2011年3月1日火曜日

WeeklyTwitts 2011 (2.21~2.27)

2011年02月21日(月)
悪戦苦闘していたHPリニューアル、いろいろ妥協しまくった結果、まっいいかと。苦闘→疲労→妥協、と心は経緯し、「結局マイナーチェンジに終わったが、元々あれはポートフォリオ置き場みたいなもんだし」と思い至ることを「防衛機制」と言うんだと。
posted at 04:18:55

まっ黒な直径5センチくらいのあやしげな球体のものが4つほどビニール袋に入ってキッチンのテーブルの上に置かれていた。オクさんがどこからか持ってきた植物の球根か何かだろうと思っていたら、「かりんとう饅頭」というお菓子だった。オクさんの実家からもらってきたということ。うまかった。
posted at 04:34:46

おでん(玉子、はんぺん、竹輪、薩摩揚げ、ゴボウ天、がんもどき、大根、こんにゃく)。食後に、その「かりんとう饅頭」を。

これがその「かりんとう饅頭」。うんまいよ。
posted at 04:40:57

6時半就寝12時半起床。薄曇り。自由業でもなんとなく嫌な月曜日。理想は金金土土日祝祝祝、あ、一日多いか。エイト・デイズ・ア・ウィーク。
posted at 14:47:10

金曜日の気持ちで2日間仕事をして、土曜日の気持ちで2日間ソーシャルライフ(楽しき友と飲む、とか)、あとはウクレレぽろりんこしながら何をするでもなくまったり過ごす。♪恋人よ、これが私の理想の一週間。
posted at 14:54:08

僕はまあ温厚な部類の人間に入ると思うけど、たまにキレることがあって、そういうときはファッ〜ック!!、みたいな罵り言葉をつい叫んでしまうのだが、けっこう声量があるので、周囲(オクさんとか)は「何事か!」てなことになる。で、キレることのほとんどがパソコン関係。プリンタが壊れた……

シ〜〜ット!! プリント中に異音がして、大量のインクが漏れた。で、クリーニング等、いろいろやってみたが、刷られるのはアブストラクトペイント。ついこの前、インクカートリッジをフル交換して7000円くらい使ったのに。ダメみたい。購入して8年くらいか、修理するより買った方がいいかなあ。
posted at 16:47:36

2011年02月22日(火)
物忘れと認知症の違いについて、「何を食べたか思い出せない」というのは物忘れで、「食べたこと自体を忘れてしまう」のが認知症ということらしい。僕は毎日寝る前にその日の夕食メニューを記録しているが、今夜に関しては「食べたこと自体」は覚えていても、今、そのメニューの詳細が思い出せない。

今夜だけではなく、ちょくちょくすぐには思い出せない時がある。それが何日か前のメニューであるなら思い出さないこともあろうが、数時間前の夕食の献立を思い出せないというのは「兆候」かもと、実はけっこう気にしている。食事メニューを記録することはボケ防止になるのではというのもあるのです。

で、今夜のメニューは、ご飯と……、豆腐の味噌汁、昨夜のおでんの残り、わさび漬け……、メインのおかずがどうしても思い出せない。で、キッチンの生ゴミを確認、ああ、キャベツとハムの中華風あんかけみたいなヤツ、とサバの塩焼きであった。(そこまでするか)

今夜の夕食はいつもより早い時間だった。現在、食べてから9時間くらい経っている。僕の短期記憶の持続時間は5,6時間くらいがいいところのように思う。ああ、まだ残っていた「かりんとう饅頭」も食った。
posted at 04:11:23

6時半就寝13時起床。晴天。明け方は寒かったが、暖かい午後となりました。以前、何度か朝っぱらからやっていた階下の部屋のリフォーム工事が、僕が起きるのを待っていたかのように始まった。こういうことであれば許してあげないこともない。
posted at 15:17:40

それにしても階下の空き部屋、かなり本格的な工事をやっているようだ。その部屋には「バカ犬ジャック」と若い女が一人で暮らしていた。彼女が所有していた車は黒の改造ボックスカーで、豹柄のハンドルカバーがつけられ、X JAPANのステッカーが貼られていた。まあ、わかりやすいと言えば失礼か。

ときおり、中年の男が彼女の部屋を訪ねてきて、オクさんは「お父さんじゃないの?」と言ったが、それはどうだか、と僕は思っていた。向こうから挨拶してくることはなかったが、挨拶の言葉をかければ、普通の感じで返答があった。

留守がちになることが多く、犬のジャックはストレスが溜まってよく吠え、部屋のどこかをガリガリと「ほじって」いる音がしていた。男が来ると猛烈にジャックは吠えて、それを制す「ジャック!」というヒステリックな女の大声が近所中に響き、周囲には迷惑がられていた。

1年くらい住んで、いつの間にか部屋を出て行ったが、部屋がどんなことになっていたか、想像に難くない。
posted at 15:55:41

「♪ドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥ。わしはお日様がぽかぽかと照っている道を歩くにゃ」と老猫は鼻歌交じりに言った。A Walk On The Wild Side - Lou Reed
posted at 17:14:50

2011年02月23日(水)
発達障害関連書き物、インタビューに応じていただいたすべての親御さんのいくつかの訂正希望箇所をクリアー、掲載を気持ちよく了承していただく。あとがきに追加文を挿入。初稿も受取り、校了カミング・スーン。
posted at 01:51:52

夕食は豚すき(豚肉、白菜、長ネギ、しらたき、焼き豆腐、うどん、餅)。「いつも買ってた安くて美味しい牛肉がなくて」とオクさん。いいんだ、おれはイスラム教徒ではないし。基本的には何を食ってもかまわない国に生まれて良かった。
posted at 01:56:50

4時就寝11時起床。晴天。昨夜はベッドの中で書き物初稿をチェックしようと早めにベッドに潜り込んだが、なぜかすぐに眠くなり沈没。なので、ここ最近では早めに起きた。
posted at 12:56:12

基本的に上体が屹立している状態で長文の文章が読めない。つまり机に向かって、という形では心地良く読書ができないんです。読書は寝ながら、というのが僕の流儀。例外は電車内読書とこたつ読書。今はやらないが、昔は風呂桶読書とかも。
posted at 13:05:26

2011年02月24日(木)
昨夜ちょっと寝過ぎたのか、今日は腰が不調。腰が不調だと諸々やる気も出ません。が、弱めの腰をいたわりつつ、これまた弱めの脳を振り絞って、終日、ああせい、こうせいと校正作業。第3コーナーに差し掛かったところで飯食って、ちょっとダレた。アジの干物、ワカメの味噌汁、芋の天ぷら、卯の花。
posted at 01:54:17

さて、寝ながらにして我が身を明日へと運ぶ、ベッドという名の寝台特急に乗り込むとする。
posted at 02:40:52

まだか、カダフィのカタストロフィー。
posted at 02:54:33

4時就寝11時起床。少しだけ早寝早起き。今にも泣き出しそうな曇り空。だが暖かい。一日をめくる毎に季節がシフトしていく実感あり、ボーダー域の季節。さてと。
posted at 13:16:17

2011年02月25日(金)
本日も校正作業に終始。ほぼ完成した音源をくり返し聴きながら、微細なミストーンとかノイズはないか、ちょっと音のタッチを変えてみようとか、時として新たな音を加えてみたり、逆に削ってみたり、といったトラックダウンの作業に似ている。けっこう出てくるもんです。で、これがわりと辛い作業。

何を隠そう(て言うほどのもんじゃないけど)、僕は若い頃、校正の仕事をしていたことがある。迂闊粗忽の僕がやる校正だから、よく務まったなあとは思う。もっとも、「『校正』っていう漢字書ける?」と言われて、まあ書けたので採用されたような職場だったけど。中華風クリームシチュー。
posted at 02:51:22

うーん、ああせい校正、明日には宅急便で発送しようと頑張っているが、諸々出てきてきつくなってきた。一応発送の締め切りは明後日。今日のところはここまでで許してくだされ、お代官様。
posted at 04:36:17

6時就寝11時半起床。アイス(あずきバー)をうまそうに食っている夢を見た。暑くて目が覚めた。いつものように電気敷布をオンにして寝たから。起きた瞬間は猛烈にアイスが食いたかったが今はそうでもない。さてと校正の仕上げをやっていこうぜい。
posted at 13:05:58

コンビニで煙草と牛乳プリンを買ってレジで財布を拡げたらお金が入ってなかった。「あ、お金を入れてなかった。すみません、後で来ます」と笑顔で店員に言ったが、店員はマスクをしていたの無愛想に見え、なんか嫌な感じだった。この陽気の中、住居とコンビニを2往復、歩いて汗をアルカイダ。
posted at 13:51:23

2011年02月26日(土)
夕刻、校正作業が終わったので、赤を入れた初稿を宅配便で出版社へ送付。コンビニからだと明日発送になるので、少し離れた営業所まで♪自転車に乗って、行ったのさ。起き抜けのコンビニまでの(はからずも)2往復したし、日頃、老人並みの運動量の僕にとっては、良い運動日となった。
posted at 02:35:15

ゴゴゴ〜、風が泣いているゴゴゴ〜。夜半から風が変わったようだ。急に気温が下がってきた感じ。季節の交差点に風も錯綜する。サバの塩焼き、卵焼き、納豆、刺身コンニャク酢みそ和え、茄子と金山寺味噌の和え物(これが美味かった)。
posted at 02:46:45

5時半就寝11時半起床。晴天。寒くなると聞いていたが、そうでもない。シャワー後体重測定は「カロリーをちょっとだけ気にするだけダイエット」を始めて少し減少して以来、基本的には変わらず。「カロリーをちょっとだけ気にするだけで他に特に何もしないダイエット」のこの辺が限界だと思われる。

ポテチは、しかし、あまり食べなくなった。

でも、スナック菓子の王者は誰が何と言おうとポテトチップスだと思います。
posted at 15:10:45

2011年02月27日(日)
ETVワイド ”若者の心の病” 統合失調症特集、「24時間テレビ」のフィナーレで「サライ」を聞くような違和感あり。出演していた当事者、支援者の方々にはシンパシーと好意を感じたけれど、あまりにもナイーブな印象の押切もえはないんじゃないか。屈託のなさすぎる石田衣良にしてもしかり。

番組に、高橋源一郎の「小説ラジオ」で紹介された北海道浦河町の「べてるの家」の当事者のみなさんが登場してきたが、含蓄、味のある性格俳優、女優を見るようであった。僕の好きなタイプの人物群。年配当事者の方の目標、「安心してサボれる会社を作る」というのに一票。
posted at 02:06:33

ウダウダと終日。今日のように一日をごく非生産的に過ごすと何かしらの罪悪感がある。それは、僕がまだまだ人間ができていないということだと思う。べてるの家の当事者の女性が「弱さの情報公開」を心の支えとしていいるように、「怠惰の情報公開」をせねばと思った。カレーライス
posted at 02:14:31

「雪解けの水がにゃ、ちょろちょろと集まって川の流れを作るように、人々の流した涙も、やがて大河の勢いを得て、大海に注ぐようになるんにゃ。それは誰にも止められん」と老猫は珍しく詩的に呟いた。Blue River - Eric Andersen
posted at 02:43:48

5時半就寝11時半起床。晴天温暖。ビュー痴フル・サンデー。これから「町田は街だ」の町田へ、必殺仕掛け編集人H氏とミー痴ング。
posted at 14:08:01

0 件のコメント: