2008年10月13日月曜日

夕焼け楽団リハ(ビリ)ライブ@パラダイス本舗





土曜日の夜は中央林間「パラダイス本舗」に、店主・藤田洋介さん始め、ケニー井上、恩蔵隆、井ノ浦英雄、各氏の「元・夕焼け楽団」のメンバーが30数年ぶりに集い音を出す、という催しに出かけた。

結成「だけ」はした「言い訳楽団(仮称)」のメンバー、Nさんご夫妻と、楽団に引きずり込むつもりのベーシスト・藤田"よっちゃ"佳子さんも遠路はるばる参加、ウチのオクさんも連れていき関係各位に彼女を初公開したりした(それほどのもんではありませんが、僕らはあまり夫婦単位で行動しないんで)。

この日は翌日の「京浜ロック音楽祭」に備えた「公開リハ(ーサル)・ライブ」という趣旨のもので、30数年ぶりに一堂に会し音を出す機会であったということから、「公開リハ(ビリ)・ライブ」という趣もあった。

「リハビリ・ライブ」というのは、「サプライズあるかも」と事前に噂されていて、そしてその期待通り、ライブに現れた久保田真琴さんがそのように仰有っていたので、僕の揶揄ではない。

ともあれ、この夜、久保田真琴さんを迎えた「元・夕焼け楽団」の演奏がいかにゴキゲンであったかは(完成度はどうであれ)、アップした動画をご覧になればお分かりだと思う。そして彼らを支えている心優しきロックおじさん・おばさん(酩酊”Go Go!" 爺さん、ご苦労様)達が醸し出すパラダイス本舗の雰囲気は最高でしたね。ライブは演者と観客によって作られる、というわけ。

video

で、椅子なし野外嫌い(腰がきつい)の僕としては、行くことを逡巡していた翌日の「京浜ロック音楽祭」にも行ったのだった。(これについては、別日記にします)

0 件のコメント: