2011年12月16日金曜日

WeeklyTwitts 2011 (12.5~12.11)


2011年12月05日(月)
ウクレレ教室@荒木町「ゆうむ」、今回のメニュー:A、D、Am、Em、Dmの各コードそれぞれをトニックコードにした場合の循環コード、ストローク練習、リズムカッティングの際の左手ミュート、右手ミュート、「聖者の行進」のジャカ・ソロ、最後に「聖者の行進」をメロ担当とリズム担当に分けてのアンサンブル。 #mixipage
posted at 02:26:40

「聖者の行進」のアンサンブルは楽しんでもらえた感じ。生徒さんのひとりは「緊張した」と。音楽はひとりで奏でるより、複数でやった方が楽しいよね。アンサンブル用のネタをこれから仕入れていこうと思っちょります。 #mixipage
posted at 02:31:53

世界は終わりの始まりに向かっていると新聞紙上で識者、ま、そんな感じだなあ、と思ったところで何も始まらないし。鮭のムニエル、茸と玉葱のソテー、納豆、豆腐つみれ汁。 
posted at 03:31:16

12時起床。レレ日和。穏やかな天気というのは邪魔くさい自意識というモノを吸い込んでくれるからいいな、と。さてさて。
posted at 13:17:36

2011年12月06日(火)
イラストのアイデア作り&資料集めで終日。これでいこうとほぼ決めて、タバコ買いがてらの夜の散歩したら、ああ、あれはやめてこれでいこうと新たなアイデアが。散歩、してみるもんだね。
posted at 03:20:11

レスト・イン・ピース、「奇跡の松」に。鶏のソテー、トマトとレタスのサラダ、ひじき、もずく酢。
posted at 04:06:38

12時起床。予報通りまた寒くなった。もうそんなに暖かくなることはないとも。全国民に一定期間の冬眠(働かないで寝たいだけ寝る)を義務づける制度があればいいかなと、この時期になると考えます。
posted at 13:39:36

2011年12月07日(水)   
終日、シゴト、の合間にウクレレ弾いたり、ウクレレの合間にシゴトしたり。赤い魚(オクさんに「この魚はなに?」と聞いたら「……赤い魚」と)の開き、味噌田楽、豚汁、納豆。
posted at 03:53:43

12時起床。おだやかな冬晴レレの空。起き抜けウクレレ小一時間。余裕こいてた〆切シゴト、気がつけば明後日〆切だった。ウクレレをタラタラ弾いてる場合ではなかった。
posted at 13:57:37

よく起き抜けにウクレレを弾く。起き抜けってけっこう調子が良くて、三連ジャカとかもジャカジャカいっちゃう。それでけっこう集中してやっちゃう。「おれ、けっこう上手いんじゃないか」思ったりもする(勘違い?)。そんなときはつい弾きこんでしまう。朝練おすすめ。(でも、慌ただしい朝にウクレレ弾くとか難しいかな) #mixipage
posted at 14:01:04

2011年12月08日(木)  
NHK BSプレミアム「アメイジング・ボイス」でIZを見た。IZの「後継者」、小錦もカマカの6弦ウクレレ持って出てた。小錦ってIZが売れる前からの友達だったんだって、知らんかった。ルックス、歌声を含めて「正統的後継者」と言っていいかもね▶がウクレレにハマるきっかけになったのが、IZのオーバー・ザ・レインボーを聞いたこと。ウクレレ一本であんなに引き込まれる曲はあんまりないよね。あの曲ってもともとレコーディング予定にはなく、「デモ」だったんだって。しかもワン・テイク。奇跡の楽曲のひとつだと思うよ。 #mixipage
posted at 00:49:54


うーむ、〆切迫る小説挿絵、とりあえず(ほぼ)終わらせたけど、イマイチ、イマニ、イマサン。冴えない気分だが今日のところはここまで。焼き肉、人参のグラッセ、ブロッコリーとポテトサラダ。
posted at 05:15:43

朝7時くらいまで起きていて、目醒めたのは午後1時すぎ。このままどんどん夜型にずれ込んでいけば、そのうちめちゃくちゃ早寝早起きになるかも。規則正しい生活は規則正しい仕事をしてないから僕には無理。
posted at 14:16:14

1980年の12月8日、僕はレコード屋の店員をやっていて、入荷したばかりの「ダブル・ファンタジー」を店内で何度もかけていた。既に20代半ば過ぎだったけれど、♪若かった〜、あの頃〜、だったよ。
posted at 14:51:25

2011年12月09日(金)
最近、キレが悪いなあ、シゴト(とかおしっことか)。とりあえず完成→うーん、イマイチ→いじくり回す→混沌としてくる→まあ、こんなもんか(シゴト達成感あまりなし)。ていうのが、ここんとこのパターン。才能がないんだよね、とか思っちゃうよ(ぼやき、ごめんよ)。
posted at 02:20:25

亡くなった父が使っていた電気毛布を昨夜から使っている。電気毛布は持っていたが、父のはそれより大きくてモノが良くて温かい。文字通り、父の温もりを感じる。父ちゃん、天国でどうしているやら。
posted at 02:44:26

「夢だけが自由奔放冬に入る」というのは父の句。オクさん、友達とお出かけ外食につき、冷食炒飯&かき玉入り中華スープを孤食。「黒糖かりんとドーナツ」というのを食べた。んまかった。
posted at 02:54:03

12時起床。今朝はこの冬一番の冷え込みとか。♪北風吹きぬく〜、寒い朝も〜、 心ひとつで暖かくなる〜、ていうのは吉永小百合の昭和の歌。ま、なにごとも「心ひとつで」なんだよなあ。さてさて。
posted at 13:26:36

森永「とろ〜り練乳(ライクな)プリン」というのを食べたよ。練乳フリークの僕としては少し辛口批評で70点くらいかな。練乳のほのかな獣臭さ、乳臭さというのがあまり感じられない。「牛乳プリン」に練乳かけて食った方がうまいかも。商品名に(ライクな)とあるのがわかった、というか。
posted at 15:41:13

日もとっぷりと暮れて/12月の夜空にぽっかりとオールモスト・フルムーンのお月様/煌々と輝くその姿はまるで白色LEDライトのようだぜ/そんなお月様を仰ぎながらオイラは買い物に行ったのさ/何を買ったかって?/袋一杯のお菓子だよ/お菓子はオイラの必須の副食なんだ/悪いかい?/わははのは
posted at 19:14:52

2011年12月10日(土)  
「寒のコスモス咲いて楽観的になる」というのは父の句。寒桜は知っているが、寒のコスモスというのは知らない。が、時折、咲く季節をちょっと間違えて開く花もあるのだろう。「楽観的になる」というのがいいね。牛肉とモヤシ、キャベツの塩炒め、甘塩鮭、大根と油揚げの味噌汁、カブの漬け物。
posted at 03:36:17

や、ちょっと揺れたな。夜型型の揺れる思いのおじさんは1時間ほど前にゆるゆる起床。窓からは既に午後の陽射し。さてと。
posted at 13:32:28

本日のオススメ・レレ動画/Israel "IZ" Kamakawiwo'ole(1959-1997)さん  先日、NHK BSプレミアム「アメイジング・ボイス」で取り上げられた、今やウクレレ界のレジェンド、イズラエル”イズ”カマカヴィヴォーレさんのメジャー・ヒット、「Somewhere Over the Rainbow/What a Wonderful World」だね▶5年くらい前の夏だったかな。ウチのオクさんが「この曲、いいよ、聞いてみて」と彼女が借りてきたDVD(「ジョー・ブラックをよろしく」)を僕に渡したのね。「映画はいまひとつだけど」と言われたので、映画は見ずに最後のタイトルバックに使われていた「この曲」を聞いたのでした▶久々に「奇跡の曲」に出会ったと思ったよ。僕は恥ずかしながらIZのことは全然知らなかったし、しかもそのときは既に彼が亡くなった後のこと。で、たまたまその頃、オクさんがウクレレが欲しいというので、ウクレレを買ったばかりだったんだ▶IZの歌声にも魅了されたけど、ウクレレ一本だけで伴奏されるこの歌、ウクレレという楽器の素朴で温かい音色にも魅了されたというわけ。その後は我ながら怒濤のごとく、ウクレレにハマっていった、というわけでした▶ところで、この歌、彼の出世アルバム、「フェイシング・フューチャー」に収録されてるけど、「アメイジング・ボイス」に出てたアルバムのプロデューサー氏によると、元々収録の予定はなかったんだと▶ある日、アルバムのプロデューサー氏にIZから電話がかかってきて、「やりたい曲がある、是非録音させてくれ」と。忙しいプロデューサー氏は「しょうがないなあ、じゃあ、30分だけ録音の時間をあげるよ」と不承不承だったらしい(IZの録音はデカくて頑丈な椅子を特別に用意しなければいけないこともあって)▶で、たったワン・テイクの「デモ音源」として録られたんだけど、出来が良かったのでアルバムに追加収録されたといういきさつがあったんだね▶その後、前述の「ジョー・ブラックをよろしく」に使われたりして、彼を代表する曲になったわけで、「奇跡の曲」ってこんな誕生の仕方をするんだな、と思った▶IZは残念ながら38歳の若さで亡くなってしまったけれど、この動画にある彼の葬儀(彼が育って愛したハワイの海への散骨)の模様は、彼の歌と相まって感動的だよね。「この日はウィークデイだったけど、みんな学校やら仕事を休んでここに集まったよ」と「アメイジング・ボイス」に出てたコニシキさんは目を潤ませながら語っておりました。 #mixipage
posted at 16:57:27

2011年12月11日(日)
寒天12月の皆既月食ショー、ベランダにて楽しんだ。今は「やあ、楽しんでもらえたかい?」とクールに笑っているような見事な銀色のお月様である。サバの塩焼き、玉子焼き、ブロッコリーとカリフラワー、ネギと豆腐のお汁、チョコチップ・クッキー。
posted at 02:32:39

12時起床。冬晴レレレ日和。宝くじが当たる(しかも億単位の)夢を見たけど、それが夢だったと気づくが、いや夢ではないです、ホントですと、なんか銀行の人に言われて、え?!ホントだったんだ!どうしようと、かなりリアルに喜ぶという夢を見たよ。あまり人には言うまいとか、やな性格だね、おれ。
posted at 14:05:46

図書館へ。昨夜、月食ショーを見せてくれたお月様、暮れなずむ西の空に上がったばかりの今夜のそれは暖色系電球のようなオレンジ色でなんか妙にでかい。♪I see the bad moon arising. CCRの歌を思い起こすよ。不吉なことが起こりませぬように。
posted at 18:08:10

図書館に行く前、借りた本が一冊見あたらなかった。ベッドの脇と壁の間に落ちているかもと思って探したら、あった。で、本のそばに何やらおぞましいブツを発見。たぶん3か月以上前にミッシングしていた「おしゃぶり昆布」だった。(袋の口が開いていてかなりの量の昆布が散らばっていたのだった)▶しかし同時に、昨年冬以来見あたらなかった「孫の手」も発見。ベッドと壁の間の空間は僕の部屋の四次元スポット。(オクさんに見つかる前に発見して良かった。昆布の方だけど)
posted at 18:20:37

0 件のコメント: