2008年9月2日火曜日

どうなっているの残暑


ここに来て残暑ぶり返っている感じであるが、ゲリラ豪雨やらなんやら、日本の夏はどうなってしまったのざんしょ。

さてさて、二学期も始まった、ということで昨日は久しぶりにガッコウへ。生徒たちは、まあ、相変わらずであった。かつては始業式となればむちゃくちゃテンションが高かったのだが、今年度の生徒はみな大人しめなので、僕が一番テンションが高かったように思う。

ここんところ、朝起きると、ちょっと「腰痛体操」みたいなことしていて、まあまあ腰の調子が良かった。今朝はいつもより少しばかり、ハードにやっていたら、腰骨がボキボキっと。ぎっくりには至らなかったが、ちと腰の調子が悪くなってしまった。うーむ。

8月後半、せっせと「書き物」をしていたが、とりあえず一区切り着いた。今月はガッコウ関係、やるべきこと多々あるが、「働けど〜ぢっと手を見る」方向の仕事故、モチベーションに欠ける。正直なところ。

しかし、やめられない止められないカッパえびせん、大きい責任、小さな収入。フクダさん、辞めるたって、議員は続けるわけだよねえ。給料はしっかりもらい続けると。そこんとこ、僕は言いたいね。


いろいろ頭に来たので、オランガタン・フクダを再アップ。「猿の惑星」ではオランウータンは一応、良識の種として描かれていたのだけれど、コーネリアス・フクダ君。

0 件のコメント: