2008年8月7日木曜日

「愛川ふれあいの村合宿」08

5日、6日と神奈川県愛甲郡愛川町というところにある「愛川ふれあいの村」というところまで、生徒連れて合宿をやってきた。ここは、僕がかつてフルタイムでセンセー業をやっていた頃、毎年のように合宿で利用していたところ。

今回は提携校のスクーリング授業の一環ということで、5年ぶりくらいに訪れた。ふれあいの村には、小田急線本厚木駅からバスでおよそ4、50分。厚木市街を離れると車窓からの風景は一変、清流中津川に沿って奥へ奥へと走ると、緑濃き自然に恵まれた丹沢の麓、宮ヶ瀬ダムを臨む丘に宿泊施設「ふれあいの村」がある。

都市部からの「安・近・短」宿泊施設のひとつとして、神奈川県下の小・中学校の遠足場所のメッカとして、けっこう昔からあり、施設は古いが敷地は広い。広い敷地内にコッテージふうの宿泊施設、キャンプ場、炊事場、食堂(これは比較的新しい)が点在し、ここの合宿はとにかく歩くことが多く、引率はかなりの体力が必要。

しかも夏の盛りの利用ということで、実は始まる前は、寄る年波、体力(と僕の場合は「ガラスの腰」)に自信がなく、正直なところ、「かったり〜なあ」と(いや、フルタイム講師だった7,8年くらい前まではびんびんだったんですけどね)。

今回は、提携校側の先生方がメインに動いて下さり、僕は生徒と一緒に「参加」するにとどめていただいた。引率したウチの生徒達も今年は手がかかるのはおらず、わりと楽勝な雰囲気の合宿でございました。

一日目、夕方くらいから遠く近くにゴロゴロと雷の音がし、雨が降ったり止んだりの気まぐれな天候であったが、いつもお天気の神様をこちらに引き寄せるパワー(脳天気パワーと言う)を持つ我が生徒集団、タイミング良く雨も避けられ、降雨による大きな支障もなかった。

とは言え、炎天下、一泊二日の盛りだくさんのスケジュールに、五十路半ばのおじさんはついて行くだけでいっぱいいっぱい。腰の方は「キネシオ・テープ」を貼ってのぞんだことが奏功し、まあ、だいじょぶであったが、二日目あたりから足の裏が痛くなり往生しました。

今回のスクーリング合宿、僕にとってはこの夏一番のタスクでございましたが、生徒達も無事に帰すことができ、一安心。普段あまり汗を掻く機会がなく、今回でとりあえず一夏分の汗を掻いたかと。昨夜は爆睡、疲れも取れた。さてさて、夏後半に向けてバテない程度にぼちぼちいこか、と思っております。以下、炎天下、雷付き合宿の画像。



「ふれあいの村」宿泊施設はこんな感じ。軽井沢か那須高原か、一見オシャレな感じだが、内部はそうでもない。


木立から蝉時雨が降り注ぐ。一見涼やかだが、けっこうじっとり暑い。


蝉の抜け殻発見。


で、取ってきて生徒の耳にくっつけてみたりして、「蝉ピアス」。


夏合宿、定番バーベキュー。生徒とこういうのやる度に思うのだが、ビールが欲しい!


キャンドルファイアー。一応ロックなおじさんとしては、こういうのを前にして、♪遠き山に日は落ちて〜、を歌うのは気恥ずかしい。


翌日行った、近隣「服部牧場」、いわゆる観光牧場ですね。ソフトクリームがうまいので有名。もちろん生徒と一緒に食いました。うまかった。


乳牛立ち並ぶ牛舎内。えー、自然と動物に親しむという今回合宿のテーマに沿えば、生徒を引率する立場の僕が言っちゃいかんのだが、臭くてたまらんかったです。


おそるおそる「乳搾り体験」にのぞむ生徒。嫌がる生徒に「やらないと単位あげないからね」と言った手前、僕もやりました。生涯二度目。乳首は意外にカサカサしてます。生徒を引率する立場の僕が言っちゃいかんのだが、けっこう怖いです。このショットの直後、ボトボトと牛さんはう○こ、臭いし…。


二日目のメイン、宮が瀬ダム見学。


生徒に「なんでこんな色(エメラルド・グリーン)をしてるの?」と聞かれ、「うーん、わかんないなあ、微生物のせいかなあ」と答えられなかったワタシ。知ってる人教えて下さい。


ダムの放流、スタート。


どばー! 水しぶきもかかるくらい。けっこう迫力であった。


エレベーターでダム最上階に。そこから望むダム湖。厚木市街からバスで1時間もかからずにこういうところがあるんですね。「安・近・短」の夏バカンスを考えている方々にお勧めスポットです。

2 件のコメント:

おかの さんのコメント...

おひさしぶりです。岡野です。
水の色の見え方については、下記あたりがわかりやすい説明かと。
http://sakamoto-t.co.jp/nb/1_4.htm

山下セイジ〔Seiji Yamashita〕 さんのコメント...

やあ、どうも岡野さん。
こちらのブログにしてから、コメント管理がよくわからなかったせいで見落としていました。すみません。

「水の色の見え方」、なるほど。ウチの生徒に説明しても難しいかと思われますが…。情報、ありがとうございました。