2008年12月18日木曜日

オモライくん


70年代の少年漫画に「オモライくん」というのがあった。永井豪センセーの作で、おこもちゃんとかコジじじいとか、とにかくこれでもかと不潔感満載の漫画で、僕はわりと好きだった。

我が人生を振り返ると、人にものをあげるより、もらう方がはるかに多いように思う。恥ずかしながらのオモライくん人生、ありがたいこって。

ここ一、二週間の間に、各方面から贈り物、お土産、お歳暮等、相次いで届き、この年末は、例年に比べいただき物多く、不況風吹き荒れる世相の折、しみじみと感謝したい。サンクス・アロット。

下記、オモライ物リスト。
・脂の乗ったほっけ&「ぶりこ」たっぷりのハタハタ&話題の「生キャラメル」from北海道、九州名産「辛子明太子」&「辛子高菜漬け」&「にわかせんべい」from福岡ーーこれらはお隣のトヨコさんから。

お隣のトヨコさんがご不幸有り、九州のご実家に帰省、同時にご主人は北海道出張ということで、お隣猫三匹(チーちゃん、モモちゃん、ミャーちゃん)の世話を数日間したお礼ということでいただいた。奇しくも列島の北と南からのお土産を同時にいただく。

・京料理「美濃吉」の丹波ぶどう豆、湯葉の旨煮、栗の甘露煮、昆布巻き、しじみ山椒煮などのセットfrom京都ーーこれは卒業生の母親から。

・甘くておいしい「有田みかん」ひと箱from和歌山ーーこちらはオクさんのお姉さんから。

・缶ビール(サントリー・プレミアムモルツ)のセットーーこれはオクさんの実家から。

・See'sのアソート・チョコレートfromカリフォルニアーーこちらは兄貴のところから。


こんなところか。
食い物と飲み物ばかりで、キャッシュの入りは例年通り少ないのが残念だ。


画像の生キャラメル、ほとんどオクさんに食われてしまったが、僕はグリコ・アーモンドキャラメルの方がいいかな。あまりにも口溶けが良すぎて、ぐわしぐわしとキャラメル独特の食感がなく、物足りない。なかなか買えないという人気お土産、もらっておいてこんな言い分、何ですけど。

0 件のコメント: