2011年12月26日月曜日

WeeklyTwitts 2011 (12.19~12.25)


2011年12月19日(月)
昨日の「ウクレレ教室@荒木町ゆうむ」、体験教室に参加してくれた若者男子、電話で「ウクレレは友達のを借りてちょこっとやった程度」というのでビギナーメニューを用意していったが、教え始めてしばらくして「あれ?」って感じに。……上手いんですね。「なんだお上手じゃない」と言えば「ギターをやってるので」と▶フォーク系のギターの弾き語りをやってるそうで、たまたま僕のYouTube動画を見て、ウクレレ教室に興味を持ったとのこと。一緒に今日から参加したもうひとり(友人ですけど)はまったくの初心者。あまりにも技量が違う生徒さんを相手にビギナーメニューをやるのは難しかったよ▶あとからレギュラーの生徒さんたちも加わって、「歌伴楽器」としてのウクレレ(僕はそれがウクレレの真骨頂だと思んだけど)を楽しんでもらおうと、C、G、F、D、Aの各コードをそれぞれトニックにした3コードの曲を集めて歌いながらのストローク練習。「お約束」のサイレント・ナイトもやりました。 #mixipage
posted at 02:10:10

「新入生」の僕の友人は歌を歌うのが好きでカラオケ好き。自分で伴奏をしながら歌を歌うのが目標。叶えてあげましょう。カラオケよりずっと楽しいと思うよ。  #mixipage
posted at 02:23:4

ここ数日、なぜかなつっこく僕にまとわりついていた「冬の蝿」。亡くなった父が蝿の姿を借りて僕の様子を見に来たと僕は思ったんだ。「彼」は今夜は姿を現さない。僕がまずまず元気にやっているのを見て安心して帰ったのだろうか。チキン南蛮揚げ、大根の煮付け、大根の三杯酢、味噌汁。
posted at 02:51:28

11時半起床。今日も晴天、のヘキレキではないが、キム・ジョンイル死亡のニュース。今後の動向が気になるが、これを機に少しはまともな国家になることを希望したいね。
posted at 12:58:20

ジョンイル死亡のニュースを伝えた「人民放送員」のあのおばちゃん、ここのところ姿を見せないということが伝えられてたよね。テレビで見る限りだいぶ痩せたような。ジョンイル死亡が遠くないと見ての「やつれ演出」期間だったのではないだろうか、とか。
posted at 13:35:10


2011年12月20日(火)  
White Christmas (しみ地味深夜バージョン)
しみ地味と深夜に歌うクリスマス・ソング第2弾(たぶん、第2弾で終わりだと思うけど)、古き良きアメリカの代表的なソングライター、アーヴィング・バーリンの「ホワイト・クリスマス」▶ 豊かで希望に満ちていたアメリカの良い時代を代表するような曲のひとつだよね。この曲が世に出たのは1940年代、そして終戦後のまだまだ貧しい日本にこの歌を歌うビング・クロスビーのこれでもかってくらいの甘い歌声が流れてくるんだね▶当時の日本人にとっては、まさに夢のようなアメリカのクリスマスのイメージ。キリスト教でもなんでもなくても「クリスマス好きな日本人」というのは、こうして「洗脳」されたとも言えるかな。ま、僕もそのひとりだけど▶でも、最近思うんだ。たとえそれが絵空事を描いた世界であっても、こういう音楽によってしばし心を夢見がちにすることは大切だよな、って。今年は本当に「しょっぱい一年」になったと思うけど、しかめ面ばかりしてても何も始まらない。ときには夢見心地に心を浮遊させたいなあと、この年の瀬に「しみ地味」思うのでした  #mixipage
posted at 03:36:36

うーん、深夜にひとりでしみ地味してたらこんな時間になっちまった。父ちゃんの遺品の電気毛布も十分に温まっているだろう。ベッドさ行くべ。ちゃんぽん、人参、ブロッコリーのサラダ。「 森永そのまま練乳みたいなヨーグルト」食べたよ、イマイチだったよ。
posted at 04:18:59

11時半起床。晴天のヘキレキ翌日も冬晴レレ日和、素知らぬ顔の青い空。
posted at 14:22:13

2011年12月21日(水)
つい最近、中学時代の家庭教師だったAさん(当時、大学生。僕にギターのアルペジオを教えてくれた)から突然メールを頂いた。彼とは上京した年(1970年)に中央線の車内でばったりと遭遇、当時僕が兄と住んでいた国分寺のアパートの真向かいが、彼が住んでいた社員寮だったという奇遇があった▶その後、交流は途絶えたが、ん十年を経て懐かしいメールが届いたのは、僕がウェブでブログ等の発信をやっていることによる。Aさんには年が明けた頃に再会を約束したが、今夜はFacebookでやはり、ん十年も前にけっこうディープにお世話になったOさんという方からのメッセージがあった▶AさんやOさんだけでなく、かつて若い頃に交遊のあった友人、知人等にウェブを通じて再会することがちょくちょくある。こんな時代になったということだね。で、ふと思いついて小学校のとき好きだった女の子の名前をググッてみたけど、らしき人は見つからず。深夜に何をやっているのやら。ハンバーグ
posted at 03:48:26

12時起床。寒天ウスレレ天気。肥満児ジョンウンの写真がメディアに頻出してきたな。祖父さんに似た(似せた)オーラがあるのが気にかかる。こいつ次第だと思うけど、やなヤツだという直感あり。
posted at 14:19:35

2011年12月22日(木)
「浮かぬ顔浮かばせている冬至風呂」というのは父の句。浮かばせているのが「ゆず」ではなく「浮かぬ顔」というのが父らしいユーモア。鶏つみれ団子汁風うどん、春雨サラダ。食後に黒糖かりんとドーナッツ(今、ハマっている)。
posted at 03:27:40

12時起床。Dm6のような空模様。少し暖かくなると予報では言ってたように思うが、寒いね。こんな日はちょっと鬱レレっぽくなるな。今日は冬至、実質的な新年と言って良いかも。心に希望の太陽を持ってさ、日々粛々と参ろうぞ。
posted at 14:51:26

aNueNue(ア・ヌエヌエ、ハワイ語で「虹」)というウクレレ・ブランドがあります。パラダイス・ウクレレ教室の生徒さんのお一人が持っているのね。で、これがなかなか良いんだ▶その生徒さんのはコンサート・サイズだったけれど、音色も作りもなかなかだし、3,4万超はするのかなと思ってたら、1万円台前半で購入したということだった。僕は初心者用低価格帯のウクレレを買うなら、やっぱりフェイマスかな、というのがあったけど、これはいいよ、オススメだよ、と周囲に▶→僕はaNueNueの回し者じゃないけどさ。調べたら、単板の上位機種はベトナム、合板の量産モデルは中国製ということだった。で、さきほどマイミクにして、最近レレ仲間になったDAZSさんがaNueNueのコア材・テナーを購入したとの連絡あり、すごく良さそう(なにしろお買い得値段)▶→なんか我がことのように嬉しいね。「ウクレレ伝道師」の僕としては「折伏」(しゃくぶく、ね。「ウクレレ教」に入信させること、だね)に成功したようでさ(笑)。いや、「ウクレレ教」は教義とかなーんもありゃしませんけど。#mixipage
posted at 17:53:46

2011年12月23日(金)  
<最も深い夜の底で/微かな光を見ようとする意志/冬至> 鱈のフリッター、ほうれん草のソテー、カボチャの煮付け、おから、昆布・茎ワカメの佃煮、胡瓜とカブのぬか漬け。 
posted at 04:13:11

12時起床。「カリドリ(カリフォルニア・ドリーミングね)」的空模様。朝日一面トップは「八ツ場ダム再開決定」。耳あたりの良い言葉はただ耳あたりの良いだけの言葉だった。「コンクリートから人へ」。♪だけども問題はタバコがない、降り出す前にタバコを買いに行かなくちゃ。
posted at 14:17:21

昨日、「ウクレレ教」折伏成功(ウクレレ・ビギナーさんにウクレレを買ってもらうこと)について書いたが、昨夜遅くにまたもや「ウクレレ買いました!」との連絡が関係筋からあり。新しいウクレレを購入したのはパラダイス・ウクレレ教室の生徒さんのひとりであるK子さん▶K子さんが持っているウクレレは、ハワイで買ったという入門用としてはまずまずのマホ合板のソプラノ(メーカーは失念)だが、レッスンを始めてすぐに「もっと良いモノが欲しい」と。またハワイに行く予定があると聞き、「せっかくの円高、1000ドルくらいのモノを現地で買いなはれ」と焚き付けた件は以前書いた▶で、以前から彼女にはソプラノよりテナー、そして白くて綺麗なマンゴー材のようなウクレレが似合うんじゃないかと思ってたのね。で、昨日話題にしたaNueNueの販売サイトに彼女にお似合いじゃないかな、と思えるウクレレがあった▶これね(http://www.fujikura-gakki.com/SHOP/2803019.html)。選択肢のひとつとしてメールでお知らせしたら、数時間後、「たった今、お勧めのウクレレを注文しました」との返信が。「あやや、買っちゃいましたか?」と▶在庫のある楽器店で試奏をしてもらってから購入して欲しかったところだが、自慢じゃないけど(自慢だけど)、僕は材とかの情報と画像を見ただけで概ね音が想像できる(楽器店クルーズを行い、店内にあるほとんどのウクレレを弾き倒した日々あり)ので、彼女がそのウクレレをきっと気に入るとは思う▶そんなわけで、一日に二本もaNueNueのウクレレをレレ同志に買っていただいたわけで、aNueNueさん、なんかくれ。 #mixipage
posted at 16:26:02

こういうことが我がことのように嬉しい。僕はプレイヤーとしては大したことありませんが、「ウクレレ伝道師」としてはなかなかのものではないかと思うのであります。 #mixipage
posted at 16:33:46

2011年12月24日(土)  
僕のアイドル・イラストレーターのひとりだった吉田カツさんが亡くなった。享年72歳。好きでしたね。もう20年くらい前、彼と親しかったデザイナーさんの所に作品集(サイン入り)があり、欲しそうにしてたら「貸してあげるよ」と。で、そのまま借りっぱなしで今も手元にある。お会いしたかったな。
posted at 03:06:09

1977年の冬、結婚したての頃、僕は九州の久留米に住んでいて、スナックで弾き語りのようなバイトをしていた。イヴの夜も酔客相手のそういう仕事があり、夜更けて帰路途中、売れ残った特売のクリスマスケーキを買って持ち帰り、オクさんと二人で食べた。遠い時代の遠い記憶。豆腐と豚肉のチゲ鍋。
posted at 03:37:52

12時起床。冬晴レレ日和、寒いけど。朝日一面トップは「米朝、批判封印」、桂米朝は上方落語協会の批判をとりあえずしない、ということ、ではないけど、ま、お互い出方を待ってガードを固めるボクシングの感じだね。さてさて。
posted at 13:36:36

さてさて、今日はこれからクリスマスパーチイ@パラダイス本舗へ参ろうかの。しかし外は寒そう(ま、ウチの中も節電で、ていうか「コタツ中心主義」のいつもの冬だで、そこそこ寒いけどね)。
posted at 18:17:54

2011年12月25日(日)  
パラ本から終電帰宅。へーべーれーけーで、だーめーだー、うーてーなーい。ねーる。
posted at 02:52:30

12時起床。昨夜のパラ本でのクリスマス・パーティ、楽しかったよ。洋介さんと恩蔵さんの熟達ベテラン同士とは言え、なんか初々しい感じのデュオも見れたし、セッションタイムでは恩蔵さんや「パラ本のアイドル」チュウ君とセッションできたし。ま、飲み過ぎてしっちゃかめっちゃかだったけど。
posted at 15:10:25

ミュージシャンって演奏前(演奏中も)、かなり飲んでやってらっしゃる人は多いけど(で、びしっと決める)、あれはなかなかすごいことです。ただでさえミスが多い僕は飲まないでやった方がいいとはわかっているけど、飲まないと、これがなかなかやれないんだな。困ったもんだ。
posted at 15:24:10

0 件のコメント: