2009年7月31日金曜日

ハーレムナイツvol.8@横浜ランドマークホール


オクさんが新聞の懸賞でチケットを当てた(でかした! 糟糠の妻)ので、昨日は二人で「ハーレムナイツvol.8」なるライブ公演を見に、横浜ランドマークホールへ。

ハーレムナイツとは、NYのハーレムのライブをイメージして、各席でソウルフードを食べつつ、ビールなど飲みつつ、ライブを楽しむという、なんというか、”ザッツ・ブラック・エンターテインメント”パッケージ・ショー、なのであった。
http://harlemnights.jp/

熟達プロ軍団ソウルバンドの演奏が始まるやいなや、ステージ左方のライトアップされた紙箱を蹴破って現れたのが、いなせなあんちゃんルックスのタップダンサーで、これでもかの派手なパフォーマンス、それが終われば黒いバービー人形のようないでたちのキュートな歌姫登場、二部に入るとカーティス・メイフィールド・ルックスのおじさんが、ソウルフルにまあ歌い上げること、歌い上げること、続いてJBが乗り移ったような豆タンクのようながたいのお兄さんが100パーセント計算されたR&Bシャウト系パフォーマンスで会場を盛り上げること盛り上げること。それはそれは見事なエンターテインメントでありました。

うん、楽しめたんだけど、僕にはさしたるものは残らないだろうな、音楽的な意味合いにおいて。

音楽って一口に言っても、けっこう棲み分けというのものがあって、こういう「ザッツ・エンターテインメント」は、僕にとってあまり居心地がいい場所ではないなあ、と思ったのでした。

でも、それなりに凄かったよ。それ以上でもそれ以下でもない凄さ、ってことだけど。

タップのあんちゃん


画像:撮影禁止だったので「ソウルフード」の写真を。バーベキュー・ポークとバッファロー・ウィングとジャンバラヤ

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: