2010年8月25日水曜日

Oki-Luck! ウクレレ・ワークショップーWebバージョン





前々からウクレレ教室みたいなことをやってみたいなと思っておったところ、ひょんなことから機会を得て、実現しつつあるんですが、なかなか生徒さんが集まりません。
http://jinruinekokakeikaku2.blogspot.com/2010/07/blog-post_26.html

教えるほどウクレレが上手いのかと言われると自信はありませんが、こと教えるということについては、率直に言ってあまり教われ上手とは言いがたい生徒たちを相手に18年間授業を持ってきたので、教える分にはそれなりの自負があったりします。

僕がウクレレにもうだいぶ前からハマっていることについては僕の周辺はみな知っておりますが、心底ウクレレという楽器は特に音楽好きだけど楽器をやらない、やったことがない、あるいは他の楽器(ギターとかシタールとか尺八とか琵琶とか)で挫折したという人にとっては格好の楽器だと思うんですね。

特に人生のサードクォーターを終え、これから第4コーナーに差し掛からんとする人生の熟達者(熟達はまったくしてませんが、僕もそういう年齢です)に手にとって欲しいウクレレ。ウクレレは酸いも甘いもかぎ分けた「大人の楽器」だと思うのです。

やれ、腰が……とか、肩が……とか、イマイチ元気が……とぼやいている方々にとって、ウクレレはお手軽で身体に負担もなく、演奏するのにそんなにエネルギーがいりません。寝ながらだって弾ける。寝たきりになってもイケルでしょう。そういう意味でも「大人の楽器」。

それとね、ウクレレを弾いていると(想像できると思いますが)、和むんですね。いろいろめんどくさいこととかイラつくこととかがてんこ盛りの今の世の中を生き抜くため、「和む」という感覚こそ最も必要とされる精神的要素のひとつではありますまいか。

悩まない、ムリしない、あくせくしない、の「3ない主義」が僕の喧伝するウクレレ主義であります。ウクレレはそういう意味で、現代人のストレスに満ちた心を解放する道具でもあり思想でもあるわけです。

何が言いたいかというと、ウクレレやんなさいということでした。以上、Oki-Luck! ウクレレ・ワークショップへの勧誘でありました。

興味のある人は今度の土曜日、猫町Jive★LiveとOki-Luck Sessionに来るべし!
http://jinruinekokakeikaku2.blogspot.com/2010/08/jivellive-oki-luck-session.html

*アップしたYouTube動画は現在作成中のウクレレ・ホームページ(近日公開!)の素材としてやってみました。もちろん続編もどんどん行くつもり。

ライブなんかでたらたら喋るのは得意な方ですが、カメラを前に孤独に語るのは思いの外、難しうござった。人前で喋るよりなんだかこっぱずかしいし……。

0 件のコメント: