2011年5月11日水曜日

WeeklyTwitts 2011 (4.4~4.10)

2011年04月04日(月)
以前、格闘したおそろしく使い勝手の悪い音楽作成ソフトで、楽譜浄書の仕事をしている。前回は比較的シンプルな譜面だったので、なんとかやり終えたが、今回の譜面はいろいろややこしくて作業中、キレそうになることしきり。「直感的操作」がパソコンソフトの理想だが、このソフトはその真逆。疲れた。
posted at 02:33:05

みそっかすな気分の夜は、早めに寝るに限ります。餃子、中華風クリームスープ、紅ショウガ入りの薩摩揚げ。
posted at 03:01:15

4時半ごろ就寝10時半起床。雲一つない晴天。昨日よりはだいぶ暖かいか。夕暮れに仰ぎ見る/輝く青空/日が暮れて/たどるは/我が家の細みち/せまいながらも楽しい我が家/愛の日影のさすところ/恋しい家こそ/私の青空(「私の青空」) 輝く青い空は希望を描くキャンバス、だね。
posted at 12:47:39

2011年04月05日(火)
終日、不慣ーれなフィナーレ(楽譜作成ソフト)で黙々と楽譜の浄書シゴト。早く終わらせたい一心で根を詰めるがはかどらない。献本リストは出版社担当氏に送付した。みそっかすな気分は続くが、晩ご飯は味噌カツではなく普通の豚カツ、味噌汁、玉子かけご飯。
posted at 02:13:14

3時半就寝9時半起床。晴天。ちょっと早起きクン。目覚めてふと現在進行中の浄書シゴトの表記法を少し変えようと思い、寝起きのまま顔を洗わず歯も磨かず、取りかかる。で、格闘3時間、またもや泥沼に。こんなに良いお天気なのに、部屋にこもってデジタル系ストレスをいっぱい溜めている俺▶パソコン仕事でいらだっているせいもあるが、コンピューターってなきゃないでも良かった。本質的な人間の幸せに寄与するものではないでしょう。でも、そういう言い方をすれば、ほとんどの「発明品」はなきゃないでもいいもの。しかし、そうしたものが「なくてはならぬもの」に変容するのが「文明」か▶「なくても良かったもの」で、そのうち「なければ色々困るもの」となっていく過程に人間の傲慢さがあると思うな。つくづく、「なくても良かったもの」の筆頭は原発人類として、程良く、そこそこの文明到達点、産業革命以前の時代で進化を止めるべきだった、とか。封建制度はなくした上で、江戸時代とかいいんじゃないだろうか。
posted at 14:05:01

2011年04月06日(水)
終日、浄書シゴト。だいぶ秋田、まだ先が三重ん、しかしやらねば奈良ん。飯食ってるときと、やれやれと言いながらベッドに潜り込むときが一番幸せ。安上がりな男だがなにか。サバの塩焼き、キャベツとハムのサラダ、焼きがんも、味噌汁。
posted at 01:57:13

4時就寝10時半起床。今日も良い天気。目覚めて、現在苦戦中の浄書シゴトの効率化を図る方法を思いつき、寝起きのまま実行。見事奏功した。急に気持ちが楽になった。物事がうまくいかないとき、人は頭を絞りいろいろと考える。まずは「考えること」そして「実行すること」。
posted at 12:51:02

ウラン235という物質1グラムが出すエネルギーは、石炭なら3トン分、石油なら2千リットル分に匹敵するという。しかしまあ、途方もない物質だ。こんな超物騒な物質を「管理」し「利用」しようと考える人間というのがたくさんいたんだね。僕なんか、怖がりだから、とてもとても▶「鉄腕アトム」の時代、科学は希望の光だった。小6のとき、図工の時間でグラフィックデザインの課題があって、僕は「宇宙デパート」の包装紙のデザインをやった。原子核の周りを陽子が飛ぶ例のアイコンが模様になっているやつ。「うぶ」な時代だった。なにせアトムの妹の名前は「ウラン」ちゃん▶個人的には「三丁目の夕日」の時代を100年くらい続けて欲しかった。テレビと洗濯機と冷蔵庫はあったが、冷房はほとんどなく、人々は木造家屋に住み、暑い夏は家の窓という窓を開け放ち、汗をかきながら食べるかき氷がめちゃくちゃうまかった。
posted at 13:33:48

帰省先から帰って以来、ずっと部屋に籠もりがちだった。買い物&散歩がてら近所の「花絨毯公園」に桜の様子を見に。八分咲きくらいか、まだ初々しい花びらはほとんど散っていない。僕ははらはらと散りゆく桜が好き。
posted at 17:04:06

僕は出荷停止対象外のマルボロライトを吸っているが、こちらも品薄になるだろうと思っていたら、案の定、近所のコンビニでは売り切れていた。ま、ニコチン入っていれば、この際なんでもいいですけど。ところで、「これを機会にたばこをやめろ!」と居丈高に言うのだけはやめて欲しい、嫌煙者。
posted at 17:16:58

2011年04月07日(木)
飯食ったらうたた寝しちまった。春宵一刻値千金、あとから「千金」の請求書回されても困るが。生きることは食って寝ること。さて寝るか。親子丼。
posted at 02:08:16

寝たのは4時前だったが、9時半に目が覚めた。いつもであればぐずぐずと二度寝するところだが、ちょっと気合い入れて起きた。生活を少し変えてみるか、という思いがある。なんとなく停滞した気持ちを変えるためには、生活習慣を少し変えてみようとか。
posted at 10:51:22

そろそろ爛漫の春の訪れかと思っていたが、今日は薄ら寒い。あの年の春はいつになく寒い春だった、と記憶に留まるだろうね。
posted at 11:23:05

2011年04月08日(金)
オクさんが友達と花見に行ったっきり帰ってこないので、甲斐性なしの僕を見限ってどこぞに出奔したかしら、と思っていたら揺れたね。こちら神奈川は震度3。でも、長かったし、びびったな。オクさんは帰ってきたが、電車が一時止まったそうだ。311のときもオクさんは出かけていた。
posted at 01:08:18

原発含め、大きな被害は今のところないようで少しは安心した。しかし。6強、6弱の宮城震源付近の方々、暗闇の中の強い揺れはさらなる恐怖であったことだろう。心から同情を禁じ得ない。しかし、まったく容赦がないな。たまらん。
posted at 01:41:58

昨夜はなかなか眠れず、テレビを付けっぱなしにして、明け方少しまどろんだかと思ったら、朝8時には目が覚めた。コーヒーをいれて、テレビの地震関連のニュースを見ていたら、9時過ぎ頃、また眠くなって二度寝して起きたら10時半。
posted at 11:42:46

モーニングショーに出ていた地震学者は、今回の巨大地震と頻発する余震がフィリピン海プレートを刺激し、東南海地震を誘発する可能性があるのでは?(誘発の可能性はない、というのが定説)という出演者の質問に、「それも不安ですねえ」と少し笑いながら言った。否定せい!▶しかし、大地震は起きるべくして必ず起きてきたわけで。その時に備えつつ、俺のこのあまりにも情けない「地震怖がり気質」をなんとか改善せねばならんな。横揺れはスウィング、縦揺れはパンク系ロック、揺れに合わせて踊るか。
posted at 11:55:55

2011年04月09日(土)
夕食は鶏のソテー、キャベツサラダ、味噌汁。我が家の夕食食材は鶏肉が多い。なぜならそれは安いから。サバの塩焼きも多い。なぜならそれも安いから。卵料理も多い。安いから。わたしが牛肉を食べたいと言っても、オクさんは牛肉を出してくれないよ。鶏と玉子と塩サバと、みんなちがって、みんな安い。
posted at 03:50:24

5時就寝11時半起床。せっかく咲きそろった桜の花びらを平手打ちするような雨まじりの風強し。自然というものはいろいろと容赦ないな。雨に打たれ、風に吹かれ、大地に揺られ、おろおろとするしかないのがヒトというものだ、ということ。しかし、「雨降って地固まる」という諺もある。
posted at 12:24:29

2011年04月10日(日)
友人T氏の「ヴォーカルをアナログで楽しく聴く夜」@吉祥寺MEGに参加。ジョー・スタッフォード、ドリス・デイ、トニー・ベネット等(あとは僕なんかは知らない人たちばかり)のアナログ盤をMEGの真っ赤なホーンスピーカー(アバンギャルド)で聴く。古き良きアメリカの音楽がリアルに甦る▶ジャズ評論界の重鎮(T氏は「人間国宝」と呼んでいた)、岩波洋三さんも参加されておった。レコード演奏の合間に、特別ゲスト、矢野誠さんのピアノ演奏も。震災デプレッションをひととき忘れさせてくれる音世界を味わった▶MEGに行く前に、バンド仲間よっちゃと吉祥寺のデフレ居酒屋(2H飲み放題1500円+)でけっこう飲んだので、ちょっと酩酊して聴くボーカル系音楽はとても心地良かった。原発反対とかの歌もあって良いけれど、歌の本道は、やっぱり愛だの恋だの、だよなあ、とか思った。
posted at 03:19:16

住居までの帰路、近所の花絨毯公園(散り積もる桜の花びらが綺麗なので勝手に命名)に立ちより、深夜の花見に及ぶ。誰もいない夜の公園でひっそりと、しかしあでやかに咲く桜
posted at 03:31:30

5時頃就寝、11時半起床。久しぶりにいい音楽に染まった昨夜は、帰宅してからずっと音楽のことを考えていた。今日は起きてからずっとウクレレを弾いていた。僕にとって音楽は、ときどきたまらなく思いを馳せる古い恋人のようなもの。また、ぼちぼちとやりたくなってきたかな。
posted at 14:05:51

投票に行った。今回の選択の基本は(すまんが)「顔つき」。あとは最有力候補は外すこと。神奈川県の嫌煙(しかも上から目線)前知事(石原後継ドタバタでミソつけたし)はあまり好きじゃなかった。喫煙者にもう少し寛容な政策を掲げる候補者がいたら投票するつもりだったが、そんな人はいなかったな▶でも、僕は歩行喫煙なんてしてないし、煙草を吸わない人の前では、思い切り気を遣っておりまするよ。
posted at 18:08:05

町を歩けばいたるところに桜が咲いている。ホントに日本は桜の国 ▶で、桜スポットで好きな場所は、何の変哲もない住宅地の公園に咲く花。それと学校の校庭に咲く桜。これは投票所となった近隣小学校の校庭 ▶あとは、畑のそばに植えられた桜。のどか、だよね。こんなところが近所にあるんだ。
posted at 18:21:24

0 件のコメント: