2011年5月27日金曜日

WeeklyTwitts 2011 (5.16~5.22)

2011年05月16日(月)
世界卓球最終日。いつものごとく中国選手同士の決勝戦、前回王者の王さんに勝利した若き中国のエース、張くん、勝利の瞬間、雄叫びと共にユニフォームを超人ハルクばりに引き裂いて、筋肉が引き締まった上半身裸体を観客に披露、「あれはやりすぎ」と中国卓球界幹部から言われやせんか、ちょと心配。
posted at 05:00:21

卓球見てからシゴトの修正チェック。明け方になり、ウグイスがホーホケキョ、ケキョ、ケキョと、まあよく鳴くこと。朝からテンションが高いのは僕が以前いたガッコウの生徒たちのようだ。夜が明けるのが随分早くなった。いなり寿司、おこわ、焼売、かぼちゃとピーマンのマリネ、味噌汁。
posted at 05:06:19

眠りに就いたのは朝6時過ぎ。お昼頃目が覚めたが、外山滋比古先生の「目覚めたとき思考せよ」を実行し、あれこれ金儲けのことを考えていたがどれもこれも自分にはできそうになく、思考が停滞したところで二度寝、3時前にようやく起床。まず実行するのはもう少しまともな生活時間を、ということかな。
posted at 16:14:27

2011年05月17日(火)
NHKクローズアップ現代「叱らない介護で改善」、個人的に「壊れかけていく」母を見てきたからつい引き込まれて見た。 認知症ケアのポイントとして「否定しない」、「ほめる」、「役割を与える」、これって、障害児教育においても有用じゃないかと思った▶あと、認知症が進んで相手が誰だか認識できなくなっても、相手の表情は見て取れるとか。「笑顔」が大事なんだよね。「イツモシズカニワラッテイル ソウイウモノニ ワタシハナリタイ」 ピーマンの肉詰め、卵焼き、なめこの味噌汁。
posted at 03:38:51

6時半就寝2時起床。「おーい、みんな、雨が降るぞー!」とお知らせのように雷ゴロゴロ。降り出す前に煙草を買いにコンビニへ。部屋に戻ったところで雨が降り出した。煙草と一緒に買った牛乳プリンを食いつつ♪Listen to the rhythm of the falling rain. 
posted at 16:33:40

日曜日の朝日書評欄に掲載された『災害がほんとうに襲った時』(中井久夫著)。評者の保坂正康氏が著者の「金言」のひとつとして「日本人は無名の人がえらいからもっている」という言葉を引用していた。そして、「日本人を代表する性格は東北人である」という著者の私見を紹介している▶これはまさに僕が震災以降、メディアを通して被災者の方々の発言を見聞きして感じてきたこと。大きな不幸に見舞われた名もなき人々の謙虚でしかし切実な声に触れることができたのは、この災害から学んだ大切なこと。同時に、「有名」で権力を持つ人間たちの愚かさも充分に学んだ。
posted at 17:07:54

2011年05月18日(水)
終日うだうだ。コロッケ、焼き厚揚げ、挽肉とモヤシ炒め、豆腐とワカメとエノキダケのお汁、熱々ごはんにおかかを乗せ、醤油をちょっと。子どもの時、母がそれをやってみせて「ほら、おかかが踊りよるよ」と言っていた。「踊るおかか」より、そういうことを面白そうに言っていた母が記憶に残っている。
posted at 03:11:57

6時就寝12時起床。ひと仕事終えた一昨日以来、ドーパミン(脳内やる気物質)分泌量、限りなくゼロ。アイス食いながら本でも読むかな。
posted at 16:04:32

2011年05月19日(木)
今日もうだうだ。親子丼。
posted at 01:17:15

5時就寝11時起床。「おいおい、まだ寝てるのかい。外は良い天気だぜ」という「天の声」がしたので頑張って起きた。窓を開ければ風薫るピーカン初夏の空。さてさて。
posted at 14:00:13

2011年05月20日(金)
本日もうだうだ。焼き茄子、ピーマン炒め、中華春雨サラダ、キャベツサラダ、ぶりの照り焼き、塩鮭(W切り身魚が食卓に乗ったのは「鮭が安かったから買ってたのを忘れてて、そろそろ食べないと……」ということだった)。
posted at 01:28:13

NHK「放射能汚染地図」の再放送を見た。本放送のとき事情あって「中抜き」で見ていたのをあらためて。TVドキュメンタリーとして出色の出来だと思う。ここ(http://shachoublog.net/nyu-su/nhk-etv.html)で動画が上がっている。必見。
posted at 03:25:47

19日付朝日の囲み記事「日本の政治家は(国民に)甘えている」、米コロンビア大学のカーティス教授の管首相と谷垣氏に対する苦言。「日本は社会がしっかりしているから、政治が貧困なままでいられる」」と。以前つぶやいた中井久夫氏の「日本人は無名の人がえらいからもっている」と重なる。
posted at 03:47:09

6時就寝12時起床。10時前に軽く地震で起こされた。地震についてはとても「感じやすいの」的体質になってしまった。とっさに耳を塞ぎ(音が恐怖なんだ)、ベット上をゴロゴロと動くことで揺れを相殺、そんなことをじたばたと。寝ていて地震に気がつかないという人は羨ましい。
posted at 14:44:22

2011年05月21日(土)
ここに来てまた軽めの地震が頻発、と呟こうとしたところに地震。震源は東北方面ではなく神奈川西部。今日はこちらで4,5回くらい有感地震があったかな。僕はこれから起こる地震に対しての予期不安が強いんじゃなくて、ただただ大地が揺れるということ自体が怖いんです。単にビビリー、ということ。
posted at 01:31:30

無為に過ごしつつも腹は減ります、無為徒食。鶏のフリッター、キャベツ、トマトのサラダ、豆腐とエノキのお吸い物、夕べの残りの茄子、夕べの残りの鮭。
posted at 01:41:56

諸々停滞の日々、もう少し早寝早起きをしようかなと、いつもより早めにベッドに。4時頃には眠りに落ちたか。で、まったく目が覚めず起きて時計を見たら午後1時近く。目を疑ったね。9時間近くノンストップで眠ったのはここ最近記憶がない。爆睡。なんとなく身体がリセットされた気持ちもなくはない。
posted at 14:25:02

爆睡し起床後、小商い計画のため写真撮影などしていたら、腰が固まる症状あり。長く寝ると腰に来る傾向があるのだが、今回はさほどでもないかな、と思っていたら甘くなかった。近所のコンビニまで煙草を買いに歩いたら途中でまともに歩けなくなった。よたよたと脂汗かきながら帰宅。やれやれ。
posted at 17:25:02

腰が不調のときどうするか。ごろごろと安静にするしかないんですね。それはもう長年、我がヘタレ腰とつきあってきた経験から。このヘタレ腰さえなければ、僕はもう少し甲斐性のある人間になっていたかと。
posted at 17:30:42

2011年05月22日(日)
今日もウダウダと過ごしたが、それは腰の調子が悪いせいにある。というのは、やる気がないことを腰の不調に転嫁し「合理化」しようとする心理学用語でいうところの「防衛機制」というのにあたる。腰の調子が悪いせい「も」ある、と言い換えよう。
posted at 00:39:01

ネパールでは風がそよそよと吹く様子を「サララサララ」と言うそうだ(「世界ふしぎ発見」)。「さららさららと風が吹く」、高地を渡る風の感じがするね▶で、番組では「ピャーラピャーラ」というのはどういうことを表す擬音語なのかという問題が出た。ネパールの女の人に「ピャーラピャーラ」な男の人はどう思うか? という質問があって、「まあ、かわいいとは思うけど、結婚はしないわね」という答え。こういう男の人はモテないと▶「ピャーラピャーラ」とは「ぺらぺら」喋るということだった。おれのことじゃないか。「男は黙って」(古いか)というのはアジア共通のモテ男の条件かも。これから人前では少し寡黙を装うことにしよう。カレーライス。
posted at 01:05:17

眠りに就いたのは3時半頃か、で、起床11時ちょい過ぎ。今にも泣き出しそうな空模様だったが、ぽつりぽつりと来たようだ。この時期に降る雨は「慈雨」という感じがするが、震災以来の雨は「涙雨」って感じかな。
posted at 14:54:37

久々に怖い夢を見た。誰もいない夜の教室で授業をしているのだが、幽霊がいることはなぜかわかっていて、一生懸命その幽霊クンに算数かなんか教えているんですね。夢の中での幽霊相手の授業はそんなに怖くなかったけど、目が覚めてからぞっとしたのでした。
posted at 15:02:15

0 件のコメント: