2009年8月31日月曜日

八月晦日


♪テレビでは我が国のダメ総理が辞任会見
 口を曲げ深刻な顔をしてしゃべっている
 だけども問題は今日の台風 タバコな〜い

 行かなくちゃ タバコ買いに行かなくちゃ
 コンビニまで行かなくちゃ 台風の中〜


歩いて5分のコンビニまで行くのも億劫な出不精なのに、台風の接近のため外は荒れ模様、残り2本となったタバコの本数を気にしながら、先ほどから「行かなくちゃ」と思いつつ、逡巡している哀れなニコチン・アディクトの僕であった。

大体が追いつめられないと行動しないタイプであるなあと自己分析するが、追いつめられたときに力を発揮するタイプではないかとも思う。でも、「追いつめられる」という状況はなるべく避けたいので、追いつめられる前にそれなりの行動をしていかねばなあ、とは思う。(ウダウダ言ってないで早くタバコ買ってこいよ! と突っ込まれそうですが)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
タバコ、買ってきた。♪雨の中〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、選挙も終わり、台風接近の影響からか、肌寒い8月の終わりとなった。子どもたちにとって、夏休み最後の日がこんなじゃかわいそうだなと思いつつ、宿題をこの期に及んで溜め込んだキリギリス坊やたちにとっては部屋にこもって宿題をやっつけるにはいい天候なのかもしれない。

昨日は遅くまで選挙関連のテレビを見ていた。民主党が政権を取るであろう事は、事前予想からある程度わかっていたことなので、政権交代という事実に対しては驚きもしなかったが、大勝したハトヤマのとってつけたようなシンネリ顔は嫌だった。

自民党大物の落選速報が続く中、フィクサー・モリの辛勝はつくづく残念だった。僕は(多くの有権者がそうであったと思うが)、民主党の躍進に拍手を送るより、自民党の凋落(特にいわゆる「古い体質」を持つ議員たち)を期待していたので、それはおおよそ叶ったが、やはり民主党の勝ちすぎであったと思う。

昨夜のテレビ朝日『選挙ステーション』深夜枠で、田原総一朗が「こんなに民主党に票が入る日本は問題だ」というような事を言っていた。同感。気味が悪い。小選挙区制という選挙制度の影響もあろうが、前回「郵政選挙」の真逆となった結果に、エラそうに言うが「やっぱり日本人はまだまだだなあ」と思う。

民主党のマニフェストに謳ってある各種ばらまき政策がどう結実するのか、あまり期待できない。それは何より官僚という悪賢いことにかけては超一流の集団にハトヤマのような軟弱な坊ちゃんが太刀打ちできるのかという懸念からだ。

まあ、しばらくは様子見ということだが、僕は元々政治家という人種に何のシンパシーも覚えない人間だから、いろいろご託を並べるのは控えようと思う。茨木のり子の詩『寄りかからず』にあるように、「寄りかかるとすれば それは 椅子の背もたれだけ」というぐらいの気骨を持って生きていければなあ、と思う。

諸々、個人的な懸案事項になかなかモチベーションが上がらないことを「夏休み」だということにして向き合うことを避けてきたが、8月晦日、そろそろ切り替えねばと思っている。


画像はウェブで拾った「Smoking Cat」、嫌煙者で猫好きな方、すまんこって。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: