2011年11月29日火曜日

WeeklyTwitts 2011 (11.21~11.27)


2011年11月21日(月)
初心者にもわかりやすい「直感的インターフェイス」楽譜の開発に取り組んでおりますが(って、たいそうなもんじゃないけどさ)、12フレット・コード・ダイアグラムを使った譜面を作ってみた。譜面がデカくなるのが問題だけど。 #mixipage
posted at 01:12:28

「12フレット・コード・ダイアグラム」ってこんなの。  #mixipage
posted at 01:25:30

バリトンウクレレ用弦探しの旅。昨日、ダダリオ・プロアルテ、ノーマルテンション1,2,4,5各弦を買ってきたので張り替えてみた。結果的に一番気持ちがいいのは、1弦:ノーマル、2弦:ハード、3,4弦:ノーマル、というところに落ち着いた。これでひとまずバリトン弦の旅は終着した(かな)。 #mixipage
posted at 01:33:10

ウクレレはどうしても情報量がギターに比べ少ない。でもって、バリトンウクレレとなるとさらに情報量が少ない。なぜかマイナーの方へなびく自分の体質。 #mixipage
posted at 01:36:56

<これだけは失ってないなと思うアイ・キャン・ゲット・ノー・サティスファクションという若さ> と言いつつ、まあいいか、と言って寝る。ポトフ(骨付き鶏肉、ウインナー、キャベツ、じゃがいも、大根、人参、玉葱)
posted at 03:24:47

薄曇り薄ら寒い月曜日、まだ腰の調子がいまいひとつ。このまま夜型が進化(深化)していったら、起きるのは夕方くらいになるかという感じのここのところ、今日は(がんばって)12時起床。
posted at 13:55:54

2011年11月22日(火) 
ようやく扇風機を片づけた。今夏もよく働いてくれたな、ありがとうよ、ときれいに拭いてあげたよ。扇風機という家電、健気な感じでなんか愛着がある。その勢いで、パソコン本体、キーボード、すぐに「階層化」する仕事机上、掃除をした。
posted at 03:26:12

さて寝るとするか。<イマージン11月の深き夜シャガールの描く青き夜空を> 海老ピラフ、野菜スープ。
posted at 03:27:57

12時半起床。シャワーを浴びてバスタオルで思い切り頭をごしごし拭いてたら、なんか「首ぎっくり」みたいのになった。左首筋から左肩胛骨にかけて。腰の方のぎっくりは何度も経験済みだが、首は初めて。うなだれているしかない、首も(よく)回らない、文字通り。
posted at 15:32:05

2011年11月23日(水)  
噂の「ザ・バスガイドス(&ザ・ドライバーズ)」の記念すべきデビュー・ライブを見にパラダイス本舗へ。開演ちょい前に着いたら、熱いフォロワー達でお店はさながら満員バスのよう。土曜日のウインウッド/クラプトンと同様、スタンディング観戦となった。まだ癒えぬ腰痛と突発的な首痛もあり▶正直、あちゃーっと思ったが、そこはパラ本のオーラで(がんがん飲んで)乗りきった。で、バスガイドス、グッド・オールド・ジャパンの香り(つまり「昭和」の良きエッセンス)満載のパフォーマンスでした。今の時代につつましく幸せに生きる、ということはどういうことかを教えてくれたよ。
posted at 03:14:04

<屈折の果てにあるのがストレートだから若者よ屈折なさい> パラ本に行く前にうどん食って、パラ本でしこたま飲んで、帰宅後オムライス
posted at 03:31:54

12時起床。いい天気だ、レレ日和。が、昨夜は酔っぱらって痛みも忘れていたが、起きるとどんよりとした首痛、まだ癒えず。うなだれ上目遣いにモニターに向かっております。
posted at 14:00:03

昨夜のツイットで「ザ・バスガイドス」と表記したが、正しくは「ラ・バスガイドス」と訂正します。このラ・バスガイドス、「 歌声ひびく(庶民の)夢の観光バス」(たぶん)をバンド・コンセプトに、昭和歌謡グルーヴなサウンドで、とても幸せな気分になる楽団です。今後の活動に注目、期待したい。
posted at 14:11:05

本日のオススメ・レレ動画/Ukulele Masterさんたち abcニュースのウクレレ紹介コーナーの一場面かな。紹介されたUkulele Mastersの面々(Byron Yasui、 Lyle Ritz、Led Kaapana、Bob Brozman)、ウクレレ界の重鎮という感じだね▶司会者が「タイニー・ティムはウクレレにとって良かったこと? 悪かったこと?」なんて聞いてるけど、タイニー・ティムって、アメリカのウクレレ界にとってはそういう存在だったんだね。日本における牧伸二師匠に似ているなあ、と▶ともあれ、ジャズ・ウクレレ、スラック・キー・ウクレレ、Bob Brozmanのチャランゴの演奏など興味深い。「ウクレレって楽器をあなどらないで」というメッセージを感じたな▶Bob Brozman(この人は弦楽器のマルチ・プレイヤーだね)が抱えてるリゾ・ウクレレ(30年代モノ?)、4000ドルだと。ほ・し・い。 #mixipage
posted at 16:40:14

2011年11月24日(木)
<猫並の日々は流れていくけれどされどさりとてさはさりぬるを> 鮭のムニエル、メンチカツ、レタスとトマトのサラダ、たこわさ。
posted at 04:04:33

やあ、ザ・レレ日和だね。11時過ぎ起床。今日は鴨が葱じゃなくて、友達がウクレレしょってやって来る。
posted at 11:59:53

2011年11月25日(金)
レレ日和の午後、友人が2台のビンテージ・ウクレレ(マーチン・スタイル0とスタイル1)を持って我が家に訪ねてきた。売り主から2台の内、どちらかを選ぶチョイスを与えられて、ひとりでは決めかねて僕に相談しに来た、というわけ。どちらも状態はとてもいいし、値段もリーズナブル▶スタイル1はスタイル0の上級機種だから、セル・バインディングと深みのある塗装で、ルックスはスタイル0に比べちょっと高級感が漂う。値段も0より高めの設定。でも、僕は0を友人に勧めた。僕自身がウクレレの「ザ・スタンダード」スタイル0が欲しかったこともあるけどね▶音色もスタイル1がなんだか上品で端正な感じなのに比べ、0は明るく、素直な鳴り、(僕の考える)よりウクレレらしい音がする。友人は0は「ちょっと安っぽい感じがする」と言ったけど、僕は「これが正しいウクレレの音なんだ」と自説を▶スタイル1の方はややピッチに問題があったが、0はパーフェクト。ビンテージでピッチがパーフェクトなのはそんなにないと思う。0のペグがまたカワイイんだ。てなことで、友人はスタイル0を正式に購入することになりそう昼間から二人でビールを飲みながらのウクレレ談義。とても楽しかった。最後に記念の集合写真を撮った(後列左が僕のファビラ・バリトン、その右にマーチン・スタイル0、前列左がスタイル1、右が僕のギブソン・テナー)。ウクレレ一家「ザ・マホガニーズ」の面々。
posted at 02:24:36

<とりあえずこの世で最高のブツは楽器であると私的見解> なんだかビールを飲みながら揚げ物系惣菜(コロッケ、イカリング、海老のピリ辛揚げ、等)をメインに食べた。あとは天屋の天丼、確実に2キロは太ったな。 
posted at 03:02:36

12時半起床。穏やかなまずまずのレレ日和。さてさてさては南京すだれ髪。
posted at 13:30:37

2011年11月26日(土)
<フィーバーも中くらいなり週の末サンクス・ゴッドの夜は更けゆく> 餃子、コロッケ(昨夜の余り)、野菜たっぷし味噌汁(じゃがいも、玉葱、人参、大根)、レタスサラダ。
posted at 02:59:00

2011年11月27日(日)
<真夜中の午前3時に歌う歌♪ヘルプレスヘルプレスヘ〜ルプレス> 天力うどん(つまり、かき揚げと餅がトッピングのうどん)+ごはん。食後にイチゴ。
posted at 02:57:27

今日はなんだか早くに目が覚めた。ちょっと鬱レレ気味なので早朝覚醒か。といっても起きたのは10時だけど。といっても寝たのは5時半だけど。
posted at 14:31:51

図書館に行って、帰路少し買い物。「5度圏サークル盤」を作るため、ずっと探していた回転して指で足を広げられて重ねた厚紙等を固定するピン(「足割りリベット」っていうんだね)を近所のハードウェアの店で発見。なんだあるじゃん、と。文房具屋ではなかったんだ。
posted at 14:40:53

夕方から横浜で飲み会あり。かつての職場仲間と久しぶりに。待ち合わせがクロサワが入っているモアーズ前だから、ちょい早めに行ってウクレレでも見てようかな。
posted at 14:45:22

0 件のコメント: