2011年5月1日日曜日

パソコンがぶっ壊れて……

このブログを時折見てくださる方々の中には、「山下は急にぷっつりとウェブ上から姿を消したが、生きているのだろうか」という疑念をお持ちの方もいるやもしれない。もしかしてご心配をおかけした方、山下はだいじょぶです。

先月21日の夜、メインに使用していたパソコンが壊れ、この間、遅くて重い古パソコンを使用していましたが、旧バージョンのブラウザではブログアップ、twitter等の書き込みができない状態でした。mixiだけは古いパソコンで使用していたブラウザで日記アップができていたので、顛末をここに再録いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「がんばれ日本、へこたれるな俺!」4月24日記

♪雨も降り飽きて、風も止んだようだね〜 つい、今し方までどんちゃん騒いでた(by吉田拓郎)、春の嵐ですが、さきほど煙草を買いに深夜の町に出てみれば、星が出てるし、雲の狭間に綺麗なお月様も顔を出してござったよ。

花も嵐も踏み越えれば、見上げてごらん夜の星。

毎日のようにぶつくさ呟いていた僕が、ここ、三日ばかり、急に鳴りを潜めてしまったことについて、何かあったのかな、病気でもしてんのかな、と、もしかして思っているようなマイミクのみなさま、何かあったんです。

いや、僕は多少めげてるけど、元気ですよ。
パソコン(iMac G5)が壊れたんです。(泣)
木曜日の夜、いきなり。

画面が真っ黒と暗い青で分割されて、妙な幾何学模様出てくるし。
再度立ち上げると、起動音はしてアップルのアイコンは表示されるけど、OSが立ち上がらない。

金曜日朝一に、アップルのサポセンに連絡したら、iMac G5は「ビンテージ」機種となり、修理サポートの対象外ということを告げられた。

購入したのが06年、たかだか5年で「ビンテージ」。サポセン(08年にバトルしたなあ)にちょっと文句を言いましたが、新しい製品を購入するユーザーは大歓迎しても、長く製品を使っているユーザーにはとことん冷淡な企業原理(儲からないことはやらない)が見えます。

他の修理業者を探し、その日の内に、修理依頼をして発送しましたが、ハードディスクに大きな損傷がないことと、修理代があまりかからないことを祈るばかり(先月から諸々出費がかさみ、家計はピーンチ、なんだ)。

今は、オクさんがラジカセ代わりに使用していた古いMac(iMac G4)を使って、一応メールの送受信、遅くて重くてストレスが(とことん)溜まりますが、ウェブ閲覧はできる状態です。

最近、久しぶりに依頼されたイラストがあり、故障する直前にちょうど終わって、外付けのHDにバックアップしていたので、それが不幸中の幸いでした。
早く修理されてこないと仕事ができない。「とほほ」状態。

仕事の「復興」をせねばとようやく前向きに考え出したところに、ちょっとでかい余震を受けた感じです。まあ、実際に被災され、なにもかもを失ってしまった方々と比較すると屁みたいなもんですが。

「がんばれ日本、へこたれるな俺!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「脳移植に踏み切ることに。(iMac G5修理状況)」4月26日記

まったりと重く、どんよりと遅い、メタボ老人のような旧式パソコン環境で作業効率3割削減、ストレスフルな日々を送っているパソコン被災者、堀田ヘル?でございます。

仕事も含め、生活のかなりの部分をパソコンに依存している者としては不便この上ないが、壊れてしまったものは仕方ない。パーツ交換でも何でもして一日も早い復旧を望むばかりだったが、事態はそんなに甘くなかった。

不具合をきたした「ビンテージ」パソコン(iMac G5)、修理業者の見立ては「ロジックボードの損傷」。08年、アップルサポセンとのバトルの末、交換修理をしたのもロジックボードだった。こいつが「熱暴走」を起こし、シリアスなダメージを受けてしまうのは、iMac G5の構造上の欠陥であることは、前回バトルのときに情報を持っていた。電源ユニット、コンデンサー系の欠陥とか。

先端技術というものは自ら高熱を発し、その自らの熱によって自滅していくのだった。なんか福島第1原発みたいだ。放射線が出ないだけでもいいけど。

そんな半端なものを売りつけておいて、不具合が表面化すると、アップルはさっさとPowerPCの開発を「やーめた」と宣言し、当時のマックユーザーには不評しきりだったインテルをCPUに採用、アップルの持っていた先進性の魅力を半減させた(と、僕は思ってるのね)。

僕は仕事で使っているペインターというソフトのOS9で動作するバージョンが一番使いやすく、06年、インテルマック(OS9は動作しない)が出た直後、この状況ではOS9が動作するマックは市場からなくなるという風評(実際、なくなりつつある)があり、わざわざ当時割高で同様のインテルマック新品とほぼ変わらない価格のiMac G5の初期不良調整品というのをヤフオクで探して買ったのだった。(インテルiMacの鏡面モニターというのも嫌だったし)

そんなことで、僕にとってiMac G5は、パソコンでイラスト仕事をする上で必要だったのです。

ところが、今回の故障で連絡したアップルサポセンは「お客様の機種は『ビンテージ』となって、修理サポートの対象外となりました」と。「それは古くからのユーザーに対して、企業としての責任に欠けるのじゃないかねえ」と少し抗議したが、サポセンとのバトルは(勝利はしたものの)、すごく消耗したのでもうやるつもりはなく、他の修理業者をあたったのだった。

で、前置きが長くなったが、修理業者によると、「不具合の原因はロジックボードの損傷で、通常であればそれを交換して修理するところだが、お客様の機種に適合するロジックボードは現在非常に入手が困難で、入手見込みも立たない」と告げられたのだった。

「それは、つまり、修理すべき個所はわかっていても、パーツがないので修理できない、ということですか」と聞けば「そういうことです」と。部品調達ができず、大幅な生産減少になった日本の自動車産業のようだ。これを聞いてちょっと立ちくらみがしました。(後ほど、ウェブでマック専門業者のHPをぱらぱらと見たが、iMac G5のロジックボードは「品切れ中」とかパーツリストに掲載されてない感じで、今回修理を依頼した担当者の言うことは本当のようだ)

「ハードディスクは大丈夫のようです。そこで、もうひとつの方法は稼動する同じCPUの本体(ユーズド)を購入し、ハードディスクのみ交換する方法もあります」と、修理担当の方が仰る。(だんだん、命を預ける医者のように思えてくる)

「それは、つまり、他人の身体に脳を移植するようなものでしょうか」(とは言わなかったが、つまり、そういうことですね)

修理担当者が、困難な移植手術をする名高い執刀医のように思えてくる。(脳移植する「献体」については入手できそうだということ。フランケンシュタインみたいだな)

仮に適合するロジックボードが見つかったとしても、品薄のためけっこう割高でiMac G5のユーズド本体価格と変わらないようだ(このあたり、やや納得できないが)。iMac G5に関してはロジックボードのトラブルがいかに多いか、ということを表している。

新品インテルマックを購入して、「書類」データを移送することも考えたが、iMac G5にインストールしている少なからずのソフトがインテル環境で動作しないことも考えられる。むろん、OS9仕様のペインターは使えない。そして何より、とりあえず、新品を買う金がない。

「脳移植」にかかる費用は思ったより安かった(iMac G5のユーズド本体価格+HD交換費+旧本体処分費用+手数料、で見積もり4万)ので(それでも痛いですが)、連絡を受けて小一時間思案した後、移植に踏み切っていただく旨、修理担当者に伝えた。

しかし、元々「欠陥品」の機種、また同じ個所が故障する可能性は高い。現在、「急場しのぎ」に使っているiMac G4ではとても満足に仕事ができない。そのうち余裕ができたら、しょうがないインテルマックを買って、iMac G5は代替機に使えるし、とか考えておる。

しかし、「余裕」ができるのはいつの日か、そのあたりの「復興」の見通しはまるで立ってないのであった。溜息が出ちゃうぜ、まったく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「復活! 再生!」5月1日記

未曾有の3月、憔悴の4月が過ぎ、復活、再生へ向けてじわりと動き出したかのような(原発問題、及び被災地の状況はまだまだ渦中、ですけどね)風薫る5月となりました。

個人的にも、先月21日よりメインに使用していたパソコン(iMac G5)のロジックボード損傷のためパソコン被災者となっておりましたが、HDの「献体移植」に成功、本日、めでたく帰還、復活、再生いたしました。

「献体」として修理業者様(「様」をつけちゃう、嬉しいから)が手配してくれた旧iMac G5と同型のユーズド製品でありますが、大変に状態がよろしい。外観も旧iMac(タバコのヤニで黄ばんでおった)とは比較にならないほどぴっかぴっか、新品のようですが、何よりモニター画面の綺麗なこと。

ファイル、アプリ、その他、以前の環境をまったく同様に継承しつつ、サクサクと軽快に動作しております。かつて、老いた身体が若返るという、「コクーン」という映画がありましたが、言うなれば、自分とほとんど同じ姿格好の若い肉体に我が脳を移植した感じですね。

これで、ようやくまともに仕事もでき、ウェブ閲覧もできる。嬉しいなったら嬉しいな。

ということでご報告まで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

0 件のコメント: