2008年9月25日木曜日

究極のマイルス大辞典


●帝王音源大陸完全制覇!にして究極のマイルス大辞典/大事典ならびにデイ・バイ・デイ(日録)への壮大なる一歩を記すヴァージョン8、驚異の1100ページ超えで堂々の刊行!!
『マイルスを聴け!Version8』
・ページ数=1120(予)
・掲載アルバム数=562(前V7より89枚増)
・発売=2008年9月28日(マイルス17回目の命日)
・定価=\2400(税込み)(双葉社刊)
http://premium.asahi.com/present/TKY200809170157.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
来たる9月28日は”帝王”マイルス・デイヴィスの17回目の命日だということだ。享年65。この日に合わせ、日本でマイルスを書かせれば右に出るものはいないと言われる中山康樹氏の執筆による『マイルスを聴け!Version8』が発売される。

表紙を日本でマイルスを描かせれば右に出るものは、おそらく5,6人くらいしかいないだろう(もっといるかも知れないが、そこはまあ…)と言われる僕が描かせていただいた。

正確に言うと、かつて描いた「有り物」を、光栄にも中山氏ご指名で使用させていただいたという顛末なのだが、在庫デッドストックがこのような形で日の目を見ることはとても喜ばしくありがたいこって、だ。
(この顛末↓)
http://jinruinekokakeikaku2.blogspot.com/2008/06/blog-post.html

「帝王音源大陸完全制覇!にして究極のマイルス大辞典」なるコピー文句はいささか大げさに聞こえようが、マイルスという人と音楽はこういう大仰な感じがけっこうぴったりはまるので、いいんじゃないかなと思った。

「このミステリーがすごい!」というタイトルの宝島社のシリーズ本があるが、この本については「この厚さがすごい!」。バージョン7も相当な厚さだったが、これにいたっては、まさに辞書なみ、厚さを測ったら4センチ(文庫本で!)あった。しかも金色ベベル(盛り上げ)のタイプ印刷。一歩間違えば下品となるが、ことマイルスについてはそうならないのが不思議。

この勢いでマイルスに関するデイ・バイ・デイ(日録)が増え続け、バージョン9は厚さ5センチ越えを目指して頂きたい。


↓扉イラスト

0 件のコメント: