2011年5月11日水曜日

WeeklyTwitts 2011 (3.28~4.3)

2011年03月28日(月)
親父卒寿の祝い&介護帰省、諸々ミッションほぼ終了。明日にはこちらを発つ予定。終末期の父母と過ごすと、どうしても「やれやれ」感が心を占める。けっこう、いろいろ重いんだ。そして、また未だ渦中の首都圏に戻るのも「やれやれ」。
posted at 18:48:22

2011年03月29日(火)
午後8時過ぎ、帰省先から無事帰還。帰路はさすがに新幹線で。往路の14時間の長距離バスの旅を富士山登頂に例えれば、復路の新幹線は高尾山ハイキング、あっという間でございました。さ、て、と。
posted at 21:34:23

2011年03月30日(水)
7時半起床。「早寝早起きの里」から帰還したので、しばらくは人並みの生活時間帯になるかもしれない。原発等の問題もさることながら、個人的には、遠隔地に住む終末期に差し掛かった両親の問題も年を追う毎に重くなってきた。これから息子としてどうしていくか、そんな話をオクさんと昨晩からずっと。
posted at 13:12:22

自転車で図書館へ本の返却&借り出し。帰路、煙草を買うためコンビニに寄ったが、出荷一時停止の影響から、既にJT銘柄の煙草の一部が欠品模様。僕のようなアディクト(「愛煙家」とも言う)にとってたばこは必需品。僕はマルボロを吸っているのでとりあえず在庫はあったが、よもや煙草までもとは。
posted at 17:18:32

2011年03月31日(木)
20年程前、LAのアートの学校にいたときのベスト・フレンド、スイス人のフィリップから随分久しぶりにメールが届いた。僕にメールを寄越したのは今回の震災を心配して。サンフランシスコにいたはずだが、今はスイスに戻って、still working in the arts とのこと▶フィリップは、無節操で、だらしなくて、でもピュアな感性を持った、優しい心根のいいヤツだった。メールにはそれなりにおじさんになった彼の笑顔の写真が添えられていた。懐かしい微笑み。いまだに、unmarried, no children, but lots of friends.だと▶思えば、フィリップは阪神大震災のときも心配してメールを寄越した。日本はLand of the Shaking Earthというイメージが世界に浸透しただろう。ここはLand of the Rising Sunの国としての復興を期待したい。ウィンナー、目玉焼き、野菜サラダ、味噌汁。
posted at 02:05:17

3時半頃就寝9時起床。帰省先の「時差空間」からの影響で早起きクンに。シャワー後体重測定、前回「震災ストレスダイエット」で最低値を記録して、「介護帰省時差空間生活」(深夜にポテチ等を食うこともなく)を経て、さらに減量。ここ数年の最低値かも。……でも、まだ「やや肥満範囲」。
posted at 13:34:43

知的障害児対象の学童保育でパートタイム保育士をやっている人から「お絵かき」指導についての相談を受けた友人から、僕のアドバイスを聞きたいという電話。好き勝手にどんどん描いていく子は問題ないけど、僕の経験からそういう子は少数。多くの子は白い画用紙を前にただただ呆然とする感じ▶「上手に描けない」という苦手意識を強く持つ子が境界系には多い。で、「写し絵」はなかなかいいです。トレーシングペーパーで描きたいアニメなんかの絵を鉛筆でなぞって、それを画用紙にトレース、色鉛筆で着彩して仕上げる。上手に描けるので本人も満足する。絵としてはつまらないけどね▶絵として面白いのは、下手くそな絵。故・ナンシー関の「記憶スケッチ」に見られる抱腹絶倒のセンス。かつて、僕のガッコウの生徒たちの多くは5歳児が描くような絵を描いた。あの辺のタッチは最高です。ヘタウマの極地。
posted at 13:52:01

2011年04月01日(金)
飯食って、テレビを見てたら睡魔に襲われ、炬燵でうたた寝。午前2時という妙な時間に目が覚め、ちょっとパソコンに向かったら、仕事関連メールあり。その仕事、明日でも良かったが、ちょっと気になる箇所のチェックをやって、メール返信したら、また妙な時間@午前5時。カレーライス。
posted at 04:51:33

結局眠りに就いたのは夜もすっかり明けた午前6時、それでも10時には目が覚めた。夜明けが早くなってきて、日が長くなってきた。闇より光りに多く満たされる季節に向かう。今日は穏やかな日和、そうしたことがせめてもの救い。Sunrise Sunset. 何があろうとね。
posted at 12:57:46

2011年04月02日(土)
帰省先から戻って以来、そこそこ早めに目が覚めるのだが、寝る時間は以前と一緒。だから睡眠不足気味になって夕食後に突然睡魔に襲われ、小一時間うたた寝をしてしまう。それで、また夜更かしに。鶏のフリッター、キャベツサラダ、にんじんグラッセ、玉子とワカメの味噌汁、キュウリとカブのぬか漬け。
posted at 03:14:36

ベッドで昨日の新聞を読みながら猛烈な睡魔に襲われ、顔に新聞を被せた状態で眠りに落ちる。午前4時過ぎごろか。起床10時半。「早寝早起きの国」(父が寝るのは午後8時!)でしばらく過ごした効果も徐々に薄れつつある。僕はおそらくマイノリティとなる「夜型老人」になるように思う。
posted at 12:34:13

ウチの住居近くに雑木林があり、年中「鳥密度」がそこそこ高い。今の時期はよくウグイスが鳴いている。なんとものどかな鳴き声だよね。4月だ、春だ、再生だ、ホーホケキョ。
posted at 12:41:18

2011年04月03日(日)
4月中旬刊行本の献本リストを作成。浄書の仕事を少し。いろいろと展望が見えない(国家的にも個人的にも)ことから、目先のことをこつこつと。吉本隆明翁の「刻んで生きる」をモットーに。カレーうどん、油揚げの網焼き。
posted at 02:04:05

いつもより少し早めの3時半くらいには眠りに落ちたが、目覚めたのは10時半。7時間継続して眠れたのは震災以来初めてかもしれない。曇り空。寒の戻りか、うすら寒い。さてと。
posted at 11:27:43

0 件のコメント: