔料インクのプリンタを使用するにあたってしばし思案した。というのはそのプリンタは給紙が不調で文字通りの「手差し」(最初に手で紙を送ってやらないとダメ)式、そろそろ買い替えかなと思っていたもの▶しかもインクが1色切れている。思案した結果、とりあえず1色だけ買って今回のプリント用件をすまし、新規購入案件は先送りしようと。買ってきました、1本1050円。インクを補填してようやく各色の残量がわかるのだが、あともう1色も残りわずか。試し刷りやらしているうちにそれもアウト▶で、またチャリにまたがり買ってきましたもう1本、1050円(小出しで買うのは今回必要なプリントを出した後、新規購入案件ありの理由)。で、今回はカラーマッチングに苦労して(モニターを変えたせいか)、何度も試し刷りをしているうちにクリーニングの必要が出て来てさらにもう2本も黄色信号▶あと1枚だけのところでアウト。(泣く泣く)またまた買ってきました2本分、2100円。結局A43枚分のプリントのために4本の新しいインクを買ったことになる。しめて4200円。あと少し足せば7色セットが買えた。いっそ新しいプリンタ、買っちゃえば良かった、と後悔することしきりであった▶結局、買い替えるべき半端な「手差し」プリンタにはけっこうたっぷりとインクが残ってしまった。新規購入案件はまた先送りか。しかしこの世に理不尽なことは多けれど、純正インクの値段の高さはこのデフレ時代、理不尽の最たる物よなあ。サンマの塩焼き、キノコとつみれのお汁、茄子の煮浸し。
posted at 00:51:49

今日は探し物のイライラに始まってプリンタのイライラで終わった、ではなんだから気分を変えて秋の夜長のマヌーシュ・スウィングを。
posted at 01:36:37

てなわけで、ジャンゴ・ラインハルト(Django Reinhardt, 1910年1月23日 - 1953年5月16日)楽団を描きくけこ。テーマはノスタルジア。
posted at 01:39:20

昨夜は午前4時半頃に寝て今日は10時半起床。一昨日は午後10時半頃に寝て午前5時前に起きた。中庸というセンスに欠ける日々の暮らし。画像▶今日は午後散歩。安(というかタダ)近短の最たる近隣散歩。祝日の散歩ロードはそれなりに賑わっておりまする▶日本国国旗もこのところの世界情勢の中でうなだれ気味の本日、文化の日の空シドレミファ▶ところでシャワー後体重測定においてずっと切れなかったラインを切っていた。たぶんここ4、5年で最軽量、散歩効果だね。本日の住宅街をアルク・ホーガン
posted at 17:20:30

2012年11月04日(日) 
やれやれ、なんだかんだとしてたらこんな時間。夜型の虫が秋の深まりとともにうごめいてきたか。なにがあったわけではないがちょっとウツレレカマスの干物、シュウマイ、豆腐汁、ブロッコリーとレタスのサラダ、おからと茄子の煮浸しは昨夜の残り物。
posted at 03:13:25

9時起床。いい天気。今日はこれからレレ教室@新宿荒木町。毎回、直前にならないとレッスン内容が思い浮かばす、どたばた準備のため、本日は散歩お休み
posted at 10:29:42

2012年11月2日金曜日

WeeklyTwitts 2012 (10.22~10.28)


2012年10月22日(月)  
昨夜も夕飯(中華丼、野菜スープ)食ってしばらくしたらもう眠くて眠くて10時頃に就寝。で、5時ごろ覚醒、新聞を読んでたらまた眠なって二度寝。8時ごろ起床。よく寝た、というか寝過ぎか。覚醒力は衰えたが、睡眠圧は盛り返したようだ。たっぷり眠れると気分がよろしい▶ただ、二度寝の場合、レム睡眠になるので脳は半分起きている状態。だから夢をたくさん見た。道ばたでタバコを吸っていると、コキントウがすたすたとやってきて、ぼくからたばこを奪い、火がついている方をいきなり口にくわえ、ニヤリと不適に笑って去っていった▶翌日(夢の中でのね)、新聞に「中国国家主席コキントウ氏が口内を火傷」という記事が出ていた。付随の記事として「コキントウ氏は日頃から目薬を飲むなど、奇異な行動をすることがあって、今回の火傷はそうした性癖が原因か」とか書かれてあった。バカなやつだなあ、と思った(夢の中でね)。
posted at 09:30:07

昨日、レレ教室に行く途中で撮った写真。電線の上にいるのは鳥にあらず▶「電線の人」であった。ごくろうさまである。電線音頭を踊ってくれたらさらに良かった。
posted at 09:45:52

一日おいて散歩復活。今日もいい天気だね。柿畑上空、本日の里山(っぽい)長閑な秋の空シドレミファ▶せっかく農業を営む山田さん(仮名)が撒いた種をカラスたちがほじくってたので、こらこらチミ等、いかんよ。とカメラを向けたら、▶ものすごい数のカラスがぶわーっと飛んだんだ。ちょっとビビったね。ヒッチコックの鳥、だったね▶あとで、「おい、あのときは邪魔をしてくれたな」とカラスにすごまれた。ぼくはカラスが苦手です▶本日の「いるよ・あるよ」、チョウチョがいるよ▶誰でもできる顔まねーキングクリムゾン。本日のアルク・ホーガン。
posted at 14:03:50

2012年10月23日(火)
昨夜もねたそうそう。10時を回ると脳内にどはーっと睡眠ホルモン、メラトニンだかが分泌されるようだ。夜早々に眠くなるのは脳の老化もあるだろうが、散歩を日課とするようになって朝の陽光をたくさん浴びるようになったことによるものだとも考えられる。物事は自分に都合良く解釈するべきだ。ねえ▶で、けっこう眠った感じで目が覚めて時計を見たら午前2時過ぎ。ちょっとなあ、と思いつつ本など読みつつ二度寝、それでも5時起床。確実に生活リズムが変わりつつある。夜型アイデンティティは返上だな。昨夜の夕食メニューはカレイの味醂干し、豆腐と野菜の味噌汁、ひじきと油揚げの煮付け▶昨日アップしたキバナコスモスにとまっていた蝶、羽を広げているのでもしかして蛾なのかな、と思って調べたら「ヒメアカタテハ」というチョウチョであった。
posted at 08:05:12

今日は雨が降ったりやんだりで散歩に行きそびれていたが、先ほど決行。が、途中でまたぱらぱらと。そそくさと歩いたのさ。本日の空シドレミファ&そそくさホーガン。
posted at 17:45:41

2012年10月24日(水)
 <秋冷の郵便受けに何もなし>というのは父の句。人生の晩秋においては背負っていたものも次第に軽くなり、一抹の淋しさと引き換えに得る老の境地という自由、てな感じか。今日はよく絵を描いた。まぐろのたたき丼、豆腐と茸の味噌汁▶今夜はこの秋一番の冷え込みになるそうだ。さてと久々に一日のピリオドをとーんと打って、カモのように丸くなって眠るとするかもかも。
posted at 00:54:45

昨夜はちょいと宵っ張りしたので今朝は7時半起床。寝る前にカモナ・マイ・ハウスを聞きながら鴨長明を読んだのでよく眠れたかも。今日はいい天気だ▶空気が透明で光りに溢れたいい秋晴れじゃないか。いつも見る散歩ロードの景色も輝いて見えるよ。境川上空、本日の空シドレミファ。
posted at 13:07:44

Facebookのアルバム「10.24-カメ」に写真を5枚アップロードしました
posted at 13:17:54

これはホトトギスという花。美人秘書に教わった。小さな一見地味な花だけど、クロースアップしたらけっこうどきつい感じだね▶本日の下校途中の自転車女子高生。今日は学校はお昼までみたいだった▶誰でもできる顔まねーヤマシタタツロウ。(ロンゲの利点あり)
posted at 13:29:04

さてとこれからレレ担いでパラレレへレレレのおじさんは行く。ちょっと寒いから今期初ジャケットで行くことにしる。
posted at 18:04:21

2012年10月25日(木)
パラレレでレレレッスンを終えられたヘタレレレレおじさんは天津丼とメロンパンを食べられてねむくなりぬるをそろそろ寝るれれらりるれろ。
posted at 01:22:49

水にまつわること、風にまつわること、母の大きくて温かい羽毛の記憶。そうしたことがおそらくカモの見る夢
posted at 01:37:39

昨夜は宵っぱしたので9時近くに起床。早寝早起き傾向は続いてはいるが、起床時間は日々まちまち。その点、ウチの美人秘書は12時前に寝室に行き、もう何十年も毎朝きっかり8時頃起きている。時折起床時間が重なるとトイレ、洗顔、身繕い、重なるので時間差があった方がよろしい。
posted at 10:11:18


昨夜のパラレレは先週に引き続き、K子さんへの個人レッスン。オープンコードの場合のミュートの方法を左指、右親指、右手のひらのバリエーションでの練習から入り、スタッカートによるスケール練習、ハンマーリング・オン、プリング・オフ、スライド、グリッサンド、と主に左指鍛錬系の練習を前半に▶その後、薬指、中指、人差し指に親指を加えたロール・ストローク、三連ファン・ストロークと右手ストローク系の練習を。〆にそうしたテクニックを使っての練習曲を用意していたが、今回は「素振り系練習」でタイムアップ。左右10本(右手小指は基本的に使わないので9本か)の集中鍛錬となった▶何事も基礎力というのは大事で、1年以上レッスンを続けているK子さんはそのことをよくわかっているから、こうした地味な練習も熱心に教わろうとする気持ちが伝わり、教えやすい。教えることは与えることではなく生徒の能力を引き出す事と言われるが、先生の能力を引き出すのも生徒の力でもあると▶ところでぼくは、かっこいいようなことを言うようだけど、金や財産を所有したいという気持ちは昔からなくて(ビンボーは嫌ですけどね)、無形の能力(特に芸事における)を所有したいという欲はすごくあって、それも一方向じゃないから結果、まあ器用貧乏みたいなことになったが、すこしでもそうした経験をお裾分けできるのは幸せなことであるなあ、と▶要は教えることが好きなんだね。ウクレレ教室も生徒さんが増えたり減ったりで仕事としてはなかなか軌道に乗らないけれど、日々の暮らしを少しでも豊かにする「能力」をつけるお手伝いだと思って地道に継続していきたいという所存であります。

posted at 11:29:21

相鉄のガード下をくぐり、迂回して川沿いの道にたどり着くと、川周辺の様相は一変。このあたりから川は深くなり、住宅迫り、遊歩道もなくなって車も通る。 ▶護岸壁の植生はこちらの方がバラエティがあり、おなじみの散歩ロードでは見かけぬ花も咲いていた。でも散歩にはイマイチだな。実はここに来るのは初めて▶買い物がてらの散歩だから、ふとこちらに来てみようかと。だから今日は「チャルク・ホーガン」。自転車を置いて未知の道をしばらく徘徊。 ▶この道をずっとずっと南下していけば江ノ島まで行けるはず。いつかチャリで行ってみようかいな▶そんなわけで♪知〜らない街を歩いてみた、本日の(名の通り、レスラー体型になった)アルク・ホーガン
posted at 17:12:10

2012年10月26日(金)
秋の夜長はブルースだね、ぶーん、ぶーん、ぶーん▶てなことで、ジョン・リー・フッカー (John Lee Hooker, 1917年8月22日 - 2001年6月21日)を描きくけこ。
posted at 00:22:47

昨夜もちょいと宵っぱしたので9時起床。まだ暗いうちに目が覚めるのはなんだか、なんで。早朝散歩は寒いし‥‥。で、本日の見事なピーカン空シドレミファ▶うららかな日差しのもと、いつものようにのんびりと日光浴しているカモたちでありますが、▶彼らの安息なひとときをちょいとかき乱したくて(ぼくは根は意地悪だから)、パンを持って来た▶楽しかった▶本日の「いるよ・あるよ」。ばったがいるよ▶トノサマバッタかな。冬支度もそろそろかからねばな▶ぼくの影の頭のところに蝶がとまるの図▶誰でもできる顔まねーキツネ目の男。
posted at 14:34:05

2012年10月27日(土)
やれやれ3時半に目が覚めただ。ちょと早すぎ、だな。でもこれ以上眠れないので観念して沖田未明。昨夜は夕飯(メンチカツ、白身魚のフライ、ほうれん草の酢みそ和え、レタスのサラダ、キュウリとワカメ、タコの酢の物)食べて11時前に寝オチ▶よく晴れた日(昨日のような)に散歩したときに、早々の寝オチ傾向があるような。睡眠ホルモン・メラトニンは太陽の光を浴びることでよく生成される、というのは正しいな。で、夜明けとともに目覚めるのだったらいいんだけどな。4、5時間かそこらで目が覚める早朝覚醒はなんだか残念感あるな。
posted at 05:47:26

午後散歩となりにける。本日の東、西、南東方面空シドレミファ&ちっちぇえホーガン、オールインワン。
posted at 17:07:41

2012年10月28日(日)
シゴト以外で絵を描くことは久しくなく、ぼくは絵を描く事がそんなに好きじゃなくなってしまったのだろうと思っていた。「何を描いてもいいですよ、ただノーギャラですけど」という状況で絵を描くモチベーションを持つのが難しいというのは、ちょっと鼻持ちならない理由だが、正直そんなところだった▶最近、これじゃいかんなと、またちょっと心する事もあって、このところぼちぼちと描くようになった。散歩もそうだが、絵を描く事を特になんでもない日課としての行為としようと。描いているうちにだんだん取り戻しつつあるかな。ただただ絵を描く事が好きで楽しかった頃の感覚▶シゴトとしての諸々のシバリがないってのは逆に描けないよ、って思い込んでたけど、そうでもないね。好きなように描くのは単純に楽しいってことを再認識。で、テクニック的にもまだまだだな、てことも再認識。そんなわけで、最近のマイブームは絵を描く事。餃子、チキンと玉ネギのマリネ、豆腐味噌汁。
posted at 00:45:28

愛とは悩ましき古くさい心の病、まったくもって愛する人を喜ばせるのは難しいこっちゃ、と。 http://t.co/BtSNVhjY http://t.co/ueUKWQS2▶サン・ハウス/Eddie James "Son" House, Jr. (March 21, 1902 – October 19, 1988) を描きくけこ。
posted at 01:01:33

昨夜は宵っぱ、9時起床。♪雨がしとしと日曜日♪しょうがない雨の日はしょうがない、だから散歩は♪雨がやんだら。もう一匹猫がいるよ。
▶ほら、茶色いの。同じ向きで同じ格好でやんの。おもしろいね▶この黒白くん、溺愛した飼い猫ニンニンに毛並みがよく似ている。「ニンニン、どうだい調子は?」と後ろから話しかけてみた▶はちわれ、鼻が黒いところもね▶ちょびひげがいいね。この子の名前は「ちょび」にしよう。シー・ユー・アゲイン。
posted at 10:21:45

雨が止んでる間にそそくさと午後散歩。この間、仲間を見つけたと思っていた顔なじみのシラサギくんが、またロンリー・オーラを出しつつぽつねんと▶フレンドリーなカモさんが「また、ひとりぼっちになったの?」とシラサギくんに話しかけたんだね。 ▶サギくん「ほっといてくれよ」、カモさん「あら、そう」▶カモさん「強情なサギだこと。ふん、だ」‥‥‥。
posted at 17:20:53

ヒロさんの秘技「合わせカーブミラーの術」をパクってみた。向こうのミラーに黄色い帽子、わかる?。(弟子の発案はパクる・ホーガン)▶「空のイワシ」、今期初ムクドリの群れ。鳥は概ねそうだが、こいつらとことん群れをなして飛ぶよね。集団行動の規範とも言えるが、なんかやだねえ▶雨がまたけっこう降り出した。あたふたでも散歩して良かった。本日のムクドリ群れ飛ぶ空シドレミファ。 
posted at 17:43:54

2012年10月25日木曜日

WeeklyTwitts 2012 (10.15~10.21)


2012年10月15日(月) 
秋も徐々に深まって来て、夏場の早寝早起きも徐々に崩れるのが通年だが、あにはからんや昨夜も晩飯(豚肉の唐揚げ丼、味噌汁、マカロニサラダ)食って10時過ぎには「ねたそうそう」。なんだかものすごく眠くなるのね。ナルコレプシーみたいに。で、今朝は4時頃に目が覚めた▶やれやれちょっと早すぎだなあ、とベッドでうだうだしてたら二度寝して夢を見た。体育館みたいなところにいて、夢の中ではそこが動物の慰霊祭の会場であることがわかってるんだね。で、そこにニンニン(9年前に死んだ愛猫)がいたんだ。呼びかけたらニンニンはゆっくりとそばにやって来た▶ぼくは会場の体育館の床にごろりと横になり、ニンニンと見つめ合った。ニンニンはゴロゴロ言って嬉しそうだったよ。ふとニンニンがぼくから目をそらして、ぼくの背後に目を向けながら、「やあ、元気だった?」としゃべったんだ。うしろを見たらマック(ニンニンより先に死んだ猫)がいたんだね▶夢の中だけどニンニンとマックに再会できて嬉しかったよ。ニンニンもマックも毛並みもつやつやして元気そうだった。かつて共に過ごした二匹の猫とつもる話でもしたかったが、マックの顔をみたところで夢から覚めた。二度寝から目覚めたのは6時。今日はいい天気。
posted at 07:35:55

彼岸花2012

今日はブライアン・セッツアーとか聞きながらのヒット・ザ・散歩ロード。ウォーキングにはシャッフルのリズムがよろし。本日の空シドレミファおさぼり女子高生、めっけ。いつのまにかここは高校生たちの「さぼり場」になってきたな▶ところで、昨日アップした「強力からす除け(非売品)」ですが、今日はさらにもう一個設置されてた▶で、効果持続中かと思いきや、カラス除けのすぐそばにカラスが三々五々、いるではないか▶すると一羽のカラスが強力カラス除け(非売品)の近くに舞い降り、人間の浅知恵をあざ笑うかのごとく平然とあたりをうろついておった。恐るべしカラス。すると一羽のカラスが強力カラス除け(非売品)の近くに舞い降り、人間の浅知恵をあざ笑うかのごとく平然とあたりをうろついておった。恐るべしカラス▶フルール牛乳は太陽に透かして飲むとうまし▶本日のアルク・ホーガンは「右手バージョン・グワシ!」(右手の方が難しいあるよ)▶歩いていたら、降り注ぐような秋のかほり。見上げれば金木犀

2012年10月16日(火) 
なぜか、週末くらいからfacebookからTwitterの連携ができなくなってしまった。理由はわからん。逆はできるけど。facebookからTwitter経由のmixi連携も、だからできなくなった。それぞれにSNSバディがいるので、連携できるのはぼくにとって便利であったが▶それはともかく、今夜は最近にしては珍しく深夜まで起きております。なぜか、それは、昼寝をしたからなのだった。今夜は暖かいね。深夜になっても開け放した窓からそっと忍び込むように金木犀の匂い。秋だねえ。サンマの塩焼き、魚肉つみれ入り味噌汁、レンコンのピリ辛煮、黒豆納豆。
posted at 00:48:52

チェット・ベイカー(Chet Baker、本名Chesney Henry Baker Jr.、1929年12月23日 - 1988年5月13日)を描きくけこ。

昨夜はちょいと宵っぱだったので、今朝は9時起床。朝寝坊しちまった。文字通りの雲ひとつないピーカン青空。散歩ロード周辺を360度撮ってつないでみた▶飛行機飛行中、本日の「パーフェクト・ピーカン」空シドレミファ▶またカメがいたよ。カモもいるけど▶カモがカメを(お互い無視して)通過中。このカメ、先週土曜日に見かけて以来、見てなかったけど、まったく同じ場所にまったく同じ格好でいるじゃないか▶誰にでもできる「透明ホーガン」。笑▶道行けばそこここで金木犀のかほり。今が盛りかな。一雨来るとこの匂いもなくなるそうだから、思い切り鼻孔をひろげて秋を嗅ぐ▶今日は散歩がてら買い物&図書館のコースだったから、本日はチャルク・ホーガン

2012年10月17日(水)
昨夜も夕飯(サバのみりん干し、茄子の煮浸し、マイタケのソテー、キャベツの味噌汁)食って早々に就寝。今朝は6時半起床。よく眠れた。雨戸を開ければ、朝の陽光と程よい秋の冷気と鳥のさえずりが部屋の中に充ちる。Every day is a new day.
posted at 07:48:30

今朝はクラレンス・”ゲイトマウス”・ブラウンの「テキサス・スィング」とスティーヴィー・レイ・ヴォーンの「テキサス・フラッド」のテキサス・シリーズをiPodにしこんでヒット・ザ・散歩ロード。画像はまったくテキサスらしくない金木犀上空の日本の秋空▶カモが変態、じゃなくて編隊飛行中、本日の空シドレミファ▶散歩ロードから少し入った住宅地の一角にある墓場の片隅に、彼岸花が供えられた「古代様式」の墓(だよね、これは)を発見。ペットの墓か▶埋葬における「副葬品」としてなぜかカブトムシの亡がらが一対。子どもによる所業か。「禁じられた遊び」を思い起こしたよ。カブトムシが好きだった何らかの生き物の墓と推定▶本日のアルク・ホーガンは「誰でもできる顔まねーいかりや長介編」

2012年10月18日(木)   
昨夜も夕飯(アジの塩焼き、大根と人参と豆腐の味噌汁、青菜のぬた和え、卵焼き)食って「ねたそうそう」。今朝は6時起床。早く起きるから早い時間に眠くなる、早い時間に寝るから早く目が覚めるわけだけど、こんなに長期間に及ぶのはほぼ人生初のこのところの生活時間。まだ慣れない。
posted at 07:19:15

昨夜の雨も降り飽きて、散歩に行けそうかな。さてさて。 画像
posted at 07:41:25

夕べ辛いことがあって、思い切り泣いたあとの本日の空シドレミファ。(ぼくが生涯で一番泣いたのはマックという飼い猫が死んだとき)▶カモの変態(じゃないって)編隊飛行。昨日よりいい感じに撮れたよ▶飛行する鳥の撮り方がわかったよ。「流し撮り」だね▶自転車二人乗りの高校生カップル。東海林さだお風に言えば「ぐやじー」。ぼくの灰色だった高校時代を思う。学校近くなのに。いかんなあ、ちみら▶気を取り直して、本日の自転車女子。(お好きな人にはたまらない)▶一雨あると匂わなくなると聞いた金木犀だが、びんびんに香ってました▶本日のおさぼり女子高生。再び東海林さだお風に言うと、先生に言いつけるけんね。再びぼくの灰色の高校時代を思う▶誰でもできる顔まねーアントニオ猪木編。本日のアルク・ホーガン。
posted at 11:17:54

2012年10月19日(金) 
おはようございます、沖田正午(前は昼頃起きてたからね)改め、沖田未明です。うーむ、午前3時半に目が覚めちまっただよ。昨夜は夕飯(チャンポン)食って、10時過ぎには寝てしまっただよ。なんだろうな、このところ食後二、三時間すると猛烈な睡魔に襲われる。それはもう抗し難い睡魔▶年を取ると早寝早起きになると言われるが、それは覚醒が持続できなくなるということが原因だと。で、睡眠を継続させる能力(「睡眠圧」というらしい)も弱くなるから早く目が覚める。で、その根本的な原因はというと「脳の機能が弱まってきたことによる」と。まいったな、ぴったり当てはまる▶つまり、「早起きは早寝が原因,脳の老化で覚醒の持続力が無くなる」と。肉体の老化は受容できるようになったが、脳の老化を受け入れるのはやだな。ま、しかし、それも自然の摂理のひとつでありましょう。受け入れましょう、自覚もしっかりあるし。と殊勝になったところで、早朝散歩にでも行くべ。
posted at 06:20:21

本日の「いるよ・あるよ」。電線の上の3つほぼ等間隔で並んだブツ、何だと思う? ぼくは最初、電線についてる「ガイシ」だと思った▶3羽のシラサギであった。ずっと1羽のシラサギとは顔なじみだったけど、3羽見たのは今日が初めて▶トリオ(鳥だけにね)・ザ・シラサギーズ。しかし、等間隔だなあ。鳥のソーシャル・ディスタンスというものについて考えた▶どの子が顔なじみ(いつもひとりぼっちでクロサギさんにふられたヤツ)だったヤツかわからん。ま、仲間ができて良かった、ということにしよう▶夜中にけっこうな雨が降っていたが、散歩するときには止んでいた。本日早朝の空シドレミファ。黒い点々は群れ飛ぶカラス、モニターについたゴミではありません。 ▶誰でもできる顔まねームンクの「叫び」。これをやっていたら背後から散歩のおばさんが‥‥。怪訝な顔をして振り返られた。本日のアルク・ホーガン。
posted at 10:14:14

2012年10月20日(土) 
早寝早起きをするようになって頭がすかすかになってきたように思っていたが、頭がすかすかになってきたから早寝早起きするようになった、とも考えられる。老人の早寝早起きは脳の老化によるもの、ということなのでこの推論は正しい気がする。が、悔しいので今夜は夜更かしして「覚醒力」を鍛える▶今朝目が覚めたのは午前3時半だったので、もう3時間も起きていれば24時間起きていることになる(かなり眠いけど、そろそろ寝るけど)。ときどきこうして「覚醒力」を試して「ああ、おれはまだ若い」と暗示をかけることにする。チキンカツ、豆腐の味噌汁、タコとワカメの酢の物、さつま揚げ
posted at 00:23:25

♪朝早くに目が覚めちまう〜/夜も早く寝ちまう〜/脳の老化だってよ〜//やだねえ〜(「老人性早朝覚醒ブルース」)
posted at 00:38:44

てなことで、スリーピー・ジョン・エスティス (Sleepy John Estes 1899年1月25日 - 1977年6月5日)を描きくけこ。鉛筆カポがシブすぎ。
posted at 00:41:27

昨夜は「覚醒力鍛錬」のため、午前3時まで起きてた。が、午前8時には目が覚めた。「睡眠圧鍛錬」のためもう少し寝ようとがんばったがダメだった。9時前に起床。さてさて。
posted at 10:58:12

今日はそこそこあったかいね。うだうだしていて昼散歩になっちまった。本日のカキ越えの空シドレミファ▶その柿畑にうっすらと紫色の小さな花の群生があった▶美人秘書に聞けば「イヌタデ」ということ。<蓼食う虫も好きずき>のタデ科の植物。(この場合のタデは「ヤナギタデ」ということ)▶最近川沿いでよく見かける鳥。カメラを向けただけですぐ察知してものすごい勢いでひゅんひゅんと飛ぶヤツ。背後からそっと寄って撮影成功。ハクセキレイかな。▶本日のアルク・ホーガンは実際に「歩いてる」ホーガン。歩き方がぎこちないのはタイマー撮影だから。笑
posted at 15:23:41

2012年10月21日(日)
覚醒力を鍛えようと夜更かししてがんばった一昨日だったが、昨夜はその反動で午後10時前には寝ちまっただ、土曜の夜だというのに。で、今朝は4時頃目が覚めちまった。日曜の朝だというのに。昨夜の夕食メニューは‥‥、一晩寝るとすぐ思い出せない。覚醒力、睡眠圧、記憶力弱まり脳の老化が進行中▶思い出した(やれやれ)。昨夜の夕食は鍋だった、今シーズンお初の鶏の水炊き。早朝起き抜けにお絵描きしたり、ウクレレ譜面作ったり。今日はレレ教室@ゆうむ。参加する生徒さんたち、それぞれのテクニック進捗具合を考えると毎回レッスンメニューに悩む。それで直前にならないとひらめかないワタシ。
posted at 08:54:19

天気の良い日曜の朝からブルースですまんが。ちなみにMOJOとは魔力、呪文のことだね。で、転じてセックスアピールのことをいうらしい。ブルースの基本はスケベであること。

で、そのライトニン・ホプキンス(Lightnin' Hopkins、1912年3月15日 - 1982年1月30日)を描きくけこ。ギターもシールドも裸で持ち歩くのがブルース、だね。
posted at 09:14:47

ウクレレ教室の準備をしてたら散歩に行く時間がなくなってしまった。絶好の散歩日和なのに。でも休日のこんないい天気の散歩ロードは人が多いから(ぼくが嫌いな自転車野郎も)、よしとしよう。さてさてそろそろウクレレ抱えた渡り鳥、新宿は荒木町へ。
posted at 11:24:35

レレ教室@新宿ゆうむから今日は早めに帰還。ゆうむは音出しには最高の場所だけど、半地下だから陽は差さない。今日は温かく良い天気だったから戸外で練習できたら良かったな。で、青空のもと、海辺とか山あいででウクレレを弾くと。来年だな、それは。夏場にウクレレキャンプなどやりたいものだ。
posted at 19:37:53

本日のレレ教室@ゆうむは午後1時の部のみの開催。メニューは素振り系練習として、16ビート、3連のアップダウン・ストローク系をメインに、そこそこ難易度の高いリズム譜を使って色々なリズムを弾くレッスンをした。リズム譜を読むにはリズムを文字通り音読するとわかりやすいよね▶8分、16分、タイ付きの「空打ち」リズムが混在している場合、タンタンタタターンタンタタみたいな。で、それを歌みたいに歌いながら弾くと。三連をアップダウンで弾く練習は三連一拍の頭がダウン、アップと「入れ子」になるのでちょっと難しいけど、あれってなんだか一生懸命に練習しちゃうんだね▶何度も練習しているうちにリズムがなんというか、「肉体化」してくる。フレーズとかコード進行とかは忘れたりするけど、いったん肉体化したリズムは忘れない。自転車に乗れるようになる感じかな。I got rhythm. リズムの感覚は習うより慣れろ、だね▶そんなわけで、本日は「タンタンタタタンタターンタンタタ」に終始したのでした。練習の〆は「ツイスト&シャウト」の伴奏ストローク。♪タンタタ・タターンタ・タタタタタタタ。生徒さんたちと一緒に歌いたかったけど、今日のところは弾きながら歌う余裕がなかったとは生徒さんの弁。
posted at 19:39:23

2012年10月17日水曜日

WeeklyTwitts 2012 (10.8~10.14)


2012年10月08日(月)
昨日はレレ教室@荒木町「ゆうむ」終了後、生徒さんたちと荒木町のお祭り散策に。「ゆうむ」のマリコ・ママがメンバーの「荒舟会」出店ブースで昼飲み▶生徒さんたちと生ビールと串焼き、イカ焼き(旨し!)食べながらレレ話など▶催し物のベリーダンスのおねいさんたちの後ろ姿を拝む。ありがたや。まだ明るいうちにビールと酎ハイ飲んでけっこういい気持ちになった。昼飲みは効くね▶こちらはフラメンコ系出し物のおねいさんたち。帰路、電車内で爆睡。帰宅後、ラーメン食って夜9時(!)には寝オチ、本日起床午前5時。よく寝た。
posted at 08:04:28

昨日は雨降りキャンセルしたので二日ぶりのヒット・ザ・散歩ロード。我ながら感心、続いてるなあ、散歩&早起き。カラス群れ飛ぶ本日の空シドレミファ▶もうすっかり顔なじみになったシラサギ君(行動パターンからまちがいなく♂)。こいつですが▶見慣れぬクロサギさん(この方は♀、おそらく)を見つけたんだね▶シロサギくんはクロサギさんを必死で追いかけ(その様子がおかしかったよ)、ようやく近くに。で、話しかけた▶で、無視された▶クロサギさんはシラサギくんを残して飛び立ったのね。で、「待ってくれー!」と追いかけるもてないシラサギくんであった。ちゃんちゃん▶休日のレナード公園。なでしこ候補の少女青空に残る上弦の月が見えたよ▶本日のアルク・ホーガン。横顔撮影に挑戦(けっこうむずかしかった)。
posted at 12:46:27

昨日のレレ教室@ゆうむ。午後3時からの中級「そこそこさんクラス」はみなさんご都合があってお休み、午後1時からの「ひよこさんクラス」のみの時間割となった▶練習メニューは、3コードの展開を身体で覚えてもらうために、C、G、F、D、A、Eの6つのキーをそれぞれトニックコードにした基本的なブルース進行を最初に。すぐ覚えられるシンプルな進行だから、譜面を見ずに練習してもらうためということもあるんだ▶頭ではなく「指」に覚えさせるには反復練習しかないんだけど、ブルース進行だったらパターンを覚えれば各キーで練習できるからね。また、ブルース進行を使って言葉を適当に乗せて歌えば絶対ウケるよ。歌を歌うことが好きなMさんなんかには是非、オリジナルのブルース曲にトライしてもらいたいところ▶主だったメジャーのキーが出そろったところで、手作り「五度圏サークル」とコードダイアグラム表をみなさんに配布。かんたんなコード理論も。オリジナル譜面を歌を歌うのが好きな人には自分のキーに合った譜面にするときに五度圏サークルは便利なんだ▶それから、単音スタッカートの練習。これを伏線として、リズミックなストロークをするために欠かせない「カッティング」(左手によるものと右手によるもの)、「ブラッシング」の練習。これが初心者のみなさんにはなかなか難しいようだ。こういう感覚的なテクニックは教えるのも難しいです▶で、コードカッティングとブラッシングの練習用に、今まではハワイアン楽曲「タフワフワイ」をやってもらってたのだけど、今回は、そのタフワフワイをベースにしたと言われるウクレレ楽曲で最も有名(?)な牧伸二師匠の「やんなっちゃった節」をやった▶♪娘はディスコで 朝帰り/息子は酔っ払って朝帰り/女房は浮気で朝帰り/亭主はあきれて里帰り なんていう「昭和ギャグ」の香り高いウクレレ名曲で、今回のレレ教室を締めたのでした▶ところで、ウクレレを始めてまだひと月かそこらで、すでに「ウクレレ歌姫」のMさん、「やんなっちゃった節」を歌ってみるが、オリジナルキーは女性ゆえちょっと低すぎる感じ。そこで「五度圏サークル」が早速役に立ち、移調していい感じになったのだった。楽しかったレレ。

2012年10月09日(火)
6時起床。今朝はちょいと肌寒い感じだったが、今日も元気にヒット・ザ・散歩ロード。♪=120くらいのジャイブ系楽曲を聞きながらパワー・ウォーキングしたよ▶本日のアルク・ホーガンのテーマは「ニヤリ」。for Keiko-san▶カーブミラー・セルフポートレート高等テクニック「後ろ姿を撮る」▶小さな黒い点みたいなのはモニターについたゴミじゃないよ、ヒコーキだよ、Yokoさん。本日の空シドレミファ
posted at 12:19:20

2012年10月10日(水) 
昨夜は(も)11時前には寝ちまっただ。で、今朝は6時起床。早寝早起きクン、鋭意継続中。本日の境川上の空シドレミファ。E天気▶本日の自転車女子高生。かっとび自転車野郎を「差せ~!」「まくれ~!!」▶昨夜の晩飯メニューは餃子、塩鮭(なんちゅう取り合わせ)、大根とワカメのお汁、トマトとタマネギのマリネ、等シラサギがいるよ ▶カーブミラー・ポートレート上級編、「透明人間アルク・ホーガン」。笑▶ひなぼっこするカモ、泳ぐカモ、丸々太って食べごろカモ▶牛乳を飲む!(もちろん腰に手を当てて飲んださ)@レナード公園▶散歩ロード・ゴール地点の坂道。昼間の月が出ておるよ。
posted at 12:30:27

2012年10月11日(木)
今日は「ディープ散歩ロード」コースを。そこそこ遠いので途中までチャリで▶昨夜はパラレレやって11時頃帰宅。ちらし寿司と蒸しパン食って12時頃には寝オチ。今朝は7時起床。本日のちょっと上流境川上空、空シドレミファ▶この前見つけた蕎麦畑を通りかかったら何かやってる赤い帽子の小学生たちが蕎麦畑見学▶♪並んだ並んだ、蕎麦の花の白い帽子と小学生たちの赤い帽子「そばの花 ふれあい祭り」というのをやっていたのだった▶会場に入ってみた▶手打ちの実演もやっておった。実は先週末、オクさんがここに行き、新蕎麦を買って来て食ったのだった▶まだやっていたとは知らなんだ。せっかくだからそばの花を愛でながら▶そば団子汁なるものを食ってみた。はっきり言ってそんなにうまいもんじゃないが、素朴な味がしたよ。これで100円▶これは自由にお持ち帰りできるそばの花の一輪挿し。オクさんも持って帰ってきた▶そばの花、アップ。よく見れば愛らしい花じゃないか▶ピンク色のそばの花も。「これは高地に咲く種類、そばの味は変わんないよ」と、近くにいた関係おじさんが教えてくれた▶今にも雨が降りそうなそば畑上空、本日の空シドレミファ2。で、実際、ぱらぱらと雨が降って来た▶自転車に乗って来て良かった、と帰り道を急ぐ本日の「アルク」ではなく「チャルク・ホーガン」であった。(雨はすっかり上がったけどね)


昨夜のレレ教室@パラダイス本舗は、すでに1年半くらい通って来てくれているK子さんに個人レッスンの形となった。昨夜はK子さんの誕生日ということで、ウクレレでハッピー・バースデイをとっさに演奏。こういうとき、楽器が弾けるということは良いことだな、と思うね▶メニューは、彼女に教えそびれ、やや季節外れになってしまったが、ウクレレ楽曲定番「ブルーハワイ」のGキー・バージョンを最初に。この曲のとろーんとした甘い感じ(エルビスのね)を出すために、コードストロークをスライドしたり、小節頭のストロークはロールでやるなどのテクニックを練習▶次に、毎回の教室で課題として入れる「素振り系練習」として、基本的なブルース進行をCDEFGAの各キーをトニックとして練習。初心者にはローポジション・コードでやってもらうところを、K子さんにはハイポジション・コードを使っての練習。4ビートのシャッフルはコード・カッティングを使って▶それを踏まえ、ローポジションからハイポジションの同コード・異フレットコードを多用したスウィンギー楽曲「ペーパー・ムーン」のソロバージョンを。ディミニッシュ、シックス、マイナーセブンなどジャズ系「オシャレコード」を使ってのコード進行でメロディを展開するアレンジ▶以上のメニューでたっぷり90分。K子さんは「今回は難しかった」と言っていたが、練習熱心でどんどん上手になっていってるので、ここは少しハードルを上げてみたのでした▶教室が終わっていつものように生ビール。いつもはここからレレ話になるのだが、昨夜はなぜか親の介護、看取り経験から始まって「いい感じで死にたいよねえ」と死生観を語ったりと、ちょっと真面目な話に終始。でもウクレレをやっていれば、軽くほんわかといい感じで死ぬときを迎えるような気がするな。


2012年10月12日(金)
昨夜寝たのは12時前、今朝は6時半起床。ところで、Me and My Shadowという古き良きポップスがありますが、今日も元気に影を引き連れ散歩ロードに▶「今日はええ天気じゃのぉ〜」とアルク・ホーガンが見上げる空は▶こんな感じの本日のピーカン空シドレミファ。白い点みたいなのはヒコーキ▶くもひとつない空にくもが。文字通りの天網恢々。▶ピンク色の彼岸花? と思ったがこれはショウキズイセン(鐘馗水仙)というのだった。美人秘書と調べた▶これはヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)。アメリカではインクベリー(Inkberry)というのだそうだ。毒性があるのだそうだ。ふーん▶隣のカキもそろそろ食べごろ。昨夜の夕食はチキン唐揚げ、野菜サラダ。食後にいちごショートケーキ食った。カキは食わなかった。

2012年10月13日(土)
7時起床。昨夜の夕食メニューは‥‥、むむむ思い出せない。マジやばし。とりあえず、本日の空シドレミファキャベツの味噌汁、わけぎのぬた和え、カシューナッツが入ったお惣菜と‥‥。ところでトンボが飛んでいるところ、ばっちり撮れたぞ▶あ、思い出した。ピーマンの肉詰めだった! ヒコーキが飛んでるよ。もし1機以上見つけたら、それはモニターについたゴミ。笑▶本日の「いるよ・あるよ」、カメがいるよ。(カモもいるかも)▶ほら。カモはわからないかも(カメが見つめる茂みの中にいるかも)。ここの川沿いを歩き始めて何年にもなるけど、カメを見つけたのは初めて▶コーヒー牛乳! コーヒー牛乳は胸に手を当てて飲む▶本日のアルク・ホーガンは「変顔」っつうことで▶つくづくと欲しいのはきみらの若い腰@レナード公園。

2012年10月14日(日)
昨夜も早々に寝ちまった、「ねたそうそう」。今朝は5時起床。完全に身体リズムが変化したようだなあ。早寝早起きは「ロックじゃない」と思っていたが‥‥。画像▶昨夜の夕食メニューは、シュウマイ、ほうれん草の白和え、豆腐の味噌汁、ハムとレタス、トマトのサラダ。晩飯メニューの記録は長いことやってるんだ。画像

デクスター・ゴードン(Dexter Gordon、1923年2月27日 - 1990年4月25日)を描きくけこ。

本日の空シドレミファ、&ちっちぇえホーガン。下方黒い点は鳥(モニターのゴミにあらず。いや、ぼくがゴミかと思って指で拭いたのだった。笑▶こちらはまごうことなき鳥。最近見かけるクロサギではないかと思われ。本日の空シドレミファ2。▶なにやら不気味なブツに遭遇。近寄ってみたら▶モノホンのデッド・カラスじゃないか。なんともすごいカラス除けだね。さすがに効果覿面、今朝はこの一帯、カラスを見なかった。(いつもはいっぱいおります)▶本日のアルク・ホーガンは「グワシ!」っつうことで。