2009年12月10日木曜日

行き当たりばったり連載小説『Dっち』


ガッコウで授業を持っていた頃は、生徒たちに関する「ネタ」も豊富にあり、彼らのことをブログ日記によく書いた。そして、それを公開することで、微弱な発信ではあるが、周囲に発達障害児・者への理解を促すことができていたかもしれない、と思う。

いや、社会に理解を求めるという高邁な意識をもって書いていたのではなく、彼らのワン&オンリーの個性に触れるたび、彼らのユニークでピュアな資質を誰かに伝えたくてしょうがなかった、というのが正直なところだ。

そして、多くの場合、僕が伝えようとしてきた彼らの心の在り方や言動、行動に関する「ネタ」(「興味深いであろう話」という意味で、決して彼らを揶揄しているわけではない)は、語られる相手に微笑をもって(それが大事だと思う)、好意的に受け入れられてきたと思う。

ガッコウが閉校となり、彼らと授業を行うことができなくなって「新ネタ」も披露できず、淋しい限り。センセー業は煩わしいことも多々あったが、今となればすべてが懐かしい。ああ、あいつはどうしているだろうか、あの子は元気だろうか、とそれぞれの顔が目に浮かぶ。

幸いにして彼らのことを本に著すことができたが、まだまだ彼らについて語り足らない。そして彼らについて語り、発信することが、今後、僕のやらねばならぬことのひとつではないかと考えるに至った。微弱な発信であることには変わりはないだろうが。

そこで思い立ち、発達障害の若者たちに視点を当てた新ブログを開設しました。過去、ブログでも少し公開し、途中で頓挫していた高機能自閉の子「Dっち」の話(小説仕立てで語っちゃおうかと)を軸に、過去アップした生徒ネタ、授業ネタ、生徒の絵画作品などを盛り込みながら、発達障害の若者たちのカラフルな世界を垣間見させるブログを展開していこうと思っています。

新ブログは「堀田減之進」名義(「堀田ヘル?」というのは僕がSNSで使っているハンドルネーム)。新聞の連載小説のスタイルを模倣(なんとか縦書きにしたかった)して、毎回生徒たちのイラストもつきます。週休4日くらいのペースで更新していくように努めるつもりです。ときおり覗いてくれたらありがたいな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新ブログタイトルを「勝手に連載小説『Dっち』」から「行き当たりばったり連載小説『Dっち』」に変更、また当初は「縦書き」にこだわっていましたが、更新するのがやy面倒なので通常の横書きスタイルにしました。(12月26日、追記)

新ブログ・行き当たりばったり連載小説『Dっち』
http://blog.goo.ne.jp/hottaheru

0 件のコメント: