2009年2月28日土曜日

諸々気もそぞろの2月末日


基本ヒッキー生活(仕事柄)の僕だが、ここ2週間くらい、主にガッコウ関係、後期試験の監督、就職面接会、授業、面談、その他別件あって、外出率が5割を超えている感じだ。

今日は久々まずまず晴れたが、このところ朝っぱらから冷たい雨が降っている「セイム・オールド・ブルーズ」的(♪Morning rain is falling)な日々が多く、夕刻には雨が上がったりするので、外出時の僕の傘の置き忘れ率もイチローの打率なみに3割後半に達する。

この前、立て続けに傘を電車内とコンビニに置き忘れ、両方ともビニールの安物だが、そこそこまともなうす茶色の傘しか残りがなくなって、その傘を持って外出すると忘れないように意識が傘にばかりいくことが多く、外出中たかが傘ごときのことをちらちら考えなくてはいけないので癪だった。

その「そこそこ」の傘はオクさんが買ってくれたもので、忘れないように気を遣わせる傘のことを彼女に話したら、「あれも安物なのよ」と。「1000円、しないくらい」と。そうでしたか。僕はそこそこ高いものだと思って随分気を遣って損をしたような気持になった。

そんなわけで、なんだか心と体が疲弊していて、夜飯を食い、テレビを見ながらコタツでうたた寝、ふと目覚めれば深夜2時くらいになっており、そのままベッドに潜り込むことが多く、日記をアップするタイミングを逸しつつ時が流れているという感じなのさ。

やらねばいけないことが綿埃のように湧いてきて、さて、どこから手を付けるか考えつつ、ひとつひとつ消化していかねばならない。一日で片づけようと思うものは3日かかり、3日あれば片づくと思われたものは1週間かかりといった具合で、「僕の時間」と「現実の時間」にタイム・ラグを感じる。現実の時間は、はなはだ早く過ぎ去る。1月は行って、2月が逃げようとしている。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: