2009年1月8日木曜日

書き初め

本日は、ガッコウの始業式。生徒に会って、なにやら校長の訓辞みたいなことをするのも柄ではないので、生徒に書き初めをやらせてみた。

墨の代わりに水彩絵の具の黒を、半紙の代わりにB4のコピー用紙を使った。筆は水彩絵の具用の筆で。

思いつくままの文字を書きなさい、と指導。例えば、「努力」とか「愛」、「友情」といったベタな見本を示したが、ウチの生徒はこれでなかなか平凡を嫌うようで、誰も先生の見本に従う者はいなかった。

思えば書き初めなんて、これまで僕自身はやったことはなかった。毛筆で書く習字というものは昔からあまり興味がなく、毛筆楷書体を書くのは苦手でして。

でも、せっかくだからと、先生も、この歳で生まれて初めての書き初めに及んだのでした。筆がぼろくて上手く書けなかった。弘法も筆を選ぶ。
(下2点は先生の筆によるもの)


「就活頑張る」ノートに書く字は下手くそだが、習字にするとなかなか味のある字だ。頑張って欲しい。


「やる気を出す!」この子は、いつも居眠りばかりして、はなはだやる気の見えない子だが、そう思っているのなら、そうして欲しい。


「変化」オバマさんもChange! と言っておる。そう、変わろう! しかし、文字にいまひとつ力がないのが難点か。変化(へんげ)なのかも知れない。


「愛羅武勇」アイ・ラブ・ユーですね。これを書くにあたり、彼は一生懸命、携帯で文字を調べていた。夜露死苦。


「絆」はじめは糸偏に羊と書いていた。「これは違うぞ」とまちがいを指摘したが、正しい字が思い出せず、辞書で引いた。恥を掻いた。下の五芒星は何を意味しているかは不明。でも、なんか良い感じだ。





人気ブログランキングへ

2009年1月1日木曜日