2011年1月25日火曜日

WeeklyTwitts 2011 (1.10~1.16)

2011年01月10日(月)
代表戦しか見ないミーハーサッカー炬燵観戦、アジアカップ・ヨルダン戦。後半はうとうとしていて、あ、いかん、寝てしまう、と思いつつ、ロスタイム同点に持ち込んだゴールはしかと見た。W杯以来、代表のみなさん、妙に気負った感じがあるな。もちょっとへらっとしてていいのに。カガワ君とかさ。
posted at 02:26:18

書き物そこそこはかどった。今日は早めにベッドに潜り込むかな。今日はオクさんが仕事だったので、冷食炒飯、卵入り中華スープ、ミルキーパン、厚焼きせんべいをばりこりと。
posted at 02:36:53

5時就寝11時半起床。晴天が続くなあ@関東地方。起き抜け体重測定、3日続けて微増、微増、微増。かため食い、お菓子間食多し、寝る前になんか食う、動かないーー太らない方がおかしい、というか、この程度の肥満でいる方が不思議かと。この件についてはしかるべく方策を持って善処したい。
posted at 13:53:57

本日付朝日「天声人語」、「絵は音楽に負ける」。昭和洋画壇の重鎮、中村研一の言というーー零細系ではありますが、絵も音楽もそこそこやっていて、禿同感あり。逆に言うと「音楽は最強」、でも音楽が表現形態として絵より優れているとかじゃなくて。どちらもやる方が楽しい。観賞はやるための手引き
posted at 14:13:06

2011年01月11日(火)
どこぞに暖かいねぐらは見つけただろうか全国のホーボー猫々。コロッケ、串カツ、キャベツのサラダ&豆腐の味噌汁で、ごはん一膳。さらに軽く一膳、は梅干し茶漬け
posted at 04:25:53

6時就寝12時半起床。寒。とてもヒエール・カルダン。なので、♪寒さしのぎにフリースを〜、2枚重ね〜で着てい〜ま〜す。(津軽海峡冬景色)
posted at 14:35:46

日が暮れてさらに、冷えーる・かるだん&寒い・でーびす・じゅにあー。緊縮財政の折、仕事部屋の電気ストーブは「中」設定にしてきたがやむなく「強」に。円高差益でようやく電気料金が今月から安くなるらしい。でも東京電力で前月標準世帯料金に比べ44円減(ウェブ調べ)、それくらいではねえ。
posted at 17:32:30

ウチのオクさんは部屋の中でホッカイロ貼ってる

貼ればカイロの日和あり。でも外にいるわけじゃないんだから、カイロ代と電気代の費用対効果というのはどうなんだ?
posted at 17:44:30

2011年01月12日(水)
初々しさが大切なの/人に対しても世の中に対しても/人を人とも思わなくなったとき/堕落が始るのね/墜ちてゆくのを/隠そうとしても/隠せなかった人を/何人も見ましたーー茨木のり子『汲む』から抜粋。年を重ねて経験則でエラソに語ることは反省しようと思った、夜の底。五目ラーメン+ごはん
posted at 04:54:43

6時就寝12時起床。♪Have you ever seen the rain? カリフォルニア並みに晴れの日が続く@関東地方。体重測定、前回測定値よりさらに微増、これが預金通帳の数字であれば。
posted at 14:17:46

中原昌也という作家の本のタイトルで『あらゆる場所に花束が……』というのがあるが、間食王の僕の場合、家の「あらゆる場所にお菓子が……」という状況が良くない。と言いつつ、ルック・キャラメルチョコを。

仕事机の上には「お菓子入れの缶」があって、常時クッキーやらキャンディーやらチョコなどが入っている。それは、昼頃起きて夜8時くらいの夕食まで、ほっとけば何も食わない僕に対してのオクさんの気遣い。感謝の気持ちが贅肉となる
posted at 14:40:44

2011年01月13日(木)
善意というものに顔があった方が受け手も「ありがとう」って心から言えるように思うのだけど、贈り物は笑顔を添えて。キャッシュが一番ありがたい、かな。ブリの照り焼き、大根と油揚げの煮付け、納豆、ご飯一膳半
posted at 05:15:42

6時半就寝12時半起床。ずっと空き室になっている階下住居の雨戸をけたたましく開ける音。どなたか入居されるのか、管理会社のルーティン管理作業か。金があれば階下の部屋も借りて、第2夫人の住居とさせたい、という妄想。金もないし、もちろん第2夫人の候補がいるわけでもない。
posted at 14:43:35

寒い冬場は体温維持のため基礎代謝量が上がるという。寒さこらえるのはダイエット効果があるのかな。最近の主たる関心事はダイエット。今まであまり関心がなかったが、多くの人がダイエットを口にするのはわかる。生きる上で努力目標が見えやすいということは大事
posted at 15:01:46

2011年01月14日(金)
アジアカップ、シリア戦をシリアスに観戦。シリア狩りは尻上がりにエキサイト。レフェリーはsillyだったけど、私利に走らぬ戦いぶりでなんとか勝って帳尻合わせた。ところで、シリア人に知りあいはおりませんおでん(大根、竹輪、ゴボウ天、薩摩揚げ、コンニャク、玉子)
posted at 03:59:48

5時半就寝11時半起床。晴天。このところほぼ6時間きっかりに目が覚める。ずっと左脳系の仕事をしているからか眠りの質が変わったように思う。睡眠時間が短くなって夢を見なくなった。見てもすぐ忘れる。だからいまだ初夢として認定できる夢を見ていない。シャワー後体重測定、さらに微増(泣)。
posted at 13:26:45

煙草買いがてらに散歩、がてらに買い物@近所のダイソー。ダイソーのお菓子コーナーは昔の駄菓子屋の雰囲気があって好き。グリコ・アーモンドチョコとか森永ハイクラウンチョコとか昔のパッケージで売っているのもいい。ただ、気に入ったお菓子類があっても継続して入荷されないことが多いようだ。売れない物はすぐに入荷ストップされるのだろう。

以前、北海道芋キャラメルというのを気に入ってリピート買いしていたが、いつの間にかなくなった。ダイエットを意識しておしゃぶり昆布というのを各種買い始めたが、一番好きなのは「都こんぶ」の中野物産というところの「おしゃぶり昆布・梅」。これも最近ずっと棚になくて「おれの好きな物はなんでもマイナーだなあ」と思っていたら、今日はあった。3袋ほど「大人買い」した。今ハマっているのは「げんこつ飴」、素朴な味が良い。
posted at 15:26:01

2011年01月15日(土)
下を向いて歩こうぉぅぉぅぉぅぉぅ/何かいいことが/落ちてるかもしれないから/冬の日/凹みかげんの夜 サバの塩焼き、もやしと炒り卵、大根と豆腐の味噌汁、生シラスと大根おろし。食後にメロンパン
posted at 02:32:21

4時半就寝12時起床。少し早めに寝たが早めに起きることはできなかった。曇天、寒い。♪All the leaves are brown and the sky is gray〜、California dreamin'的なお天気であります。

ちょっと寝過ぎた(7時間半だからそうでもないけど)し、やっぱり寒いので腰の調子がイマイチ。ぎっくり腰をやる人はわかると思うけど、腰のパイロットランプが青色から黄色に変わっている感じ。

腰がイマイチなときは少し歩く。で、ちょっとそこまで煙草を買いに。月も星も出ていない暗く寒い夜でありました。コンビニに灯る明かりも心なしか暗い感じ。なんとなく今の世相っぽいなあと思ったが、昭和の時代はもっと暗かったわけで。その暗さの質が違う。

なんだか時代も大きな曲がり角に来ているなあと、コンビニからの帰り道@曲がり角にて思うこと。
posted at 18:50:00

2011年01月16日(日)
発達障害関連書き物「パート5」を書き上げ、必殺仕掛け人H氏に送付。徐々に各楽章が整い、協奏曲はコーダに向かっているが、ここからまだまだやることが残っている。レコーディングで言えばトラックダウンの作業、テイクの取り直しもあるかも。キムチチゲ鍋
posted at 03:47:24

寝たのは4時から5時の間(本を読みながらいきなり睡魔に襲われて可動ベッド「上半身起きポジション」でそのまま寝入った)、起床11時半。晴天。シャワー後体重測定、前回測定値より微減。今朝は「お通じ」がいい感じだったからか。しかしまだ正月リバウンド以前の数値には戻っていない。
posted at 14:14:35

図書館に行く。3週間の期限で年末に借りた15冊の内、まともに読んだのは3冊程度。読書量が減ってきたのは、ウェブ閲覧に時間を割くようになったことが要因。図書館では一度借りて読んだ本を再度借りることも多くなった。unlearn(学びほぐす)というより、単にすぐ読んだ内容を忘れるから

昔からそうだったが、「どんな本を読んでるの?」という質問に答えるのは恥ずかしい。それは僕のある種の衒いなんだろうけど、それがいわゆる教養書(ま、あんまり読みませんが)みたいなものだったら特に。この人、バカそうだけどそうでもない、くらいに思われたいというカッコづけかも。

読書家が博識であることはありますが、人格者であるかは別問題。また、知恵と知識は似て異なるもの。仮に文盲のジャングルに住む原住民が「知恵」という点で僕より劣っているとは思わない。むしろ「生存における知恵」という点では僕の方がずっと劣っているわけで。

しかし、想像しうるありとあらゆる人間の所業の動機や背景や思索や情感は、本に(ほとんど)すべて書かれている、と思う。ときどき、本との良い出会いがあって、ほぉー、へぇー、と思えることは純粋に楽しみに他ならない、ということ。特に僕のような貧者の図書館ゴウアーにとっては。
posted at 17:51:24

0 件のコメント: